Top > モンスター > 【アーマーベース】


モンスター/【アーマーベース】

Last-modified: 2018-05-03 (木) 00:42:15

FF6 Edit

瓦礫の塔に出現する魔導アーマーで、10000近いHPを誇る。
ファイアーボールスノーボールミサイルを使用し、カウンターにダブルアームを使う。
雷属性と水属性が弱点なので、サンダガなどでさっさと倒すに限る。

  • コイツに下手な雷属性攻撃を撃つとカウンター攻撃をしてくるので注意。
    コイツはなかなか防御のほうも堅く、HPもカンストぎりぎりの9800という高さ。
    個人的な話だが、瓦礫の塔まで自パーティの不動のスタメンキャラであったマッシュを2軍におとしたモンスターとして、非常に記憶に残っている…。真空波で一撃死させられず、コイツのスノーボールをくらった時に力不足を痛感した…。
    …とにかくも見た目以上にタフな敵。
  • 状態異常耐性は大したことないので、混乱なり即死技なりで対抗すれば楽。
    レベル54なので、レベル3コンフュも効く。
  • スケッチするとダブルアームの他に通常は使わない筈のメタルカッター、「暴れる」でファイアーボール、「操る」でミサイル以外の従来の行動すべてを使える。
  • 因みに、プロトアーマーは水属性が弱点になっていなかったのが此方は弱点化している。

名前からするとプロトアーマーの更に原型といった感じだが、ラスダンに登場する程の強さなのは塔のガレキでも組み込まれて強化されたのだろうか?

  • 「基地」と取る事もできなくはない。見た目はプロトアーマーなので、移動要塞というより指揮所みたいな感じだが。
  • 海外版での名称は「Fortis」。ラテン語で「強い」を意味する言葉だとか。
    • 「フォートレス(要塞)」ならそれっぽかったのに。

レア枠でドリルが盗める。
コロシアムでは源氏の兜を賭けた時の対戦相手にもなっている。


ミサイルや火炎弾に混じって雪玉をぼこぼこ飛ばす珍兵器。
ガーディアンすみたこあしといい、設計者の気が知れない。

  • 「ファイアーボール=火の玉=炎属性」に対しての「スノーボール=雪玉=氷属性(実際には違うが)」なのだろうけど…。
    …やはりシュール。
    寿司屋の自動シャリ握りマシンみたいに雪玉を作っている光景を想像して更にシュール度ドン。
    • 機体に発射機構があるのか、パイロットが自分でぽいぽい投げているのか、それが問題だ。
  • まんま雪玉なのではなく、「冷気の弾丸」と考えればさほど違和感はない。
    ゲーム中のグラフィックもファイアーボールの色違いなので迫力がないわけではないし。

魔力のある者でないと魔導アーマーの力を最大限に発揮できないという設定はなんだったんだろうと思える性能を発揮する。ケフカの力が凄いのか、はたまたこれに乗っている人間らしき生き物の魔力が高いのか。

  • 狂信者の塔の連中みたいに、ここを守護する者達は人間もケフカによって魔導の力を注入されてるのかもしれない。

ステータス異常はカッパ石化スリップゾンビに耐性がある。
睡眠などが有効なのは、搭乗者がそれにかかって身動き取れなくなるからだろう。
因みに、この耐性内容性はプロトアーマーにも共通である。

FF6(GBA版) Edit

魂の祠では第6グループの第6・7戦目にも出現する(前者はプロメテウス、後者はデュエルアーマーデスマシーンと一緒に登場)。