Top > 【マッドプラント】


【マッドプラント】

Last-modified: 2019-06-11 (火) 07:54:29

概要 Edit

DQ5やモンスターズに登場するモンスター。
強烈な顔のついた緑色の草型のモンスターで、【わらいぐさ】【エビルプラント】の色違い。

モチーフは実在の熱帯性植物「ウツボカズラ」だろう。似たようなやつに【エビルポスト】がいる。
というかやつの方が元ネタに近いビジュアルだ。
なお実際のウツボカズラは食虫植物だが、モンスターである彼らは人食い植物であるらしい。

DQ5 Edit

幼年時代の【サンタローズ】周辺、【妖精の村】周辺などに出現する。
かなりの確率で【マヌーサ】を唱えてくる厄介な相手で、幻惑されると集団攻撃武器もほとんど当たらない。
攻撃呪文には全般的に弱いので、幻惑されてしまったら【バギ】【ギラ】で応戦していこう。
【ホイミスライム】と出たときは、早めに倒さないと本当に面倒。
1ターンで倒せなければ回復されてしまいものすごく面倒くさい。そんな展開になったらジリ貧になる前に逃げるのも手。
 
倒すと低確率ながら【ふしぎなきのみ】を落とす。
リメイク版ではガップリンコロボックル族たちを仲間加入させる際に頻繁にお目にかかれるはずなので、勧誘ついでに狩っておこう。こいつは仲間にはならないが。

DQM1・DQM2 Edit

名前の通り植物系で、植物系にスライム系の基本配合で生まれる。
こちらでも、【ルカニ】【ボミエ】を習得し戦闘では妨害してくるが、さほど強くはない。
何故か、本編の性質とは相反する呪文【キアラル】も覚える。植物だけに癒しに目覚めたのだろうか。

DQMCH Edit

自然系のCランクモンスターで、重さは3。習得特技は以前と変わっていない。
サマルトリア地方などに出現し、ここではルカニを使ってくる。
なぜか攻撃力が異常に高いので注意。
自然系モンスターに自然系の心とスライム系の心を与えると転身できる。とても簡単。
ステータスはHP、攻撃力、守備力が比較的いい成長を見せる。また、レベルアップもかなり速い。

DQMJ2、DQMJ2P Edit

1には出なかったが、本作から続投して行くことに。
自然系Fランク。密林に出現する。
プロフェッショナル版ではランクがEになった。
特性はどく攻撃とギラ系のコツ。
スキルは「メラ&ギラ」。

テリワン3D Edit

野生では出現しないが、【もみじこぞう】×【ドラゴンブッシュ】などで作れる。
適当に位階配合していれば一度は候補に並ぶだろう。
 
特性はスタンダードボディ、ギラ系のコツ、どく攻撃。
+値を上げることで自動HP回復、マホトラ攻撃を得る。
スキルは同じく「メラ&ギラ」。
起用するなら【さばきのせんこうSP】でも覚えさせてやろう。賢さも攻撃力も高いので両刀だってできる。
 
頑張ってカンストさせれば侮れない強さを発揮するが、

  • マインドに弱い
  • 耐性自体も大したことない
  • マホトラ攻撃はともかく、どく攻撃は毒自体が弱いので大して使えない
  • 素で1回行動なので両刀型にしてもイマイチ活かしきれない
  • そもそもカンストまでがめんどくさい

…と魅力はイマイチ薄いのが惜しまれる。
マホトラ攻撃は通常攻撃にしか乗らないが、確率は低い上にマホトラ系なので効かない相手には効かない。
ましてAIの仕様上いなずま斬りやらいじん斬りのようにダメージ倍率の大きい技、ジゴスパークやギラグレイドといった全体攻撃を覚えているとそれらを優先するので、いっそ自動MP回復でもつけておけばそれで済む。
1回行動なので、余程のことがなければMP不足でジゴスパークもギラグレイドも撃てないなんてことはないだろう。
 
4体配合で【ひとくいそう】、ひとくいそう×2で【マンイーター】、と見事に人食い植物のモンスターに派生するので、こいつらとネタチームでも組もう。
その場合ひとくいそうが黒い霧を撒いたりマンイーターがリバースを使ったりするので注意。

イルルカ Edit

今回も野生では出現しないが、錬金カギの世界にいることはある。
また、夢見るタマゴから生まれることもある。
引き続き自然系のEランクモンスター。
【新生配合】【クスリのちしき】【メガボディ】化で【AI1~3回行動】【ギガボディ】化で【どくブレイク】を習得。