Top > 武器 > 蛇遣といふ名の白骸
HTML convert time to 0.007 sec.


武器/蛇遣といふ名の白骸

Last-modified: 2018-08-10 (金) 22:09:06

我、嘗ての蛇遣の名を墓碑に銘ずる者。
我が蛇身は天魔を放ち、無窮の力を得ん。
(蛇遣といふ名の白骸)

傲慢なる星宿の主に邪神の刺客を。
魔障を以って主を討たん。
蛇遣といふ名の白骸、最終型。
(白骸の邪操棍)

我、嘗ての蛇遣の名を天上に銘ずる者。
我が蛇身は星の仔を遣い、天の祝意を伝える。
(極星棍ズィムバル)

傲慢なる冥界の主に天道の尖兵を。
破邪の棍星が大悪を討つ。
極星棍ズィムバル最終型。
(傲慢ナル棍星ズィムバ)





概要 Edit

  • MHXのラスボスである骸龍オストガロアから作られる操虫棍。
    下位から生産し、オストガロアが纏う骨を使った蛇遣(へびつかい)といふ名の白骸と、
    途中で派生しオストガロア本体の素材を用いる極星棍ズィムバルのふたつがある。
    なお、猟虫は共通して打撃タイプの「マルドローン」が付属する。

蛇遣といふ名の白骸 Edit

  • 下位から生産できるオストガロアの操虫棍で、オストガロアの触腕のような見た目が特徴的である。
  • ラスボスの武器だからと期待して加工屋に向かうと…
    • 下位だというのに攻撃力160
    • 当然といえる会心率-25%
    • 一応ある龍属性12
    • アカム武器のような酷い斬れ味
    • スロットはひとつある
    数値だけ見ると物理火力はずば抜けて高いが、酷い斬れ味で全てが台無しになっている。
    斬れ味が悪くても鈍器をつければいいと思うかもしれないが、
    残念ながら斬り方補正があるため、運用はかなり厳しい。
    では、最終強化した白骸の邪操棍はどうなのかというと
    • 攻撃力は大きく上がり、260
      あのウカムの武器と並びトップタイである。
    • 龍属性も18までアップ
    • 斬れ味は少しばかり改善された
      匠で一応青もでる。
    • 会心率、スロットは据え置き
    と、順当に強化され、問題であった斬れ味がいくらか改善され、
    まったく使えないということはなくなった。
    しかし、斬れ味は改善されたとはいえ操虫棍の手数では、すぐに黄色まで落ちてしまう。
    そしてなんといってもかの銃剣【青大将】という鈍器運用にとても適性のある武器が存在する。
    ただし、こちらは会心率*1斬れ味をカバーすることで圧倒的な瞬間火力を得るため、
    そのロマンに賭けるのも面白い。

MHXX Edit

  • G級オストガロア追加に伴い白骸邪操棍ラスアルハが追加された。
    • 属性武器どころか無属性武器としてもトップクラスの攻撃力370
    • 会心率-25%
    • 龍属性23とそこそこ実用的に
    • スロットは変わらず1
    と、ここまでは前作と同じ傾向だが変わったのは斬れ味。
    なんと匠+2で白ゲージが40も出るようになり実用性が一気に増した。
    今作では紫ゲージが弱体化しているため白ゲージというのは痛手ではなく、
    龍属性の操虫棍としてはトップクラスの物理火力を持つ。
    • ライバルは強豪の黒龍棍
      あちらは龍属性が40もあるのに紫ゲージの恩恵で物理期待値までこちらより上という大業物。
      一見勝ち目が無いが、紫30白20と継戦能力に難が有りスロットも0とスキル負担が重いという弱点がある。
      スキル負担の軽さや見切りの効果の高さで差別化していきたい。

極星棍ズィムバル Edit

  • この武器にはもうひとつの道がある。
    蛇遣といふ名の白骸Lv3から、オストガロアの本体の素材を使い派生させる道である。
    派生させると、オストガロア本体のカラーを反映したデザインになる。
  • この武器の最終強化である傲慢ナル棍星ズィムバの性能は…
    • 攻撃力は190で、ほかの最終強化と比べると少し見劣りする。
    • 会心率は0%とやはり火力が心もとない
    • 龍属性はないに等しい8
    • 素で斬れ味がマックスで短い白目を見張るほど異常に長い青
    • うれしいスロット2
    やはり目に付くのはその長大な青ゲージであろう。
    これだけ長ければ通常のプレイングではまず緑には落ちない。
    継戦能力は極めて高いが、火力不足である感が否めない。
    このすばらしい継戦能力が活きるのはやはりソロプレイ時であろう。
    パーティープレイでは、継戦能力が際立つ前に狩猟完了してしまうことがあり、
    砥ぐ機会もそれなりにあるので、火力が高い武器が推奨される。
    しかし、ソロプレイでは砥ぐチャンスが少なく、
    ダメージは全て自分で与えなければならないので、斬れ味の消耗も早い。
    そしてこの武器は前述のとおりたとえソロプレイであっても
    斬れ味が緑になることはほぼないので、快適な狩猟が可能となる。

MHXX Edit

  • 白骸同様にこちらもG級武器として極星傲棍ズィムガロアが追加された。
    相変わらずオマケ程度の龍属性だが、攻撃力はかなり改善されている。
    そしてG級に上がったということであのビックリする程ながーい青ゲージは白ゲージへと変貌……していない
    具体的な性能は以下のようになっている。
    • そこそこ高めの攻撃力320
    • 龍属性13
    • 素で斬れ味がマックスで短い紫白60、そしてお馴染みの異常に長い青
    • 変わらなかったスロット2
    白ゲージは長いと言えば長いものの、斬れ味ケアスキル無しで快適に……とまでは言えず、
    G級で青ゲージで戦うのは火力的にも弾かれやすさ的にもやや心許ない。
    最上位の紫ゲージは10という短さで、なんとも中途半端な感じになってしまった。

余談 Edit

  • オストガロア武器の名には星座、特に黄道十二宮の名を冠するものが多いが、
    この操虫棍が冠する「蛇遣い座」は、この十二宮の中には含まれていない。
    ただし位置的には黄道*2の上にあるため、この星座が選ばれたのだろう。
  • ちなみに、一部では蛇遣い座を含めて黄道十三宮とする説もあるが、黄道十二宮の方が広く使われている。
    • それ故に、黄道十二宮をテーマとした作品に『イレギュラー要素』や『失伝した最後の一つ』などのポジションで扱われる事も多い。
      また、「13」は西洋で不吉な数字とされているため、13番目の蛇遣い座を純粋にラスボス格として採用する事もあったりする。
  • ちなみに操虫棍が初登場し、更には看板武器として扱われたMH4のラスボスもである。
    「蛇遣い座」を当てたのは偶然ではなく、もしや狙って…?
  • こんな名前だが蛇竜種のモンスターとはあまり関係しない。
    蛇の防具を着てこの武器を担いでみるのも一興か。

関連項目 Edit

モンスター/オストガロア
武器/ガロア武器
武器/ウルス=ダオラ - こちらは見た目がイカな操虫棍。






*1 猟虫をメイヴァーチルに派生させれば白エキスでプラス会心に転じれる
*2 大雑把に説明すれば、太陽の通り道。この中にある黄道十二宮と呼ばれる星座はだいたい等間隔にあり、太陽はおおよそ1カ月ごとにその間を1つずつ通っていく。