【ファントムマスク】

Last-modified: 2020-08-08 (土) 09:31:51

概要

いわゆる仮面舞踏会で貴族がつけるような、顔の上半分を隠すマスク。
DQ10では【マスカレイドマスク】(マスカレイドは英語で「仮面舞踏会」)が登場しているが、素直にマスカレイドマスクにしなかった辺り、「装備すると幽霊(=ファントム)のように身軽になり、相手の攻撃をかわしやすくなる」という設定と「オペラ座の怪人」の怪人ファントムにでも引っかけたのだろうか。
 
装飾品…かとおもいきやDQ8,9では兜に分類されている。

DQ8

守備力48でククール専用。装備すると敵の攻撃をかわしやすくなり、回避率は1/8。
錬金限定で、組み合わせは【アイアンヘッドギア】【やみのころも】。錬金のヒントは【暗黒魔城都市】の本棚に記されている。

ファントムマスクをかぶる者は 漆黒のやみを 身にまとい 敵の攻撃に 当たりにくくなる。
この仮面は 硬き鉄のかぶとに やみのチカラを注ぎ込み 生み出されると いわれている。

「やみのチカラ」が指すものは容易に絞り込めるが、「硬き鉄のかぶと」は候補が非常に多く、ヒントのみで錬金しようとすると少々苦労させられる。
 
最速で【オークニス】到着直後、遅くとも暗黒魔城都市まで来れば作れるだろう。
【メタルキングヘルム】を除くと【ククール】の最強の兜ということになる。
決して作りにくい訳ではないので、闇の衣の予備が手に入ったら作ると良い。
 
ククールはやみのころもを装備できないが、代わりにこれと【ダンシングメイル】を併用できるからみかわしをしやすいと言われることがある。
ただどちらの防具もみかわし率は1/8。すなわち命中率は7/8であり、併用した時の命中率は
7/8×7/8=49/64(≒76.6%)
やみのころもや【しんぴのビスチェ】は単品で75%なのでぎりぎりで負けている。
ククールが身軽キャラとして本領発揮するのは、【格闘スキル】21ptで素手時みかわし率上昇を体得し、なおかつ効果発揮の為にレベルを上げてからなので道のりは長い。
ゼシカも格闘スキルで同じスキル効果を得られるが、52ptまで振らないといけないので結構きつい。
 
【売値変動】システムの対象となっており、売値は1個目は29000Gだが、2個目以降は8700Gに大きく値下がりする。
錬金で賄うと合計8700G(+こうもりの羽)で作れるので、1個目に限り20000G以上の大儲けが期待できる。
2個目以降は原価と差し引きでこうもりの羽を浪費するので、財テクには使えなくなるが……。

3DS版

新たに【モリー】も装備可能となった。
 
また、彼は材料となるやみのころもも装備可能なため、併用すれば身かわし率を更に高められる。
痛恨の一撃などが脅威となる【竜の試練】【追憶の回廊】では、特に重宝する組み合わせだろう。

DQ9

守備力+20、素早さ+25、攻撃魔力+16、回復魔力+14と4つものステータスが上昇する多芸なマスク。
戦士、バトマス、パラディン以外が装備可能。
今回も錬金限定で、【パピヨンマスク】+やみのころも+【みかわしそう】×3で作る。
みかわし草や闇の衣を素材にする辺りが実に回避率上昇装備らしい…と思いきや、なんと回避率は上がらない。
それでもすばやさが最も上昇する頭部防具なので錬金大成功のお供にどうぞ。

DQ10

顔アクセサリーとして登場。おしゃれさ+20。
他作品とは違い、黒くて、羽のモチーフがないシンプルなデザイン(ただしレンズで目元が隠れる)。
詳しくはこちらを参照。

DQ11

全員が装備可能な帽子。うち直しに必要な宝珠は21個。

-+1+2+3
守備力51535659
素早さ33343537
みかわし率2%3%4%

 
【ふしぎな鍛冶】で作成できる。レシピは【歌劇の怪人】に記載。
必要材料は【プラチナこうせき】×2、【ちょうのはね】×2、【よるのとばり】×3、【みかわしそう】×3、【アレキサンドライト】×1。
 
素材面で言えばアレキサンドライト以外は簡単に手に入り、アレキサンドライトも手段を選ばなければ入手手段は豊富なので作りやすい。
頭防具としては最高のみかわし率を持つ。ただし状態異常などの防御はできない。
また今作のみかわし率は各装備に細かく分散されているため、これ単体ではどうも扱いにくい。
 
使いこなせる状況をしいて挙げるとすれば、あまり防具に恵まれない【カミュ】【ベロニカ】【メタルキングベスト】を付けた場合になるだろうか。
カミュの場合は【盗賊王のターバン】【海賊王のぼうし】がみかわし率2%どまりで、他の付属効果は実戦向きではないため、他に付属効果のないこれに付け替えたところで大したデメリットにはならない。
ベロニカの場合は【ギャルのコサージュ】があるが、こちらはみかわし率2%どまりの代わりに攻撃魔力が強化されるため悩ましいところ。
もちろん耐性面を考慮するならカミュは【メタルキングヘルム】、ベロニカは【おうごんのティアラ】と言う選択肢もある。
なにより痛恨の一撃回避の恩恵が大きかったDQ8と違い、今作では強烈な物理攻撃を上手く回避するという作戦はそれほど有用ではないため、実用性はそれほど高くないのが現状である。
これでもしDQ9のように回避率ではなく魔力補強効果であれば、ベロニカや素早さアップの恩恵が受けられる【セーニャ】【ロウ】に有用だったかもしれない。