Top > T-44


T-44

Last-modified: 2017-02-27 (月) 11:54:15

IMG_1376.PNG

Tier 8 ソビエト連邦 中戦車 Edit

公式紹介ページ

スペック Edit

車体

HP1,200
車体装甲厚(mm)90/75/45
最高速度(km/h)51
重量/最大積載量(t)32.28/33.0
本体価格(シルバー)2,390,000
修理費(シルバー)

戦車パッケージ Edit

パッケージ名
(必要経験値/購入シルバー)
T-54
(142,000/3,450,000)
T-44
(93,653/2,390,000)
T-44A
(15,500/73,600)
T-44-100
(50,265/156,380)
T-44 M1945
(78,065/288,240)
T-44-122
(88,115/266,870)
obj 136
(49,265/151,800)
T-44-100M
(80,515/291,250)

詳細 Edit

パッケージ名エンジン武装履帯砲塔
出力弾種貫通力ダメージ総弾数弾代発射速度
照準時間
精度
旋回速度砲塔装甲旋回速度視認範囲HP通信範囲
T-44V-2-4485 mm ZiS S-53T-44T-441,2009RM
560AP
APCR
HE
126
167
43
160
160
280
64109
7G
98
12.5
2.90
0.42
42120/90/7548370525
T-44AV-2-4485 mm D5T-85BMT-44T-441,200R-133
560AP
APCR
HE
144
194
44
180
180
300
58175
8G
139
10.53
2.90
0.37
42120/90/7548370730
T-44-100V-2-44100 mm D10TT-44/54T-44-1001,300R-113
560AP
APCR
HE
175
235
50
250
250
330
56252
11G
252
7.23
2.90
0.42
44120/100/10048380730
Obj 136V-2-4485 mm D5T-85BMT-44/54T-44-1001,300R-113
560AP
APCR
HE
144
194
44
180
180
300
64175
8G
139
10.71
2.90
0.37
44120/100/10048380730
T-44 M1945V-2-54100 mm LB-1T-44/54T-44-1001,300R-113
620AP
APCR
HE
183
235
50
250
250
330
56252
11G
252
7.59
2.30
0.35
44120/100/10048380730
T-44-122V-54-6122 mm D-25-44T-44/54T-44-1001,300R-113
680AP
APCR
HE
175
217
61
390
390
530
261,025
12G
608
3.12
3.40
0.43
44120/100/10048380730
T-44-100MV-54-6100 mm LB-1T-44/54T-44-1001,300R-113
680AP
APCR
HE
183
235
50
250
250
330
56252
11G
252
7.59
2.30
0.35
44120/100/10048380730

解説 Edit

  • 概要
    Tier8ソ連中戦車
    攻守走全てがバランス良く纏まっていて、非常に扱いやすい。
    ただし弾薬庫の耐久値が低く、吹き飛ぶ確率が極めて高い。
    また、砲口径が上がったことでT-43より装填が圧倒的に遅くなっている。
    今までの立ち回りとは異なってくるので注意が必要。
     
  • 火力
    • 85 mm ZiS S-53
      初期砲、T-44の史実砲。
      もうこのTierでは課金弾を使っても貫通させるのは不可能なレベルなので必ず飛ばそう。
    • 85 mm D5T-85BM
      中間砲、前身のT-43で開発済み。
      パッケージT-44Aの内容は実質約8,000で通信機を開発するだけなので、すぐにこれを使う事になる。
      火力も貫通も足りず本砲搭載時は自分が常にTier6だと思った立ち回りが要求される。
    • 100 mm D10T
      中間砲、T-44Vの史実砲。
      ISKV-3と互換性があるため、先にそちらで開発しておくことを推奨する。開発しておけば経験値は約34,000で済む。
      後述のLB-1と比べ発射速度、照準時間、精度に劣るが課金弾の貫通力は同じなので運用が楽になる。
    • 100 mm LB-1
      最終砲候補その1、T-44-100の史実砲。
      ソ連らしからぬ精度を持ち、単発火力も250と西側のTier8MTを僅かに上回る。
      しかしAPの貫通力は183mmと少し低く、同格HTを正面から安定して抜くためにはAPCRが必要となる。
      そのAPCRも235mmと十分とは言い難い貫通力で、ちゃんと狙わなければ弾かれてしまうので注意しよう。
    • 122 mm D-25-44
      最終砲候補その2、T-44-122の史実砲。
      390というTier8MT最高の単発火力を持つ。
      また西側のTier8HTをも上回っており、単発交換なら優位に立てるだろう。
      ただし発射速度・照準時間がTier8MT最低となり、レティクル拡散も大きいため行進間射撃や狙撃が難しくなる。
      DPMは1,217*1と同格最低で、障害物がない場所での撃ち合いは格下相手でも不利であり厳禁、一撃離脱が絶対となる。
       
  • 装甲
    大きな問題点として、車体向かって左側の至る所に弾薬庫があり、耐久値も低い。
    具体的に言うと口径120mm以上の砲弾でモジュール被弾の判定を貰うとアウト、湿式弾薬庫の搭載を検討しよう。
    • 車体
      前面は傾斜込みで実質150mmほどで、昼飯することで貫通175mmくらいまでなら弾くことが出来る。
      しかし車体が低い分相手からは撃ち下ろしとなるため防御力は低く見積もっておいた方が良いだろう。
      側面は75mmとそこそこ、しかも大部分が履帯に覆われているので履帯吸収を狙った豚飯もできる。
    • 砲塔
      前面120mmであまり信頼できるとは言えない。
      格下の砲は弾けるが同格以上に対しては弾ければラッキー程度に考えよう。
       
  • 機動性
    最終状態では加速と旋回共に良好、貫通力不足を補って尚余りある機動性を持つ。
    最大速度も51km/hと陣地転換には困らない。
    格上HTのNDKも十分可能である。
     
  • 総論
    時速50km/hで100mm砲または122mm砲を運べるのは非常に大きい利点であり、大口径故にHEの実用性が高いことも合わさって上手く立ち回ればTier9戦場であっても大活躍出来る、優秀な中戦車と言えるだろう。
    良好な機動力で重要な場所の制圧、裏通り、NDKなどの仕事も十分にこなせる。
    ただし前述の通り弾薬庫が飛びやすいため、なるべく被弾しない立ち回りが求められる。

オススメ拡張パーツ Edit

  • 装填棒(ラマー)
    必須。
    装填速度が遅めなので是非積んでおくべきだろう。
  • 砲垂直安定装置(スタビ)
    Tier8になり、T-43とは違い、スタビライザーを積むことができる。
    NDKを仕掛ける時や咄嗟の飛び出し撃ちに便利。
  • 双眼鏡or薄膜レンズ
    視認範囲が400m前後まで上昇するので積んでいて損は無いだろう。
  • 湿式弾薬庫
    弾薬庫が至る所にあり、弾薬庫爆散により即死する危険が多い本車では、かなりの効果が期待出来る。
  • 換気扇
    弾薬庫があまり壊されたことが無い、あるいは当たらなければどうということは無い、と思うプレイヤーにはこちらをオススメする。

史実 Edit

T-44は、T-43試作戦車の85mm砲搭載型をベースに開発された戦車で、オブイェークト136の名称が与えられていました。
1944年2月に開発が開始され、車体の小型化と単純な箱形構造で、エンジンを横置きにしてスペースを切り詰める手法が取られているというものでした。
車体前面装甲板の左には前方視察用のバイザー付きスリットが設けられ、操縦手席上部にはペリスコープ付き乗降ハッチがあり、懸架装置はトーションバー式で車高を下げ転輪は片側5組とされ、装甲を車体前面上部が120mm60度、車体前面下部が90mm45度、車体側面75mm90度、車体後部45mm90度、車体下面20mm、車体上面15mm、砲塔前面90mm、砲塔側面90mm20度、砲塔後面75mm12度、砲塔上面15mmと強化していました。
主砲は85mm戦車砲ZIS-S-53で、副武装は7.62mmDTM機銃2挺を装備しています。
エンジンはV-44ディーゼルエンジン(520馬力)で、最大時速51km/h、燃料搭載量は500リットル+増加燃料タンク150リットル、航続距離300kmというものでした。
1944年7月には制式採用が決定、1944年11月から1947年までに1,823両が生産され、ベルリン攻防戦開始時には70両が実戦投入可能な状態にあり、戦後は極東に配備されました。
アメリカからレンドリースで供与された、M26中戦車には装甲貫徹で劣っていることが判明し、これがきっかけでT-54の開発に至りました。
T-44は主に変速機の不調が多く、1960年代にT-54/55とパーツ共用化を図った近代化改修が行われて改善され、砲安定装置を受けたものがT-44M/Sとなりました。
1980年以降、一部はトーチカにも使われていたそうです。

試作型の1モデルにT-44-100またはT-44Vがあり、車体幅を超える砲塔リング径を持つ新砲塔に100mmライフル砲D-10もしくはLB-1を搭載したタイプで、最終的にはD-10搭載型(防楯中央部から砲塔上面が盛り上がっている)が採用されました。
その他、装填手用ハッチに12.7mm重機関銃DShKを装備し、厚さ6mmの装甲スカートを装着していました。
後にオブイェークト137と呼称され、これがT-54となりました。
他にはD-25-44T 122mm戦車砲を搭載したT-44-122が1944年初めに試作されましたが、最初の試験で砲に故障が生じ、4月から5月にかけての試験でも24発という搭載弾薬の少なさ等が問題とされ、不採用となりました。

T-44は、以後のソ連軍戦車の車体の雛形となるような戦車といえますが、登場の旬を逃してしまった故に、T-54の登場までの中継ぎ役に甘んじてしまった、という評価を受けることが宿命とされていた戦車でした。

コメント Edit

最新の5件を表示しています。 コメントページを参照

  • これぞまさに中戦車。丁寧に扱えば本当に強い。 -- 2018-04-21 (土) 21:07:44
  • アプデで頭の硬さが上がってる -- 2018-09-07 (金) 21:13:56
  • 苦行と思ったがM1945に成ると 凶暴に激変して楽しいな T54までまだまだ先が長いが -- 2018-10-12 (金) 22:51:16
    • 84戦 経過あと☆4万 まだまだ先が長い さっき優等ついたが 1945でも取れるんやな -- 2018-10-23 (火) 22:57:46
      • 114戦でT54買えたよ フリー無しできつかった 中間迄は戦物語で育ててデビューやね -- 2018-10-27 (土) 00:09:34
  • スタビ 速射 スムース つけたら更に良くなったよ -- 2018-10-20 (土) 16:42:33
  • 1945迄の感想だが 機動戦仕掛ける運用するにはとても良い戦車でした 売らないで取っておくよ -- 2018-10-27 (土) 00:24:11
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White





*1 Tier3LTのBT-7と同程度しかない。