【ホースデビル】

Last-modified: 2020-05-02 (土) 16:22:20

概要

馬のような顔に山羊に見える角を生やした逞しい茶色の身体を持つ悪魔。
【あくま系】で、上位種に【バルバロッサ】【メッサーラ】。色違いボスに【闇芸人ルルルリーチ】がいる。
まめちしきによれば、ヤギのように見えるツノについてたずねると「アクマでウマですから」と誤魔化されるのだとか。
通常ドロップは【うまのふん】でレアドロは【まじゅうのツノ】。どう考えてもこいつの身体の部位である。
 
初出のDQ5から十八番となっている【メラミ】で攻めつつ【せかいじゅの葉】で仲間を起こす少々厄介な魔物なので、真っ先に倒したいところ。

Ver.1.0

【古代オルセコ闘技場】にしか生息していない地域限定モンスター。
初期はガートラントのストーリーを進める際に絡みまくってきて鬱陶しい印象があった人もいる筈。

Ver.1.1~2.1

ハウジングで【うまのふん】を使うようになったので、盗賊PTに狙われるようになる。
しかし、グランゼドーラ城馬小屋の【清掃員】活動やスペシャルふくびき9等など入手手段が増えると下火になっていった。

Ver.1.2

【魔法の迷宮】の中レベル帯で登場するようになった。

Ver.1.3

【レッドバロン】の転生元になる。

Ver.1.5

【占い師ミネア】の「悪魔」のカードの図柄に、ホースデビルが中央に大きく描かれている。
そしてその効果は「敵を倒すと一定確率でうまのふんをドロップする様になる」。
完全にうまのふんを落とすモンスターという扱いである。

Ver.2.0

【あの人が今年もやってくる!? 星降る夜の大祭典!】【メリーサーラ】として登場。

万魔の塔

【一の災壇】では強化された個体が出現。
終盤に出てくるため能力がそこそこ高いだけでなく、まさかの【ザラキ】まで使ってくる危険な敵になっており、こいつの存在のために一の災壇では即死耐性の準備が強く推奨されている。