【ちえのとびら】

Last-modified: 2021-01-24 (日) 01:07:43

DQM1

格闘場Cクラスを制覇すると【よろこびのとびら】とともに開放される異世界。大地の歌は聞こえてこない。
全15階層で出現モンスターは【トーテムキラー】【ベロゴン】【はなカワセミ】【プテラノドン】【よろいムカデ】と、5種類しかいない。PS版では【マッドプラント】【メドーサボール】が追加され7種類になっている。ちなみにこの2種類はGB版でも格闘場の元マスターや魔物大臣がいる事を教えてくれるが、実際には出ないモンスターである。GB版に5種類しか出ないのは設定ミスだろうか。
【すべる床】の部屋が出現するのは、このとびらから。
 
最終フロアは【スカイドラゴン】
【ガルナの塔】……ではなく【アープの塔】のようなフロアで戦闘となる。
あみだクジのようなロープの上を渡って対岸のスカイドラゴンに話し掛けなければいけないのだが、一定の場所へ行くとスカイドラゴンが移動してしまう。移動する場所を把握しないとなかなか戦えない。
GB版では移動先は4ヶ所だが、PS版では5ヶ所に増えている。
 
性格は見かけによらず軽いようで、【わたぼう】にもいたずら好きと言われている。
しかし実力は確かなもので、【いきをすいこむ】からの【はげしいほのお】が強烈。
100前後のダメージを与えてくる。
息を吸い込んだら次のターンは防御するのが賢明。
ほぼ毎ターン激しい炎を使うため、【フバーハ】【おいかぜ】【すべてをすいこむ】が無いと厳しい。
もしくは、【くちをふさぐ】で激しい炎を封印しても良い。
ドラゴン系や物質系など、炎耐性の強いモンスターで挑もう。
 
倒しても仲間にはならないが、タイジュの国の牧場でタマゴが入手出来るので我慢しよう。

なおPS版のみ、迎えに来たわたぼうはあみだくじを渡ってテリーの前に到達しようとするが、途中でルートを間違えたことに気づき、最終的にはあみだくじのルールを無視して強行突破する。そもそもなぜ渡ろうとした...?

テリワン3D

名称が「おおぞらの扉」に変更された。全10階層。
「おおぞら」と言っときながら遺跡と火山地帯で構成されており、本当に「おおぞら」なのは最終フロアだけだったりする。
最終フロアの謎解き一斉削除にともなってラストフロアもただ単にスカイドラゴンと戦うのみ。
だが、スカイドラゴンは仲間になってくれるようになった。