武器/ハッソウ飛ビ

Last-modified: 2021-06-13 (日) 02:05:36

MHRiseの新モンスター、河童蛙ヨツミワドウの操虫棍。

目次

概要

  • ヨツミワドウらしい緑色と苔、斧のような刃が特徴の操虫棍。
    水を蓄えているらしく、猟虫の貴重な栄養源になっているとの事。
    • 武器名は横に飛んで相手の突進を避け、横や背後をねらう相撲の戦法「八艘飛び」が元ネタだろう。
      跳躍でモンスターの攻撃を華麗に避け、狩場を飛び回る操虫棍にとってこれ以上無いほどマッチするネーミングと言える。
  • 更にこの言葉には由来があり、鎌倉時代の人物「源義経」が壇ノ浦の戦いで船を四方八方飛び回り戦ったという伝説が八艘飛びと呼ばれる。某RPGのスキルのイメージが強い人もいるかもしれない。HASSO-BEAT!!

性能

MHRise

  • ヨツミワドウはかなり序盤で戦えるため入手できるタイミングは早いが、
    下位時点では緑ゲージが非常に短く攻撃力も特別高いわけでもないため優先して使われる事はあまりないだろう。
    そしてなんと、上位まで一度も強化されない。
    水属性の操虫棍ではすぐにロアル武器などが現れるため、作ったきり忘れ去られてしまう事も…
  • 上位になると早速強化が可能になり実用レベルの緑ゲージも手に入れる。
    ☆7でオロミドロの素材を手に入れると強化可能となる、最終強化の蛙式・ハッソウ飛ビの性能はというと、
    • 上位武器としてかなり優秀な攻撃力210
    • まずまずの水属性14
    • 素で長い、匠はすべて
    • 高い攻撃力を邪魔しない会心率0%
    • とても嬉しい防御力ボーナス+20
    • 比較的高めの猟虫レベル7
      と、順当に強化された。
  • これに加えて百竜強化
    • 防御力強化I
    • 属性強化【水】III
    • 鈍刃の一撃
      の3つ。
    • 鈍刃の一撃は「斬れ味が緑ゲージ以下の際に与えるダメージが確率で上がる」というものだが、
      記事を見てもらえれば分かるように恩恵が非常に小さく、
      この攻撃力ではカムラノ鉄刃棍から引き継げ、斬れ味を問わず使える攻撃力強化Iと同程度の恩恵しか得られない。
  • 攻撃力で勝負すると会心率こそ-20%だが圧倒的な攻撃力230と青ゲージをもつゴシャハギ武器ゴシャガボコォや、
    唯一の素白を持ち人気の超会心編成に最適なナルガ武器闇鎌棍【夜凪】など、ライバルが非常に強力。
  • 水属性の操虫棍として見ても、ミツネ武器すがのねの長薙の巴がライバルとなる。
    あちらは攻撃力こそ190とこの武器より低いが、属性値20と青ゲージ(さらに匠1から白が出現)を持つ。
    • 圧倒的な属性値33を誇るドロス武器ロアル・ロ・ブルームに関しては、上位中盤で最終強化を迎えているため攻撃力や猟虫レベルがかなり低く、こちらとの差別化は容易。
  • この武器だけの強みとしては防御力ボーナスと緑ゲージの継戦能力。
    • 今作ではモンスターの攻撃が過去作よりも激化しており、油断しているとあっという間にキャンプ送りにされてしまう。
      そのため防御力ボーナスの恩恵は非常に大きく、元々操虫棍の生存力が高いのもありしぶとく戦うことが出来るだろう。
    • 長い緑ゲージのおかげで研ぐ機会が減り、隙を晒す事も少なくなるため上記の高い生存力を更に補ってくれる。
  • とはいえ、この使い方において完全に性能が被っている…どころかスロットや百竜強化において
    完全にこちらを上回っている禍棍ガラモルスが存在するため、立場としてはかなり厳しい状況。
    水が第一弱点のモンスターに担ぐことがこちらを輝かせるポイントとなる。

関連項目

モンスター/ヨツミワドウ