GM指南

Last-modified: 2018-10-30 (火) 23:18:37

このページは?

GMを経験した上で気になったことやノウハウを累積するために作成したページです。
どんどん追加していってください。

キャラシートのバランス調整に関して

  • FGO式だからって油断しない。一度インフレを許すとそのノリが冬木式まで持続するのじゃ…!
  • シートのバランスに関しては各セッションのGMに一任しています。以下はあくまでも覚え書きで。
    • キャラ設定的に強めなキャラであれば、「ちょっと強いかな」程度でも通しても構いません。大事なのは雰囲気!
    • バランスはきっちり取るのではなく、「このくらいなら互角かな」とファジーな感覚でOKです。
 

スキル

  • 逃走判定・奇襲防御関連のスキルは実際より低めの価値に見積もっても良いかも。
  • タゲ集中効果は自分に集中させる場合、補正値+3なら妥当な数値? 自分以外に集中させるなら+5と同程度
    陣地系スキルは通常より+5くらい強めで
  • マスタースキルは基本的に「サーヴァントに持たせた場合、強すぎるスキル」はNG
    • 自分のサーヴァントの任意の判定に補正値+5、ガッツ付与、宝具回数+1 などは×
    • ただ、前衛限定などデメリットがあればまぁ通さなくはない?
    • 基本的には「自分のサーヴァントの物理攻撃時、補正値3を与える。」など、補正値3相当スキルで。
  • 乗騎にスキルを持たせるなら必ずサーヴァントのスキル枠を専用スキルで埋めること!
    • また、乗騎の英雄点からきっちり5点持っていくべし。
  • 令呪コストに騙されないこと。それ実質的にスキル4つ持ちじゃねぇの!?
  • 英雄点移譲系スキルはしっかりチェックすること!
  • クラススキル以外は必ず消費英雄点5点を上限にすること!それ以上にするなら令呪持ってけ!
  • 面数増加+単純補正のスキルはできるだけ却下した方が良いと思っています
    • 「物理攻撃時補正+3面数+1」とかそれ6点以上の効果持ってなくない? リターンが大きすぎます!
       

宝具

  • 基本的には補正値10相当の主効果+補正値5相当の追加効果で設定
    ただし宝具複数保有の場合は補正値10相当+補正値5相当(ただし宝具同士、本体とのシナジーが強い場合は弱体化)
    それ以上になる場合はコストか弱体化を強いるべし
    • ただノーコスト+15とかはやっぱり強いので、+5の部分は何か厳し目の条件を付けるか、軽めの条件で+3くらいで!
    • あと発動条件付き宝具はそれ実質ノーリスクじゃねぇの!?って感じもあるのでフレーバーで楽しんでもらうべき。効果は通常通りで。
    • あと英雄点消費する宝具はわざと弱めくらいに調整させること! 余った英雄点を消化するためだけのものだから!
  • 宝具回数はアヴェンジャー以外はなるべく回数消費させるべき
    (4016聖杯戦争で酷いことになったため)
  • 無効系の効果を持つ宝具はRPの機会を削ぐことにも繋がるため、なるべく却下させること。
    どうしても持たせるなら令呪1画持って行かせるのが妥当?
  • 陣地破壊は対城・対界宝具の特権。気軽にホイホイと持たせないこと!
    • 特に数の多い対人・対軍宝具が陣地破壊まで持ってしまうと対城宝具・陣地スキルの立場がありません。
    • ただし対城・対界であれば0点査定で陣地破壊を持たせてもいいという判断。
  • 陣地宝具は補正値合計10くらいで
    • 最低でも交戦フェイズ中は持続するからなぁ…移動フェイズ中に作成すればセッション中破壊されない限り永遠に持続するし。
    • 固有結界は陣地破壊持ち、ただし移動フェイズ中に作成できない方針で!
  • 攻撃系宝具のおまけ効果に面数は特攻であっても「必ず」持たせないように! また、面数の査定は最低でも5で見るべし。
    • このゲームは基本、補正値を積んで面数を上げたらどうあがいても強くなりますので、その辺りはインフレを防ぐべく厳しく見ていきたい所。特殊効果などそれ以外であれば、スキルと比較して3~5点相当なら割と持たせていいんじゃない?とは思います
  • 奇襲攻撃宝具はスキルで奇襲使用可能スキル持ってないなら査定厳し目で!
    • アサシンの立場がないからね!
       

合体鯖の扱い

  • 合体鯖はマスターとサーヴァントのステータスが合算される場合、「サーヴァント側」の数値を補正値として扱った方が良さげ。
  • また、令呪も使えない感じがいい?本体マスターなんだったら。
     

事前準備

テストプレイ

  • 実際にセッションやる前にテストプレイはした方が良いです。
    時間がないならばダイスは3固定でやってみるのも良いでしょう。
    • FGO形式ならばPC側のダイスは3固定、NPC側のダイスは4固定でそれでPCが勝てたらそこまで酷いことにはならないはず。
  • FGO式ならタイムテーブルを事前に組んでおくと良いかもしれません。
    • ただロールプレイは1箇所につき20分、戦闘は1回1時間(人数が多ければ2時間)で見積もっておくべし

スキル・宝具基準覚書

  • とりあえず特殊なスキル・宝具の調整基準の覚え書きとして設置してみます -- ネズミあき 2017-10-19 (木) 21:44:24
  • 宝具基準:上記の様に考えています。宝具1つの場合は補正値10相当+補正値3相当の追加効果or条件付きで補正値5の追加効果 -- ネズミあき 2017-10-19 (木) 21:46:22
  • 宝具2つの場合は補正値10「だけ」+補正値3相当「だけ」or条件付きで補正値5相当「だけ」 それ以上になる場合は必ず令呪を持っていって貰おうと考えています。 -- ネズミあき 2017-10-19 (木) 21:47:39
  • ただし陣地破壊は対城・対界宝具はノーコストで持てるようにしています。その2つの特権だからね! -- ネズミあき 2017-10-19 (木) 21:48:12

URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

ルール変更案

例のネズミです。勝手ながら本TRPGのルールを設定させて頂いています。
ですが私自身TRPGについてはまだまだ未熟な部分など多いので、改善要望点などあればどんどん言ってくだされー!

 

次回のルール変更は10月27日です。
※以下は草案であり、決定稿ではありません。

草案

●ルール関連

  • ①:令呪に以下の効果を追加します。
    「令呪を持つマスター自身の任意の判定に5までの補正値を与える。」
    「自分に遭遇が発生しない場合、任意の遭遇フェイズに乱入できる。」
    • 言峰、ぐだが令呪の魔力を自身に使用していた事を反映しての強化、およびRP機会の増加を狙います。
  • ②:令呪効果を変更します。
    「移動フェイズの2巡目に任意の対象と遭遇する。」
    「自分の手番に前衛にいるサーヴァントを後衛に、後衛にいるサーヴァントを前衛に移動させる。」
    • RP機会の増加を狙います。また、全体宝具の調整の一環で、相手の手番に前衛後衛の交代が出来ないようにします。
  • ③:魂喰いのルールを変更します。同じエリアに他のPLが存在する場合、魂喰いに失敗します。
 

●宝具関連

  • ①:全体宝具を弱体化します。
    全体宝具:任意の陣営の場合は補正値5、無差別全体の場合は補正値0。
    ただし、対界宝具のみこの枠組みから外れるものとします。
  • ②:これまでは陣地破壊宝具は対城・対界では無条件で習得できるようにしていましたが、追加効果扱いに変更します。
  • ③:宝具の追加効果の基準を明確にします。
    • ややこしかったようなので…。
 

●サーヴァントスキル関連

  • ①:気配遮断(影)を以下の効果に修正します。
    • 使用率を鑑みた修正です。
  • ②:忘却補正を以下に修正します。
    • 使用率を鑑みた修正です。
  • ③:アルターエゴのクラススキル保有数制限を撤廃します。
    基本7クラスのクラススキルに限り、複数取得することができます。ただし、同じスキルを重複して取得することはできません。
    • クラス名変更実装に伴っての調整です。
気配遮断(影)*1アサシンアルターエゴ10点
先手判定時、補正値5を得る。
交戦フェイズ中に全ての判定ごとに1回まで振り直しを行える。
忘却補正アヴェンジャー5点
同盟を組んでいない場合、自分の筋力・耐久・敏捷・魔力・幸運を2ランク上げて扱う。(上限10)*2
 

●マスタースキル関連

  • ①:スキル「野良サーヴァント」を以下に変更します。
    • マスター殺しが発生した際にダメージを受けないようにします。
野良サーヴァントマスターを存在しないものとして扱い、エクストラクラスの召喚が可能となる。
マスターなしでも脱落せず、マスターが脱落してもダメージを受けない。*3
 
次回は変更しないけどいつかやるかも

●最後に2人残ったときの処理を追加します。
(具体的な内容は未定です)

 
  • 攻撃時、プロセスとして「攻撃方法選択」「スキル・宝具使用」「ターゲット確定」「令呪の使用可否」「ダイスロール」の5段階に分割します。
    ターゲットの確定はダイスロール前に行えるようにします。
    また、ターゲットが確定してから令呪の使用可否を判断できるようにします。
    • ターゲット変更関連での要望を反映します。令呪の扱いについては少し考えます。
  • 自分以外の遭遇フェイズ発生時、隣接エリアに存在し、自分に遭遇が発生していない場合はその遭遇フェイズに乱入することができます。
    乱入時は自分の位置がそのエリアへと移動します。
    • 遭遇しやすくするためのルール追加となります。
  • 魂喰いのデメリットに以下を追加します。
    「場合によっては監督役による直接的な懲罰の対象となる。」
    • 監督役が積極的に介入できるようにします。
  • 「監督役特権」を追加します。KP・GMの専用スキルとなります。
    • これまではフレーバーでしたが、ルールとして実装します。お仕置き用にご使用ください。
監督役特権初期令呪を99画に増やす。エクストラクラスの召喚が可能になる。
 

●令呪で前衛と後衛を変更出来るのは自分の手番のみにします。
(単体攻撃を令呪で回避できるかどうかへの対応となります。全体攻撃に対しても使用不可となります。そも令呪オダチェンは令呪タゲ変とは異なり、使用後に後衛にいるのでそれほど強い効果ではないと私としては考えていましたが、ただまぁ、要望がありましたら使用不可能なようにルールを設定したいとは思います)

 

●令呪の効果に以下を追加します。
・令呪で単体攻撃を全体攻撃にできるようにします。
・令呪で全体攻撃の対象を自分のサーヴァントのみにできるようにします。
(令呪全体化、および令呪タゲ単体化です。バランスの観点から見て調整します)

 

●単純補正スキルに小さい効果が追加できるようにします。
例:相手の遠距離攻撃に対して反撃を行える。(4点)、相手の対魔力を無効にする。(4点)、ダイスのマイナス補正を受けない。(4点)、◯○のダイス面数を1増やす。(4点)
(スキルの効果の多様化には良いとは思うけど、バランス取りがなぁ…。
 現状特殊な効果は絶対に5点持っていってもらおうと考えています)

 

●特殊ルール「サーヴァントレアリティ」を追加します。
(通常の聖杯戦争では使用しないルールです。以下の内容となります。)

まず監督役に使用するサーヴァントの真名を報告。
真名は漢字3文字以上、またはひらがな・カタカナ5文字以上でなければなりません。
アルファベットは使用できないのでご注意ください。
(それ以下となる場合、「(土地名・神話名)の(真名)」とします。例:メディア→コルキスのメディア)
監督役はその真名google検索に掛け、検索件数をリサーチします。
検索ワードの変更や別名などで検索件数が変わる場合、それをPLに伝え、PLの希望するものを適用します。
件数に応じて「知名度」を決定します。
500万以上:知名度EX ~100万:A ~50万:B ~10万:C ~5万:D それ以下:E
またマスターの強さも設定。魔術回路の質と量で決定されます。
A:5 B:4 C:3 D:2 E:1(EXはA扱い、+は勘定しない)とし、
2つ合わせた数値に従って★を決定します。
10:★5 9:★4 ~7:★3 ~5:★2 ~3:★1
また、GMは開催する土地を設定します。土地は公開情報です。
いわゆる「地元サーヴァント」に当たる場合、「地元補正」を得ます。
以上の3つを算出して、以下の表に従い初期英雄点を算出します。
知名度EX知名度A知名度B知名度C知名度D知名度E
★550点45点40点35点33点30点
★448点43点38点33点31点28点
★347点42点37点32点30点27点
★246点41点36点31点29点26点
★145点40点35点30点28点25点
地元補正+5点
キャラシート作成時に英雄点が余る場合、5点ごとに「余剰令呪」に還元します。
余剰令呪は監督役預りとなり、移動フェイズに受け取ることができます。
この初期英雄点に従い、キャラシートを作成するルールとなります。
 
変更のめどなし

●ステータスに【宝具】を追加します。
 【宝具】のステータスは宝具を用いた判定時、代わりにそのステータスを使用できます。
(宝具のステータスが現状存在しないため。けど、ステータスとして振る意味が幸運以上に皆無だコレ!)

 
  • ルール変更点について意見ありましたらどうぞ! -- ネズミあき 2017-03-09 (木) 17:29:04
  • 決定稿になったのでコメ欄リセット。 -- ネズミあき 2017-11-06 (月) 06:08:23
  • 遠距離攻撃フェイズのページで「この時、サーヴァントのHPを1以下にすることはできず、戦闘続行系スキルも発動しない。」とありますが、HPを0にはできないという意味だったら1未満にはできないが正しいのではないでしょうか…。1以下だと1を含んでしまう気がしたので…。非常に細かいことで申し訳ありません。 -- 2018-08-02 (木) 01:18:00
  • ご指摘ありがとうございます、その通りですね…修正します。 -- 2018-08-03 (金) 03:44:38


*1 キャラシートでは「気配遮断」でOKです。
*2 最大HPは変化しない。また、他の効果でステータスを強化している場合はルール上、上限8となる。
*3 令呪が0になりマスタースキルが使用不可になるが、キャラシート作成時には令呪を使用できる。また、再契約は行える。