Top > T-34-2


T-34-2

Last-modified: 2019-02-27 (水) 16:19:25

Ch_t34_2.png

Tier VIII 中国 中戦車 Edit

公式紹介ページ

スペック Edit

車体

HP1,200
車体装甲厚(mm)70/45/45
最高速度(km/h)50
重量/最大積載量(t)31.76/33.5
本体価格(シルバー)2,480,000
修理費(シルバー)

戦車パッケージ Edit

パッケージ名
(必要経験値/購入シルバー)
T-34-2 model 2 100T
(82,300/270,500)
WZ-120
(175,000/3,520,000)
T-34-2
(105,000/2,480,000)
T-34-2 85JT
(22,100/120,000)
T-34-2 model 2
(64,800/196,000)
T-34-2 model 2 122JT
(83,300/288,500)

詳細 Edit

パッケージ名エンジン武装履帯砲塔
出力弾種貫通力ダメージ総弾数弾代発射速度
照準時間
精度
旋回速度砲塔装甲旋回速度視認範囲HP通信範囲
T-34-2Type 102S185 mm S-53T-34-2T-34-21,200600
500AP
APCR
HE
120
161
43
160
160
280
50--
--G
--
13.33
2.30
0.42
44170/120/6044370
T-34-2 85JT12150L85 mm 56-85JTT-34-2T-34-2
520AP
APCR
HE
128
172
43
160
160
280
--
--G
--
13.33
2.30
0.38
44170/120/6044370
T-34-2 model 212150L100 mm 44-100JTT-34-2 model 2T-34-2 model 2
520AP
APCR
HE
175
235
50
250
250
330
--
--G
--
6.59
2.90
0.42
46180/120/6046380
T-34-2 model 2 100T12150LS100 mm 59-100TT-34-2 model 2T-34-2 model 2
580AP
APCR
HE
181
241
50
250
250
330
--
--G
--
7.06
2.80
0.39
46180/120/6046380
T-34-2 model 2 122JT12150LS122 mm 37-122JTT-34-2 model 2T-34-2 model 2
580AP
HEAT
HE
175
250
61
390
390
530
--
--G
--
4
3.10
0.48
46180/120/6046380

解説 Edit

  • 概要
    Tier8中国中戦車
    Type 59(WZ-120)導入以前、T-34-1に装甲強化を施した発展型とされる計画案である。
    本車と似たような性能を持つT-44とはまた違った風格である。
     
    車体は丸みを帯び、車高も少しだけ高くなっている。
     
  • 火力
    最終砲は候補が二つあり、発射速度と貫通力に優れる100mm砲か、単発ダメージに優れる122mm砲から選ぶことになる。
    ただし122mm砲に関しては同郷の課金戦車T-34-3も装備しており、更にこちらよりDPMと精度に優れるため差別化を考えると実質100mm砲一択だろう、という声もある。
    • 100 mm 59-100T
      発射速度・貫通力・精度・照準時間で勝り、バランスが良い。
      また、課金弾がAPCRで、格上にも貫通を期待できる。
      しかし、あくまで後者と比べて良いというだけであり、他国と比べると決して良い方だとは言えない。
    • 122 mm 37-122JT
      Tier8中戦車としては最高の単発火力390を叩きだせる。
      これはIS-3と同等の威力であり、同格や格下の自走砲を1撃で倒したり、他の戦車ではとどめに2発必要な場面でも1発で仕留める事が可能。
      反面、発射速度は毎分4発と遅く、1発でも外せば致命傷になる可能性がある。
      確実に当てていきたいが、精度は0.48と劣悪で、また貫通力も恒例の175mmであるため、しっかり狙ったのに当たらない・当てても弾かれるという事がよく起こる。
       
  • 装甲
    正面がT-34-1から僅かに10mm上がっただけで側面は変わらず、背面に至っては5mm薄くなっている。
    このTier帯で正面装甲70mmでは、いくら傾斜がついていようと同格はおろか格下にも簡単に貫通されてしまう。
    砲塔に関しても正面が10mm厚くなったのみで他は変わらず、周りの貫通力も上がっているためT-34-1より頼りなくなっている。
     
  • 機動性
    機動力は良好で、加速は多少モタつくものの平地では最高速の50km/hを発揮できる。
    ただし上り坂ではあまり速くない。
     
  • 総論
    かなり癖が強く、慣れるのには時間がかかるだろう。
    砲塔はそれなりに装甲があるものの俯角が取れず、防御力は皆無に等しいため、良好な機動力を活かして敵の側面や背面に回りこむか、被弾覚悟で車体ごと乗り出して撃つ立ち回りが要求される。
    悪い面が目立つ戦車ではあるが、中戦車でありながら単発390ダメージの砲を使え、さらに機動力が良好なのは大きな強み。
    前線の少し手前で味方の重戦車を援護しながら瀕死になった敵を仕留めていこう。
     
    また、初期状態ではType 58の85mm砲しか装備できないため「Tier10に当たるType 58」と化し、このTier帯では主砲装甲共に全く通用しない。しかし、この車輌は中国戦車の中でも特にパーツの互換性が高く、軽戦車ルートと重戦車ルートを進めていれば履帯と砲塔を開発するだけでフル開発できてしまう。よって、先に重戦車ルートと軽戦車ルートを開発する事をお勧めする。
     

史実 Edit

このT-34-2は、ソ連軍T-34の改造型ではなく、全く別の型である。
中国の技術者たちは、T-34-2をT-54に相似させる予定であった。
しかしその後ソ連が中国にT-54の製造技術を提供したため、T-34-2計画は中止された。

コメント Edit

コメントはありません。 T-34-2/コメント?

お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White