クロスボーンガンダムX3

Last-modified: 2021-05-03 (月) 15:14:59

宇宙海賊クロスボーン・バンガードが使用する、クロスボーンガンダムシリーズの3号機。
序盤で参戦すれば心強い。

 

パイロット

  • トビア=アロナクス
    SP:ひらめき, 1, 集中, 6, 熱血, 10, 加速, 20, 勇気, 31, 魂, 40

アップグレード

クロスボーンガンダムX3

クロスボーンガンダムX3(ムラマサブラスター追加)

運用

リアル系にしては装甲が高く、運動性も高い水準で纏まっている機体。
射撃戦はEN消費式のブラスターガンと弾数式のザンバスター、
格闘戦は良燃費のビームザンバーを主に使っていくことになる。
腕部Iフィールド起動のアビリティを使う事で、Iフィールドと同様の効果を得ることに加え、
A.B.C.マントと併用することによりビーム兵器に対して防御力が高まるが、
効果は2ターンのみで、3ターン目はチャージ中で使用できないという弱点も抱えている。
とは言え、3ターンの間常に危険なビーム攻撃にさらされるような状況もレアなので、そこまで気にする必要は無いだろう。

 

アップグレードで必殺技のムラマサブラスターが追加される。
威力とCT率が高いわりに気力を要求しないと非常に強力な攻撃。
燃費は若干悪いが、本機のENの総量及び継戦能力は比較的高いため、かなり使いやすい攻撃である。
しいて欠点を言うならば、列強クラスの必殺技と射程が被りやすい1である事くらいだろうか。

 

デフォルトパイロットであるトビアの命中回避は低めだが、
NT補佐やユニットの運動性で十分カバーできるので問題は無い。(Ver10.34bで修正された。)
さらにリアル系パイロットには珍しく底力を所持しているので、高い運動性と相まって敵の攻撃を避けやすくなる。
再動を使えるパイロットが出撃していれば、削りで勇気、止めで魂といったコンボも可能。

パーツ

スロットは2個。
空中の敵に対する対策として、高機動バーニアかミノフスキークラフトを装備させたい。
底力を発動させやすいようにHP上昇パーツをつけるのも効果的。

備考

  • UCガンダム系とロランで乗り換え可能。
    • この機体はロボダン実装宇宙世紀系MSとしては後発の時代の機体であり、UG自体も機体性能は変わらず武器追加だけの形、つまり加入時点で非常に高いスペックで戦える機体になっている。
      そのため、UGするまで機体が弱いがパイロットが非常に強いアムロカミーユ辺りの序盤の機体として有用。
      あちらをUGしたらトビアに返してあげよう。
  • この機体からフルクロスには発展しない。もし原作通りにトビアをフルクロスに乗せたいならX1をアップグレードした上で機体を貰おう。奇しくも、キンケドゥからトビアにX1を託すという点はクロスボーンガンダム無印ラストの原作再現である
    「海賊らしく…頂いていく!」
    • フルクロスは撃墜時の保険があるので、回避値が不安定な数値のトビアはあちらの方が相性がいい。
  • 気力が110に達するとガンダムF91と同様にユニット画像が変わるが、こちらには特に意味はない。
  • 武装にビームザンバー/ザンバスターがあるが、本機の場合は同じ用途で使えるムラマサブラスターがあるので原作では実はほぼ使ってない武装だったり*1
    また、ムラマサブラスターの射撃モードもロボダンでは未実装。もっとも、ムラマサ射撃モードは原作でも未使用の機能なのである意味原作再現ではあるが。
  • 何がとは言わないが「未来の姿」の方は未実装。……その姿が見れる続編の作品、その主人公こと婿養子実装されているが。
    • ただこっそり言うと、ロボダン開発アップローダーに「未来の姿」のデータだけはあるので、どうしても使いたい人は探して自己責任でローカル追加をしてもいいだろう。

*1 最終決戦で少し使った程度