Top > 第七次双葉聖杯戦争


第七次双葉聖杯戦争

Last-modified: 2017-07-12 (水) 00:56:43

あらすじ Edit

【ここは双葉地方、冬木市に質では匹敵する良質な霊脈が存在する地】
【住民はみんな美少女。他所からも人が集まり、現在も発展が続いている】
【今から数百年前、始まりの御三家は冬木の前のモデルケースとして、大聖杯の試作品ををここに設置しようとしていた】
【だが、風土的にどうしようもない欠陥があることが判明】
【土地そのものの起源が「誕生」なので、いつまで経っても生まれたばかりの地…つまり、聖杯は永遠に成熟しないのである】

 

【ところが現代、眼鏡を掛けた髭面の魔術師が聖杯にブラギガスを刺してうっかり稼働可能な状態にしてしまったんだぞ俺】
【そのため、双葉地方は聖杯降誕の地として亜種聖杯戦争が行われることとなった】

 

【第六次聖杯戦争は平和的に終結したが、何者かの陰謀渦巻き、ここに第七次聖杯戦争が幕を開ける!】
【果たして、聖杯解体は成るのか?】

概要 Edit

2017/02/05開催、参加者7名
冬木式

ログ Edit

http://yahoo.jp/box/Qfe9kU

参加者 Edit

小森芽衣セイバー
ディナアーチャー
ヨハンライダー
工藤克也キャスター
スリーピーホロウアサシン
衛二 拓己バーサーカー
桐畑翔人ルーラー

 

・NPC
鈴墓礼静ランサー
鈴墓禅清シールダーデミ・ビースト