【夢幻魔王の勲章】

Last-modified: 2021-02-26 (金) 16:51:46
攻撃時ためやすく
テンション高いと
ダメージ増す勲章

概要

職業の証の一つ。

部位基礎効果
こうげき力+5、しゅび力+10、きようさ+8、おもさ+6
攻撃時4%でためる、テンション時魔物にダメージ+70
売値合成効果
G行動時0.5%テンション消費なし行動時1.0%テンション消費なし
伝承合成行動時1.5%テンション消費なしテンション時魔物にダメージ+3
【魔人の勲章】からテンション時魔物にダメージ+5テンション時魔物にダメージ+10
レア度--
A--

詳細

【ムドー】の討伐報酬。魔人の勲章の上位アクセサリー。伝承合成もあり、攻撃時テンションやステータスは伝承時点であちらの理論値と同値となる。
 
下位アクセと同様に攻撃時にためる効果が付き、更にヤリ【武闘家】からお馴染みとなったテンション時魔物にダメージ+が付いて更にテンション特化の性能となった。合成ではダメージ+に加えてテンション消費なしも付く。
正に武闘家の為にあるようなアクセサリーで武闘家には是非欲しい一品。【ためる弐】からの【一閃突き・改】に始まるヤリ武特有のローテーションへのテンション維持の割り込みに対応できれば火力の期待値は大きく上がるだろう。
また、オノを装備できる職業がこのアクセサリーと【エキサイトアクス】を装備し、職業【180スキル】に「3%でテンション消費しない」をセットすれば、攻撃時ためるや行動時テンション消費しないの確率がさらに上がる。
特に【戦士】【CT】スキルの回転率が良いのでテンションによるダメージキャップを気にする必要も少なく、相性は抜群に良い。
他にも【ミラクルブースト】【テンションバーン】でテンションが上がりやすい【バトルマスター】や、【はどう】で「行動時5%でテンション」のスキルを持つ【魔剣士】、1999のダメージキャップにテンション1段階では到達しない上に真髄の宝珠でさらに威力を伸ばせる【双竜打ち】がメインウェポンのムチ【まもの使い】との相性も良い。
同じような効果を持つ【レギオンメイルセット】と組み合わせるもの良いだろう。
 
【冥骸魔レギルラッゾ&獣魔ローガスト】戦での【天地雷鳴士】【剛獣鬼ガルドドン】戦での【賢者】など、【ゾンビ戦法】の火力枠が装備するアクセサリーとしても効果が見込める。
【アストルティア防衛軍】【万魔の塔】といった【機神の眼甲】によるテンションアップが誘発しやすい戦闘であちらと併用するのも有効。
この場合は眼甲で安定的なテンションアップ手段を確保できるため、能動的にテンションを上げられない職や、このアクセの「攻撃時」効果の抽選機会が減るバフ・回復職でも活躍が見込める。
 
合成はダメージ+とすれば理論値で+100となるが、SHTで使うことを想定するとダメージキャップに引っ掛かりやすく、特にヤリ武闘家はスキルにも+300という強力な補正が付いているので、テンション20以上の一閃突き・改で既にほぼダメージキャップに届き、SHTだと属性耐性低下も加えるとCT技でさえダメージキャップが見えるので効果が若干薄くなる。
また理論値を作っても無強化と比べてダメージは+30であり、テンションを溜めた状態では大体の職業ではダメージは4桁になり30程度はほぼ誤差といえるため、汎用的に使うのであればテンション消費なしが一番優先されるだろう。
  
一番の問題は同部位の【ガナン帝国の勲章】が汎用性に優れるアクセサリーであるという点。
特殊効果の部分では会心特化とテンション特化で差別化できているものの、ステータス面では攻撃力は同等だが、最大HPや攻撃魔力への補正は持たず、器用さでも負けている。
テンションを利用するアタッカー以外は基本的にあちらを装備した方が無難である。よって、伝承効果は攻撃時テンションが優先で良いだろう。
ただし、こちらはあちらと違って基礎効果と伝承効果でおもさを付与できるため、限定的ではあるが【パラディン】【魔法戦士】等で少しでもおもさを盛りたい場合におもさ盛りの夢幻魔王の勲章を用いるという運用も考えられる。
 
総じて【機神の眼甲】等と同様、普段は使わないが効果の高いコンテンツへ行く時に付け替える為のアクセサリーと言えるだろう。