Top > 【ユニコーン】


【ユニコーン】

Last-modified: 2019-04-26 (金) 15:28:28

概要 Edit

額の角と赤いタテガミが特徴的な白馬のモンスター。
元ネタは様々な神話に登場する同名の生物、ユニコーン。知らない人はいないと思われる。
ユニコーンの角には怪我や病気を治癒する効能があるとされているせいか、
登場作品では回復に関係した特技や特性、それを活かした能力を持たされていることがほとんど。
これは多くのゲームや小説でも採用される設定である。

色違いに【レジェンドホーン】【トワイライトメア】
そのまま使いまわしたモンスターとして【しれんその3】【いっかくじゅう】が存在する。

DQ6 Edit

【魔術師の塔】の北にある階段付近や【ホルストック】地方、【ゼニス】城周辺などに出現。
主にホルストック周辺と【洗礼のほこら】で出会うことになるだろう。
 
やはり角の力によるものか、【ホイミ】を唱えるが時期を考えると弱い。
攻撃力も低めなのだが、突き飛ばしで仲間を離脱させてしまうことがあるのが厄介。
素早く倒したいのだが、地味に耐性やHPが高くしぶとい敵である。
 
SFC版では結構躍動感あるグラフィックをしていたのだが、待機中もモーションのあるリメイク版では、流石にずっと躍動感あるポーズで止まっているのは不自然と判断されたのか、足を揃えて立っているポーズに変更された。
【オークマン】系と【かくとうパンサー】系も同様にグラフィック変更がなされている。
稀に【かしこさのたね】を落とす。

DQM1、2 Edit

獣系モンスターとして登場。
やはり回復に特化しており、ホイミ・ザオラル・キアリーを覚える。
DQM2ではキアリーが【おつかい】に変更されている。
獣系に【スライムファング】を配合すると作れる他、【イエティ】【ベロゴン】などにスライム系を配合しても作れる。
1では【やすらぎのとびら】で主のスライムファングを仲間にできるので、Dクラス前で配合可能。
とりあえずこいつを作ってしまえば回復手段に困ることはなくなる。
能力的には少々厳しいので、ある程度成長させたらキラーマシンと配合してキングレオを作るといい。(GB版1のみ。2及びPS版ではこの組合せはできない)

DQMCH Edit

動物系のBランクとして登場。技がキアリーからザキに変更になっている。
賢さが限界まで育ち、MPの伸びも良い。
【ムーンブルク】の西部に登場し、ホイミやザオラルで援護をしてくる。
自身はあまり強くはないので、倒して心を回収しておきたい。

テリワン3D Edit

ジョーカーシリーズには出てきてなかったものの、今作で復活。
Aランクの魔獣系で位階配合最上位。よって仲間にするのは簡単。
【ベホマスライム】2体と【グリズリー】2体の4体配合でも作れるが、位階配合で作った方が早い。
特性は「スタンダードボディ」、「回復のコツ」、「自動MP回復」、「ときどきインテ」(+25)、「光のはどう」(+50)。
見ての通りの回復特化型で、能力値もMP、素早さ、賢さが高い呪文型。
反面攻撃力と守備力は低めなのだが、HPは1枠としてはかなり高い方だったりする。
ストーリーを進める上での回復役としてはもちろん、対戦でも回復役として起用することも十分可能。
ただし特性が露骨すぎて敵に狙われやすいので、先に倒されないような工夫は考えておこう。
所持スキルは当然ながら【HP回復】
 
【コスモファントム】との配合で【オルゴ・デミーラ】【モヒカント】との配合で【キングレオ】を生み出せる。

イルルカ Edit

ランクがCに低下。それに伴い、4体配合に必要なのがベホマスライムから【ホイミスライム】になっている。
 
位階配合最上位ではなくなったので、配合で作るのは若干面倒になったが、【雪と氷の世界】のまよいの森に野生の個体がいるので、仲間にするのは難しくない。
特性は前作の物に加え新生配合で【かばう】、メガボディ化すると【AI1~2回行動】、ギガボディ化すると【全ガードブレイク】が追加される。
所持スキルも前作と同じ【HPかいふく】
 
配合先は変わっておらず、組み合わせも同じ。

DQMJ3 Edit

魔獣系のCランクである点に変化はなし。
同じ馬だからなのか、【れんごく天馬】系統のモーションが流用されたためライドタイプは浮遊。
野生では通常出現しないが、時空の裂け目に出現することがある。

特性はイルルカから変更はないが、超ギガボディ化すると【聖賢】を習得できる。
なお、固定特性は当然というべきか「回復のコツ」。

能力はHP・MP・賢さに優れており、回復役としては良好なバランス。
一方でこの系統らしく攻撃・守備は低めだが、HPは平均かそれ以上はある。
特性が回復役としてはかなり完成されている為、そのままでも十分活躍を見込める。
今回の「いのちだいじに」の仕様変更もうれしいところ。
超生配合で特性入れ替えをする場合は、かばうをAI2回行動に変えてしまうのが良いだろう。
ちなみに特殊配合の親にはならない。

初期スキルは変わらず「HP回復」。

DQMJ3P Edit

無印版における【れんごく天馬】と置き替わる形で、野生の個体が【焦熱の火山】に出現するようになった。
テンションアップと【ギガデイン】を使う上、昼の晴天時は最初からテンション+25の状態で出現する。
 
合体特技は【ベホマ】、合体特性は【不思議な守り】