Top > 防具 > 【ドラゴンアーマー】


防具/【ドラゴンアーマー】

Last-modified: 2019-11-20 (水) 23:27:26

関連項目:データ/【ドラゴンシリーズ】防具/【ドラゴンメイル】特技/【ドラゴンアーマー】


FF2 Edit

鎧系防具のひとつで、炎・稲妻・凍気・毒属性を防ぐ効果がある。
ジェイドで入手できる他、ブルードラゴンレッドドラゴンが落とすことがある。
防御力(と重さ)はダイヤアーマーを上回るが、源氏の鎧には大きく引き離されている。しかし、回避率至上主義のプレイヤーにとってはやっぱり…。

  • 因みに、魔法防御でも源氏の鎧に負けてる。属性耐性なら明らかにこちらの方が優れているが。

回避重視で進めているなら、この時点で装備しても回避率の低下をカバー出来るだけの素早さを確保出来ている可能性はある。
もっとも、黒装束×2や白、黒ローブなど優秀な体装備も多い為やはり…
防具の性能としては優秀なんだけど、リボンもあるしねぇw

  • もっと言うと、障害ステータス系の属性には一切耐性がないので、耐性目当てで装備するにしても、考えさせられる。
    • 同じ属性耐性を盾ならドラゴンの盾、体軽装備なら黒のローブでも得られる。
    • 一応、これとイージスの盾で全属性の耐性と高い防御力とそこそこの回避率が確保できる。特に、二刀流の機能しないFC版ではやってみてもいいと思う。
    • そもそも、終盤の属性耐性はリボン一つで賄えるので、耐性目当てで装備されることはまずないかと。

何気に売値は源氏の鎧よりも高い32500ギルである。(源氏の鎧の売値は15000ギル)
ジェネラルのドロップアイテムの中では最も売値高いので、ルーンアクス狩がてら手に入ったなら、いい資金源になる。


ドラゴンシリーズの鎧は多くの作品で登場してはいるものの、いずれもドラゴンメイルであり、ドラゴンアーマーなのは2だけである。(一応、5に調合技として登場してはいるが)


実は、ダイヤアーマーよりも魔法干渉が低い。
しかし、胸当てやローブに比べれば高い方であることに違いはないのだが。

  • この鎧の魔法干渉は50なので、ダイヤアーマー(魔法干渉86)のみならずアイスアーマー(魔法干渉72)やフレイムアーマー(魔法干渉58)よりも低い。
    どのみち魔法干渉は高い部類ではあるものの、重さ以外はこの3鎧の完全上位互換品といって差し支えない。

回避率を重視しないプレイか、回避率を充分に確保しつつ尚且つ魔法に頼らないプレイで行くなら、
趣味の領域だが竜騎士繋がりでリチャードに装備させるのも良いかもしれない。

  • 専用装備のブレイサーの魔法干渉が80と非常に高いせいで魔法を使わせにくいヨーゼフに装備させるのもあり。

ちなみに重量は54と全防具中2番目に重い(1位は源氏の鎧の重量79)。
当然ながらFF2の仕様上2番目に重い防具=回避率が2番目に低い防具というだけなので、全く誇れることではないが。

FFRK Edit

「ドラゴンアーマー【II】」。レア5の。毒属性軽減【小】の効果を持つ。
リチャードのレジェンドマテリア「雷雲駆け抜けし竜」付き。修得ボーナスは攻撃力+10。

DFFOO Edit

「ドラゴンアーマー【II】」。☆5の防具。
フリオニールの専用装備かつ相性装備で、相性性能は「命と破壊の意思」。