Top > F7F
HTML convert time to 0.017 sec.


F7F

Last-modified: 2018-04-21 (土) 01:45:57

Tier7 アメリカ 重戦闘機 Grumman F7F Tigercat Edit

F7F_001.jpg
▲初期状態

F7F_002.jpg
▲最終状態

 

スクリーンショットはエンブレム・ノーズアートなし

 

性能一覧(v2.0.4.8) Edit

スペック解説

項目初期状態最終状態フル爆装時*1
火力
Gun Armament
3036
爆装
Bombs and Rockets
025
抗堪性
Survivability
1617
耐久値
Hit Points
500550
速度
Airspeed
586259
最適高度最高速度(km/h)
Top Speed at Best Altitude
680720685
最大降下速度(km/h)
Maximum Dive Speed
820850
機動性
Maneuverability
3336
一周旋回時間(s)
Average Time to Turn 360 deg
14.914.4
横転率(°/s)
Rate of Roll
80
最適速度(km/h)
Optimum Airspeed
500518
失速速度(km/h)
Stall Speed
180
高度性能
Altitude Performance
56
最適高度(m)
Optimum Altitude
1,800
上昇率(m/s)
Rate of Climb
91.494.091.7
フラップあり
ブースト時間(s)30
本体価格(Cr)1,400,000
 

装備 Edit

武装 Edit

固定武装

機首機銃ダメージ/秒発射速度
(rpm)
有効射程
(m)
4x 12.7 mm AN/M2 (C)45750520
 
翼内機銃ダメージ/秒発射速度
(rpm)
有効射程
(m)
4x 20 mm M2 (W)90400700
4x 20 mm M3 (W)115420760
 

追加武装1

なし
No Weapon
爆弾攻撃力加害半径
(m)
価格
(Cr)
リロード
(s)
1x 500 lb4,300751,150180
1x 1,000 lb6,000851,800
 

追加武装2

なし
No Weapon
ロケット弾攻撃力加害半径
(m)
価格
(Cr)
リロード
(s)
8x 5'' HVAR Mk. 251,50030800180
 

その他の項目 Edit

機体

名称耐久値
F7F-1500
F7F-3550
 

エンジン

名称馬力
(hp)
冷却方式ブースト時間
(s)
2x R-2800-22W2,400空冷30
2x R-2800-482,500
2x R-2800-572,800
 

搭乗員

1Pilot
 

派生軍用機

派生元P-38J
派生先XF5U
 

解説 Edit

 

史実 Edit

Grumman_F7F_Tigercat.jpg
 

F7Fは、アメリカ海軍が第二次世界大戦中に開発した、双発艦上戦闘機。
愛称はタイガーキャット(Tigercat:ジャガーネコの意)。
設計はグラマン社で、不採用に終わったXF5Fの経験が生かされている。
レシプロエンジンを搭載した双発艦上戦闘機で制式採用されたものは極めて珍しい。

出典:F7F wikipedia

 

コメント Edit

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • コルセアとマスタング(サンダーボルト)の武装を同時に装備した、米戦闘機の精神が形になったマシン。 -- 2017-10-10 (火) 20:55:20
  • 使えば使うほど使いづらさがにじみ出てくる。P-38より機動性がもっさりで高度適正も低い。まるでイギリス重戦闘機みたいな扱いづらさ。射程差が有る分フルヒットさせにくい関係で、火力不足感を感じる。 -- 2018-01-02 (火) 10:57:56
  • 弱い、苦行。弾があたらん。旋回遅い。すぐ故障する。アプグレしてもほぼ変わらん。アプグレに経験値使うより、パンケーキ直行の方がいい。 -- 2018-08-08 (水) 22:01:52
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White





*1 1x 1,000 lb + 8x 5'' HVAR Mk. 25