FV1066 Senlac

Last-modified: 2020-12-15 (火) 01:10:05

Tier 8 イギリス 軽戦車(プレミアム)

公式紹介ページ

スペック

車体装甲厚(mm)22/20/11本体価格(ゴールド)6,500
最高速度(km/h)前進65マッチング範囲(戦闘Tier)8~10
後退23シルバーボーナス(%)50
隠蔽率静止時0.26経験値ボーナス(%)10
移動時0.26搭乗員経験値ボーナス(%)無し

パッケージ

Becky Lynch
6,500G

詳細

パッケージ名エンジン主砲履帯砲塔HP通信機
出力下記参照車体旋回速度砲塔装甲通信範囲
出力重量比地形抵抗旋回速度視認範囲
Becky LynchRover MeteoriteQF 20 pounder w/40x53mmThe ManThe Dis-Arm-Her1,050N19 S
71045 / [39.37]32/20/15700
35.150.7/0.8/1.446400

※車体旋回速度の実質値は通常地形、操縦手熟練度100%で計算。スキル及び超信地旋回の可否は考慮していません。

 

主砲性能
名称弾種弾代貫通ダメージ発射速度AP弾
DPM
照準時間精度総弾数最高角
最伏角
QF 20 pounder w/40x53mmAP
APCR
HE
310
9G
445
189
223
50
180
180
80
10.91
HE:38.14
1,9641.800.38
2.69
1.75
170+14
-10

解説

  • 火力
    極端な低DPMで癖のあるツリー車輌と比べ、バランスの良い攻撃性能となっている。
    俯角は-10°と十分だが、仰角は+14°とあまり困る数値ではないもののやや狭い。
    • QF 20 pounder
      同じ口径の砲*2を搭載するCenturion ILHMTV等と比べると、単発火力180と低めに設定されている。
      通常弾、金弾の貫通力もLHMTVと比べれば低いものの、DPMはTier8軽戦車の中でも平均的であり、低DPMに悩まされるイギリス軽戦車らしからぬ砲性能が特徴である。
      弾速に関してもAPが1,020m/s、APCRが1,275m/sと、悪くない数値である。
       
      HEは特殊なものが用意されている。
      跳弾も垂直化もしないHEには関係ないが、APやAPCRと口径が違い、口径は40mmしかない。
      口径を考えればダメージや貫通はそこそこ良い値なのだが、このTier帯の中戦車や重戦車には全く通用しない。
      しかし、装填時間が非常に短く、換気扇、戦友、紅茶を積んでいればなんと1.24秒で装填が完了する。
      HEなのでDPMを語るのはややナンセンスなところがあるが、仮に全弾貫通するとDPMは3,856にものぼる。
      隠蔽型駆逐戦車に絶大な効果を発揮するほか、軽戦車との巴戦にも有用だろう。
       
      ちなみに、このHEの特性のお陰で総弾数が170発と非常に多い。
      勿論、HEを一切搭載せずにAPやAPCRを170発載せる事も可能。
       
  • 装甲
    跳弾も非貫通も期待できない紙装甲。車体傾斜部もわずか10mmである。
    なお車重は約20tあり、ツリー車輌と違い軽戦車としては普通。
    自分自身のHEだけでなく、軽戦車のHEでも簡単に抜けてしまうため、体力交換の際には計算が狂うことがあるので注意しよう。
     
  • 機動性
    最高速度や出力重量比はTier8軽戦車として十分な値。
    旋回性があまり良くない点には注意しよう。急な旋回が必要な場合には、ハンドブレーキを使用するなど工夫を行うと良い。
     
  • その他
    視認範囲は400mと広い一方で、隠蔽性は軽戦車として低くなっている。
    この辺りもツリー車輌と違う特徴であり、立ち回りを変える必要がある。
     
  • 総論
    貫通力が平凡(HE以外)で隠蔽率も低めであるが、平均的なDPMや優秀な視認範囲を持つなど、総じてイギリス軽戦車ツリー車輌とは特徴が異なる。どちらかと言えば全体的な特徴はM41 Bulldogに近いだろう。
    癖の強いツリー車輌と比べると平均的な軽戦車に近いため、ツリー車輌で苦労する人も本車であれば扱いやすいかもしれない。
    軽戦車の基本を忠実に守って戦えば、勝利に貢献できるだけのスペックは十分にあるはずだ。

史実

FV1066 Senlacは、1960年代に開発された軽戦車の一種です。
参謀本部が策定した要求性能に基づく本車輌は、アメリカの M24 Chaffee戦車よりも優れた機動性と機動性を備えると想定されました。揺動式砲塔を特徴とする本車輌は、実現には至りませんでした。

Becky Lynch FV1066 Senlac

公式紹介ページ

解説

Becky Lynch
Becky Lynchのキャリアは裏切り、絶望、過小評価の連続だった。
いつしか彼女は自分の手で運命を切り開くことを決意する。
そこには友だろうと敵だろうと、行く手に立ちはだかる者すべてを打ち倒し、頂点に登りつめる覚悟があった。

 

そして、かつての負け犬は"ザ・マン"を名乗り、2019年のWrestleMania 2019でWWEの歴史を作る。
史上初めてRaw Women’s ChampionshipとSmackDown Women’s Championshipの両タイトルを同時獲得したスーパースターとなったのだ。
その後はRaw Women’s Champion最長在位記録を打ち立て、2020年に活動を一時休止した。

 

コメント


*1 Senlac hill
*2 口径83.4mm