【ライトニングダガー】

Last-modified: 2018-09-09 (日) 21:39:45

概要 Edit

【短剣】の一種。

レベル75~ Edit

攻撃力+90 おしゃれさ+17 おもさ+8
最大MP+4
通常攻撃と無属性特技が雷属性になる

【魔法使い】【旅芸人】【盗賊】【踊り子】【遊び人】が装備可能。

職人 Edit

【武器鍛冶】により作成できる。

マデュライト×60
大きな貝がら×80
汗と涙の結晶×60
虹色のオーブ×4
ようせいのひだね×44

レシピ【ライトニングダガーの書】で製法を得られる。作成可能な職人レベルは37。

詳細 Edit

通常攻撃と無属性特技に【雷属性】を付与する短剣。
同時期に実装された兄弟武器として【ライトニングソード】がある。
地味にある最大MP+4は攻撃時回復のある短剣といえど嬉しい効果。
 
短剣スキルには複数攻撃技が無いため、【アポロンのオノ】【アポカリプス】のように「複数の敵の弱点を一斉に突いての殲滅」をすることはできない。
しかし属性武器であるため属性強化ベルトの恩恵を受けられる、ということに変わりはなく、多くの場面で無属性武器よりも高いダメージを期待できる。

なお、これより攻撃力が高い属性短剣に【天河のジャンビーヤ】が存在するが、光属性はどうにも通りが悪くあちらの採用率はあまり高くない。
一方で雷属性は比較的通りが良く、また短剣職の多くが使える【グランドクロス】とのシナジーがあるためこちらの採用率は高め。
普段使いはライトニングダガー、雷属性の通りが悪い敵(主に【悪霊の神々】)には無属性短剣、と使い分けるのが良いだろう。

Ver.2.1の実装当時の人気は高くなかったが、その後の短剣スキルの強化や雷耐性低下の特技(【ビーナスステップ】【ジゴスパーク】【グランドクロス】【隠者のタロット】)の追加に伴い次第に強力な武器として認められるようになっていった。
特に、雷弱点が多い【幻界の四諸侯】には効果抜群であり、ここで使うために購入する人も多かった。また多数の属性耐性を持つ【輪王ザルトラ】も雷には無耐性であり、こちらで使う人も多い。ただし雷特技強化ベルトがないとあまり意味がなくなってしまうので、忘れずに用意しておこう。
短剣を使うプレイヤーならば是非一本は購入しておきたい逸品である。
 
Ver.3.5で登場した【トールナイフ】に比べて勝るところは最大MP+4のみ。特技の消費MPが最低で、攻撃時MP回復も備えている短剣に最大MP上昇効果等は必要ない為、Lv93に達したらこちらはお役御免になる。