Top > 武器 > ゴルババンダール


武器/ゴルババンダール

Last-modified: 2019-05-23 (木) 13:39:18

MHXXで初登場した、桃毛獣ババコンガの素材をベースとしたスラッシュアックス。
形状はオーソドックスな剣斧と言える癖の少ないものだが、ババコンガらしい極彩色の装飾が目を引く一振り。





概要 Edit

  • MHXXでのババコンガの再登場に伴い新たに追加されたスラッシュアックス。
    今作のババコンガは上位からしか登場しないため、この武器も上位以降の作成となる。
  • LV1のゴルババンダールはパワーブロウニーLV2からの派生か、一発生産でも作成可能。
    攻撃力150に長めの緑ゲージとスロット1つ、さらに強撃ビンを持つ優秀な武器である。
  • 上位での最終強化はLV3の「グンダババンダール」。
    • 攻撃力200
    • 斬れ味は素で青10、斬れ味レベル+2で白10
    • スロット1つ
    青ゲージがかなり短いため、その下の長い長い緑ゲージを活かした鈍器運用もアリか。
    期待値は匠で出る白や青の方が上なのでケースバイケースで。
    • 鈍器運用ならダイダロス等の高火力が気になるが、
      グンダババンダールの緑ゲージの長さは尋常ではないので継戦能力を活かしていこう。
    • G級昇格後に直接生産することも可能。
      極彩色の豪剛毛を要求されるが派生が短く済むので楽は楽である。
  • G級ババコンガ素材と希望の証XXを用いた究極強化で「グンダ=サングラム」LV6となる。
    • 攻撃力320
    • 斬れ味は素で白10、斬れ味レベル+2で紫30
    • スロット1つ
    匠さえつければ決して悪くない性能だが、真名アナトカルナイムの完全な下位互換である。
    希望の証XXを使う関係で村最終を活用しない限り究極強化がHR解放後なのも痛く、
    究極強化前のグンダババンダールLV5は素では白ゲージすら出ず、
    より作成の容易で白ゲージが出るサージュアックスLV10や、
    素の青ゲージでグンダババンダールLV5の白ゲージより期待値が上なアイカラスなどと比べても、
    攻略用としてもいささか使いづらい。
  • 要求素材が最初から最後までほとんどババコンガ素材なので、作成難易度がかなり低めなのが売り。
    強いて言うなら、LV5で微妙に面倒な素材である冥カイコが3つ必要なのがネックか。

余談 Edit

  • ババコンガ自体はMH4(G)でも参戦していたがそちらでは新規武器は追加されなかったため、
    メインシリーズにおいてかなり久しぶりの新規ババコンガ武器となっている。
    MHP2G以来でほぼ10年ぶりといえば中々貴重な存在であることがお分かりいただけるだろう。
  • 武器解説文で「素材から発する匂いはご愛敬」「幾万の戦いを経ても何一つ衰えない匂い」と、
    やたらと武器から匂うことが言及されている。
    素材元の単純な獣系のものか、あるいは下品な攻撃系のそれなのか、確かめる術はない…。
    • ここまで匂いを強調しておきながら、ビンは減気ビンではない。
      尤も、MHXXでの減気弾調合法はクタビレタケシンドイワシを用いるMHP3式であるため、
      匂いという点ではそぐわないのも納得せざるを得ないだろう。
      言うまでもなく強撃ビンの方が遥かに実用性は高いため、それ自体は喜ばしいことなのだが…。

関連項目 Edit

モンスター/ババコンガ
武器/コンガ武器