H3リールガンD

Last-modified: 2017-08-17 (木) 15:05:38

基本性能

H3リールガン連射間隔5F*1
ダメージ41~20.5
キルタイム0.183s/kill
拡散値(ジャンプ中)1°(6°)
インク消費1.6% (1トリガー4.8%)
移動速度0.45
その他補正手動連射式、クールタイムあり
ガチホコバリア補正+40%

Dは製造メーカーの「ドルフィン」の頭文字。
H3リールガン】のマイナーチェンジ版。
サブとスペシャルが攻撃性の高いものに換装してあり、H3リールガンのメインの性能の強みをさらに引き立たせた構成。
ブキチセレクション版に【H3リールガンチェリー】も存在する。

セット情報

H3リールガンDサブウェポンポイントセンサー
スペシャルウェポンスーパーショット
スペシャル減少量小(40%)
射程68
攻撃力60
連射力30
開放条件ランク14
備考2015/10/30アップデートで追加

ゲーム内紹介

H3リールガンにメーカーのロゴをあしらった
特別なデザインのモデル。
ポイントセンサースーパーショットで、
元のブキとは異なる戦い方ができる。

ブキチ解説

メインウェポンの H3リールガンD
H3リールガンに、メーカーのエンブレムが
あしらわれた 特別モデルでし!

メインの性能はそのままで 構成が、
サブは ポイントセンサー、スペシャルは
スーパーショットに変わったでし

なかなかシブい構成に なってるので、
戦局を見極め、TPOの判断に長けた
使い手に かわいがって欲しいでし!

運用

無印のキル性能をひたすら高めた、上級者向けの特化型カスタムブキ
メインを生かすための索敵サポートを、スーパーセンサーから常時使用可能なポイントセンサーへと変更。
これでいつでも必要な時に攻め時を作れるようになった。
無印のボムに頼らずメインでの戦闘をこなせるベテランプレイヤーにとっては、より攻撃性の高いこちらの方が戦果をあげられるだろう。

 

【立ち回り】
このブキH3リールガンのマイナーチェンジ版であり、基本的な運用はそちらを参照されたし。

 

H3リールガンとの違いはやはりポイントセンサーの存在と、キューバンボムがないこと。
このブキもオリジナルと同様に塗りを最優先することが大前提だが、キューバンボムがないことにより非常に接近を許しやすい。そのため無印のように圧力をかけられず、塗りきる前に接近され倒されてしまう。接近されがたい位置取りなどの工夫をしたい。

 

H3リールガンスーパーセンサーに比べて、局所的だが手軽に索敵できるポイントセンサーが魅力。
接近にいち早く気づくことができ、位置がわかっている分いくぶんかキルを取りやすい。
スーパーセンサーと違って視界外の敵には対応できないので、広い視野と注意力を持とう。
また、同じ構成、さらに長射程のプライムシューターコラボの存在も気がかり。
正面からの撃ち合いは不利だが塗り(+瞬間的DPS)において圧倒的な強さがある。そのため自分に有利な状況を作りやすいという独自のメリットがあるため、これを強みにしていくといい。

 

スペシャルウエポンはスーパーショット
その高い塗り性能のおかげで素早くスペシャルを溜めることができ、このブキのメインウエポンが苦手とする状況打開もできる優れもの。不利時など飛び込みづらい状況、嫌な位置の敵に対してはこれで対応できる。
使うにはコストが重いので、むやみに使って必要な時にない、なんてことのないように。

 

打開さえできれば、一人でもメインウェポンでかなりの広範囲を素早く塗れる。地盤を固めなおして一気に反撃しよう。
どれも単体では特定の状況には強いという個性の強いブキセットなので、特性をよく把握して使い分けて戦いたい。

 

ポイントセンサー

手軽かつ広い範囲を索敵できる便利なサブウエポン。
爆風は障害物やシールドを貫通するので、いそうなところに投げるだけで索敵ができる。
H3リールガンキューバンボムのような足止めや壁を塗る運用の代わりに、手軽に索敵が可能で、味方の支援としても手堅い。無印に比べて前線に出やすく、敵との距離を維持しやすい。
ただし、相手を退かせることもできないので、敵の位置が分かっても油断しないこと。

 

スーパーショット

必要ポイントはかなり重いが、それを加味しても非常に強力なスペシャルウエポン。
220Pという重いポイントもメインウエポンの強力な塗り性能のおかげですぐに貯まる。
メインウエポンとサブウエポンはサポート能力は高いが、状況打開能力が低いためこのスペシャルウエポンにはお世話になる。普段相手がしづらい長射程のチャージャーや、キルタイムの早いシューターなど痒いところに使えるのがミソ。
時にはマーキングしたはいいが近づけない…という場面で接射が必要な時も出てくるため確実なエイムを磨いておこう。
時間とインクに余裕があるなら、敵のいる場所にポイセンを満遍なく使うといい。スーパーショットで仕留めやすくなる他、ポイセンの方に注意が向き、スーパーショットの存在に気づかれにくくなる。

オススメギアパワー

人の好みは千差万別、ギアパワーも人の数だけ組み合わせがある。
以下はほんの一例、ぜひ自分なりのギアパワーを見つけてほしい。

 
  • ボム飛距離アップ
    無印、チェリーにない強みを活かすなら間違いなくこのギアパワーが有効。
    実はメインの射程がサブよりも長いため、構成が微妙に噛み合っていない弱点がある。
    最低でもメイン1つ分はほしい。スーパーショットで確実にキルしたいならそれ以上を推奨。
 

情報/その他

ちょっとした小技や小ネタを募集中。

コメント


旧コメント欄

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • 敵からのマーキングに弱いのでマキガ禁止のフェスでは厳しいと思いきやポイントセンサーの使い勝手が良くなり、体感では使いやすくなった。 -- 2015-11-21 (土) 13:47:02
  • これを持ってレギュラーマッチに参加していたら馴れ合い部屋を発見。参加する気は無いので塗りポイントだけ頂いて帰らせてもらった。こちらが攻撃しなければ相手も基本攻撃しないので奴らが塗り返したところを更に塗り返せば1500Pとか普通にいった。 -- 2015-12-03 (木) 22:30:41
  • そんなこといちいち報告せんでよい -- 2015-12-04 (金) 06:36:46
  • 結果、H3Dは難しいとw -- 2015-12-11 (金) 23:50:24
  • なかなかサブスペの説明追加がGJ -- 2015-12-28 (月) 00:32:29
  • 塗り、射程、センサー、スパショと欲しいものが全て揃っていたので久々にショッツルのエリアで擬似確2で出してみたがやっぱり硬直が厳しすぎるな。エイムあれば2発ぐらいは当てられるんだが潜伏までの時間が長いってのはあらゆる点で不利すぎる。何より酷かったのがコンベアの上で撃つとスーッっと流されてくの。笑うしかなかった。それさえなければほんと良い武器になり得るんだが。 -- 2015-12-30 (水) 01:05:55
  • 中央のベルトコンベアから敵を3発エイム出来るような変態的な技量でも無い限りはエリアショッツルでH3はやめた方がいい マサバヒラメに引けをとらないくらい相性が悪い -- 2015-12-30 (水) 02:11:40
  • もういっその事サブスペが塗り特化の構成にしてくれれば塗り方面で活躍出来ただろーに・・・ -- 2016-02-04 (木) 07:52:24
  • こいつはこのサブスペが一番でしょ。メインが理論上最強なことに間違いないんだから変に扱いやすくされても困る -- 2016-02-08 (月) 00:13:39
  • 理論上でもDPSの低いのは間違いないから連キル性能は低い そういう意味で不利時の打開が苦手なのがな 不利時にそう易々と塗らしてくれる訳じゃないし -- 2016-02-09 (火) 05:06:28
    • そういう時はスパショとポイセンで頭数減らしつつ連携できるやろ つらいにかわりないが -- 2016-02-16 (火) 23:38:53
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White


*1 クールタイム含めず