Top > マスタースキル


マスタースキル

Last-modified: 2018-10-30 (火) 22:00:46

マスタースキルとは? Edit

マスターが保有するスキルと奥義です。マスターの個性となります。
2個を無条件で取得することができる他、もう一個取るか、奥義を取ることができます。

注意点 Edit

●マスタースキル
・マスターが普遍的に使用する技能です。
・マスタースキルは取得に英雄点は必要ありません。
・マスタースキルはサーヴァントのものより若干弱めです。
・自分に適用する場合は補正値5(ただし防御と先手判定は3が上限)、自分以外に適用する場合は補正値3相当が上限となります。
・サーヴァントに与える補正値はそれぞれの判定で、合計で3まで(奥義除く、HPは15相当)となります。

 

●奥義
・マスターの最大の奥の手です。
・奥義はセッション中に1回までしか使えません。また、回数も回復しません。
・奥義は取得に英雄点は必要ありません。
・奥義は基本的にサーヴァントの宝具より性能は劣ります。
・陣地・乗騎・永続バフなど半永続的に効果を発揮する奥義は作成できません。
(特定条件下で消滅する場合でも認められません)

スキル一覧 Edit

スキル名効果
 

18/10/27版ルールのものです。
また、以下は一例でありGMの許可さえあれば自分でスキルの効果変更・新スキル作成を行うこともできます。

一般人効果なし。
落ちこぼれ
幼女マスターの英雄点を5点減らす。
大リーグ養成ギプス
野良サーヴァントマスターを存在しないものとして扱い、エクストラクラスの召喚が可能となる。
マスターなしでも脱落せず、マスターが脱落してもダメージを受けない。*1
特権召喚英雄点5を得る。エクストラクラスの召喚が可能となる。
使い魔(真名調査)英雄点5を得る。任意のタイミングで真名看破を行える。*2
神話蒐集家(ビブリオフィリア)
異能者英雄点5を得る。ステータスの上限がEXになる。
暗殺拳
強化魔術
神代回帰英雄点5を得る。サーヴァントに対し、通常のダメージを与える。
伝承保菌者
魔獣殺し英雄点5を得る。猛獣の属性を保有する相手に対して物理攻撃、補正値5を得る。
起源弾(切嗣)英雄点5を得る。魔力C以上のマスターに対して物理攻撃時、補正値5を得る。
洗礼詠唱英雄点5を得る。吸血鬼に対して魔術攻撃時、補正値5を得る。
令呪追加マスターのスキル枠を1つ減らす。初期令呪を1増やす。(上限3)
監督役特権
受け流しマスターの英雄点を5点減らす。遠距離攻撃フェイズで受けるダメージを0にする。
変わり身の術
使い魔(対象調査)相手マスターの容姿を確認した時点でマスターのキャラシートを閲覧できる。
人間観察
使い魔(戦闘要員)任意のタイミングで英雄点5点の乗騎「名前」を召喚できる。
悪の女幹部
ガンド前衛にいる場合のみ行動を行う代わりに使用できる。相手前衛1体に5ダメージを与える。
支援射撃
医療魔術移動フェイズ時、自分のサーヴァントのHPを(耐久値D6)回復する。
備蓄魔力供給
投影魔術物理攻撃時、補正値5を得る。
猛虎硬爬山
狂人奇襲フェイズ時、全ての判定に補正値5を得る。
人間不信
瞬間強化自分のサーヴァントの物理攻撃時、補正値3を与える。
完勝への布石自分のサーヴァントの先手判定時、補正値3を与える。
結界魔術自分のサーヴァントの最大HPを15増やす。
霊基補強
軍師の采配行動を行う代わりに使用できる。味方陣営の前衛と後衛を1体ずつ入れ替える。
オーダーチェンジ
不屈の魂マスターのスキル枠を1つ減らす。セッション中に1回まで、HPが0になった時、HP1で耐える。
竜の心臓
暗殺技法交戦フェイズ中に相手前衛に対し、奇襲攻撃を行える。
霊器調律交戦フェイズ中に1回、自分のサーヴァントの受けるダイスのマイナス補正を無効にする。
アロマセラピー
使い魔(周囲探索)移動フェイズで任意の1エリアにマスターがいるかを知る事が出来る。*3
魔術探査
ドローンカメラ
空気撃ち交戦フェイズ開始時にサーヴァント以外の相手前衛に対し、1巡攻撃不能状態を付与する。*4
石化の魔眼
バイク騎乗移動フェイズに2回移動できる。*5
マラソンランナー

奥義見本一覧 Edit

奥義名効果
 

18/06/09版ルールのものです。
また、以下は一例でありGMの許可さえあれば自分で名称変更・効果変更・新奥義作成を行うこともできます。

是・射殺す百頭物理攻撃時、補正値10を得る。
宝石剣ゼルレッチ魔術攻撃時、補正値10を得る。
Shock(64)自分のサーヴァントの物理攻撃時、補正値5を与える。
フィンの一撃自分のサーヴァントの魔術攻撃時、補正値5を与える。
月霊髄液自分のサーヴァントの物理防御時、補正値5を与える。
直死の魔眼(真)前衛にいる場合のみ、行動を行う代わりに陣地破壊を行える。
矢避けのルーン遠距離攻撃フェイズで受けるダメージを無効にする。
龍脈保護前衛にいる場合のみ、陣地破壊を無効にする。
軍師の策略自陣営の手番に使用できる。味方陣営1体を選択し、前衛か後衛に移動させる。
オシリスの砂塵自分のサーヴァントの受けるデバフ効果を無効にする。
エリクシール移動フェイズ時、自分のサーヴァントのHPを(10D6)回復し、デバフを解除する。





*1 令呪が0になりマスタースキルが使用不可になるが、キャラシート作成時には令呪を使用できる。また、再契約は行える。
*2 また、移動フェイズ中に真名看破しても行動を消費しなくなる。
*3 誰がいるかまでは分からず、サーヴァントのクラスも判明しない
*4 先手判定・スキル使用・後衛移動・援護などは行える
*5 移動可能回数を増やすだけであり、1巡には1回までしか移動できない。