【真・魔幻宮殿】

Last-modified: 2020-02-17 (月) 15:11:13

概要 Edit

【魔幻都市ゴーラ跡】の北西にある、【魔界】におけるかつての【大魔王マデサゴーラ】の居城。
【真のレンダーシア】に存在する【魔幻宮殿】と内部の作りがほぼ同じで、あちらはこの場所をモチーフに作られたものである。
実際にはどちらも第三者視点で「魔幻宮殿」と呼ばれるのだが、真と偽りのレンダーシアのように区別するため「真」が付けられている。
 
中はマデサゴーラ作の絵画をはじめ様々な絵が所狭しと飾られており、芸術家として知られたマデサゴーラの影響が随所に見られる。
マデサゴーラのアストルティア出征後、ゴーラを魔瘴が覆い尽くしたため、結界のおかげで無事だったこの場所に生き残った住民たちを受け入れる避難所として開放されている。
そのため、ダンジョンであったレンダーシアの魔幻宮殿とは違い、酒場や宿屋などをはじめとする拠点機能を持った町であり、構造もあちらをシンプルにすっきりさせたつくりになっている。
酒場などのある区画と、バザーなどの商業区の区画にそれぞれアビスゲートがあるため、アクセスもしやすいのが有難い。
中には以前に魔幻宮殿で見かけたものにそっくりな仕掛けもあり、経験してきたであろうプレイヤーもニヤっとさせられる。
レンダーシアの魔幻宮殿にあった庭園部分はこちらにも存在しているが、プレイヤーキャラが直接訪れることはできず、NPCが世間話らしきものをしているところを遠目から確認できるのみとなっている。

関連人物 Edit