Top > 【ルナ】


【ルナ】

Last-modified: 2019-10-17 (木) 17:54:32

DQ4 Edit

【ミネア】【マーニャ】【ハバリア】から【キングレオ】大陸を脱出する際、同じ船に乗り合わせた乗客。
このときの彼女との会話はフラグになっており、【定期船】の出航が可能になる。
FC版では名前はなく、リメイク版ではじめて名前が付いた。
DS版以降での英語版での名前はJill。日本版の【ジル】は同じハバリアの酒場の店員であり紛らわしい。
 
父親と会うために弟の【ピピン】とともにハバリアまでやってきた。
だが、【アッテムト】の炭鉱で働いていた父は【エスターク神殿】で発生した有毒ガスにより他界。
父親と見られる男性が彼女の出した手紙を握りしめてしかばねとなっているのが涙を誘う。
父親が亡くなった事実は、時が来るまでピピンに話さないでいようとする優しさをみせる。
 
PS版では後に移民として登場する。考え事をしていたらピピンとはぐれてしまったらしい。
序盤でも出現しやすい上、カテゴリが「女」なので、【レディースタウン】を作りたいときに使える。

DQ5 Edit

【妖精の村】の図書館にいるエルフ。
英語版での名前はSharbet。
 
青年時代後半に訪れると、【妖精の城】の場所のヒントと、【ようせいのホルン】の使い方を教えてくれる。
ポワン様自体は教えてくれない。
【はるかぜのフルート】奪還のお礼且つ世界の危機なのだから、【ルラムーンそう】の在り処を解説した【ベネット】のように丁寧に城の位置を教えてくれてもいいような気もするが、それでもくれるのは答えではなくヒントである。
 
リメイク版では、クリア後のおまけイベントで再び彼女に会い【ようせいのはねペン】を貰う用事ができた。