【古代オルセコ闘技場】

Last-modified: 2019-03-12 (火) 19:55:42

概要 Edit

【オーグリード大陸】のダンジョン。名前の通り、現在は使われていないコロシアムの【廃墟】
【オルセコ高地】南西にあり、【赤のキーエンブレム】のストーリーを始め多くのボス戦の為に訪れることになる。
以前はもっと寂れていたが、ガートラントの建国王【ラダ・ガート】が最低限整備を施したようだ。
 
【ドラゴンクエストX アストルティア創世記】にて、以下の事柄が判明した。

  • 1500年前、この地にオルセコ王国なる1つの国家が存在したこと。
  • 1000年前【勇者アルヴァン】【盟友カミル】が出会うきっかけとなった武術大会が、オルセコ王国で開かれていたこと。 
  • 900年前、謎の理由により滅亡したこと(その後100年未満で【グレン城】が建国される)。

 
オルセコ王国の名前自体はVer.4.1で初めて言及され、Ver.4.2のストーリーでは1300年前当時の【オルセコ闘技城】が主要な舞台となる。

出現モンスター Edit

闘技場・舞台(ボス) Edit

隣接地域 Edit