Top > 【おうごんのつるはし】


【おうごんのつるはし】

Last-modified: 2019-11-20 (水) 23:06:37

概要 Edit

DQ6、トルネコ2・3、少年ヤンガスに登場する道具及び武器。
 
その名の通り、細かな装飾のなされた、黄金に輝く豪華なつるはし。
それも金メッキや黄銅などではなく、本当に純金そのもので作られたと明記されているなんとも贅沢な代物。
つるはし状の金塊と呼んだ方が適当かも知れない。
本来「金」は重い上に柔らかいので、「振り上げて硬いモノを叩く」「先端を尖らせて削る」のどちらの用途にも絶望的に向いていない。
実際に純金でツルハシを作っても、重すぎて振り上げにくく、岩盤を突いてもツルハシの方が曲がったり潰れたりしてしまうだろう。
魔法銀ならぬ魔法金でできているとかなのだろうか。
そもそも初出のDQ6のシナリオにおいては、破壊対象は何か特別な謂れがある訳でもないただの岩壁と床板であり、材質が黄金である必然性がない。
「破壊対象に特殊な保護処理が施されている」→「保護処理を無効化する魔法は金にしか付与できず、付与した状態でないと効果を発揮しない」→「解除と破壊を同時に実行するために金の鶴嘴に保護解除と強化処理が施されている」…とか細かい設定があるならまだしも…。
普通の【つるはし】では駄目だったのだろうか?特別なアイテム感を出したかったのかもしれない。
 
なお、日本におけるARPGの始祖である『ドルアーガの塔』で迷宮の壁を破壊できるマトック(つるはし)系アイテムの最上位品は「ゴールドマトック」であることから、これをリスペクトした可能性も考えられる。

DQ6 Edit

シリーズ初登場。
【武器】ではなく重要アイテムとして登場する。
DQ8の【石のつるぎ】の様に、ネーミング的に装備できる武器かと思いきや装備できないアイテムである。
 
【運命の壁】内の宝箱に眠っており、運命の壁の洞くつ内の邪魔な岩を破壊する為に使用する。
また、【オルゴーのよろい】を入手する為に【グレイス城】でも使用する。
非常に分かりづらいのだが、兵士長が「つるはしでもない限り~…」と、在処と使う道具をほのめかすヒントを喋っている。兵士長が開けた床の場所で使おう。
なお、グレイス城が陥落される前でも進入可能。勿論アイテムは破壊されずに存在している。
是非とも覚えておこう。
 
ちなみに、リメイク版DQ6ではグレイス城のイベントを全てすっ飛ばして、鎧の隠されたその場所でおうごんのつるはしを使うと、
【はなす】コマンドで【ミレーユ】からあまりにも痛々しい冷徹な毒舌入りの突っ込みを入れられてしまう。
【バーバラ】等の他のキャラクターは「ラッキー♪」と歓喜しているのに対し、彼女だけからは冷たい眼差しで見られてしまうのである……。
 
重要アイテムを異なる場所で2回以上使用するというのは【じゃしんのぞう】が初めて登場したDQ2以来の事。
更に今作では【ラーのかがみ】【ゆめみのしずく】等、複数の重要アイテムをそれぞれ異なる場所で2回以上使用する初のケースとなる。

DQ11(3DS版)・DQ11S Edit

冒険書の世界の【ダーマ神殿】で発生するクエスト【ぴちぴちギャルになりたい!】の報酬。
 
採掘ポイントで鉱石を採掘する時、入手できるアイテムの数が3DS版では通常は1~3個のところ確実に3個になり、DQ11Sでは3個のところが4個になる。
【だいじなもの】カテゴリで、持っているだけで効果がある。
 
鉱石の収集効率が格段に良くなるうえ、上記クエストが受注可能な【冒険の書の合言葉】は3DS版では【時渡りの迷宮】の5階層とそこまで難易度の高く無い箇所で、DQ11Sでは【古代図書館】で手に入るので早めに入手しておきたい。
特に11Sではこれのおかげで終盤に【オリハルコン】が一度に2つも手に入ることも珍しくないため非常にありがたい。

トルネコ2 Edit

黄金シリーズの武器として登場する。表記は「黄金のつるはし」。
「黄金の剣」にしなかったのは、【金の剣】と被ってしまうからかもしれない……。
【もっと不思議のダンジョン】98階の壁に囲まれた【宝物部屋】にある。
入手方法は【アイスソード】と同じで、【つるはし】【大部屋の巻物】などで壁を壊せば入手できる。
上に立つと(アイテム欄が一杯で拾えない場合でも)周りの【ガーゴイル】8体が動き出す。
そのため、【はりつけの巻物】【バシルーラの杖】などで対処して入手しよう。
GBA版ではガーゴイルにバシルーラの杖は効かないので注意。
【とうぞくの壺】で上に乗らずに入手しても良い。
 
他の黄金シリーズと同様に、階を降りる度に新しい武器が生成される効果がある。
しかもつるはしということで壁を掘れるが、普通のつるはしと違い何度使っても壊れない。
【物質系】モンスターを殴って即死させても壊れない。これは嬉しい。
基本的にコレクターアイテムの黄金シリーズの中にありながら、一級の実用能力を持っている優れた合成素材。
複数個所持することはできず(印の状態なら可)、この武器の所持が、
【黄金の杖】【黄金の指輪】の入手条件にもなっているので、すぐに合成するかどうかは悩ましい所である。
ちなみに「黄金」ではあるが、メッキしない限りサビる効果は受けてしまうので要注意。
…これ色が黄金なだけなんじゃ?
 
この武器を他の武器に合成すると「掘」「素」「こわれず」の3つの能力がつく。
「掘」(壁を掘れる)、「素」(物質系を一撃で倒す)は通常のつるはしにもある能力だが
「こわれず」は黄金のつるはし独自のもの。
具体的には「素」能力、及び(戦士の技をセットした状態で)罠や痛恨ダメージにより武器が壊れるのを防いでくれる。
【ライフドレイン】(合成後の能力含む)及び剣技【はかいぎり】には適用されないので注意。
なお、合成時に「壊」能力(つるはし)を上書きして消す効果もある。
武器生成効果は合成されないので、合成したらもう一度取りに行こう。
 
なお、PS版では武器生成効果しかなく壁を掘れないというバグがある。
このバグは防げないが、【チュンソフト】にデータの入ったメモリーカードを送れば直してくれていた。
現在はこのバグの対応はされていない模様。
残念ながら、現在では【冒険の記録】の「合成してすばらしい剣をつくった」の欄を埋めることが出来ない。

トルネコ3 Edit

黄金シリーズの一つとして続投。
攻撃力は7で、上限+値は99、印数は5。表記は2と同じく「黄金のつるはし」。
【異世界の迷宮】98階の宝物部屋にある。【カギ】さえあれば入手可能。
つるはし同様物質系モンスターへの即死効果は消え、他の黄金シリーズ同様アイテム生成効果も消えたが、
壁を掘っても壊れない効果は健在。
ただ、これを他の武器に合成しても、2とは違い「こわれず」能力は付かず、単に一定回数壁を掘ると壊れる「掘」の印が付くのみ。
つまり普通のつるはしを合成した場合と全く同じであり、黄金のつるはしの完全な失い損となってしまう。要注意。
 
どうも「壊れずに壁を掘れる印を持っている」のではなく、黄金のつるはしという武器そのものが「本来一定回数使うと武器が壊れてしまう能力を使っても、決して壊れない」という特性を持つようだ。
そのため逆に、黄金のつるはしに【おおきづち】を合成した場合、罠などをいくら壊しても黄金のつるはしは壊れない。
ただし、その状態で【しにがみの指輪】(及び「壁」の印を持った指輪)を装備中に壁を掘ると、壁の中のアイテムまで壊してしまうので注意。
【不思議の宝物庫】での発掘時にはたまに起こりえる。
ほか、普通のつるはしでもそうだが、これに【如意棒】の効果を合成してしまうと、壁を一回掘るたびに後退してしまい、非常に煩わしいことになる。避けた方が良いだろう。
なお「黄金」ではあるが、やはり2と同じくサビる効果は普通に受ける。
 
ちなみに、これを他の武器に合成してしまった場合でも【冒険の履歴】の「つるはしを合成してしまった」の欄が埋まる。
あまりにももったいないので狙ってする事はまず無いだろうが。

少年ヤンガス Edit

【夢幻の宝物庫】の最下層でボスを倒した後に入手可能。
何度使っても壊れず、錆びない。
ただ、この作品ではおおかなづちを合成して罠を壊していると壊れてしまう可能性がある。
これは、壊れない効果がこの武器にある「壁を壊しても壊れない」金印の効果によるもので、
罠の破壊には適用されないからである。
このまま使っても強力だが、メインの武器に合成していつでも壁を壊せるようにするのも悪くない。