【メルビー】

Last-modified: 2019-01-28 (月) 04:41:31

概要 Edit

DQ5で仲間になる【まほうつかい】の2匹目の名前、およびSFCDQ6で仲間になる【ウインドマージ】の1匹目の名前になっている。
一応、魔法使い(マージ)つながりということか。

DQ5 Edit

仲間になったまほうつかいの2匹目の名前。
詳しくはこちらを参照。

DQ6 (SFC版のみ) Edit

仲間になる確率 Edit

必要熟練度一匹目二匹目三匹目
★31/641/1024

仲間になったときの名前 Edit

一匹目二匹目三匹目四匹目
メルビーホンダーヤハーギサダオー

ホンダーは【本多圭司】、ヤハーギとサダオーは矢作貞雄が由来と思われる。

覚える呪文・特技 Edit

習得Lv覚える呪文・特技
習得済み【バギ】
習得済み【バギマ】
Lv15【ギラ】
Lv20【ベギラマ】
Lv25【バギクロス】

ステータス Edit

Lv素早さ身の守り賢さかっこよさ最大HP最大MP
初期1035453255204538
最大9925042019038060580880

解説 Edit

DQ6における、仲間になった【ウインドマージ】某伝説の英雄とは関係ない。
見かけどおり攻撃力が低くMPが高い、魔法使いタイプの仲間モンスター。
バギクロスはもちろんのこと、ギラとベギラマもなぜか覚える。
基本的に戦士タイプが優遇されるDQ6において、魔法使いタイプはかなりの不遇。
コイツも例外ではなく、HPが低いせいですぐに倒されてしまうことが多い。
敵の時はかなりHPが高かったのに、仲間になった途端になぜこれほど虚弱なHPになってしまうのだろうか?
さらに【装備グループ】が魔術師タイプなので、【ダークホーン】と同様に装備品を揃えるのに苦労するなど、使いこなすのは難しいだろう。
敵の時は厄介だった呪文耐性もバギ系を6割軽減できるだけに弱体化している。
以上、前線で戦うのはかなり厳しい。
 
元々高MP、高素早さタイプであり、クリア後はさらに伸びが良くなって、MPの方は同タイプの【ミレーユ】(800)以上に成長する。
【やまびこのぼうし】を活用した攻撃役としても、素早い補助回復役としてもかなり優秀なステータスに成長する。きちんと育ててやれば良い戦力になるだろう。
基本的に晩成タイプなので、長い目で育ててやる必要がある。
 
なお「基本的に晩成タイプ」とあるのは、レベル59まではレベルアップに必要な経験値にはかなりの波があるためである。
レベル20に上がる時に37119と妙に高い経験値を要求されたかと思えば、以降は急速に減少しレベル30に上がる時に必要な経験値は4652と驚くほど低くなり、そこからはまた急増していき…といったように非常に癖のあるレベルアップの仕方をする。
特に43⇒44の時に最も歪な必要経験値を持ち、【ランプのまおう】を98⇒99に上げる以上の経験値を要求される。
彼に限らず6には43⇒44で必要経験値がピークに達する仲間が数多く、43⇒44以上の必要経験値を持たない仲間も他に【キメイラ】【スライムナイト】が存在する。
制作者はこの44という数字に何か意味でも込めていたのか?
 
2匹目以降の名前は日本人の名前を伸ばしただけという妙なもの。