Top > 令呪
HTML convert time to 0.004 sec.


令呪

Last-modified: 2018-06-09 (土) 04:40:24

令呪とは? Edit

サーヴァントに対する3回の絶対命令権限です。
このTRPGではキャラシート作成時、PLは令呪を3画入手します。
保有する令呪は主に戦闘の補助に使う他、自分のサーヴァントの英雄点やスキルや宝具のコストになります。
ただし、令呪効果は自分のサーヴァントのみに及び、マスターと乗騎に対しては使えません。

令呪の効果 Edit

令呪は以下の10効果とします。

効果備考
自分のサーヴァントのダイスを1度振り直す。この時に補正値を得ることができる場合、
3までの任意の補正値を追加で得ることができます。
自分のサーヴァントの任意の判定に5までの補正値を与える。補正値は任意の数値を設定できます。
自分のサーヴァントの任意の判定のダイス面数を1増やす。
自分のサーヴァントのHPを30回復する。遭遇フェイズ、または自陣営の行動時に使用できます。
HPの上限は超えません。
相手の攻撃時、攻撃対象を自分のサーヴァントに変更する。この令呪効果は攻撃対象変更無効の効果を受けません。
ただし、複数を対象とする攻撃に対しては使えません。
前衛にいるサーヴァントを後衛に、
後衛にいるサーヴァントを前衛に移動させる。
全体宝具を回避できます。
ただし、前衛がいなくなる場合はこの令呪効果は使えません。
移動フェイズの2巡目にランダムで誰かと遭遇する。2エリア以上離れていても遭遇できますが、
遭遇対象は監督役がランダムで決定します。
遭遇フェイズ時に逃走判定を無視して逃走する。逃走判定を行った後の場合、
既に交戦フェイズに入っているのでこの効果は使えません。
2画使用し、自分のサーヴァントの宝具回数を1回復する。遭遇フェイズ、または自陣営の行動時に使用できます。
自分のサーヴァントのHPを0にする。
(自害)
ほぼRP用となります。

なお、令呪効果はマスターと乗騎には使えません。

令呪の譲渡 Edit

遭遇フェイズ中に他のマスターに令呪を譲渡することができます。
ただし、1人が持てる令呪は3画が上限となります。
詳細は遭遇フェイズにて。