ボルテスⅤ

Last-modified: 2021-01-18 (月) 02:48:35

所謂「長浜ロマンシリーズ」2作目にあたる作品で、前作コン・バトラーVの要素を引き継ぎつつも、大河ドラマ的ストーリーや、必殺剣といった新しい概念を生み出した。

パイロット

  • 剛健一
    SP: 必中, 1, 根性, 3, 努力, 10, 熱血, 20, 信頼, 20, てかげん, 39
  • 峰一平
    SP: 集中, 2, 直撃, 5, 挑発, 20, ひらめき, 8, 熱血, 24, 友情, 34
  • 剛大次郎
    SP: ド根性, 1, 集中, 1, 気合, 1, 心眼, 4, 鉄壁, 10, 威圧, 16
  • 剛日吉
    SP: 根性, 1, 足かせ, 2, 努力, 7, 加速, 13, ひらめき, 19, 覚醒, 30
  • 岡めぐみ
    SP: 偵察, 1, 根性, 1, 必中, 1, 隠れ身, 12, 加速, 20, 熱血, 30

必要機体

  • ボルトクルーザー
  • ボルトボンバー
  • ボルトパンザー
  • ボルトフリゲート
  • ボルトランダー

アップグレード

ボルテスⅤ

ボルテスⅤ(超電磁ボールⅤの字斬り)
(武装追加)

合体技

運用

初期SPは低いものの、5人乗りかつ、SP成長速度は並なので、レベルが上がれば上がるほど強力。
比較的早い段階でSPも揃い、気合と覚醒で負担のかかる二人以外が熱血を習得するため、構成にも隙がない。
隠れ身+覚醒や挑発+ひらめきなど、ボスユニットに有効な組み合わせを単機で賄え、火力も申し分ないためボスキラーとして有効。

一方で2P無消費武装の超電磁ゴマと弾数制のボルテスバズーカ、気合一発で使える天空剣のコストパフォーマンスが良いため、雑魚相手でも十分に活躍できる。
ただし装甲・移動力ともに低く、ボルテスバズーカは弾数・命中補正に難、下位武装の燃費も悪く敵陣に単機で放り込み蹴散らすのには不向き。
鉄壁などのSPで補える範囲ではあるが、気合や熱血に回して対ボスや、やや強力なユニットの削りに使うほうが効率的である。
ボスと対面するまでに、必殺技の必要気力を満たす程度に立ちまわるほうが良い。
また、意外な事に健一は格闘値が非常に低いため(理由は備考欄参照)、天空剣Vの字斬りは他の列強クラスのボスキラー機と比べるとダメージは少し低め。

アップグレードでは超電磁ボールⅤの字斬りが追加。
威力こそ変わらないが、貫属性と劣属性が付加されており、対ボス性能がさらに上昇。
健一の技量自体は飛び抜けて高いわけではないが、覚醒で2~3連続の使用が可能であり、装甲劣化状態に持ち込める確率はそれなり。
単純に覚醒+貫属性の高火力という点で見ても、上記の通りSP分担面で非常に優れており、全ユニット中でも屈指のボスキラーと成りうる。
ここまでくると健一の低い格闘値でも凄まじいダメージになるので気にならなくなるだろう。

このように非常に強力なユニットだが、5体合体なのでまず収集に手間がかかり、そのうえそれぞれの戦闘力も低い。
改造費用も上方修正がかかっている点は、性能からしてやむを得ずといった所だが、合体前からかかっているため、ほとんど5体集めないと戦えないレベル。
対多数は並の性能といった所なので、部隊の面子が揃わないうちは無理に揃えても扱いにくい。

なおコン・バトラーとの合体攻撃もあるが、ボルテス側としては実のところそんなに旨みのない性能。
10機も集めるのが難しいため、揃う頃には敵の装甲の関係で天空剣や超電磁ボールⅤの字斬りに劣る事がほとんどである。

パーツ

スロット数は2個。
打たれ弱いうえに鉄壁と気合の負担がかちあっているため、雑魚相手にSPを温存できる装甲強化かバリア系は欲しいところ。
対ボスに特化させるならば、覚醒分の攻撃回数を全て必殺技にまわせるよう、ジェネレーター系を装備したい。

必中や加速を負担するパイロットはそんなにSPを使う事もなく、単機突入は不向きなので、移動力や命中補強は必須ではない。
削り役も兼任させるなら射程強化か、装甲・バリア系のさらなる追加が有効。
ひとみのペンダントを装備したくなるが、気合・加速以外は対ボスで一気に消費する形になるため、回復値の修正もありそんなに相性は良くない。

備考

  • ボルトフリゲートが修理装置を持っているため、分離→修理→他のユニットで合体という動きが可能。5機をうまく並べれば、コマンドを選択したユニットの位置で合体する性質を利用し、位置を動かす事ができる。
    ただし、5機の平均値で算出されるため自身のHP回復にはほとんど効果がない。他のユニットと並べた際に有効だが、そうなると分離時の位置がズレやすいので注意。
  • 健一のパイロットステータスは一見ボルテスと噛み合ってないほどに射撃値が極端に高く、格闘値はかなり低めの数値になっているが、「健一が一番得意としているのは射撃である*1」という原作の設定を忠実に再現したステータスのためバグや設定ミスではない。
  • スパロボDDのクロッシングパイロット第4弾にて??人達?が搭乗した。どういう事なの……
  • まさかのフィリピンで実写化リメイクが決定。あちらでは非常に人気な作品だからだろう。

*1 スポンサー要望で天空剣が必殺技になってしまったのだが、実は初期設定ではボルテスの必殺技は銃であった。健一が銃得意なのはその初期設定からの名残である