Top > ARL 44


ARL 44

Last-modified: 2019-06-25 (火) 12:12:09

Fr_arl44.png

Tier 6 フランス 重戦車 Edit

公式紹介ページ

スペック Edit

HP780
車体装甲厚(mm)120/50/50
最高速度(km/h)37
重量/最大積載量(t)46.37/46.96
本体価格(シルバー)925,000
修理費(シルバー)

戦車パッケージ Edit

パッケージ名
(必要経験値/購入シルバー)
AMX M4 45
(47,590/1,395,000)
ARL 44
(33,000/925,000)
FCM F1
(9,300/64,000)
ARL 44 mle.45
(20,330/99,850)
ARL 44 (90) mle. 47
(44,830/177,850)
ARL 44 (105) mle. 47
(46,180/185,200)
ARL 44 mle. 49
(48,330/212,100)

詳細 Edit

パッケージ名エンジン武装履帯砲塔
出力弾種貫通力ダメージ総弾数弾代発射速度
照準時間
精度
旋回速度砲塔装甲旋回速度視認範囲HP通信範囲
ARL 44Maybach HL 23076 mm Gun M1A1ARL 44FCM F1780400
575AP
APCR
HE
128
177
38
115
115
185
7096
7G
68
15.79
2.29
0.43
18100/60/6020320
FCM F1Maybach HL 23090 mm DCA 30ARL 44FCM F1780750
575AP
APCR
HE
135
175
45
240
240
320
50255
12G
255
6.98
2.29
0.40
18100/60/6020320
ARL 44 mle. 45Maybach HL 23090 mm DCA 30ARL 44 bisARL 44820750
575AP
APCR
HE
135
175
45
240
240
320
50255
12G
255
6.98
2.29
0.40
20110/30/3022330
ARL 44 (90) mle. 47Maybach HL 230 P 45F90 mm F3ARL 44 bisARL 44820750
750AP
APCR
HE
170
248
45
240
240
320
50255
12G
255
6.82
2.90
0.38
20110/30/3022330
ARL 44 (105) mle. 47Maybach HL 230 P 45F105 mm Canon 13TRARL 44 bisARL 44820750
750AP
APCR
HE
165
223
54
300
330
360
40270
10G
280
5.61
3.40
0.40
20110/30/3022330
ARL 44 mle. 49Maybach HL 230 P 45F90 mm DCA 45ARL 44 bisARL 44820750
750AP
APCR
HE
212
259
45
240
240
320
50255
12G
255
6
3.40
0.37
20110/30/3022330

解説 Edit

  • 概要
    ー仏門の成果ー
    Tier6フランス重戦車
    非常に強力な砲と堅固な車体正面装甲を持つ上に、機動力もわりと良好であり俯角も10°と大きめで使いやすい重戦車である。
     
  • 火力
    BDR G1Bから引き継げる90mm DCA 30に加え、非常に強力な三種類の砲が使用可能になる。
    後者二つの砲はどちらも優秀な火力を持つ一方で、照準時間や発射速度には少々問題を抱えている。特に照準時間の長さは狙撃に際して致命的であり、移動を繰り返しての射撃ではイライラさせられる事もあるはずだ。ガンレイを装備するなどして少しでも改善しておきたい。
    • 90mm F3
      三種のうち最初に開発する事となる砲だが、Tier相当といってよい性能を持つ。同格相手なら十分以上の貫通力を持ちつつも目立った欠点がなく扱いやすい。
    • 105mm canon 13TR
      ソ連の107mm ZiS-6に比肩する性能を持つ砲で、単発威力が高く金弾にすれば威力330になる点も特徴である。
      Zis-6に比べると精度が高く、より確実に有効弾を送り込む事ができるだろう。
    • 90mm DCA 45
      Tier6で装備できる火砲としては破格の高貫通力を誇っている。
      212mmの貫通力はTier8重戦車クラスの数値であり、遭遇する殆どの車両を相手にできる。
      これほどの性能を持ちながら弾薬費はDCA 30から据え置きである点も見逃せない。
       
  • 装甲
    正面装甲は180mm相当というTier6にしては破格の防御力を誇る。
    しかし、車体下部や側面など他の部分は50mmと非常に頼りないので充分に注意する必要がある。
    また、Churchillシリーズのように履帯の裏に車体があり、正面から撃ち抜かれるとダメージが入る構造になっているので注意が必要だろう。
     
    砲塔の装甲は少々頼りなく、防盾も小さいのが弱点となる。また砲塔側面は30mmと致命的に薄い。
    この弱点を熟知したプレイヤーは砲塔を優先的に狙ってくる為、思った以上に打たれ弱く感じる事もあるだろう。アメリカ車両並みの大きな俯角からハルダウンもしやすいが、この弱点については十分頭に叩き込んでおく必要がある。装甲を過信しすぎず、遮蔽物などで被弾を抑えるなどの工夫は怠らなければ、いざというときに正面の重装甲が役に立ってくれる。
    ただしフランス戦車の特徴としてHPが少なめ。一部同格中戦車にも劣るので突出しすぎないようにしよう。
     
  • 機動性
    優秀な火砲に引けを取らない高い機動性も見逃せない。開発完了後の優れた出力重量比は、特に登坂時に明確な差を感じる事だろう。ただ、初期状態でも絶望的に遅いわけではなく、旋回の遅さに目をつむれば他の重戦車と変わらない程度の常識的な機動力はある。
     
  • 総論
    車体正面は重厚だが側面装甲が非常に薄いため、本車両に乗る時は絶対に側面を見せない立ち回りが必須であり、特に自走砲に対する警戒は常に怠ってはならない。また旋回の遅さに加えDPMも低い事から接近戦は大の苦手だ。
    改良エンジン搭載後は機動力の高さから前線に出がちだが、単機での突出は他の戦車にも増してタブーである。
    側面を晒さない、肉薄されない堅実な立ち回りをすれば、陣地転換が容易な機動力と格上にも対抗できる強力な貫通力と攻撃力を兼ね備えた優秀な戦車となるだろう。
     

史実 Edit

ARL 44

コメント Edit

最新の5件を表示しています。 コメントページを参照

  • こいつ普通に強いな。機動性・単発が高く、思いのほか謎弾きする砲塔、舐めた弾ならそこそこ弾く車体、中間砲でも金弾を混ぜればボトムでも抜けない車両の方が少ない貫通、すごく稼ぎやすい戦車 -- 2018-04-26 (木) 00:12:16
  • エンジンがお高い… -- 2018-06-10 (日) 19:31:25
  • 防楯70mm程度の装甲があるので、防楯のある部分なら防楯+裏装甲で180mmになるのか ...という事は運が良ければISの砲を防げるではないか!! -- 2019-03-19 (火) 14:54:12
    • 防楯に覆われてない部分が広く、近距離ならキューポラとほっぺが狙われやすい。また、非ハルダウン状態では車体下部や履帯裏部分を撃たれる。ハルダウン中かつ小刻みな前後運動が出来れば防げる可能性があるにはあるが、こちらの照準拡散も酷い為芳しくない。よって、強情に弾きに行くよりも撃つ時以外は大人しく隠れていた方が望ましい。 -- 2019-03-19 (火) 17:09:45
  • この戦車ボトムでも普通に戦えるな。普通どのTierでもボトムHTって悲しみを背負うのに。Tier8でも普通に抜けるし、ダメも安くはない。キューポラがタンコブみたいに異様にでかいわけもないから、ハルダウンして晒す面積減らせば格上HTともやりあえるし、かなりの痛手を負わせられる。 -- 2019-06-18 (火) 01:13:31
    • 無理に厚い車体装甲を生かそうとするよりかは、機動力と地形を味方にする方が良いね。 -- 2019-06-18 (火) 01:16:33
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White