Top > ブキ > N-ZAP85


N-ZAP85

Last-modified: 2016-06-11 (土) 20:26:21

基本性能 Edit

N-ZAP85連射間隔5F
ダメージ28~14
キルタイム0.266s/kill
拡散値(ジャンプ中)6°(15°)
インク消費0.8%
移動速度0.80*1
その他補正なし

同射程のスプラシューターに比べると、キル能力とインク効率で劣るものの、
ブキ自体が軽いのか、走り撃ちの際の移動速度が速く軽快な動きができる。
標準的な性能を持つので、状況に合わせた柔軟な使い方ができる。サブ・スペシャルは汎用的だが決定力には欠ける。

 

マイナーチェンジ版である【N-ZAP89】、
ブキチセレクション版の【N-ZAP83】が存在する。

セット情報 Edit

N-ZAP85サブウェポンスプラッシュボム
スペシャルウェポンスーパーセンサー
スペシャル減少量小(40%)
射程50
攻撃力27*2
連射力75
開放条件ランク5
備考2015/6/2アップデートで追加
 

ゲーム内紹介 Edit

弾のイリョクは少し低いが、連射が速いブキ。仲間のサポートに使えるスペシャルだけでなく、近未来的なデザインも人気が高い秘密だとか。

 

ブキチ解説 Edit

このメインウェポンの N-ZAP85
混合気比率を極限まで高めたインクをうつ
インク効率と連射に優れた シューターでし

攻撃力は低めでしが その特性をイカし、
長時間地面を塗りながらも、インク効率の
悪い相手を追い込むことができるでし!

そうこうしてる間にスーパーセンサー発動!
スプラッシュボムと合わせて、ステージ内を
走り回る人に かわいがって欲しいでし!

 

運用 Edit

メインウェポンは低威力かつ連射力重視。集弾性や射程は並の水準。
同射程のブキにあの強力なスプラシューターが存在するので、差別化をしっかりと意識しよう。
キルタイムもDPSもスプラシューターに劣るので、単純な戦闘能力ではあちらに勝てない。
ブキチは「インク効率に優れた」「長時間地面を塗り」と説明しているが、これは大嘘。確かにインク消費量はスプラシューターよりも少ないが、連射力の高さがそれ以上なので射撃継続時間では同射程シューターの中で最低となっており、長時間塗り続けるのには程遠い。効率が良いとはとても言えず、インク効率の悪い相手を追い込む(ブキチ談)どころか、逆にこちらの方がインク効率が悪く追い込まれやすい。
にもかかわらず、低い威力が足を引っ張り、連射力の高さがキルタイムの短縮やDPSの向上に繋がっていないため、戦闘については高い連射力の強みを全く生かせていないのが実態である。

 

塗り性能については、V2.7.0でようやく強化された。
スプラシューターには相変わらず劣るものの、その差はわずかになり、塗りに関しては問題ないレベルになった。

 

しかし結局のところ、メインウェポンのキル能力と継戦能力は未だにスプラシューターに劣るので、やはりただ使うだけではスプラシューターの劣化になってしまうことに変わりはない。
塗り効率もスプラシューターに勝っているわけではなく、射撃継続時間も考慮すると、総合的な塗り性能もスプラシューターに劣るため、アップデート後もやはり、スプラシューターとの差別点は、走り撃ちの際の移動速度となる。その差もわずかなものではあるが、これを最大限に生かした立ち回りを意識すること。
しかも、同サブのスプラシューターワサビの登場により、比較されるライバルが増えたため、尚更差別化を意識したい。
サブ・スペシャルに目を移すと、今度はデュアルスイーパーと被っている。これもただ使うだけでは射程に勝るデュアルスイーパーの劣化になりやすいので、ここも差別化を意識したい。

 

以前に比べると結構塗りやすくなったため、塗りによって場を整えやすくなった。
素早く塗り広げて積極的に攻めていこう。機動力をイカした上で一方的に攻撃したい。
特に、射程が長い相手に対しては正面から撃ち合うことは避け、機動力をイカして相手のエイムをずらしたり、スプラッシュボムでのけん制や相手の背後や側面からの攻撃を行う。

 

サブウェポンは強力な攻撃性能を持つスプラッシュボムスペシャルウェポンは発動隙がなく相手全員を捕捉できるスーパーセンサー。総じて攻めを主体とした前線維持が得意。

 

全体的に器用に動ける反面、戦況を大きく変えるだけの爆発力は見込めない。最前線で血路を開くよりは、味方のサポートを中心に立ち回ることに向いている。前線の地盤を塗り固めつつスペシャルウェポンを発動し、味方と合わせて相手を追い込むことができれば理想的。

 

スプラッシュボム Edit

インク消費70%と大量消費するが、メイン射程外へのけん制として積極的に使っていきたい。
高台や遮蔽物越し、角越しの相手に投げて戦況を優位に進めよう。
また相手の背後に投げる等、一方の道を塞いで追撃するなど攻め方にバリエーションが増える。
インクの海にイカセンプクする相手をあぶり出したり、足元へ転がして近距離ブキの強襲を道連れにもできる。
ほか段差下の死角に転がして攻めることもでき、壁に反射するので細かい位置調整も可能。

 

投げてから攻める際はインク切れに注意。連射力が高いためその分息切れも早い。

 

また、スペシャルウェポンの発動に隙がないタイプである。
そのためスペシャル発動前に転がしておくとインク回復効果を無駄にすることがない。
インク回復後のインクを再度消費して二連投ということもできる。

スーパーセンサー Edit

ギアパワーマーキングガードを付ける人も増えてきているため、インク回復を主な目的で発動するのも視野に入れよう。スプラッシュボム後の隙をなくせるのはもちろん、塗りでインク残量を使い切ったあとに発動させてさらに塗ることもできる。またインク残量を気にして出られないときにも使え、相手を追撃することができる。
さらに相手の位置が分かればスプラッシュボムでのあぶり出しも容易になるので、タイミングを計って積極的に発動させていこう。

 

オススメギアパワー Edit

人の好みは千差万別、ギアパワーも人の数だけ組み合わせがある。
以下はほんの一例、ぜひ自分なりのギアパワーを見つけてほしい。

 

コメント Edit


旧コメント欄

最終更新日時:2016-06-11 (土) 20:26:21






*1 ver.2.2.0で0.72から上方修正
*2 ver.2.2.0で32から修正