Top > モンスター > 【ゲシュンペスト】


モンスター/【ゲシュンペスト】

Last-modified: 2019-02-11 (月) 22:42:16

ドイツの伝承にでてくる幽霊、亡霊、お化け、妖怪の類。怖いもの、恐ろしいもの、迫る危険などの意味もある。
幽霊船gespenster schiffの伝承もあるようだ。
ただし、表記は『ゲシュペスト』である。
スーパーロボット大戦シリーズに登場するオリジナルシリーズのロボットに同名の機体があるので、そちらで知っている人も。

  • 黒死病、つまりペストとかけた名前なんじゃないかと思っていた。





FF11 Edit

ダンジョン「ボストーニュ監獄」などで出現する、ゴースト族のモンスター。
表記は「gespenst(ゲシュペンスト)」。

FF12 Edit

人々が暮らす大きな街に突如として姿を現すアンデッドの一種。
罪を償わずに死んだ者の魂は、天に昇らず闇に堕ち、暗い地下の汚水に宿り誕生するといわれる。
実体をもたないゴーストと同じ系譜をたどるが、そのおぞましい姿から死神の一種と考えられる。
したがって、ゴーストとは根本的に違う別種の存在とされている。

ガラムサイズ水路・第11主水路(排水時)、第10主水路(排水時)、第1処理区(通常時)、第3処理区補助水路(排水時)、第4処理区画補助水路(排水時)に出現する死神系モンスター。


倒すとEXP2734~2894。
ステータスは、力33~35、魔力24~26、活力46、スピード19、攻撃58~61、防御24~26、魔防25~26、回避4
石化中ストップ死の宣告睡眠ウイルス逆転ドンアクドンムブスリップ狂戦士を無効化する。
セーフティ、活力無視のオプションを得ている。
魔法はウォタラエアロラサイレスダーラデス
技は死の宣告頭突きディメンション無の指先


バルハイム地下道脱出後に訪れると、
急に強めのモンスターが現れる代表の1体。
強化された、バリトンダイルガルキマセラゴーストに加え、初登場のグレートキングの4体が屈強の戦士(モンスター)である。
モブ討伐を行なう時は、コイツらに阻まれる事間違いない。
とりあえず、雑魚なだけにモブ討伐時は邪魔になるので頑張って倒そう。


こんなおっかない顔したアンデッドがうようよいる地下水路の上でたくましく生活してるダルマスカ人は凄い。
イヴァリースはミストや魔法の影響で簡単に人が変質してしまうような世界なので、アンデッドであっても認識上はその他の魔物とそう違いないのかもしれない…

FF14 Edit

禁断の地 エウレカ:パゴス編にて登場。
誤植と思われるがそのまま引き続きこの名前。


エレメンタルレベル28~31の雷属性の雑魚MOB。
アンデッドなので夜にしかPOPしない。