【ボウガン】

Last-modified: 2020-07-13 (月) 14:39:38

概要

弓の一種。弦を引いた状態で固定でき、土台の上に装填した矢を引き金操作で発射する。
ドラクエ世界でなら【キラーマシン】【アロードッグ】が装備している弓といえば分かりやすいか。
 
基本的に同じ道具である【クロスボウ】がリメイク版DQ4で、それ以前にもDQ5で【ビッグボウガン】が登場していた。ビッグではない単純な「ボウガン」が登場したのは、だいぶ後発のDQ11から。
そのDQ11では敵を挑発しておびき寄せる為の補助アイテムで、殺傷力は無い。小型で弓の威力もかなり弱い、玩具のようなものなのだろうか?
 
もともと「ボウガン」はボウ(弓)+ガン(銃)の和製英語で、スポーツ用クロスボウを輸入・販売している日本の企業名でもある。
名前の由来については同企業がボウガン普及のため発足した「日本ボウガン射撃協会」ウェブサイトから引用する。

日本にボウガンが入ってきた1960年代の時代背景があります。
クロスボウという名称そのものが一般の人たちにはなじみがなく、その名称からイメージがつかみにくいため、言葉からも類推しやすいように、さらには新しい射撃スポーツとして、新しい呼び名で発展させていこうという先達たちの思いから、ボウガンという名称が誕生しました。

商標としても登録されていたが、その後ボウガンという言葉が普通名詞化し「商標登録の役目は終えた」との理由で、登録期限切れのままの更新されていない。
このおかげで、創作物でボウガンという呼称を使っても商標的な権利問題にはならない。

DQ11(PS4版)

【だいじなもの】のひとつ。
【サマディー王国】で一連のイベントをクリアすると【ファーリス】から【虹色の枝】の代わりにもらえる。
3DS版限定のだいじなものは、【冒険の書の世界】で入手できるクエスト用アイテムや【おうごんのつるはし】など無数にあるが、PS4版限定のだいじなものはこれだけ。
DQ5での【ビッグボウガン】登場から約25年、DQ内でようやく普通のボウガンが登場した瞬間でもある。
 
主な使い道は魔物を呼び寄せる(おびき寄せる)もので、3DS版では同じ用途の【まもの呼びのベル】に差し替えられている。
フィールド上のモンスターにカーソルが出ている状態で使うとボウガンで射る。
フィールド攻撃とは違ってダメージは発生せず、撃たれたモンスターは状態やこちらとのレベル差にかかわらず接近してくるようになる。
特に【プテラノドン】などの空中にいるモンスターは、こちらのレベルが高いと地上に降りて来ないため、最終的にはボウガンで射っておびき寄せないと戦えなくなってしまう。
ただし【ドラゴン】【サイクロプス】【マッスルガード】といった一部の大型モンスターには通用せず、撃たれて何かしらの反応を見せるものの何事もなかったかのように無視されてしまう。
 
意外とターゲット可能な距離があり、【フィールド攻撃】同様〇ボタンで発動するため、フィールド攻撃で奇襲しようとしたらボウガンが暴発した、というのは良くある話。
○ボタンはオブジェクトに触れる為の操作でもあるため、素材を取ろうとしたらバシュ、ウマに乗ろうとしたらバシュ、ふとした拍子に親指が○ボタンを押してしまいバシュ…など、戦うつもりがなくともモンスターをうっかり誤射してしまいがち。
撃たれた側は中々しつこくつけ回してくるため、マップによっては逃げられない状況に追い込まれる場合もある。
またボウガンを撃つ際にはその場で立ち止まってしまい、そのうえ撃ち終わるまで隙がけっこうあるため、敵から逃げている間に○ボタンを押してしまいバシュ、動けない間に敵に追いつかれ戦闘、というケースも。
戦いたくない敵はスルーできる、戦いたくない場合は逃げられるという【シンボルエンカウント】の根底を揺るがす事態であるため、ボウガンの操作性に不満感を抱くプレイヤーも少なくない。
 
質問掲示板で「ボウガン機能をオフにできるか」、「○ボタン以外のところに変えられないか」という悩みもちらほら見受けられ、批判的な内容で頻繁に検索されるせいか、サジェスト機能があるgoogle検索で「ドラクエ11 ボウガン」と打つと「邪魔」「いらない」という言葉がセットで提示されたりする。
このお悩みへの答えだが、残念ながらボウガン機能はオフにできないし、対応ボタンも変えられない。
ついでに言うと必須イベントによる強制ゲット、そしてだいじなもの扱いなので売ることも捨てることもできないため、パーティが5人になったばかりの序盤からクリア後まで長い付き合いになるので慣れるしかなく、具体的な改善手段は無い。
PS4版では【ボウガンアドベンチャー】というミニゲームも用意されているが、ボウガンの批判点を覆すほど良い報酬が手に入るでもなく、むしろコンプリート要素のため広大なマップを探し回るのが面倒という人も。
この問題点は11Sの【まもの呼びのボウガン】にも、悪い意味で受け継がれている。
 
いろんな意味で強い存在感を放つDQ11のボウガンだが、同作には装備品としてのボウガン系が登場しない。その割にムービーでは武器として使われ、所々で印象的な活躍をしている。
主人公たちが持っているのより本格的な造りの物なのだろう。