【サクリファイス】

Last-modified: 2020-09-17 (木) 23:04:24

【れいかん】

【死霊召喚】-【死霊の導き】-【デスパワー解放】-【呪詛】-【深淵の契り】-【反魂の秘術】-【死霊の守り】-【サクリファイス】-【大呪詛】-【マヒャデドス】-【ギラグレイド】-【死霊覚醒術】

概要

れいかんスキル130Pで習得する【デスマスター】専用特技。sacrificeとは「生け贄」の意。
消費MP12。CTは初回20秒/再CTは45秒。
その名の通り死霊召喚で召喚した死霊1体を生け贄に捧げ、範囲攻撃を行う。
捧げられた死霊は消滅し、デスパワー1段階分が溜まる。また【パーティ同盟】等他のデスマスターがいる場合、生存しているデスマスター全員にデスパワーが1段階分増える。
純粋な攻撃技としても800以上のダメージを叩き出し、【マヒャデドス】に匹敵する範囲を誇るためなかなか優秀。
デスパワー解放状態なら1.5倍の1200以上のダメージになる。……がこの場合は効果時間いっぱいまで死霊を活躍させた方が良い場合が多い。
 
注意点としては対象を選択した時の死霊の位置で爆発が行われる点。ただし、よろいのきしのみ挙動が違いサクリファイスの攻撃範囲に敵が入らない限り自爆を行わず、指示した対象の近くに待機する。
攻撃範囲は広いので多少強引に巻き込むことはできるが、巻き込みやすいようなるべく敵の中心にいるときに使用したい。
あるいは事前に死霊の導きで攻撃対象を指定しておけば、ほぼ確実に巻き込むことが出来る。
ただし、威力は低くはないと言ってもアタッカーの非CT範囲攻撃程度でしかないので、状況によってはデスパワーのチャージ手段と割り切って、無理に敵を巻き込もうとせず適当に爆発させてしまった方がいいかもしれない。
自爆前に【死霊召喚】等でサクリファイス対象者が消滅した場合は効果が無い。
 
印象としては【ヘルバトラー強】が使用してくる【魔力爆発】に、デスパワー蓄積効果を追加したものと言ったところ。