Top > 武器 > コンガ武器


武器/コンガ武器

Last-modified: 2019-05-22 (水) 19:57:16

密林の無法者、ババコンガやその亜種の素材より作られる武器群。
本記事の見出し名は、コンガおよびババコンガの素材から作られる防具であるコンガシリーズによった。





概要・性能 Edit

  • その体毛の色から桃毛獣とも呼ばれるババコンガ。
    武器に関してもやはり淡い桃色に加え、フサフサとした体毛が武器を覆っており、
    他の武器には見られないような可愛らしさがある。
    基本的に属性は持っていないが、爪や牙を活かした攻撃力も決して低くはない。
    癖も少なく比較的序盤でも入手できるため、初心者ハンターからの採用率は高め。
    その可愛らしい見た目から、特に女性ハンターからの人気が高いらしい。
    亜種の武器は緑毛獣の名の通り緑色となる。
    また、亜種の武器の銘には「ジャングル」とつくものが多い。
  • 割と人気がある武器群と言われているが、プレイヤーからの需要はお世辞にも高いとは言えない。
    その最大の理由はバリエーションの少なさにある。
    MHP2Gの時点では双剣、狩猟笛、ライトボウガン、ヘビィボウガン、弓の五種類しかない
    (後のMHFではランスなども登場している)。
    当時、シリーズ最大数の武器が導入されたMHP2Gに於いて、この少なさはある意味致命的とも言える。
    ただ、同じ牙獣種であるドドブランゴやラージャンの素材から作ることができない武器が多い
    (尤も、それは裏を返せば彼らの素材から作られる武器がババコンガでは作れない場合が多いということだが)。
    MH4での復活に伴い、武器種の増加が期待されたが、
    増えるどころかライトボウガンが消滅するというまさかの事態
    そして結局MH4Gになっても新作は追加されなかった。
    ババコンガの素材は意外と加工が難しかったりするのだろうか?
    続くMHXXでは武器群ごと復活。
    かなり久しぶりに新規武器が追加され、スラッシュアックスが参戦した。
    これで計6種類とまだ少ない方ではあるがなんとかボスモンスター武器としての数は出ている。
    • 余談だがこのスラッシュアックス、強く素材元の臭いが染み付いており、強化後も全く衰えないらしい。
      他の武器も言及されていないだけで実は相当臭っているのかもしれない…。
  • 素材としての個性が強いのか、他の武器への派生強化を受けつけない。
    ババコンガの武器は終始ババコンガの武器として強化されていく。
    序盤に登場するモンスターの武器にしては珍しい特徴である。
    ただし、MHP2Gの場合、原種武器から亜種武器へのモデルチェンジは行われる。
    ボウガン以外の最終形態は全て亜種武器である。
    桃色のままの武器を使いたい方は、工房にG武器の生産を依頼しよう。
    • MH4ではコンガ笛からガララ笛、コンガ弓からティガ弓といった派生先が用意されている。
  • MH4では多くの武器が覚醒可能になった……が、驚くほど解放属性がバラバラ
    狩猟笛は毒、双剣は睡眠、弓に至っては牙獣種の天敵、火属性である。
    キノコを食べて多彩なブレスを吐くババコンガらしいと言えばババコンガらしい。
    といっても睡眠に関しては、今作ではババコンガは睡眠ブレスを扱わないが
    (他作品では睡眠属性の攻撃を繰り出すことはある)。
  • MHXXではオトモの武器には毒属性が付与されている。

関連項目 Edit

モンスター/ババコンガ
モンスター/ババコンガ亜種
武器/アサルトコンガ - ライトボウガン
武器/アズムククリ - 片手剣
武器/ウォードラム - 狩猟笛
武器/ゴルババンダール - スラッシュアックス
武器/パワースティンカー - ヘビィボウガン
武器/ピンクボンボン - 双剣
武器/プッチババランス - ランス
武器/ワイルドボウ - 弓