Top > 【みりょく】


【みりょく】

Last-modified: 2019-06-30 (日) 11:41:58

概要 Edit

DQ9で初登場したパラメータ。
ただし、イメージとしてはDQ6・DQ7に登場した【かっこよさ】が名前を変えて復活したと考えても良いだろう。
キャラクターの容姿の良し悪しを表すステータス。
 
イベント専用のステータスだったかっこよさと異なり、戦闘にも影響する。

DQ9 Edit

伸び具合は【職業】によって変化する。
 
キャラクターの【おしゃれさ】に影響を及ぼす数値であり、

  • キャラの素の魅力+パッシブスキルにより増加した魅力+装備品のおしゃれさ=実際のおしゃれさの数値

となる。また、【メイクアップ】の特技で一時的に上昇する。
おしゃれさが高いと、戦闘中に敵が見とれて動かないことがある。
【宝の地図】のボスなどにも効くのでなかなか侮れないが、
もちろんこれに頼ることはせず、効いたらラッキーくらいに思っておくこと。
 
最も良く伸びるのは【スーパースター】で、次点は【旅芸人】
汚れ仕事であるが故なのか【盗賊】が最も伸びにくい。
【ドーピング】アイテムはかっこよさと同じく【うつくしそう】
 
このステータスが【錬金大成功】に影響する装備品は【さいしゅうおうぎ】【そうてんのトーガ】の2種類。
両方とも【大魔王の地図】の魔王戦で大いに活躍が見込める装備品なので、あまり蔑ろにできないパラメータである。

DQ10 Edit

おしゃれさに影響することに変わりはないが、【ボケ】て敵を笑かし1ターン休みにさせる確率に直接影響する。

DQ11 Edit

「おしゃれさ」のパラメータが削除され、素の魅力に装備の補正を加えたものが最終的な魅力となるようになった。
幸いなことに魅力マイナスの装備品はない。
数値が高いと敵が見とれて1回行動不能になる事がある。
 
以下の特技のダメージ・回復量・成功率に影響する。

 
また、【主人公】の魅力がクエスト【マリンヌ先生の生活指導】のクリア条件に関わっている。
 
数値が高いと見とれる可能性があり、特にパーティ全員を【おしゃれ装備】で固めるとある程度は見る機会も増えるだろう。
とはいえ火力インフレの激しいDQ11ではだいたいの場合、雑魚戦でもボス戦でもそれが起きる前に戦闘の決着がつく上にその見とれる確率も体感忘れたころに起きる程度だったりする。
おまけに本作では絶対に見とれない敵も多いので、直接の効果量に直結するシルビアとマルティナ以外は、完全にではないとはいえ【死にステ】と思って差し違えないだろう。主人公も上記クエストをクリアしたら他の仲間と同じ程度の優先度でしかないので特別気にする必要はなかったりする。