Top > 【アヴィーロ遺跡】
HTML convert time to 0.004 sec.


【アヴィーロ遺跡】

Last-modified: 2018-07-05 (木) 17:47:34

概要 Edit

【氷の領界】のダンジョン。【極光の魔鉱石】を求めて訪れる。
 
ボス以外は冥府の番人しか出現しない。
大して広くはないが、【ドン・モグーラカード】が入った宝箱があるので忘れずに。
 
ステンドグラスで飾られた遺跡や、とこしえの氷原を見下ろせる景色が素晴らしい場所。
しかし、ボスを倒せば用がないので勿体ない。

Ver.3.5後期 Edit

【神墟ナドラグラム】で聞ける神代の戦争の記録の中に「極光都市アヴィーロ」という地名が登場する。ここが地方を代表する都市だったようだ。
当時の住人達はエジャ兵の後詰めとして【レンダーシア】を攻め立てたが、【ピナヘト】の神器で武器を花に変えられ撤退を余儀なくされた。

Ver.4.1 Edit

クエスト【招かれざる者たち】?で、さらなる事実が判明。
かつて都市アヴィーロでは魔鉱石の発掘産業が行われていたが、魔物すら魅了する魔鉱石の輝きが暴走し、一夜で都市は滅びたという。
そして、現在でも魔鉱石の強大なチカラは残っており、【魔獣イーギュア】など強力なモンスターを引き付けていた。
これが神話戦争時に発生したのかは不明だが、ピナヘトは竜族を無力化させただけで殺したという記述は無いため、都市アヴィーロは戦争で崩壊したわけでは無かった模様。
 
余談だが、本作の【魔瘴】とDQMJシリーズの【マ素】の設定は似ていると言われることがあるが、エネルギー資源として有用ながらも使い道を誤れば文明の崩壊を招く大災害をもたらす点でこの魔鉱石とあちらの【マデュライト】も似た者同士と言えるだろう。
また、魔瘴に関しても【魔瘴石】と言う形であれば特殊な手法により【太陽の石】と言うエネルギー資源として利用することが可能なことが、本作中の描写で明らかになっている。

出現モンスター Edit

【めいふのばんにん】

ボス Edit

【遺跡を荒らす魔物たち】
【暴魔アヴィーロ】

隣接地域 Edit

【とこしえの氷原】