第5回マリカにじさんじ杯まとめ

Last-modified: 2023-01-28 (土) 00:14:20
Twitter
にじさんじ公式のツイートより引用

大会概要

第5回マリカにじさんじ杯は、剣持刀也が主催するマリオカート8 デラックスの大会。剣持は自身が主催をするのは今年が最後と明言している。

司会

開催日時

  • 予選:2022/12/11(日) 16:30~
  • 本戦:2022/12/18(日) 16:00~

出場者

優勝賞品

  • 優勝トロフィー

ルール詳細

事前関連配信

告知・概要発表[2022/11/27]

剣持刀也です【発表あり】(剣持刀也のチャンネル)

出場者発表・予選抽選会[2022/12/04]

【第5回マリカにじさんじ杯】説明&抽選会(剣持刀也のチャンネル)

本戦抽選会[2022/12/13]

【第5回マリカにじさんじ杯 本戦】説明&抽選会(剣持刀也のチャンネル)

本戦出場者のリーグ分けネタバレ注意

Fj3eClCVsAALtNB.jpg

練習配信

ゲーマーズ出身

SEEDs2期生出身

2019年1~6月デビュー

小野町春香

小野町春香


2019年7~9月デビュー

2019年10~12月デビュー

2020年デビュー

2021年デビュー

2022年デビュー

予選[2022/12/11]

【マリオカート8DX】第5回マリオカートにじさんじ杯 予選【#マリカにじさんじ杯】(にじさんじ公式チャンネル)

  • 規定レース数:4
  • 勝ち抜き人数:5名×7リーグ=35名

予選出場者・各視点

以下、各選手につけられている注釈(*00)には出場経歴を記載。「(初)」は初出場。

予選Aリーグ(司会:剣持)

選手紹介

選手紹介

ヒーロー見参!数々の大会で結果を出してきた誇り高き英雄が、運命という追い風を受けて今日はサーキットを駆け抜ける!

  • face.png「英雄の証明」エクス・アルビオ

年を追うごとに腕を上げ、今では本戦常連となったにじさんじの神様!今年も12時間マリカなどの猛特訓を乗り越え決勝進出を目指す!その魔女はハナちゃんを狩る!

  • face.png「織姫星の魔女」フミ

Nornisからこの人が参戦だ!赤い髪をなびかせて少女が歌うは対戦相手の鎮魂歌!にじさんじ・朝焼けの歌姫!

  • face.png「鼻歌混じりのDaydreamer」朝日南アカネ

何でもありならこいつが怖い!にじさんじの天才アーティストは混沌をこよなく愛している!今日はそのマッドなセンスでライバル達を恐怖に陥れる!

  • face.png「デスレースでギャルピース」轟京子

歌って踊って叫んで走る!見るものを虜にする麗しき花の妖精が今宵戦場で咲き乱れる!可憐にはじけろ!

  • face.png「翻弄するダンシングフェアリー」エリー・コニファー

にじさんじの元気印!その傑出したゲームセンスは可愛い少女を予選最強格へと引き上げた!らんらんと輝く太陽に照らされにじさんじの黄色い猛獣が雄叫びをあげる!

  • face.png「ビーストオブサンシャイン」本間ひまわり

確かな実力を秘めたマリカ杯の古豪が1年ぶりに参戦!その重厚かつ軽快な足取りに注目!カメを横目にウサギが駆ける!

  • face.png「ハイスピードラビット」物述有栖

誰にも予想できない圧倒的な脊髄反射が生み出す究極の思考ドリフト!ライバル達はあっという間に欺かれていく!

  • face.png「二転三転烏天狗」山神カルタ

VOLTACTIONからの刺客!勢いに乗るしんしょ… まぁ新人だからいいか。勢いに乗る超新星が勝利の歌を響かせながらライバルたちを圧倒する!

  • face.png「駆け抜ける残響」渡会雲雀

何故この男が予選にいるんだ!あらゆるゲームに精通するにじさんじのカリスマはマリカ杯でも決勝の常連!今日も圧倒的な実力者(?)でサーキットを支配すること間違いなし!Aリーグ優勝予想第1位!

  • face.png「戦場の暗殺者」叶
    「圧倒的な実力者で」って言ったけど「圧倒的な実力」だね

優勝・最下位予想アンケート

-優勝予想選手得票率最下位予想選手得票率
1位60.3%エリー・コニファー28.5%
2位本間ひまわり15.9%フミ15.0%
3位エクス・アルビオ7.7%山神カルタ13.3%

使用カートなど

ライバー名プレイヤー名使用カート使用タイヤ使用グライダー
朝日南アカネ朝日南アカネあーこGLAスパイシーリングスーパーカイト
エクス・アルビオエクス・アルビオえびぃハナチャンバギースカイローラーかみひこうき
エリー・コニファーエリー・コニファーエリー・コニファーパタテンテンスカイローラーもくもくバルーン
叶しんそく*かなえパタテンテンローラータイヤかみひこうき
轟京子轟京子きょうこプリンセスコーチワイルドタイヤパラシュート
フミフミフミサマハナチャンバギーローラータイヤセイルプレーン
本間ひまわり本間ひまわりHIMAKINTVパタテンテンローラータイヤフラワーカイト
物述有栖物述有栖もののべハナチャンバギースカイローラーもくもくバルーン
山神カルタ山神カルタやまハナチャンバギースカイローラーかみひこうき
渡会雲雀渡会雲雀たらい1ごうハナチャンバギーローラータイヤかみひこうき

各レース順位

各レース順位(赤字は予選突破)

-1st
エレクトロドリーム
2nd
SFCレインボーロード
3rd
ビッグブルー
4th
クッパキャッスル
総合
1位
(12pt)
本間ひまわり
(41pt)
2位
(10pt)
渡会雲雀渡会雲雀エクス・アルビオエクス・アルビオ本間ひまわり
(35pt)
3位
(8pt)
山神カルタ本間ひまわり山神カルタ本間ひまわりエクス・アルビオ
(33pt)
4位
(7pt)
朝日南アカネエクス・アルビオ本間ひまわりフミ渡会雲雀
(31pt)
5位
(6pt)
エクス・アルビオ朝日南アカネフミ渡会雲雀山神カルタ
(26pt)
6位
(5pt)
山神カルタ渡会雲雀山神カルタフミ
(20pt)
7位
(4pt)
フミ轟京子朝日南アカネエリー・コニファー朝日南アカネ
(18pt)
8位
(3pt)
エリー・コニファーフミ轟京子物述有栖轟京子
(10pt)
9位
(2pt)
物述有栖物述有栖物述有栖轟京子エリー・コニファー
物述有栖
(9pt)
10位
(1pt)
轟京子エリー・コニファーエリー・コニファー朝日南アカネ

エピソード

  • 優勝予想アンケートの1位から3位の叶、本間ひまわり、エクス・アルビオがそのまま予選総合順位となったAリーグ。中でも得票率6割となった叶は3コースで1位を取る強さを見せた。
    • 総合1位で予選通過となった叶は1stでは6着から始まるが、2nd以降は危なげなくレース1着をキープしその基礎走力を発揮した。
    • 総合2位で予選通過となった本間ひまわりは、勝負強さを発揮し高順位をキープ。叶に総合順位1位を手渡すまで総合1位、手渡した後も総合2位という、勝負強さとセンスを遺憾なく発揮した。
    • 総合3位で進出を果たしたエクス・アルビオは一時総合6位まで順位を落すも、その後の猛追でレース2着をキープ、きっちりと復活を果たし予選通過となった。
      • なお、総合1位の叶も1stでは6位を喫しており、本リーグは「総合6位経験者2名が上位3位以内で予選通過を果たす」という、一度沈んだら復帰が難しい傾向にある本大会で貴重な記録を出している。
  • 初出場となる渡会雲雀は前半2コースで連続2位を取り、そのまま逃げ切る形で総合4位で予選通過。総合5位の山神カルタは出場4回目にして初の予選通過となった。
  • 3大会連続での予選通過と初の決勝進出を目標として練習に励んでいたフミは思ったように順位が伸びず、総合6位で無念の予選敗退。
  • 今年はDLCでコースが追加されたこともあり、DLCコースを選択するライバーも多かったが、このAリーグではDLCコースを走ることは一度もなかった。DLCコースが出なかったのは予選リーグでは唯一このAリーグのみである。

予選Bリーグ(司会:剣持)

選手紹介

選手紹介

貧乏学生、マリカに参戦!残念ながら賞金は出ません!ハツラツとした走りは視聴者に幸福を、対戦相手に敗北を与えること間違いなし!Ranunculusの黄信号!

  • face.png「幸せのクローバー」海妹四葉

何が始まるんです?第二次・三次(大にじさんじ)世界大戦だ!深海からライバルを狙うにじさんじのコマンドーが確かな実力でライバル達を食らいつくす!

  • face.png「一撃必中シャークスバイト」北小路ヒスイ

全て私の筋書き通り!波乱万丈を乗り越えて最期に記されるはハッピーエンド!サーキットを支配する作家先生

  • face.png「勝利のシナリオ書き(ライター)」来栖夏芽

Ranunculusの赤信号!なんか…あの…これは…あのみんなが…!皆さんが言ってたから…みんなが言ってたやつで…僕はあの…僕は孤独とか全然思ってないんですけど…あの…皆さんが言ってたから! (四季凪を誤表示) あ!違う人が出た、しかも!ごめんなさい!天ヶ瀬むゆさん!天ヶ瀬むゆさん!ふたっ…ちっ…あぁぁああ!可哀想に…w新進気鋭なのに…w可哀想に…w ただでさえ「ぼっち・ざ・ろっく!」で謂れのないあんま無いこと言われてるのに出してももらえないw 何で居たんだよ!四季凪アキラ… 次誰が出るの?四季凪アキラさん出ます?…w も~ね、出たがりな所でてすみませんね四季凪さんが… なんて可哀想なんだ… あんまり怒らせないでくださいよ!天ヶ瀬さんを… この人は腕力がすさまじいことで有名です

  • face.png「ぼっち・ざ・ろっく!」天ヶ瀬むゆ

救済執行!にじさんじで、この感じで実は強かったら嬉しいランキング第1位!黒き修道服に身を包み、神に代わってライバル達に裁きを下す!

  • face.png「執行人」シスター・クレア

次なんですけど…あの、これ…修正する時間が無くて結構本当に寝る前ギリギリ意識朦朧で、これあの…送りつけたんですよ。これ甲斐田君なんですけど、甲斐田君ってあの「透明な心臓が泣いていた」っていう曲を出してるんですよ。それを絡めてなんか二つ名出来ないかな…は~眠い、は~眠いと思いながら起きたら…こうなってました。

  • face.png「透明な甲斐田が泣いていた」甲斐田晴
    どういう意味なんだよ!マジでどういう意味なんだよ甲斐田これ!意味わかんねぇよこれ!どういう意味なんだよ甲斐田これ!おい!どういう意味なんだよこれ!

VOLTACTIONからこの男が登場!元スパイという経歴を持つこの男にとって敵の排除やカーチェイスは造作もない!薔薇の貴公子が軽やかにサーキットを走り抜ける!

  • face.png「腐っても諜報員」四季凪アキラ

可愛いからって油断は禁物!見る者を骨抜きにするそのゆるふわな世界観の裏側には獰猛な本性が隠れていた!卓越したゲームセンスがライバル達を引き裂く!

  • face.png小熊猫(レッサーパンダ)飛び出し注意!」ラトナ・プティ

亜人襲来!サーキットを混沌に陥れる魔界の歌姫が、死の旋律で対戦相手を蹂躙する!

  • face.png「敗北誘う魔界のサイレン」レヴィ・エリファ

はい、ではね。この人になりましたけど、もうね…身体的特徴とかね、そういうこと言う時代じゃないんですよもう。もう時代は変わってる…

  • 「でかーface_orig.pngーい!!!」(アルス・アルマル)

優勝・最下位予想アンケート

-優勝予想選手得票率最下位予想選手得票率
1位アルス・アルマル53.7%甲斐田晴31.3%
2位甲斐田晴21.5%シスター・クレア15.0%
3位四季凪アキラ6.0%レヴィ・エリファ12.6%

使用カートなど

ライバー名プレイヤー名使用カート使用タイヤ使用グライダー
天ヶ瀬むゆ天ヶ瀬むゆあまがせむゆハナチャンバギースカイローラーズングリカイト
アルス・アルマルアルス・アルマルあるす∞ハナチャンバギーローラータイヤズングリカイト
海妹四葉海妹四葉よつはぴちゃんわくわくビートルローラータイヤかみひこうき
甲斐田晴甲斐田晴DXカイダスペシャルハナチャンバギーローラータイヤかみひこうき
北小路ヒスイ北小路ヒスイひすぴハナチャンバギーローラータイヤセイルプレーン
来栖夏芽来栖夏芽なつめぇハナチャンバギーローラータイヤフラワーカイト
四季凪アキラ四季凪アキラしきなぎターボ・ワンスカイローラースーパーカイト
シスター・クレアシスター・クレアくれあきせかえスクーターローラータイヤパラフォイル
ラトナ・プティラトナ・プティぷてぷてくまライドスカイローラーズングリカイト
レヴィ・エリファレヴィ・エリファれびハナチャンバギースカイローラーかみひこうき
  • 四季凪アキラのプレイヤー名および使用カートは直近の練習コラボ配信より参照。

各レース順位

各レース順位(赤字は予選突破)

-1st
ねじれマンション
2nd
エレクトロドリーム
3rd
メリーメリーマウンテン
4th
キノピオハーバー
総合
1位
(11pt)
甲斐田晴甲斐田晴アルス・アルマル甲斐田晴甲斐田晴
(38pt)
2位
(9pt)
北小路ヒスイラトナ・プティ来栖夏芽北小路ヒスイアルス・アルマル
(32pt)
3位
(7pt)
アルス・アルマルアルス・アルマルラトナ・プティアルス・アルマルラトナ・プティ
北小路ヒスイ
(28pt)
4位
(6pt)
ラトナ・プティ北小路ヒスイ海妹四葉ラトナ・プティ
5位
(5pt)
来栖夏芽来栖夏芽甲斐田晴レヴィ・エリファ来栖夏芽
(23pt)
6位
(4pt)
海妹四葉海妹四葉北小路ヒスイ来栖夏芽海妹四葉
(15pt)
7位
(3pt)
天ヶ瀬むゆ天ヶ瀬むゆレヴィ・エリファ天ヶ瀬むゆレヴィ・エリファ
天ヶ瀬むゆ
(11pt)
8位
(2pt)
シスター・クレアレヴィ・エリファ天ヶ瀬むゆシスター・クレア
9位
(1pt)
レヴィ・エリファシスター・クレアシスター・クレア海妹四葉シスター・クレア
(6pt)
-四季凪アキラ
(棄権)

エピソード

  • 今回初出場となるはずだった四季凪アキラは、予選レースの直前になって回線トラブルで部屋に入れなくなってしまい、涙の棄権。Bリーグは9人で争うことになった。
    • その後OBS画面の共有は出来るようになり、テロップで「みんながんばれ」と応援する姿が本配信でも度々映っていた。
  • アンケートで優勝予想2位に入っていながら最下位予想1位にもなる、というイジられキャラがすっかり定着した甲斐田晴は3コースで1位を取り堂々の総合1位通過。
  • 毎年本大会に参加する度にデカさをイジられ続けてきたアルス・アルマルだが、今年はついにただただ「でかーい!!」としか言われなくなり、デカさの代名詞となる。
    • そんなアルスは練習時につけていたハンドルアシストがつけっぱなしだったことに予選の途中で気づくが、そのまま最後まで走りきり安定した順位で総合2位通過。
      • 大会本戦出場常連となっているアルスの腕前は既に古豪として知られており、彼女にとってはいわゆる補助輪としてのメリットは薄く、ドリフト時のUMT不可、ショートカットコース進入不可能といった制約が大きい。つまり、恩恵を多少は受けつつも「UMT封印」と言って差し支えない状態で好成績を収めた。
  • 2大会ぶりの出場となったラトナ・プティと、前回大会では1pt差で予選通過できなかった北小路ヒスイは総合3位タイで共に2大会ぶりに予選通過。
  • 総合5位の来栖夏芽は「クリスマスが好きだから」という理由で自選コースにしていたメリーメリーマウンテンで2位を取ったのが決め手となり、出場3回目にして初の予選通過を果たす。
  • こちらも初出場となる天ヶ瀬むゆと海妹四葉は予選通過ならず。同期ユニットRanunculusからの予選通過は先斗寧に託す形に。
  • 総合順位で見ると上位5人が終始順位を死守した結果となる。レース順位でも上位が順位を崩す事が少なく、上位陣の安定した実力がうかがい知れる結果となった。

予選Cリーグ(司会:剣持)

選手紹介

選手紹介

にじさんじの女ゲーマーの始祖が久々にマリカ杯に登場!神出鬼没の走りは誰にも行方を読ませない!今もほら、あなたの後ろに!!

  • face.png「背後に迫るオカルトガール」赤羽葉子

馬に鞭打って何になる!そんなもの楽しくもなんともない!哺乳瓶で酒を飲み、マゾヒスティック・デビルクイーンは今日も行く!

  • face.png「己に鞭打ち魔王は走る」えま★おうがすと

何事にも全力のこの少女はマリカにだって手を抜かない!小野町旅館の看板を背負い、今日は満塁ホームラン!

  • face.png「走力Sの爆走小町」小野町春香

その鋭き眼光は常にゴールを見据えている!決勝常連の本領発揮なるか!Cリーグ優勝予想第1位!

  • face.png「さあ、お前の罪を数えろ」神田笑一

これ…耐えられるかな…にじさんじをっ…昔からっ…支えっ…!その金っ色を…!髪をっ…揺らしっ…ああっあああ!アキくん!!!!ああああああ!うわあああああああ!

  • face.png「アキくん」すき(鈴谷アキ)

新人4人組VOLTACTIONからこの人が登場!元暗殺者が不敵な笑みで死の旋律を奏でる!普通に通報してください!

  • face.png「車上のバイオリニスト」セラフ・ダズルガーデン

VOLTACTION最後の一角にしてリーダー!天真爛漫な彼だがその笑顔の裏には確かな闇が秘められている!眠れる獅子が今日起きる!

  • face.png「裏社会のイキリーダー」風楽奏斗

彼方にこそ栄えあり!金剛石の信念を胸に抱き、地殻の下のビッグボスがサーキットに降臨する!

  • face.png「ワイルド・スピード」ベルモンド・バンデラス

舐められっぱなしではいられない!地位向上を目論む二次参事の使い魔が今日はサーキットにやってきた!「ゲームる?ゲームる!」で鍛えた実力で下剋上を目指す!

  • face.png「かくめいのじかん」魔使マオ

今年もマリカは買ってません!レンタルマリカ❗️🤟😁👍感謝❗️🙌✨感謝❗️🙌✨またいっぱい轢きたいな❗️✨ベビパ‼️🔰✨パッ‼️🔰✨ パッ‼️🔰✨ パッ‼️🔰✨ パッ‼️🔰✨ パッッッ‼ヤンキー👊スマイル❗️👉😁👈

  • face.png「暴走族」樋口楓

優勝・最下位予想アンケート

-優勝予想選手得票率最下位予想選手得票率
1位神田笑一40.5%樋口楓58.5%
2位風楽奏斗15.4%魔使マオ10.3%
3位樋口楓14.7%えま★おうがすと9.9%

使用カートなど

ライバー名プレイヤー名使用カート使用タイヤ使用グライダー
赤羽葉子赤羽葉子バネキハナチャンバギーボタンタイヤパラフォイル
えま★おうがすとえま★おうがすとえまパタテンテンローラータイヤスーパーカイト
小野町春香小野町春香おはるちゃんそらまめスカイローラーかみひこうき
神田笑一神田笑一かんだネコクラシカルスカイローラーパラフォイル
鈴谷アキ鈴谷アキすずや あきそらまめウッドリングパラフォイル
セラフ・ダズルガーデンセラフ・ダズルガーデンせらふくまライドローラータイヤズングリカイト
樋口楓樋口楓カエデさま!ぬかすなマスターバイク零式ローラータイヤセイルプレーン
風楽奏斗風楽奏斗カナとわくわくビートルローラータイヤスーパーカイト
ベルモンド・バンデラスベルモンド・バンデラスベルモンドパタテンテンローラータイヤかみひこうき
魔使マオ魔使マオまつかいまおハナチャンバギーボタンタイヤセイルプレーン

各レース順位

各レース順位(赤字は予選突破)

-1st
トーキョースクランブル
2nd
ニンニンドージョー
3rd
チクタクロック
4th
ワルイージピンボール
総合
1位
(12pt)
神田笑一風楽奏斗神田笑一風楽奏斗神田笑一*27
(42pt)
2位
(10pt)
ベルモンド・バンデラス神田笑一風楽奏斗小野町春香風楽奏斗
(41pt)
3位
(8pt)
セラフ・ダズルガーデンベルモンド・バンデラス魔使マオ神田笑一小野町春香
ベルモンド・バンデラス
(28pt)
4位
(7pt)
風楽奏斗セラフ・ダズルガーデンセラフ・ダズルガーデンえま★おうがすと
5位
(6pt)
小野町春香小野町春香小野町春香樋口楓
*28
セラフ・ダズルガーデン
(23pt)
6位
(5pt)
赤羽葉子魔使マオベルモンド・バンデラスベルモンド・バンデラス魔使マオ
(18pt)
7位
(4pt)
樋口楓鈴谷アキ赤羽葉子魔使マオ樋口楓
赤羽葉子
(15pt)
8位
(3pt)
鈴谷アキ赤羽葉子樋口楓赤羽葉子
9位
(2pt)
えま★おうがすと樋口楓鈴谷アキ鈴谷アキえま★おうがすと
鈴谷アキ
(11pt)
10位
(1pt)
魔使マオえま★おうがすとえま★おうがすとセラフ・ダズルガーデン
*29

エピソード

  • 優勝予想1位と2位の神田笑一と風楽奏斗が交互に1位を取り合う展開でポイントを集め、総合順位でも1位と2位に。
  • 続いて予選突破経験者である小野町春香とベルモンド・バンデラスが総合3位タイで予選通過。特に小野町は3大会ぶりとなる本戦出場を果たした。
  • 初出場となるセラフ・ダズルガーデンは4thレースで回線落ちしてしまい代理CPUが10位となるも、それまでの貯金が活きて総合5位に踏みとどまった。
    • これで、同期ユニットVOLTACTIONからは回線の不調で棄権となった四季凪アキラ以外の3名が本戦進出となった。
  • 樋口楓は今年もソフトはレンタル。今年はえるから借りており、そのため組み合わせ抽選会の時点でリーグが離れるように2人とも固定配置にされていた。その後、えるさんが置かれたGリーグは魔境と化すのだった……。
    • 予選本番ではアクセルのボタンすら忘れておりスタートライン付近でしばらくジタバタ。それを見ていたえるから「(ソフト)返して」との無情なツッコミが。
    • それでも4thレースでは3周目に4位という高順位に付け「行けー! 巻き返せー! こっからやー!!」と叫んだ瞬間に回線落ち。突然の事態にスッと真顔で無言になる姿が本配信でも抜かれていた。
    • 自選コースはこちらもおなじみベビィパーク。赤羽葉子もこれに乗っかり選出率は1/5に。しかし今年は最後まで選出されずに終わった。

予選Dリーグ(司会:剣持)

選手紹介

選手紹介

宇宙からの刺客!ふわふわした気分にさせられたらそこはもう彼女のフィールド!にじさんじの未確認飛行プリンセスが地球人たちを圧倒する!

  • face.png「光速おてんばプラネット」桜凛月

どんな戦いもお祭り騒ぎにしてしまうにじさんじ杯の申し子!キラーを放ち、サンダーを落とし、予定調和をぶっ壊す!今日も思う存分マリカ杯を荒らしまわれ!

  • face.png「ガソリン満タン、100パー戦犯」鷹宮リオン

邪道こそ我が覇道!インターネットに君臨する日陰の主人公が、ライバルたちを独自の世界観に巻き込んでいく!ライブ王の本領発揮!

  • face.png「月明かりの反英雄(アンチヒーロー)」 卯月コウ 

前大会で実力を見せて本戦に勝ち抜けながら、怪我で辞退することになってしまった悲劇のヒロイン!地獄の底から舞い戻った獄卒がライバルたちを締め上げる!

  • face.png「復活のヘル・ガール」奈羅花

ゲーム下手で大有名な彼女だが、前回は見事本戦に勝ち上がった!本戦で最強のリーグにボコられた経験は生かせるか!?

  • face.png「ポンコツケミストリー」葉加瀬冬雪

えー、現在犯人は逃亡中のようです。

  • face.png「未成年接触の疑い」鈴鹿詩子容疑者(26)

今宵の勝ち星いただきます!麗しき怪盗が華麗な走りでライバル達から勝利を奪っていく!今年は回線落ちしても雀魂するなよ!

  • face.png「逃げ去るは怪盗の美学」ルイス・キャミー

運が関わるマリカにおいて彼女を語らずにはいられないだろう!にじさんじ屈指のギャンブラーが今日は盤面を支配する!

  • face.png「ジャックポットクイーン」レイン・パターソン

カーチェイスに最も長けているのはこの俺だ!スピード違反取締なんて慣れたもの!今日は切符を切り放題!Dリーグ優勝予想第1位!

  • face.png「速度超過取り締まり、速度不足置き去り」ローレン・イロアス

にじさんじの重鎮が今年もマリカ杯に登場!着実に実力をつけてきた月の兎が前人未踏を走り抜け、今日もサーキットを自分色に染め上げる!

  • face.png「虹の八色目」月ノ美兎

優勝・最下位予想アンケート

-優勝予想選手得票率最下位予想選手得票率
1位ローレン・イロアス51.1%鈴鹿詩子26.7%
2位卯月コウ15.1%鷹宮リオン17.8%
3位月ノ美兎12.7%月ノ美兎17.3%

使用カートなど

ライバー名プレイヤー名使用カート使用タイヤ使用グライダー
卯月コウ卯月コウコウハナチャンバギーローラータイヤかみひこうき
桜凛月桜凛月りつきんTVパタテンテンスカイローラーかみひこうき
鈴鹿詩子鈴鹿詩子うたこおねえさんハナチャンバギースパイシーリングかみひこうき
鷹宮リオン鷹宮リオンリオンハナチャンバギーローラータイヤパラフォイル
月ノ美兎月ノ美兎つきのみとそらまめローラータイヤパラフォイルMKTV
奈羅花奈羅花こんにゃらら~ハナチャンバギーローラータイヤかみひこうき
葉加瀬冬雪葉加瀬冬雪はかせくまライドスカイローラーズングリカイト
ルイス・キャミールイス・キャミールイスパタテンテンスカイローラーかみひこうき
レイン・パターソンレイン・パターソンパタち!パタテンテンスカイローラーかみひこうき
ローレン・イロアスローレン・イロアスだかいのろーれそハナチャンバギーローラータイヤかみひこうき

各レース順位

各レース順位(赤字は予選突破)

-1st
ピーチガーデン
2nd
ココナッツモール
3rd
チクタクロック
4th
ベルリンシュトラーセ
総合
1位
(12pt)
ローレン・イロアスローレン・イロアスローレン・イロアスローレン・イロアスローレン・イロアス
(48pt)
2位
(10pt)
卯月コウ葉加瀬冬雪桜凛月卯月コウ卯月コウ
(35pt)
3位
(8pt)
奈羅花奈羅花卯月コウ奈羅花奈羅花
(26pt)
4位
(7pt)
鷹宮リオン卯月コウルイス・キャミー葉加瀬冬雪葉加瀬冬雪
鷹宮リオン
(23pt)
5位
(6pt)
ルイス・キャミー鈴鹿詩子鷹宮リオン桜凛月
6位
(5pt)
鈴鹿詩子鷹宮リオン鈴鹿詩子鷹宮リオン桜凛月
(22pt)
7位
(4pt)
月ノ美兎レイン・パターソン葉加瀬冬雪レイン・パターソンルイス・キャミー
鈴鹿詩子
(17pt)
8位
(3pt)
桜凛月桜凛月月ノ美兎月ノ美兎
9位
(2pt)
葉加瀬冬雪ルイス・キャミー奈羅花ルイス・キャミー月ノ美兎
(11pt)
10位
(1pt)
レイン・パターソン月ノ美兎レイン・パターソン鈴鹿詩子レイン・パターソン
(10pt)

エピソード

  • 優勝予想で50%超の得票率を獲得したローレン・イロアスはこの大会に向けて猛特訓を続けており、途中あわや着順落ちの危機もあったものの、全コースで1位を取るという圧倒的な強さと執念を見せつけた。
    • 得意コースとして自負こそしてはいないがローレンは2ndレースで選択されたココナッツモールに通暁しており、当該レースにおいて青甲羅に被弾し2位落ちから始まった最終ラップでは怒涛の追い上げを繰り広げる。
      ローレン・イロアス「全部1位がいい俺はワガママ!」
  • 優勝予想2位の卯月コウは、とにかくマリオカートを楽しむという「正気理論」と、とにかくコイン枚数を重視する「コイン理論」を引っ提げ、無理に1位は狙わず確実に上位に入る堅実な走りで総合2位に入る。
  • 一方で総合3位からボーダーの5位までは混戦模様となった。3rdレース終了時点で総合3位から8位までの6人が3pt差の中にひしめき合う形になり、4thレースの順位次第で誰が予選通過してもおかしくないという展開に。
    • 運命の4thレースは、3周目のゴール直前まで3位を走っていた桜凛月がゴールを目の前にして後ろを走っていた葉加瀬冬雪の赤甲羅に被弾。その葉加瀬が赤甲羅を投げた瞬間を見計らってすぐ後ろに付けていた奈羅花がキノコを使い2人をごぼう抜き。葉加瀬も桜を追い抜いてゴール、と一気に順位が変動。これにより、先にゴールした葉加瀬が桜と1pt差で予選突破を決める。
  • 奈羅花は3rdレースで9位になりヒヤッとする場面もあったが、終わってみれば3レースで3位を取り最後まで総合3位の座を死守して3大会連続での予選突破、と何かと「3」に縁のある予選となった。
  • 総合4位タイで予選通過となったのは葉加瀬冬雪と、そしてなんと鷹宮リオン。鷹宮は(当人が狙っていたかはともかく)ハンドルアシストの強みを活かして中位をキープする走りが決め手になった。
    • 総合順位で見ると、鷹宮リオンはなんと終始安定して総合4位をキープ、一時は3位タイも記録する。レース毎に着実にポイントを増やし、最後まで4位タイで予選を通過という好成績をおさめている。
    • これで▽▲TRiNITY▲▽の2人が予選通過を決め、Gリーグのフレン・E・ルスタリオも予選通過すれば▽▲TRiNITY▲▽全員が本戦出場となるが、果たして……?
  • 桜凛月は4thレースのゴール直前で葉加瀬冬雪に捲られ1pt差で予選通過を逃す形に。マリオカートは最後の最後まで何が起こるか分からない、というのを再認識させられるレースであった。
  • 3年連続本戦出場経験があり基礎的な走力では予選を突破しても決しておかしくない月ノ美兎だが、今年は総合9位で予選通過ならず。
    • 月ノ美兎に限らず、DLC第三弾コースは3日前に実装されたばかりで、多くのライバーが十分な練習時間を用意する事が難しくそのコースギミックに翻弄されている。DLC第三弾コースが2度選択されている本リーグは、見る者にとっても鮮烈な驚きに満ちたリーグとなった。

予選Eリーグ(司会:笹木)

選手紹介

選手紹介

配信枠取れ!ちゃんと喋れ!なんか面白いことやれ!

  • face.png「初見さんはじめまして」ギルザレンⅢ世

今年のマリカ大会はお前のためにあると言っても過言じゃない!プレッシャーをかけるつもりはないけど、良い走り期待してま~す!

  • face.png「無冠の絶対強者」シェリン・バーガンディ

恐ろしい力を使って人間達を蹴散らすのか!それとも悪魔って意外と大したことないのか!見物だねぇ~!

  • face.png「いもむし」でびでび・でびる

火を吹きコースを焼き野原!近付く者は尻尾で薙ぎ倒す!誰かこいつを討伐してくれぇ!

  • face.png「爆熱オーバーヒート」ドーラ

にじさんじで一番かわいい!その可愛さに周りも困惑!お色気作戦だって出来ちゃう強者!

  • face.png「グリーンマッドモンスター」花畑チャイカ

初出場だねい~?緊張するねい~?アカデミー出たんなら、予選突破出来るよねい~?

  • face.png「ぽぽんと圧倒!」先斗寧

ここにもお色気枠がいた!でもクソガキ!刺さる人には刺さる!このガキに甘えた声で絡まれてもスルー推奨です!

  • face.png「アンダーグラウンドシンデレラ」魔界ノりりむ

マリカ大会初出場!実力の底が見えなさが怖い、ダークホースメガネ!補助輪しっかりつけて走ってね!

  • face.png「大統領」矢車りね

マリカ大会においてマジックは反則です!キノコをむやみやたらに引くマジック、赤甲羅ばかり出すマジックはおやめください!普通に走れ!

  • face.png「補助輪トリックスター」夜見れな

国家権力を悪用し、この予選を突破する!みんな、よく見ててください!これが生まれながらの権力者のやり方だ!

  • face.png「刮目せよ王国の走り」リゼ・ヘルエスタ

優勝・最下位予想アンケート

-優勝予想選手得票率最下位予想選手得票率
1位シェリン・バーガンディ65.3%でびでび・でびる47.6%
2位リゼ・ヘルエスタ10.0%ギルザレンⅢ世31.9%
3位魔界ノりりむ6.8%矢車りね5.9%

使用カートなど

ライバー名プレイヤー名使用カート使用タイヤ使用グライダー
ギルザレンⅢ世ギルザレンⅢ世ぎるこプリンセスコーチサイバースリックピーチパラソル
シェリン・バーガンディシェリン・バーガンディシェリンハナチャンバギーローラータイヤかみひこうき
でびでび・でびるでびでび・でびるあくまGLAワイルドホットズングリカイト
ドーラドーラどーら(しょう)ハナチャンバギースカイローラーズングリカイト
花畑チャイカ花畑チャイカチャイカハナチャンバギーローラータイヤかみひこうき
先斗寧先斗寧ぽんパタテンテンローラータイヤかみひこうき
魔界ノりりむ魔界ノりりむりりむちゃんハナチャンバギーローラータイヤかみひこうき
矢車りね矢車りねやぐるまさまスタンダードカートノーマルタイヤスーパーカイト
夜見れな夜見れなよるみハナチャンバギースカイローラーかみひこうき
リゼ・ヘルエスタリゼ・ヘルエスタおんそくのリゼハナチャンバギーローラータイヤかみひこうき

各レース順位

各レース順位(赤字は予選突破)

-1st
パリプロムナード
2nd
ワルイージピンボール
3rd
ベルリンシュトラーセ
4th
パリプロムナード
総合
1位
(12pt)
シェリン・バーガンディシェリン・バーガンディシェリン・バーガンディシェリン・バーガンディシェリン・バーガンディ
(48pt)
2位
(10pt)
ドーラ魔界ノりりむ魔界ノりりむ夜見れな魔界ノりりむ
(29pt)
3位
(8pt)
魔界ノりりむ花畑チャイカ夜見れな先斗寧夜見れな
(27pt)
4位
(7pt)
リゼ・ヘルエスタリゼ・ヘルエスタでびでび・でびる花畑チャイカ花畑チャイカ
(24pt)
5位
(6pt)
先斗寧夜見れな矢車りねリゼ・ヘルエスタ先斗寧
(22pt)
6位
(5pt)
ギルザレンⅢ世ドーラ花畑チャイカ矢車りねリゼ・ヘルエスタ
ドーラ
(21pt)
7位
(4pt)
花畑チャイカ先斗寧先斗寧ドーラ
8位
(3pt)
夜見れな矢車りねギルザレンⅢ世でびでび・でびる矢車りね
(16pt)
9位
(2pt)
矢車りねでびでび・でびるドーラギルザレンⅢ世でびでび・でびる
(13pt)
10位
(1pt)
でびでび・でびるギルザレンⅢ世リゼ・ヘルエスタ魔界ノりりむギルザレンⅢ世
(11pt)

エピソード

  • 優勝候補と目されつつ今年も予選から参加となったシェリン・バーガンディは、優勝予想アンケートの得票率約65%という期待に応えるかのように終始圧倒的な速さでトップを独占し、文句なしの48pt(満点)で総合1位通過。
    • シェリンの走力および状況判断力、リスクケア能力などの実戦的な能力は本大会において卓抜しており、全レース先行逃げ切りの圧倒的走力で勝利を納めている。更に特筆すべきは4レース中に5度の青甲羅が彼を襲うもそれによる順位落ちは一切なく、「トップ独走でも青甲羅ケアの為アイテムルートを通りクラクションを用意する」「青甲羅をダッシュ板の直前で受ける」「そもそもダントツで(大差をつけて)走る」といった、青甲羅対処のお手本のような走りでまさに絶対強者の貫禄を見せ付けた。
      シェリン・バーガンディ「空は虚、虚は空です。禅の心を忘れてはいけません。」
  • 魔界ノりりむは3rdレースまでに28ptを稼ぎ、4thレースで最下位を取ってもなお総合2位の座を譲らなかった。
  • 夜見れなは2ndレース終了時点では総合7位だったものの、その後尻上がりに調子を上げて終盤で得点を稼ぎ、総合3位で予選通過。全体で見ても異例の追い上げとなった。
  • 初出場となった昨年はF-ZEROで練習するというトリックプレーを見せた花畑チャイカは、今年はちゃんと練習してしっかり総合4位に入賞。
  • 今回初出場の先斗寧は3rdレース終了時点で総合3位タイの3人に3pt差の7位という、予選通過がワンチャンスあるライン。そして迎えた4thレースではキノコでのショートカットを駆使するなどして3位に入り、総合6位タイとは1pt差の総合5位に滑り込み予選通過を決めた。
    • 先斗は練習時から「コース端やギミックにぶつかる度に貯金する」という誓約を課していたのだが、4thレースでの3位を決定づけたキノコでのショートカットは「コースギミックをキノコの加速でぶち破る」というものであったため、このショートカットで貯金額がさらに増額。リスナーからは「ETCショトカ」などと呼ばれた。
  • 4大会連続の予選通過がかかっていたリゼ・ヘルエスタと3大会ぶりの出場となったドーラは、4thレースで捲られ1pt差の総合6位タイとギリギリで予選通過ならず。
  • 喉の調子が悪く個人枠を取るか悩んでいたでびでび・でびるは、配信中一切喋らない代わりに個人枠を取ることに。それでも、レースの順位に豊かな表情で一喜一憂する姿でリスナーたちを喜ばせていた。
  • ギルザレンⅢ世は今年も当然のように配信枠無し。字幕芸を仕込んでいた他、画面共有ではなんとギル子の状態になってプレイしていた。
  • 総合順位の変遷を見ると他リーグは早い段階で上位の順位が固定される傾向にあるが、本リーグは最後まで総合3位以下の変動が起き、激動に富んだリーグの一つとなった。

予選Fリーグ(司会:笹木)

選手紹介

選手紹介

で、でかあああああい!説明不要!!

  • face.png「セクシャルオーバーラン」愛園愛美

多種多様な叫び声がレース場に響き渡る!叫び声選手権では予選突破!本当の「ジャイロでいきます」がここにいる!

  • face.png「最高最速桃色ジャイロ」家長むぎ

世の中頭いいだけが全てちゃうぞ!あんまり頭いいからって調子乗んなよ!でも!叶うならば!あなたの語学力を少し分けてください!

  • face.png「導く勝利の方程式」オリバー・エバンス

人の嫌がることをさせたらこいつが一番!頼む、普通に走ってくれ!何もしないでくれ!

  • face.png「JACK IN THE BOX」グウェル・オス・ガール

走ると共にヨダレが飛び交う!唯一の四足歩行が今年も降臨!誰がこいつのスピードを超えられるんだ!

  • face.png「ドッグ・ラン」黒井しば

骨折しながらも運転する姿!茶色い悲鳴を上げながら運転する姿!口から出てくる汚い言葉!同じ人間とは思えません!

  • face.png「せんこう逃げ切り型」郡道美玲

ろうそく垂らしてほしい女ナンバー1!ドM男子の大名行列!今夜も予約殺到中!

  • face.png「女王の領域」白雪巴

予選突破で新形態!?出来なかったら13日!?そんなの早く見たいに決まってるだろ!進化しろ!

  • face.png「努力が繋ぐ『勝』の一文字」鈴木勝

未来から来るとかズルすぎだろ!仲間がいる中、蹴落とす覚悟はできているのか!それとも嬉々として仲間を削り落とすのか!

  • face.png「未来は手の中に」夕陽リリ

去年はまさかの回線トラブルで虚空へ!今年は虚空へ行かず格好いい走り期待してます!毎年大会開いてくれてありがとう~!

  • face.png「虚空より帰還」剣持刀也

優勝・最下位予想アンケート

-優勝予想選手得票率最下位予想選手得票率
1位剣持刀也74.9%剣持刀也43.1%
2位夕陽リリ6.8%オリバー・エバンス16.5%
3位グウェル・オス・ガール3.8%黒井しば13.7%

使用カートなど

ライバー名プレイヤー名使用カート使用タイヤ使用グライダー
愛園愛美愛園愛美まなMiiハナチャンバギースカイローラーかみひこうき
家長むぎ家長むぎPlayerそらまめローラータイヤピーチパラソル
オリバー・エバンスオリバー・エバンスオリバーハナチャンバギーローラータイヤパラシュート
グウェル・オス・ガールグウェル・オス・ガールtanC_ぐうぇるハナチャンバギースポンジタイヤスーパーカイト
黒井しば黒井しばしば!ハナチャンバギーローラータイヤフラワーカイト
郡道美玲郡道美玲みれいそらまめローラータイヤパラフォイル
剣持刀也剣持刀也Toyaハナチャンバギーローラータイヤかみひこうき
白雪巴白雪巴ハンナリともえモト・ドーザーローラータイヤスーパーカイト
鈴木勝鈴木勝D.E.パタテンテンローラータイヤかみひこうき
夕陽リリ夕陽リリみらいじんヨッシーバイクスカイローラーもくもくバルーン

各レース順位

各レース順位(赤字は予選突破)

-1st
ミュージックパーク
2nd
ドラゴンロード
3rd
ロックロックマウンテン
4th
リボンロード
総合
1位
(12pt)
剣持刀也家長むぎ夕陽リリ剣持刀也剣持刀也
(44pt)
2位
(10pt)
愛園愛美剣持刀也剣持刀也オリバー・エバンス愛園愛美
(33pt)
3位
(8pt)
夕陽リリ愛園愛美愛園愛美家長むぎ夕陽リリ
(31pt)
4位
(7pt)
白雪巴白雪巴グウェル・オス・ガール愛園愛美家長むぎ
(30pt)
5位
(6pt)
黒井しば鈴木勝白雪巴夕陽リリ白雪巴
(24pt)
6位
(5pt)
家長むぎ夕陽リリ家長むぎ郡道美玲オリバー・エバンス
(18pt)
7位
(4pt)
オリバー・エバンス郡道美玲鈴木勝白雪巴郡道美玲
(15pt)
8位
(3pt)
郡道美玲オリバー・エバンス郡道美玲グウェル・オス・ガール鈴木勝
(14pt)
9位
(2pt)
鈴木勝グウェル・オス・ガール黒井しば鈴木勝グウェル・オス・ガール
(13pt)
10位
(1pt)
グウェル・オス・ガール黒井しばオリバー・エバンス黒井しば黒井しば
(10pt)

エピソード

  • 主催でもある剣持刀也は優勝予想でも最下位予想でも圧倒的1位と、色んな意味で大人気。そんな人気に応えるかのように、1~2位を安定して取る強さを見せ総合1位通過。
  • 過去3年連続本戦出場を果たしていた愛園愛美も、剣持に続く形で終始安定した順位をキープし総合2位通過を果たす。
  • 総合3位で夕陽リリ、総合4位で家長むぎも予選通過したため、伏見ガクも予選通過すればハッピートリガー全員が本戦進出となるが、彼が属するのは魔のGリーグ。果たして。
    • 本リーグの各レース1位は、1st,4thレースを剣持刀也、2ndレースを家長むぎ、3rdレースを夕陽リリと、元2期生のライバーが独占する形となった。
    • なお、家長むぎは本大会唯一のジャイロ操作で参加、予選通過を果たしている。
  • 総合7位の郡道美玲は、これで出場した4大会すべてで予選総合7位となったことが判明。縁起が良いのやら悪いのやら……。
  • 鈴木勝は予選突破した際に24時から新形態お披露目を公約しており、盟友の期待も高まった状態での参加となっていた。
  • グウェル・オス・ガールは自宅の3D配信環境を使い、足を動かしている間のみアクセルを踏んだ状態になる「マリカフィットアドベンチャー」で挑む。予選前の試走の時点ですでに息が上がってしまい心配されるも、無事予選を(文字通り)完走。3rdではこのようなプレイスタイルでありながら4位に入るという快挙(?)を遂げる。
    • 待機画面では本家動画に合わせてさくゆいたいそうを踊り、代理司会の笹木咲から盛大にツッコまれていた。
    • グウェルの配信のゲーム画面にはキャプチャしたゲーム画面の上に懸命に体を動かすグウェルがクロマキー合成されていたが、運動の都合上なのかグウェル自身が見ている画面もそれであり、自分が邪魔で車両セッティングにも一苦労していた。何が彼を突き動かしているのだろうか。

予選Gリーグ(司会:剣持)

選手紹介

選手紹介

スノー・ホワイト・パラダイス・エルサント・フロウ・ワスレナ・ピュア・プリンセス・リーヴル・ラブ・ハイデルン・ドコドコ・ヤッタゼ・ヴァルキュリア・パッション・アールヴ・ノエル・チャコボシ・エルアリア・フロージア・メイドイン・ブルーム・エル… あっ!2回書いてある!

  • face.png「スノー・ホワイト・パラダイス・エルサント・フロウ・ワスレナ・ピュア・プリンセス・リーヴル・ラブ・ハイデルン・ドコドコ・ヤッタゼ・ヴァルキュリア・パッション・アールヴ・ノエル・チャコボシ・エルアリア・フロージア・メイドイン・ブルーム・」える 
    …この人だけは毎回考えなくていいから楽ですよね

賽は投げられた!パーティーゲームの申し子がマリカ杯で猛威を振るう!最後に笑うのはこのあてぃしだ!

  • face.png「にやけ面のフォーチュンガール」椎名唯華

ふんw… あっすいません笑っちゃって… ねぇ?めっちゃ強いし、もう…じゃあもう優勝する? 優勝する? 天宮?

  • face.png「優勝する?」天宮こころ

回線落ちで惜しくも決勝進出を逃した去年以外は全4大会で決勝に行っていた間違いなしの腕前!綺麗な剣持刀也、その実力を見せてくれ!

  • face.png「悲運の皇帝」春崎エアル

最近現実で免許を取得したばかりの初心者ドライバー!しかし倫理観仮免中の彼が生み出す凶暴なプレイが"ライバルを震え上がらせること間違いなし!今日も笑顔でR.I.P(レストインピース)

  • face.png「暴走する初心者マーク」伏見ガク

開かれたパンドラの箱!サーキットに迷い込んだ混沌の招き猫が戦場を狂気に包み込む!最下位予想第一位!

  • face.png「ねこ轢いちゃった」文野環
    これあの…ちがう 猫が轢い…猫が轢く側って言いたかったのあの…これ、あれね?あの…団体は立ち上がらないでくださいね?ちょ…違うから、「猫が」轢いちゃうんだから。うん。猫がすごいんだから。

私何かやっちゃいました?予選最高峰の速度を持った騎士の実力を見よ!

  • face.png「知能レベルFマリカ世界たら無双してしまったんだが!?」フレン・E・ルスタリオ

何かを追いかけた時間なら誰よりも長い!今こそ夢を掴む時!大人の底力を見せつけろ!

  • face.png「Dream Chaser」夢追翔

マッドなサイエンスラボにようこそ!危険な科学者が追求する速さの研究は他を圧倒する!実力を見せられるか!

  • face.png「まめねことよく一緒にいる人」レオス・ヴィンセント

予選大会最強の一角!目にも止まらぬ砂漠の鷲が電光石火に駆けていく!歴戦の戦友たちに研ぎ澄まされたその実力を見よ!

  • face.png「空を切り裂くデザートイーグル」イブラヒム

優勝・最下位予想アンケート

-優勝予想選手得票率最下位予想選手得票率
1位春崎エアル23.4%文野環51.3%
2位イブラヒム18.9%レオス・ヴィンセント10.0%
3位椎名唯華15.0%フレン・E・ルスタリオ8.5%

使用カートなど

ライバー名プレイヤー名使用カート使用タイヤ使用グライダー
天宮こころ天宮こころあまみゃパタテンテンローラータイヤかみひこうき
イブラヒムイブラヒムいぶハナチャンバギースカイローラーかみひこうき
えるえるおつえるえる~ハナチャンバギーローラータイヤゴールドカイト
椎名唯華椎名唯華うれしいなパタテンテンローラータイヤかみひこうき
春崎エアル春崎エアルえある!!!!パタテンテンローラータイヤかみひこうき
伏見ガク伏見ガクガクハナチャンバギースカイローラーかみひこうき
文野環文野環のらねこDXハナチャンバギースカイローラーかみひこうき
フレン・E・ルスタリオフレン・E・ルスタリオふれんかわいすぎるハナチャンバギーローラータイヤかみひこうき
夢追翔夢追翔ゆめおいつづけてハナチャンバギースカイローラーかみひこうき
レオス・ヴィンセントレオス・ヴィンセントれおすハナチャンバギースカイローラーゴールドカイト

各レース順位

各レース順位(赤字は予選突破)

-1st
メリーメリーマウンテン
2nd
チョコマウンテン
3rd
ニンニンドージョー
4th
チョコマウンテン
総合
1位
(12pt)
イブラヒムイブラヒムレオス・ヴィンセント春崎エアルイブラヒム
(38pt)
2位
(10pt)
レオス・ヴィンセントフレン・E・ルスタリオ天宮こころフレン・E・ルスタリオ春崎エアル
(33pt)
3位
(8pt)
伏見ガクレオス・ヴィンセントフレン・E・ルスタリオイブラヒムレオス・ヴィンセント
(32pt)
4位
(7pt)
春崎エアル春崎エアル春崎エアル夢追翔フレン・E・ルスタリオ
(30pt)
5位
(6pt)
えるえるイブラヒムえる天宮こころ
(25pt)
6位
(5pt)
天宮こころ天宮こころ椎名唯華天宮こころえる
(22pt)
7位
(4pt)
夢追翔椎名唯華える文野環伏見ガク
(17pt)
8位
(3pt)
椎名唯華伏見ガク伏見ガク伏見ガク夢追翔
(14pt)
9位
(2pt)
フレン・E・ルスタリオ文野環夢追翔レオス・ヴィンセント椎名唯華
(13pt)
10位
(1pt)
文野環夢追翔文野環椎名唯華文野環
(8pt)

エピソード

  • 予選通過経験者が9名、本戦常連も多数で「魔境」と化したGリーグ。優勝予想アンケートも票が割れる結果となった。最下位予想アンケートは唯一予選突破経験のない文野環に票が集まるも、2位以下はこちらも票が割れている。
  • そんな魔境リーグにおいても総合1位で予選通過を果たしたイブラヒムは、途中タイにもつれこみながら終始総合1位の座を死守。彼の基礎走力の高さがうかがい知れる。
  • 優勝予想1位の春崎エアルは安定してレース上位をキープし総合2位で予選通過。予選は突破するのが目的と言わんばかりに追い上げる場面は追い上げ、無理する必要がない場面は無理をしないという円熟した走りを見せる。4thレースも出走直前は2位や3位といった好順位を目標としたが、チャンスを逃さない目敏さで1位を取り、優勝候補の一角として存在感を見せ付ける。
  • 総合3位で予選通過したレオス・ヴィンセントは3rdレースまでは堅実かつリスクヘッジに重きを置いた走りで高い順位をキープ。咄嗟のボムやバナナも危なげなく回避しポイントを積み上げていった。
    • だが3rdレースで1位を取り総合1位タイで予選突破が確実となった時、彼は暴挙に出る。その結果、巧みなリスクヘッジで一切崩れなかった彼の走りが嘘のように崩れ去り、4thレースは9位という散々な結果に終わる。
  • フレン・E・ルスタリオは1stで9位となるも、その後は安定して上位に入り挽回。4thでは連続被弾で一時最下位に転落、大幅に出遅れるが、運も味方しロングキラーが発生して一気に8人抜き去る形で2位フィニッシュ、結果的に総合4位で予選通過。これで▽▲TRiNITY▲▽の3人全員が本戦出場を果たす結果となった。しかも、この3人は通過順位が全員4位という、3人中2人が同じグループであることから考えても中々稀な偶然が起こっている。
  • 天宮こころは3rdでの2位が効いて総合5位通過。これでゲームる?ゲームる!のレギュラーメンバーも全員が本戦出場を決めた。
  • えるはハンドルアシストありでの走行ながら、終始安定した順位をキープ。総合6位と本戦出場こそならなかったが、魔境Gリーグにあってこの善戦っぷりは本戦アシスト勢の希望の星となった、かもしれない。
  • 伏見ガクは総合7位で予選通過を逃し、こちらはハッピートリガー全員での本戦出場とはならなかった。
  • 優勝予想アンケートで3位に入り豪運が期待された椎名唯華は、やたらキノコばかりが出て今回の運は不発気味であった。
  • 毎年なにかと波乱を起こす(ことが期待されている)ベビィパークだが、今年は自選コースにするライバーこそいたものの予選で選出されることは一度も無かった、が…?

予選結果

各リーグ順位ネタバレ注意

FjtBzeyaYAE46av.jpg

本戦出場者ネタバレ注意

予選通過1位2位3位4位5位代理出場
Aリーグ
(41pt)
本間ひまわり
(35pt)
エクス・アルビオ
(33pt)
渡会雲雀
(31pt)
山神カルタ
(26pt)
Bリーグ
*68
甲斐田晴
(38pt)
アルス・アルマル
(32pt)
北小路ヒスイ
ラトナ・プティ

(28pt)
来栖夏芽
(23pt)
Cリーグ神田笑一
(42pt)
風楽奏斗
(41pt)
小野町春香
ベルモンド・バンデラス

(28pt)
セラフ・ダズルガーデン
(23pt)
魔使マオ
(6位 18pt)
Dリーグローレン・イロアス
(48pt)
卯月コウ
(35pt)
奈羅花
(26pt)
葉加瀬冬雪
鷹宮リオン

(23pt)
Eリーグシェリン・バーガンディ
(48pt)
魔界ノりりむ
(29pt)
夜見れな
(27pt)
花畑チャイカ
(24pt)
先斗寧
(22pt)
Fリーグ剣持刀也
(44pt)
愛園愛美
(33pt)
夕陽リリ
(31pt)
家長むぎ
(30pt)
白雪巴
(24pt)
Gリーグイブラヒム
(38pt)
春崎エアル
(33pt)
レオス・ヴィンセント
(32pt)
フレン・E・ルスタリオ
(30pt)
天宮こころ
(25pt)
  • 青字は本戦初進出者。
  • Cリーグ1位の神田笑一は都合により本戦出場を辞退、代理の出場選手として魔使マオ(同リーグ6位)を指名。
  • 同順位選手の併記順は主催者発表に準拠した。

本戦[2022/12/18]

【マリオカート8DX】第5回マリオカートにじさんじ杯 本戦【#マリカにじさんじ杯】(にじさんじ公式チャンネル)

優勝予想アンケート

-優勝予想選手得票率
1位シェリン・バーガンディ21.9%
2位剣持刀也15.7%
3位不破湊14.1%

シード選手使用カート・カート変更選手

シード選手

ライバー名プレイヤー名使用カート使用タイヤ使用グライダー
笹木咲笹木咲さくやよ~ハナチャンバギーローラータイヤかみひこうき
長尾景長尾景おながハナチャンバギーローラータイヤかみひこうき
不破湊不破湊ふわみなとハナチャンバギーローラータイヤかみひこうき
成瀬鳴成瀬鳴なるせEX Lv99パタテンテンローラータイヤかみひこうき
竜胆尊竜胆尊わらわハナチャンバギーローラータイヤパラフォイルMKTV
葛葉葛葉しんそくのくずはハナチャンバギースカイローラーかみひこうき
星川サラ星川サラほしかわハナチャンバギーローラータイヤかみひこうき
アンジュ・カトリーナアンジュ・カトリーナアンジュかわいいなハナチャンバギーローラータイヤかみひこうき
三枝明那三枝明那あつきいなハナチャンバギーローラータイヤかみひこうき
社築社築ふじみのやしろシルバーアローローラータイヤパラフォイル
空星きらめ空星きらめきらめそらまめローラータイヤかみひこうき

プレイヤー名およびカート変更選手

ライバー名新プレイヤー名新使用カート新使用タイヤ新使用グライダー
ラトナ・プティラトナ・プティぷてくまライド→パタテンテンズングリカイト→かみひこうき
ベルモンド・バンデラスベルモンド・バンデラスかみひこうき→ゴールドカイト
春崎エアル春崎エアルパタテンテン→そらまめ
魔使マオ魔使マオボタンタイヤ→スカイローラーセイルプレーン→かみひこうき
先斗寧先斗寧パタテンテン→そらまめ
風楽奏斗風楽奏斗わくわくビートル→ハナチャンバギーローラータイヤ→スカイローラースーパーカイト→かみひこうき
渡会雲雀渡会雲雀ローラータイヤ→スカイローラー
セラフ・ダズルガーデンセラフ・ダズルガーデンくまライド→ハナチャンバギーローラータイヤ→スカイローラーズングリカイト→かみひこうき
叶ωかなえωパタテンテン→そらまめかみひこうき→もくもくバルーン
家長むぎ家長むぎいえながむぎ
小野町春香小野町春香おのまちはるかイイゾ
白雪巴白雪巴モト・ドーザー→そらまめスーパーカイト→もくもくバルーン
鷹宮リオン鷹宮リオンハナチャンバギー→パタテンテンパラフォイル→もくもくバルーン
奈羅花奈羅花ローラータイヤ→スカイローラー
レオス・ヴィンセントレオス・ヴィンセントスカイローラー→ローラータイヤゴールドカイト→かみひこうき

準々決勝

  • 規定レース数:4
  • 勝ち抜き人数:6名×4リーグ=24名
    ※A・Bリーグ各12名、C・Dリーグ各11名

準々決勝Aリーグ(司会:剣持)

選手紹介

選手紹介

一昨年は2位、去年は3位と、後一歩のところで優勝を逃してきた最高レベルの実力者!今までの敗北は今日勝利するためにある!不屈の精神を持ったマリカ杯最強格が速さの神髄を見せつける!今大会第3シード!

  • face.png「Unbroken」不破湊

弱肉強食の体現者!苛烈な生存競争に身を投じている彼女からすればマリカ杯など児戯に等しい!研ぎ澄まされた野生の勘とマリカ杯最速からの教えを武器にレッサーパンダが風になる!

  • face.png子熊猫(レッサーパンダ)飛び出し注意!」ラトナ・プティ

最下位予想第1位!これで舞台は整った!今大会最大のジャイアントキリングを狙うのはにじさんじ随一のドラマメーカー!ラスト2レース、あなたは絶対に騙される!事実は小説より奇なり!

  • face.png「勝利のシナリオ書き(ライター)」来栖夏芽

予選大会で見せた奇跡のロングキラーは彼女を「持っている側」だと認識させるには十分だっただろう!インタビューで「二つ名もっといいやつにしといてください」って言ってたのでレベルアップしておきましたよ!

  • face.png「知能レベルSSSマリカ世界たら無双してしまったんだが!?」フレン・E・ルスタリオ
    ね。レベルアップしときました。事実かはあれですけど…

でかーーい!だけではないんです!予選大会ではミスでウルトラミニターボとショートカットを封じられながらも走力だけで勝ち上がった確かな腕前!可憐な少女がグリモワール片手に規格外の存在感を見せつける!LINEスタンプ販売中!

  • face_orig.png「眩き勝利の魔術師」アルス・アルマル
    ね、これで最後になるんでね。ちゃんと読んであげましたよ

頂点に立つものに求められるのは圧倒的な実力と王の器!伝説の夜を制した吸血鬼が今再びフィールドに君臨する!さぁ、誰が最速か今一度分からせよう!第2回マリカにじさんじ杯優勝!

  • face.png「血濡れの冥王」葛葉

上手い奴が勝つんじゃない!強い奴が勝つんだ!数多のPVPを乗り越え、勝負強さを極めたキングオブビーストが今日は対戦相手に牙をむく!

  • face.png「ビーストオブサンシャイン」本間ひまわり

去年、予選落ちから奇跡の決勝進出を遂げた努力のヒロイン!誰もこの女に近づいてはならない!少しでも車体が触れてみろ、運命を見出されるぞ!にじさんじのロマンスの当たり屋が再び伝説を作り上げる!

  • face.png「運命の錬金術師」アンジュ・カトリーナ

待たせたな!あらゆる甲羅を…あらゆる荒野を走破してきた過去を持ちそうランキング第1位のこの男はなんと、今回全てのノーアイテムショートカットを完全に理解していたらすごい!第5回マリカにじさんじ杯優勝予想堂々の第1位は果たして誰なのか!この人ではありません!

  • face.png「ワイルド・スピード」ベルモンド・バンデラス

今大会最もレベルが高く、魔境とさえ言わしめた予選Gリーグで堂々の1位を獲得した今大会優勝候補の一角!鋭き眼光の砂漠の鷲がたゆまぬ努力を積み、いま空に羽ばたく!

  • face.png「空を切り裂くデザートイーグル」イブラヒム

回線落ちの1回を除き、過去全てのマリカ杯の決勝に進出している本物の傑物!王族の貴公子が今宵本領を発揮する!

  • face.png「悲運の皇帝」春崎エアル

過去最高のレベルを誇った去年の大会で見事最強の称号を勝ち取った屈指の実力者!更なる栄光、大会史上初の2連覇を目指して、虹の花は、二度咲く!第4回マリカにじさんじ杯優勝!

  • face.png「クイーン・オブ・マリオカート」笹木咲

優勝・最下位予想アンケート

-優勝予想選手得票率最下位予想選手得票率
1位不破湊38.4%来栖夏芽26.4%
2位葛葉23.5%アンジュ・カトリーナ20.9%
3位笹木咲14.3%フレン・E・ルスタリオ19.0%

各レース順位

各レース順位(赤字は準決勝進出)

-1st
ベビィパーク
2nd
リボンロード
3rd
スノーランド
4th
3DSレインボーロード
総合
1位
(15pt)
笹木咲イブラヒム葛葉イブラヒム葛葉
(40pt)
2位
(12pt)
本間ひまわり春崎エアル不破湊葛葉イブラヒム
(38pt)
3位
(10pt)
春崎エアル不破湊春崎エアル笹木咲不破湊
春崎エアル*69
(35pt)
4位
(9pt)
フレン・E・ルスタリオ葛葉フレン・E・ルスタリオ本間ひまわり
5位
(8pt)
アルス・アルマルアルス・アルマルベルモンド・バンデラスフレン・E・ルスタリオ本間ひまわり
フレン・E・ルスタリオ*70
(31pt)
6位
(7pt)
不破湊アンジュ・カトリーナアルス・アルマルラトナ・プティ
7位
(6pt)
ラトナ・プティラトナ・プティ本間ひまわり不破湊笹木咲
アルス・アルマル
(28pt)
8位
(5pt)
イブラヒムフレン・E・ルスタリオラトナ・プティアルス・アルマル
9位
(4pt)
葛葉本間ひまわりアンジュ・カトリーナベルモンド・バンデラスラトナ・プティ
(24pt)
10位
(3pt)
来栖夏芽来栖夏芽イブラヒム春崎エアルベルモンド・バンデラス
(15pt)
11位
(2pt)
アンジュ・カトリーナベルモンド・バンデラス笹木咲アンジュ・カトリーナアンジュ・カトリーナ
(14pt)
12位
(1pt)
ベルモンド・バンデラス笹木咲来栖夏芽来栖夏芽来栖夏芽
(9pt)

エピソード

開始前

  • シード出場4名*71に加え、魔境Gリーグを乗り越えた3名*72、そのほかにも各リーグ上位通過者*73もいるこのリーグはまさに「魔境」といったところ。12人中9人が昨年準決勝進出者という超激戦区となった。
  • 恒例の選手入場ではシード4名の新たな口上に加え、フレンとアルスの二つ名が予選から変更された。
    • 予選でなろう系主人公のような口上を与えられたフレンの口上は、予選インタビューで当人に「次はカッコ良くしてください!」とツッコまれた結果、「知能レベルF」を「知能レベルSSS」に変更するという投げやりな「レベルアップ」を受ける。
  • リーグ優勝者予想では過去優勝経験のある笹木、葛葉が出るが、未だ優勝経験のない不破にやや票が集まる形となった。
    • 逆に最下位予想には予選リーグをギリギリ通過した来栖、リーグ3位通過のフレン、そしてシード枠のアンジュに票が集まる形となった。

各レース

  • 運命の1stレースは本間ひまわり選択の「ベビィパーク」となり、魔境1戦目からお祭り騒ぎのコースとなった。この選択は待機画面で(勝手に)行ったルーレットに従って行われたもの。
    • 選択に迷った笹木も「うぉーっ!ござやよの絆!」とこれに追従したため、2人がベビィパークを選択する事態に。そして結果は笹木は1位、本間は2位と、運要素の強いステージにも関わらず選択した2人が狙ったように大勝ちするというまさかのスタートとなった。
    • 一方、優勝予想に上がっていた不破が6位、葛葉は9位と予想通り波乱の幕開けとなった。
  • 2ndレースは春崎エアルのランダム選択で「リボンロード」となる。テクニックや判断力がカギを握る魔境Aリーグにぴったりのステージとなったか。
    • このコースではイブラヒム、春崎、不破など実力者がしっかりと上位をとった一方、先ほどベビィパークがうまくいった笹木はまさかの最下位。一気に突破ボーダー*74まで落ちることになった。
  • 3rdレースは笹木咲選択の「スノーランド」で、ここはDLC第2弾により収録された新コースとなる。凍った道の運転やショートカットなどのテクニック、打開戦法などの戦略など、これまたAリーグにうってつけのコースとなった。
    • なお、剣持が運営視点として出場者の視点を上げると見事に失敗するという、いわゆる「デスカメラ」が今回も活躍(?)の模様。詳しくは運営視点を。
    • ここでも実力者の葛葉、不破、春崎が上位を獲得。しかし、このレースでイブラヒム、笹木はそれぞれ10位、11位という苦しい結果に終わってしまう。これによって前回優勝者の笹木が現状8位、突破まで5pt差という非常に追い込まれる形となった。
  • 大注目の4thレースは来栖夏芽選択の「レインボーロード(3DS版)」で、これまたDLC、しかも最新のものから選択された。レインボーロードはどのハードでも最難関マップとして有名。3DS版は同じルートを3周するのではなく大きなコースを1周するタイプのコースであり、その時の一瞬の判断力が求められる。
    • この最終レースを走りぬいたのは先ほど下位にいたイブラヒム、安定して上位をとり続けた葛葉、そして笹木が3位となり、一方ここまで総合1位だった春崎がこの4thレース10位に。全員が酸いも甘いも経験し4レースが終了。ここで上位6名が確定となり、魔境Aリーグは終了となった。

最終結果

  • 最終結果は葛葉が2ndレース以降安定した走りで見事トップ通過。最終レーストップのイブラヒムが2位、全体的に高順位にいた不破湊が最終レースで順位を落とした春崎に追いつき3位タイ。最後までボーダーに食らいついて耐えたフレンと、見事にラストで追い上げた本間が5位タイとなり準決勝進出となった。
    • 一方、4thで3位をとった笹木だったが、上位陣(ボーダーにいたイブラヒム、フレンなど)の順位が落ちなかったことにより差が埋まらずアルスと7位タイで準々決勝敗退。また、すべてのレースで中間の順位となってしまったラトナ・プティは24ptで9位で敗退。普通この点数だと7位、あわよくば5,6位で通過できるものなのだが、魔境Aリーグでは通用しない。残りの3人もチャンスを活かせず残念ながら敗退してしまった。
    • なお、予選Gリーグを勝ち上がった3人はここでも全員突破。魔境を生き抜いてきた者の意地を見せたか。
      • 4thで出遅れが響き3周目時点で11位まで落ち込んでいたフレンは、ゴール寸前でキラーを引き当て一気に5位まで浮上しゴールイン。この逆転がなければこの時点で敗退しており、予選Gリーグに続いてまたも最終レースでキラーに窮地を救われた形になる。
      • そして、この3人はまたしても同じリーグで相対することとなるのだった……

準々決勝Bリーグ(司会:剣持)

選手紹介

選手紹介

この少女の実力を支えるのは一目で性質を見抜く、高いゲームIQだ!前回大会決勝に行った実力は伊達じゃない!にじさんじの流星が、ゴールへと駆ける!

  • face.png「迸るは強者の煌めき」空星きらめ

ただ強いだけでは彼の域には達さない!英雄と呼ばれる理由が今日証明されるだろう!マリカ杯も今回で5回目!ヒーローは遅れてやって来る!

  • face.png「英雄の証明」エクス・アルビオ

VOLTACTIONの一番槍!サーキットに現れた勝利のうたうといが……ww まぁいいや…渡会だからいいか

  • face.png「駆け抜ける残響」渡会雲雀

予選で自ら大会に吹かせた新しい風が追い風となって自分にゴールへと導く!死んでいった同期の分までならせ勝利のファンファーレ!

  • face.png「ぽぽんと圧倒!」先斗寧

Welcome to underground! 予選大会では実力を温存しつつ勝ち上がった冷静沈着な曲者!日陰の主人公よ、さあ愛すべきマリカの世界へ!

  • face.png「月明かりの反英雄(アンチヒーロー)」 卯月コウ

今回のマリカ杯のBGM担当!美しい旋律が流れるサーキットには暗殺者が潜んでいる!かき鳴らす死のメロディーが対戦相手を敗北に陥れる!

  • face.png「車上のバイオリニスト」セラフ・ダズルガーデン

四季凪君みてるー?VOLTACTION全員いるよー!マフィアの過去を持つ彼にとってダーティプレイはお手の物!周りを蹴落とす冷酷さは彼の勝利を盤石なものにするだろう!

  • face.png「裏社会のイキリーダー」風楽奏斗

出場大会すべてで決勝に進出しているにじさんじ杯のスーパースター!皆を照らすためには先ずは自分が輝くこと!無敵状態のイキリ超新星が鮮やかにサーキットを彩る!今大会第7シード!

  • face.png「サーキットを照らす一等星」星川サラ

予選敗退からまさかの復活!にじさんじの可愛い使い魔が自分の運命を乗り越え下剋上を成し遂げる!今宵、奴隷が王を刺す!

  • face.png「革命の時間」魔使マオ

何かを追い求めるという行為において、彼の右に出るものはいない!研ぎ澄まし、追随し、真理に至るまでの彼の研鑽には何人たりとも寄せ付けない!ネタキャラだと思って侮るなかれ!予選大会Bリーグ1位通過!

  • face.png「速さを研ぎ究めし者」甲斐田晴

竜胆の花言葉、それは勝利!常勝無敗の酒呑の鬼が酒瓶片手に走り去る!今大会第5シード!

  • face.png「勝利の美酒は鬼神の盃」竜胆尊

去年は惜しくも1点差での銀メダルとなったこの男!復讐に燃える祓魔師が今日は音速の太刀筋を見せる!第4回マリカにじさんじ杯準優勝!

  • face.png「魔を狩る銀狼」長尾景

優勝・最下位予想アンケート

-優勝予想選手得票率最下位予想選手得票率
1位長尾景47.5%魔使マオ43.1%
2位星川サラ12.2%甲斐田晴28.2%
3位甲斐田晴11.5%エクス・アルビオ13.0%

各レース順位

各レース順位(赤字は準決勝進出)

-1st
チクタクロック
2nd
ベルリンシュトラーセ
3rd
チクタクロック
4th
キノピオハーバー
[延長]5th
スイーツキャニオン
総合
1位
(15pt)
竜胆尊長尾景渡会雲雀長尾景星川サラ長尾景
(60pt)
2位
(12pt)
渡会雲雀星川サラ甲斐田晴渡会雲雀長尾景渡会雲雀
(50pt)
3位
(10pt)
空星きらめ風楽奏斗長尾景星川サラ竜胆尊星川サラ
(47pt)
4位
(9pt)
卯月コウエクス・アルビオ竜胆尊風楽奏斗甲斐田晴竜胆尊
甲斐田晴*75
(39pt)
5位
(8pt)
長尾景渡会雲雀空星きらめ甲斐田晴風楽奏斗
6位
(7pt)
甲斐田晴先斗寧星川サラ先斗寧先斗寧風楽奏斗
(34pt)
7位
(6pt)
セラフ・ダズルガーデン空星きらめ卯月コウエクス・アルビオエクス・アルビオ空星きらめ
(31pt)
8位
(5pt)
風楽奏斗卯月コウエクス・アルビオ魔使マオ空星きらめ先斗寧
エクス・アルビオ
(28pt)
9位
(4pt)
先斗寧竜胆尊セラフ・ダズルガーデンセラフ・ダズルガーデン卯月コウ
10位
(3pt)
星川サラ甲斐田晴先斗寧卯月コウ渡会雲雀卯月コウ
(27pt)
11位
(2pt)
エクス・アルビオセラフ・ダズルガーデン風楽奏斗空星きらめセラフ・ダズルガーデンセラフ・ダズルガーデン
(18pt)
12位
(1pt)
魔使マオ魔使マオ魔使マオ竜胆尊魔使マオ魔使マオ
(9pt)

エピソード

開始前

  • こちらもAリーグ同様シード枠が4名*76に予選リーグ上位突破の実力者*77がいる中、予選通過したVTA出身新人4名*78がまさかの同リーグで対決というなんとも運命的で先の読めないリーグとなった。
  • 選手入場ではシード4名の新たな口上と、甲斐田および魔使の口上が予選から変更(というよりブラッシュアップ)された。
  • リーグ優勝者予想には、前回大会準優勝の長尾景が約半数、2位3位が星川、甲斐田と実力に注目がいった予想となった。
    • 対して最下位予想には神田の代理出場である魔使に4割以上、裏で行われていたM-1に影響されると予想されたエクス、そして不憫属性で最下位予想された甲斐田の名が挙げられた。

各レース

  • 注目の1stレースは先斗寧が選択した「チクタクロック」に決定。ここは既存のコースであり、これまで出場してきたものにとってはやや有利か。しかし、実は前回大会の本戦では一度も選ばれなかったコースである。歯車や時計を模した様々なギミックが散りばめられている。
    • 初戦を制したのはシード枠から竜胆尊、次いで新人の渡会雲雀、さらに実力者を差し置いて空星きらめが見事3位という予想外の刺客が盛り上げた試合となった。一方、上位予想された長尾は5位、甲斐田は6位、星川は10位という苦しいスタートとなった。
  • 2ndレースは風楽奏斗の選択により「ベルリンシュトラーセ」に決定。このコースは最新DLCマップとして追加され、各周回で走るコースが異なるという非常に癖の強いコースである。なお、名前の通りドイツのベルリンがモチーフとなっており、エリアにいるバッタンはベルリンの壁をモチーフにしているとか。
    • 新エリアながらも、実力者長尾が見事トップに、次点で星川、さらにコースを選んだ風楽奏斗は3位を獲得してボーダーラインに乗った。先ほどトップの竜胆尊はここで9位を取り全体3位に、甲斐田は10位をとって全体10位と依然苦戦を強いられる。
  • 3rdレースは卯月コウによって再び「チクタクロック」に決定。このように同一リーグ内で同じコースが選出されることもあるので、先ほどの反省を生かし順位が伸びることもある。
    • 実際、レースが終わってみると1stで惜しくも2位だった渡会が1位、6位の甲斐田が2位と先程と比べ良い走りで成績を伸ばしていく。対して1stで4位の卯月は下位勢の追い上げにより、この試合7位どまり。卯月はボーダーギリギリの7位で最終レースに挑むことに。
  • 運命の4thレースは甲斐田晴が「キノピオハーバー」で勝負を挑む。このコースは分岐、ショートカット、路面電車といった様々な要因が絡み合うステージ。柔軟な対応力が求められるマップとなっている。
    • やはり実力がある者はこのコースでしっかりと上位をとっていく。上から長尾、渡会、星川、風楽、甲斐田というここまでの3レースで上位3位に入っていた集団が高得点を稼いだ。他方、ここまで順調だった空星きらめがまさかの11位で全体6位に。さらに、4位をとった風楽奏斗が8位から6位へ浮上。これにより4レース終了時点で上位6名が確定しなかったため、第5回マリカ杯初の延長戦が行われることになった。
  • 決戦の5thレースは先斗寧が引き当てるもマップはランダム。選ばれたのは「スイーツキャニオン」。ダイナミックなステージでありながら分岐やショートカットは少ないシンプルなステージ。
    • 注目された風楽奏斗vs空星きらめの結果は風楽奏斗が5位、空星きらめが8位と大きく差がつき、そのほか上位勢は上位を、下位勢は下位をとり順位は2極化。上位6人が決定したことによりここでBリーグは終了となった。

最終結果

  • 最終結果は2ndレース以降常に3位以上をとり続けた長尾が60ptで圧倒。見事トップ通過を果たす。続いてVOLTACTIONより渡会雲雀が2位通過。4thレース終了時点では長尾とわずか1pt差であったが、延長で10位となり50ptでフィニッシュ。さらに星川、竜胆と続き、3rd以降安定した順位で走り続けた甲斐田が4位タイに、延長を逃げ切った風楽奏斗が6位となった。
    • 一方、延長戦で敗れた空星は7位敗退。さらに、全体的に上位に入れなかったエクスと先斗が8位タイ、その1pt差で卯月、そこから10ptほど離れてセラフ、最下位を3回もとってしまった魔使は下馬評通りBリーグ全体最下位となった。
  • 結果としては上位勢が安定して抜ける一方、新人も二人勝ち残るという新たな風を感じる結果となった。また、この結果によって新人二人は準決勝でも同リーグで対決することとなる……

準々決勝Cリーグ(司会:リゼ)

選手紹介

選手紹介

積み重ねてきた走力練習はプレイヤーを裏切らない!全てのスポーツにおける基本です!闘魂込めて放てグランドスラム!

  • face.png「走力Sの爆走小町」小野町春香

トップの影に潜む修羅!確かな走力で常にチャンスのそばにいる!彼の前では片時たりとも気を抜くな!虎視眈々と首位を狙う!

  • face.png「戦場の暗殺者」叶

強い!可愛い!にじさんじにて並ぶ者なし!彼女以外に誰が勝つというのか!他の人の優勝は有り得ない!

  • face.png「第5回マリカにじさんじ杯優勝!」天宮こころ
    えー、家族を人質に取られています。

問題。マリカにおいてコントローラーを傾けてハンドル操作するモードを何という?正解はジャイロモード!クレバーなクイズクイーンがコース上の正解を導き出す!

  • face.png「最高最速桃色ジャイロ」家長むぎ

どんな人も彼女のオーラに引き付けられずにはいられない!近くを走るレーサーはその魅力に惑わされないように、脇見運転注意!

  • face.png女王の領域(クイーンズ・テリトリー)」白雪巴

ミスターマリカにじさんじ杯と言えばこの人!唯一の2冠を持つ男!常人の目には留まらぬ稲妻の速度でゴールまでの軌道を閃光が走る!今大会第4シード!

  • face.png「頂きに墜ちる雷鳴」成瀬鳴

2年連続本選出場!もうポンコツなんて言わせない!偶然ではなく必然の化学反応を引き起こせ!

  • face.png「ポンコツケミストリー」葉加瀬冬雪
    2回ポンコツって言ってごめんね

かぼちゃの馬車を待つより自らのカートで駆け抜ける!運命は自分の手で掴むもの!努力家のお姫様が今アンダーグラウンドから地上へと飛び出す!

  • face.png「アンダーグラウンドシンデレラ」魔界ノりりむ

未来ではカートよりバイクが主流です!勝ち抜くことでハングオンバイク勢の希望の星になれるか!?ハングオンの行く末はあなたにかかってる!

  • face.png「未来は手の中に」夕陽リリ

アシストだからって侮れない!神出鬼没の仕掛人!レディースアンドジェントルメン、あとはマジックショーをご覧あれ!

  • face.png「補助輪トリックスター」夜見れな

圧倒的テクニック、圧倒的知識、圧倒的…禅の心。緊張という唯一の弱点を乗り越え、全てを兼ね備えた男が、レース場に降臨する!あとは証明するだけです!全体優勝予想堂々の第1位!

  • face.png「無冠の絶対強者」シェリン・バーガンディ

優勝・最下位予想アンケート

-優勝予想選手得票率最下位予想選手得票率
1位シェリン・バーガンディ58.0%葉加瀬冬雪29.1%
2位21.9%天宮こころ17.7%
3位成瀬鳴13.7%魔界ノりりむ10.0%

各レース順位

各レース順位(赤字は準決勝進出)

-1st
キノコキャニオン
2nd
ピーチガーデン
3rd
ネイチャーロード
4th
ココナッツモール
総合
1位
(13pt)
成瀬鳴シェリン・バーガンディシェリン・バーガンディ
(46pt)
2位
(11pt)
シェリン・バーガンディシェリン・バーガンディシェリン・バーガンディ魔界ノりりむ
(39pt)
3位
(9pt)
成瀬鳴小野町春香小野町春香成瀬鳴
(37pt)
4位
(8pt)
夜見れな成瀬鳴夜見れな天宮こころ小野町春香
(27pt)
5位
(7pt)
小野町春香夜見れな天宮こころ成瀬鳴天宮こころ
夜見れな*79
(24pt)
6位
(6pt)
家長むぎ天宮こころ家長むぎ夕陽リリ
7位
(5pt)
白雪巴葉加瀬冬雪白雪巴家長むぎ魔界ノりりむ
(20pt)
8位
(4pt)
魔界ノりりむ魔界ノりりむ葉加瀬冬雪家長むぎ
(19pt)
9位
(3pt)
天宮こころ白雪巴夕陽リリ葉加瀬冬雪白雪巴
(15pt)
10位
(2pt)
夕陽リリ家長むぎ小野町春香白雪巴葉加瀬冬雪
(13pt)
11位
(1pt)
葉加瀬冬雪夕陽リリ魔界ノりりむ夜見れな夕陽リリ
(12pt)

エピソード

開始前

  • 剣持に代わりリゼが実況解説を担当。しかし剣持同様に運営視点で攻撃を受ける場面が多くデスカメラぶりは相変わらず。
    • 初実況のリゼだが、充分な司会経験に加え事前にマリカ8の日本代表選手でもあるくさあん氏に手ほどきを受けていたこともあり、新コースを含め淀みのない解説を見せた。
  • AリーグやBリーグとは対象的に、シード枠は成瀬鳴のみ。二冠王の成瀬と優勝候補かつリーグ1位通過者のシェリン、シード経験者でこちらも1位通過者の叶との対決が注目された。
  • 天宮こころの口上が変更され、優勝者にされてしまった。彼女はどこまで勝ち上がれるのか。
  • リーグ優勝者予想も上記の3名に票が集まっていたが、予選同様シェリンへの投票率が58%とずば抜けている。
    • 最下位予想は葉加瀬に29%の票が入っていた他、天宮及びりりむの名前が挙がっていた。

各レース

  • 1stレースは白雪巴が選択した色々な意味で話題の追加コース「キノコキャニオン」に決定。上位予想を受けた3人がここで早速トップ3を取り、早くもバチバチのレース展開に。
  • 2ndレースは魔界のりりむが選択した「ピーチガーデン」に。最新DLCコースの1つであり、3周目では2周目までのコースを逆走することが大きな特長。
    • ここでも上位3名が安定。小野町春香や夜見れなも引き続き5位以上に入っていた他、7位タイが3名いた。
  • 3rdレースはシェリンが選択した「ネイチャーロード」。ここで既存コースが選ばれたものの、上位3名が独走する一方で中位帯が団子になっている状況は変わらず。
  • 運命の4thレースは再びりりむが選択した追加コース「ココナッツモール」に。名前の通りショッピングモールが舞台であり、エスカレーターや店舗による分岐が多い。
    • ここで総合順位が決定しレースは終了。りりむが2位、天宮が4位でゴールした一方で成瀬や叶が順位を落とし、ここまで上位をキープしていた夜見も11位に転落してしまった。

最終結果

  • 最終結果は1位シェリン、2位叶、3位成瀬と、優勝予想の通り3名が順当に結果を残す。安定した走りを見せた小野町が4位となり、初めての準決勝進出を果たした。そして後半のレースで挽回した天宮と3rdレースまでの貯金が効いた夜見が仲よく5位タイで通過。
    • 夜見は自身にとって初の準々決勝通過に加え、アシスト機能を使用した状態で準決勝に進出した初の選手となった。
    • りりむは最終レースで2位に入ったものの、直前まで下位続きだったことが響き惜しくも7位敗退。家長、白雪、葉加瀬、夕陽はなかなか上位に食い込めず準々決勝敗退となった。

準々決勝Dリーグ(司会:リゼ)

選手紹介

選手紹介

悔いの残る走りは絶対にしない!持ち前のセンスにかまけず研鑽を重ねる彼女はどこまでも強くなる!負けず嫌いの獄卒に1番以外は有り得ない!

  • face.png「復活のヘルガール」奈羅花

どんな速度のBPMにも動じないこの男が満を持してサーキットに現れる!レースの難所を抜け、1位のパフェコンをキメられるか!今大会第11シード!

  • face.png「不撓不屈のspeedmania」社築

でかーーーい!説明不要!…あれっ?この口上ってこの方で合ってますかね?あっ、あってるよね!OK!
でかーーーい!説明不要!見とれてると追い抜かれちゃうぞ!

  • face.png「セクシャルオーバーラン」愛園愛美

彼女にかかれば他のレーサーはただのかかしですなぁ…!お前は最後に追い抜かすと約束したな?あれは嘘だ!研ぎ澄まされた牙が猛威を振るう!

  • face.png「一撃必中シャークスバイト」北小路ヒスイ

第5回までのにじさんじマリカ杯があったのはあなたのおかげ!実況はこちらに任せてどこまでも勝ち進んでください!回線落ちでレースに参加できなかったあの日から、誰もがこの人を待っていた!

  • face.png「虚空より帰還」剣持刀也

とうとう念願のシード入り!そのパワーはもはやミラクル8という器には収まりきらない!際限ない可能性を発揮し、勝利を目指せ!今大会第8シード!

  • face.png「にじさんじのミラクル(インフィニティ)」三枝明那

このレースは彼女によって支配されているかもしれない!その背に神の雷を背負ったゲームバランサーがゲーム場を容赦なく荒らしていく!

  • face.png「ガソリン満タン、100パー戦犯」鷹宮リオン

陳の通った道の跡には血の轍が残るのみ!サーキットに毒を撒け!お兄様頑張って~!負けるときは面白く負けてくださ~い!

  • face.png「グリーンマッドモンスター」花畑チャイカ

よく回るのは舌だけじゃない!すさまじいエンジン回転数でライバルたちを敗北させていく!カートは拾った!デュエルスタンバイ!

  • face.png「形勢逆転鳥天狗」山神カルタ

予選勝者インタビューの終了速度は他の追随を許さない!待機アピールはいわくつきだがレースに於ける実力は折り紙付き!

  • face.png「まめねこ」レオス・ヴィンセント
    待機インタビューが剣持さんの不興を買って短くされたんじゃないの?二つ名…

ピピーーーっ!そこのカート!止まりなさい!あなたの速度はにじさんじマリカ法第2434条「他の人が追い付けない罪」に該当してます!あっコラ!待ちなさいコラー!待ちなさい!!

  • face.png「速度超過取り締まり、速度不足置き去り」ローレン・イロアス

優勝・最下位予想アンケート

-優勝予想選手得票率最下位予想選手得票率
1位剣持刀也40.4%鷹宮リオン36.6%
2位ローレン・イロアス30.8%剣持刀也26.1%
3位三枝明那14.4%山神カルタ10.9%

各レース順位

各レース順位(赤字は準決勝進出)

-1st
SFCレインボーロード
2nd
メイプルツリーハウス
3rd
アイスビルディング
4th
パリプロムナード
総合
1位
(13pt)
ローレン・イロアスローレン・イロアスレオス・ヴィンセントローレン・イロアスローレン・イロアス
(47pt)
2位
(11pt)
愛園愛美三枝明那社築社築三枝明那
(37pt)
3位
(9pt)
社築レオス・ヴィンセント三枝明那三枝明那社築
(35pt)
4位
(8pt)
三枝明那奈羅花ローレン・イロアス愛園愛美レオス・ヴィンセント
(29pt)
5位
(7pt)
北小路ヒスイ剣持刀也山神カルタ山神カルタ愛園愛美
(25pt)
6位
(6pt)
花畑チャイカ花畑チャイカ北小路ヒスイ花畑チャイカ山神カルタ
(22pt)
7位
(5pt)
レオス・ヴィンセント山神カルタ鷹宮リオン鷹宮リオン花畑チャイカ
(20pt)
8位
(4pt)
剣持刀也社築奈羅花北小路ヒスイ北小路ヒスイ
(18pt)
9位
(3pt)
山神カルタ愛園愛美愛園愛美奈羅花奈羅花
(16pt)
10位
(2pt)
鷹宮リオン鷹宮リオン花畑チャイカレオス・ヴィンセント鷹宮リオン
(14pt)
11位
(1pt)
奈羅花北小路ヒスイ剣持刀也剣持刀也剣持刀也
(13pt)

エピソード

開始前

  • シード枠は三枝明那と社築の2人。他にも剣持刀也を始め実力者が集まっているリーグ。
  • 山神カルタとレオス・ヴィンセントの口上が変更されたが、レオスはとうとう「まめねこ」にされてしまった。
  • リーグ優勝者予想及び最下位予想はどちらも剣持が1位と思いきや、最下位予想は鷹宮リオンを下回り2位となっている。
    • 予選Dリーグで全レース1位を取ったローレン・イロアスが30%近い票を獲得し優勝者予想2位。シード枠の三枝明那がそれに続き3位。
    • 最下位予想1位は上記の通り鷹宮。3位には山神カルタが挙げられていた。

各レース

  • 1stレースは鷹宮リオンが選択した「レインボーロード(SFC版)」に決定。早速レースを荒らす気満々である。
    • まずはローレン・イロアスが1位を取り上位勢もそれに続く中、キラーで一気に順位を上げた北小路ヒスイが5位に滑り込んだ。
  • 2ndレースは花畑チャイカが選択した「メイプルツリーハウス」。最新DLCコースの1つにして現時点で最長とされるコース。ハナチャンバギーがひしめくレースに本物のハナチャンまで加わった
  • 3rdレースはレオス・ヴィンセントが選択した「アイスビルディング」。追加コースの中では貴重な新規コースで、コース全てが反重力エリアになっている
    • レオスがしっかり1位を取り、他上位勢も順調にゴール。しかしこの時点で5位の愛園から10位の剣持までが僅か5pt差であり、5~6位争いが最終レースで激化することが予想される。
  • 運命の4thレースはローレンが選択した追加コース「パリプロムナード」。
    • いち早く混戦を抜け出したローレンがそのまま独走し、またも1位でレースを終える。一方レオスは10位に転落し、中位帯の順位にも変動が見られたが……?

最終結果

  • 最終結果は3rdレース以外を1位でゴールしたローレンが1位通過。2位の三枝と3位の社もシード枠として実力を見せつけ、レオスが4位で通過している。
    • 愛園は5位、山神は6位となり、それぞれ初めての準決勝進出を達成。特に山神は「形勢逆転」の2つ名通り、最下位予想3位を見事に覆しての進出となった。
  • 一方花畑は4thレースで最後のショートカットを使い忘れたことが響き、惜しくも7位敗退と悔しい結果に。北小路ヒスイと奈羅花は前半レースでの上位ゴールを活かせなかった。
    • 鷹宮はレースを荒らしに荒らしつつ後半2レースで7位を取り、最終結果10位とギリギリで最下位を脱出満足げにM-1の視聴に戻っていった。
    • そして剣持は後半2レースで11位に転落したことが致命傷となった結果、なんと鷹宮に1pt差で敗北し本当に最下位になってしまった
      • 主催かつ実力者の剣持が準々決勝敗退どころかあろうことか最下位、しかもハナから荒らし目的の鷹宮にも負けるという事態に他ライバーや視聴者は騒然。当然散々弄られた挙句、Twitterのトレンド入りまでする事態に……
        剣持刀也最下位じゃねぇか!!!!!!!!!
        鷹宮リオン1000%戦犯!
      • これにより、リゼの司会はこの準々決勝のみで終了となった。

準決勝

  • 規定レース数:4
  • 勝ち抜き人数:6名×2リーグ=12名
    • 準決勝Aリーグ:準々決勝A,Cリーグの1,3,5位とB,Dリーグの2,4,6位
    • 準決勝Bリーグ:準々決勝B,Dリーグの1,3,5位とA,Cリーグの2,4,6位

準決勝Aリーグ(司会:剣持)

出場者・各視点

  • 準々決勝A,Cリーグの1,3,5位とB,Dリーグの2,4,6位

各レース順位

各レース順位(赤字は決勝進出)

-1st
アイスビルディング
2nd
キノコリッジウェイ
3rd
ココナッツモール
4th
ミュートシティ
総合
1位
(15pt)
シェリン・バーガンディシェリン・バーガンディ葛葉葛葉シェリン・バーガンディ
(46pt)
2位
(12pt)
本間ひまわり渡会雲雀三枝明那三枝明那葛葉
(45pt)
3位
(10pt)
不破湊天宮こころレオス・ヴィンセントシェリン・バーガンディ本間ひまわり
(33pt)
4位
(9pt)
風楽奏斗葛葉山神カルタ天宮こころ三枝明那
(30pt)
5位
(8pt)
竜胆尊山神カルタ本間ひまわり本間ひまわりレオス・ヴィンセント
(29pt)
6位
(7pt)
レオス・ヴィンセント竜胆尊風楽奏斗渡会雲雀渡会雲雀
(25pt)
7位
(6pt)
葛葉レオス・ヴィンセントシェリン・バーガンディレオス・ヴィンセント天宮こころ
(24pt)
8位
(5pt)
三枝明那本間ひまわり成瀬鳴不破湊風楽奏斗
(22pt)
9位
(4pt)
成瀬鳴風楽奏斗渡会雲雀竜胆尊不破湊
(21pt)
10位
(3pt)
天宮こころ不破湊不破湊成瀬鳴竜胆尊
(20pt)
11位
(2pt)
渡会雲雀成瀬鳴天宮こころ風楽奏斗山神カルタ
(19pt)
12位
(1pt)
山神カルタ三枝明那竜胆尊山神カルタ成瀬鳴
(14pt)

エピソード

開始前

  • ここから改めて最速で帰還した剣持刀也が実況解説を担当。
  • シード枠を始めとした強豪が集まる中、初の準決勝進出となった山神カルタと新人2人がどこまで戦えるかに注目。
  • 三枝明那は待機画面で右隣の人との連携を狙ったが、偶然にも右隣が不破であった上に2人で本配信の真ん中に配置されていた。

各レース

  • 1stレースはレオス・ヴィンセントが選択した「アイスビルディング」に決定。
    • シェリン・バーガンディが1位を取り、2位本間ひまわり、3位不破湊と強豪が続く。レオス同様アイスビルディングを選んでいた風楽奏斗も4位に入っている。
  • 2ndレースは山神カルタが選択した追加コース「キノコリッジウェイ」。道路系コースの1つであり、通行車両への対応とショートカットの使い方が鍵となる。
  • 3rdレースは渡会雲雀が選択した「ココナッツモール」に決まる。
    • シェリンがゴール直前にアイテムに揉まれ7位に落ちた一方、序盤レースでは出遅れていた葛葉や三枝が1位、2位と大きく順位を上げる。
    • そしてその三枝を含めた3人が6位タイであり、5位から11位までが5pt差という混戦状態で最終レースに進むことになる。
  • 運命の4thレースで選ばれたのは「ミュートシティ」。こちらも渡会雲雀が選択したコースである。
    • 最後にNISCを決めた葛葉が再び1位を取り、三枝も連続で2位。シェリンは3位となり、4位以下は前レースから大きく入れ替わっていた。

最終結果

  • 最終結果はシェリンが逃げ切り、1位で見事決勝進出を果たす。2位の葛葉も2ndレース以降調子を上げ、シェリンと1pt差にまで迫っていた
    シェリン・バーガンディ去年の僕、悔しかったな!!!今年の僕はやりました!
    • 3位に本間ひまわりが着き、後半の連続2位で逆転した三枝が4位。三枝は4大会連続決勝進出を果たしている。レオスも5位通過となり初の決勝進出。
    • 渡会はNISCに加えてゴール直前にキノコを使い、7位と1pt差の総合6位に滑り込むことに成功。初出場選手では唯一決勝に進むことになる。
  • 天宮こころは2ndレースで3位、4thレースで4位を取ったものの、他2レースの戦績が響き惜しくも7位で準決勝敗退。風楽奏斗、山神カルタも奮戦虚しく脱落。
    • そして不破湊、竜胆尊、成瀬鳴とシード枠が3名も敗退。決勝常連の不破の脱落に加え、二冠王である成瀬が準決勝最下位に終わるという波乱の展開となった。

準決勝Bリーグ(司会:剣持)

出場者・各視点

イブラヒムイブラヒム、春崎エアル春崎エアル、フレン・E・ルスタリオフレン・E・ルスタリオ、長尾景長尾景、星川サラ星川サラ、甲斐田晴甲斐田晴、叶小野町春香小野町春香、夜見れな夜見れな、ローレン・イロアスローレン・イロアス、社築社築、愛園愛美愛園愛美
  • 準々決勝B,Dリーグの1,3,5位とA,Cリーグの2,4,6位

各レース順位

各レース順位(赤字は決勝進出)

-1st
パリプロムナード
2nd
テレサレイク
3rd
アイスビルディング
4th
テレサレイク
総合
1位
(15pt)
イブラヒム春崎エアル長尾景社築イブラヒム
春崎エアル
(43pt)
2位
(12pt)
星川サラフレン・E・ルスタリオイブラヒムフレン・E・ルスタリオ
3位
(10pt)
ローレン・イロアス甲斐田晴春崎エアルローレン・イロアスフレン・E・ルスタリオ
(37pt)
4位
(9pt)
春崎エアルイブラヒム春崎エアル社築
(35pt)
5位
(8pt)
甲斐田晴フレン・E・ルスタリオ夜見れなローレン・イロアス
(32pt)
6位
(7pt)
社築社築ローレン・イロアスイブラヒム甲斐田晴
(28pt)
7位
(6pt)
星川サラ社築長尾景長尾景
(27pt)
8位
(5pt)
フレン・E・ルスタリオローレン・イロアス甲斐田晴甲斐田晴星川サラ

(25pt)
9位
(4pt)
夜見れな夜見れな夜見れな星川サラ
10位
(3pt)
長尾景長尾景星川サラ小野町春香夜見れな
(20pt)
11位
(2pt)
小野町春香小野町春香小野町春香小野町春香
(9pt)
12位
(1pt)
愛園愛美愛園愛美愛園愛美愛園愛美愛園愛美
(4pt)

エピソード

開始前

  • 初の準決勝進出を果たした3人に加え、こちらも強豪揃い。イブラヒム、春崎エアル、フレン・E・ルスタリオは魔境Gリーグからずっと同じリーグで戦い続けている。

各レース

  • 1stレースはローレン・イロアスが選択した「パリプロムナード」。
    • 赤コウラに追われつつもイブラヒムが1位。2位に星川サラ、3位ローレンと続く。一方長尾景が終盤の集中攻撃で10位となり、早くも荒れた展開を予感させた。
  • 2ndレースはフレン・E・ルスタリオが選択した最新DLCコース「テレサレイク」。DLCコースでは貴重な水中エリアがあるコースでもある。
    • ここでは春崎エアルが1位を取り、イブラヒムと1位タイで並ぶ。フレンも冷静にレースを進め2位でゴールイン。
  • 3rdレースは夜見れなが選択した「アイスビルディング」に決定。
    • 前半レースで10位に沈んでいた長尾がここで1位を取り、一気に7位タイに浮上。これもありこの時点で3位から9位まで5pt差の混戦状態となった。
  • 運命の4thレースでは再びフレンの「テレサレイク」が選ばれる。
    • 中位帯の順位を取り続けていた社築がここで1位。フレンも再び2位を取り、得意コースをしっかり物にした。3位以下は大きく入れ替わることになったが……?

最終結果

  • 最終結果は春崎エアルとイブラヒムが同率1位。自選の得意コースを2度も引けたフレンも出場3大会目にして初の決勝進出となった。これにより、予選Gリーグから決勝まで3人一緒に勝ち上がる形に。
    • 4thレースで一気にポイントを稼いだ社築が4位で決勝進出。Aリーグの三枝明那と同じく4大会連続決勝進出を達成した。
    • ローレン・イロアスが5位、甲斐田晴も6位で勝ち抜け。この2名も初めての決勝進出となる。
  • 後半で巻き返しを狙った長尾景だが、1pt差で甲斐田に敗れ惜しくも7位敗退。2大会連続の決勝進出は果たせなかった。
    • 星川サラも8位タイで脱落し、遂に連続決勝進出記録が途絶えてしまう。叶も同じく8位タイとなり前回のリベンジはできなかった。初の準決勝進出を果たした3名も力及ばず敗退。
    • 本戦開始当初11名いたシード選手は、最終的に準決勝終了時点で8名が脱落。第4回の上位5名に至っては全滅してしまった

決勝(司会:剣持)

  • 規定レース数:6
  • 1~3位までの順位が確定するまでレースは続行

各レース順位・総合結果

各レース順位・総合結果

表をポップアウトする
-1st
キノピオハーバー
2nd
ビッグブルー
3rd
3DSレインボーロード
4th
パリプロムナード
5th
ロックロックマウンテン
6th
ベビィパーク
総合
1位
(15pt)
シェリン・
バーガンディ
レオス・
ヴィンセント
葛葉葛葉イブラヒムフレン・E・
ルスタリオ
葛葉
(62pt)
2位
(12pt)
三枝明那三枝明那本間ひまわりローレン・
イロアス
葛葉社築フレン・E・ルスタリオ
(48pt)
3位
(10pt)
葛葉春崎エアル渡会雲雀甲斐田晴本間ひまわりシェリン・
バーガンディ
シェリン・バーガンディ
(47pt)
4位
(9pt)
渡会雲雀社築レオス・
ヴィンセント
イブラヒムフレン・E・
ルスタリオ
イブラヒム社築
(45pt)
5位
(8pt)
社築葛葉フレン・E・
ルスタリオ
三枝明那レオス・
ヴィンセント
渡会雲雀イブラヒム
三枝明那
(43pt)
6位
(7pt)
フレン・E・
ルスタリオ
シェリン・
バーガンディ
三枝明那社築ローレン・
イロアス
ローレン・
イロアス
7位
(6pt)
イブラヒム本間ひまわり春崎エアルシェリン・
バーガンディ
渡会雲雀春崎エアルレオス・ヴィンセント
(37pt)
8位
(5pt)
甲斐田晴ローレン・
イロアス
シェリン・
バーガンディ
フレン・E・
ルスタリオ
社築甲斐田晴渡会雲雀
ローレン・イロアス
(36pt)
9位
(4pt)
ローレン・
イロアス
フレン・E・
ルスタリオ
社築春崎エアルシェリン・
バーガンディ
本間ひまわり
10位
(3pt)
春崎エアル甲斐田晴甲斐田晴レオス・
ヴィンセント
春崎エアル三枝明那本間ひまわり
(35pt)
11位
(2pt)
本間ひまわりイブラヒムイブラヒム渡会雲雀甲斐田晴葛葉春崎エアル
(32pt)
12位
(1pt)
レオス・
ヴィンセント
渡会雲雀ローレン・
イロアス
本間ひまわり三枝明那レオス・
ヴィンセント
甲斐田晴
(28pt)

エピソード

開始前

  • 各リーグを制した実力者が揃った決勝リーグ。12名の内4名が予選Gリーグ出身であり、「魔境」と呼ばれたリーグのレベルの高さを証明した。
    • 余談だが、Gリーグ唯一の準決勝敗退となった天宮こころも1pt差での7位敗退であり、全体を通して好成績を記録していることが伺える。
  • 三枝明那は今回も隣の画面と連携を狙っており、今度は左側と右側の両方にハートを出す欲張りセットで2つのハートを作ろうとしたが、画面左端に配置されてしまったためそもそも左隣がいないという結果に。右側の方は右隣にいた渡会雲雀が即座にサムズアップで対応。無事(?)よくあるポーズが完成した
    • 渡会と連携が取れた三枝は、荒らせるコースを選びたいと「ベビーパークであそびます!」の文言を掲揚。
  • 葛葉、イブラヒム、ローレン・イロアスの3名は、準決勝で敗退した不破湊と前日に合同練習をしていたことから、Miiの衣装を不破と同じ紫色に変更。不破の想いを背負って決勝に挑んだ。

各レース

  • 1stレースは甲斐田晴が選択した「キノピオハーバー」。
  • 2ndレースは社築が選択した「ビッグブルー」。
    • 1stレースで12位となっていたレオス・ヴィンセントがここで1位に。三枝が再び2位を取る一方シェリンが6位に落ちたこともあり順位が変動。
    • 渡会雲雀はデスコンボを食らった結果一気に最上位から最下位にまで転落してしまったが、それでも楽しそうにレースを続けていた。
  • 3rdレースはイブラヒムが選択した「レインボーロード(3DS版)」に決まる。
    • 最終ラップ、葛葉はキノコでのトゲゾー回避を実行し成功、そのまま1位でゴールインし総合でも1位に躍り出る。これはキノコの使用タイミングをズレて覚えてしまっていた葛葉に不破湊が正しいタイミングをアドバイスしてくれていたものを急遽実行したものであり、敗退した不破のアドバイスが葛葉に受け継がれる熱い展開となった。
      葛葉「ふわっちありがとう!!俺に教えてくれて!!」
      不破湊トゲ消しナイス過ぎ
  • そして4thレースの舞台は葛葉が選択した「パリプロムナード」が選ばれる。
    • 葛葉はこちらでも序盤から独走。今度はトゲゾーこうらをジャンプ台の前で受けることで被害を抑え、再び1位でゴールを果たす。
    • ここはシェリンの得意コースでもあったがなかなか前に出ることができず、ダブルアイテムボックスを取り損ねるミスも重なり7位と低迷してしまう。
  • 5thレースの舞台は本間ひまわりが選択した「ロックロックマウンテン」。最新DLCコースの1つである。
    • ここでイブラヒムが1位を取り、アドリブでのショートカットが成功した葛葉も2位と好調を維持。一方ショートカットに失敗した三枝はまさかの最下位。
    • 結果、この時点で総合1位葛葉と2位三枝のポイント差が20pt分まで広がり、6thレース終了後に延長戦にならない限り葛葉の優勝が確定するという事態に。
    • 逆に葛葉が大きくリードした分2位以下は混戦状態になっており、2位から12位までが17pt差で1位と2位の差よりも少ないという現象が起きていた。
  • その運命の6thレースで選ばれたのは、なんと三枝が選択していた「ベビィパーク」。三枝は宣言通りベビィパークを選び続けていたが、まさかのこのタイミングで引いてしまった。
    • この事態には三枝も思わず平謝りしていたが、決勝は大盛り上がり。前年のレインボーロード選択とはまた違う形で、今年も良くも悪くもにじさんじらしい最終戦となった。
    • 3周目の終わりにスターとキノコで混戦を大きく抜け出したフレンがそのままトップをキープし続ける形で1位。その後ろにつけていた社が2位となり、シェリンも3位でゴール。
      • 2位の社はスーパークラクションを所持しておりフレンを攻撃しようと思えばできる状況だったが、順位キープを優先して温存するうちに最終周にテレサで奪われてしまい、そのまま2位でゴールとなった。
    • 一方で総合トップの葛葉はここでも不破湊からアドバイスを受けており、「持ってくこと」というアドバイスを実践する形で下位から一時2位にまで持っていくが、間の悪い被弾が続き11位に転落。
    • 三枝やレオスといった一部の上位者も下位に沈み、ベビィパークらしい大荒れのレースとなったが、最終結果は……?

最終結果

  • 準々決勝Aリーグ1stレースもベビィパークで行われていたため、本戦は「ベビパで始まりベビパで終わる」大会となった。
  • 三枝明那は5thレース終了時まで2位以上をキープしていたが、5thレース最下位に加え、6thレースでも自分で選んだベビィパークで10位となってしまい、5位タイで大会を終えた。
    • 結果、表彰台は逃したものの前回大会までの決勝8位の呪縛からようやく開放され、戦績を更新することに成功した
    • 今回8位を取ったのは渡会雲雀とローレン。特に渡会はアピールタイムで三枝の「連携」に応えていたため、三枝の呪いが移ったのではとネタにされた。
  • 後半で挽回したイブラヒムも5位タイとなり、6thレースのベビパ2位が効いた社築は最終結果で4位に上がっている。
    • 社築は上記の通り6thレースでは1位を狙える位置であり、実は早めに攻めに回ってフレンを攻撃していれば総合2位に上がれた可能性もあった。とは言えたらればを含む結果論であり、本人としては中々満足のいく結果になったと語っている。
  • 1stレースで見事1位を取ったシェリン・バーガンディだが2ndレース以降は苦戦。それでも表彰台を降りることなく3位で終えることができた。
  • 5thレース時点では社同様6位タイにいたフレンは、初の決勝進出と最終戦がベビィパークということも重なり、出場者でも屈指の高揚感を見せる。3周目からの彼女は「にじさんじ楽しすぎない?」「にじさんじ入ってよかった」と、ひたすらにじさんじへの思いを連呼。そんな彼女にマリカの女神が微笑んだのか、3周目終わりからゴールまでのラスト4周、1位を走ったまま攻撃に一切狙われないという幸運に恵まれた結果、そのまま今大会初の1位でゴールイン。一気に総合2位に浮上し準優勝を果たす
    • 予選Gリーグ、準々決勝Aリーグと2度もキラーに命を救われる、準決勝では自選コースが2回選ばれると、今大会屈指の「持ってる」出場者であったフレンはこのラストで「にじさんじ愛を語っていたら、いつのまにか1位を取って総合2位になっていた」という結果になり、まさに剣持が付けた二つ名通りのなろう主人公のような活躍を体現した。
      フレン私最後までなんかやっちゃいましたか(笑)
    • 優勝予想に一度も入っていない(それどころかネタとは言え最下位予想に2度とも入っている)参加者が予選からベスト3に入るのは初。とは言えフレンも本来は準決勝常連の実力者であり、そこがうまく豪運と噛み合った結果と言える。
  • 3rdレース以降総合1位を維持し続けた葛葉が見事優勝。成瀬鳴に続く2人目のマリカにじさんじ杯二冠王が生まれた。
    • インタビューでは、上記の不破湊のお陰でトゲゾー回避に成功したことや、当初は優勝経験者ということもあって強い気持ちでは臨んでいなかったが、合同練習への参加でモチベーションが大きく上がったことなどを語っている。
    • 優勝を決定づけたのは、やはり3rd~5thの1位→1位→2位という連続好成績。トゲゾー回避を決めたのが3rdであることを考えるとそこから明らかに調子が上向いており、これも不破との絆によるもの…なのかもしれない。そしてベビィパークはやっぱり運ゲー。
    • 優勝は2回目となるが、今回は前大会に引き続き優勝トロフィーが贈呈されることもあり、「現物」が貰えることに当人は大きく喜んでいた。

関連配信

振り返り配信

振り返り配信

メディア

  • 2023年01月26日24時59分~25時59分 日本テレビ「プロジェクトV」の【旬なVTuberニュースをお届け!「理々杏の部屋」】コーナーにて、取り上げられる。

wiki内関連リンク

wiki内マリカ杯リンク


*1 テレサレイク(GBA)
ピーチガーデン(DS)
メイプルツリーハウス(Wii)
ロックロックマウンテン(3DS)
レインボーロード(3DS)
ロンドンアベニュー(Tour)
ベルリンシュトラーセ(Tour)
メリーメリーマウンテン(Tour)

*2 10位・アクシア・クローネは卒業のため不出場
*3 2大会ぶり4回目
*4 5大会連続5回目
*5 5大会連続5回目
*6 2大会連続2回目
*7 4大会連続4回目
*8 4大会連続4回目
*9 4大会連続4回目
*10 4大会連続4回目
*11 3大会連続3回目
*12 5大会連続5回目
*13 4大会連続4回目
*14 4大会連続4回目
*15 2大会ぶり3回目
*16 3大会連続3回目
*17 3大会連続3回目
*18 3大会連続3回目
*19 5大会連続5回目
*20 5大会連続5回目
*21 4大会ぶり2回目
*22 5大会連続5回目
*23 4大会連続4回目
*24 4大会連続4回目
*25 3大会ぶり2回目
*26 4大会連続4回目
*27 都合により本戦参加辞退、繰り上がり本戦進出枠に魔使マオを指名
*28 レース途中で回線落ち
*29 レース途中で回線落ち
*30 5大会連続5回目
*31 4大会連続4回目
*32 5大会連続5回目
*33 5大会連続5回目
*34 5大会連続5回目
*35 4大会連続4回目
*36 3大会連続3回目
*37 3大会連続3回目
*38 2大会連続2回目
*39 2大会連続2回目
*40 2大会ぶり3回目
*41 5大会連続5回目
*42 3大会ぶり3回目
*43 2大会連続2回目
*44 5大会連続5回目
*45 4大会連続4回目
*46 4大会連続4回目
*47 4大会連続4回目
*48 1大会ぶり4回目
*49 5大会連続5回目
*50 5大会連続5回目
*51 4大会連続4回目
*52 4大会連続4回目
*53 4大会連続4回目
*54 4大会連続4回目
*55 4大会連続4回目
*56 4大会連続4回目
*57 2大会連続2回目
*58 5大会連続5回目
*59 3大会連続3回目
*60 5大会連続5回目
*61 5大会連続5回目
*62 5大会連続5回目
*63 2大会ぶり3回目(昨年の大会は団体戦に出場している。)
*64 4大会連続4回目
*65 3大会連続3回目
*66 3大会連続3回目
*67 2大会連続2回目
*68 四季凪アキラが回線不良により棄権、参加者9人で行われた
*69 リーグ振り分けでは4位として扱いBリーグへ
*70 リーグ振り分けでは6位として扱いBリーグへ
*71 笹木咲,不破湊,葛葉,アンジュ・カトリーナ
*72 フレン・E・ルスタリオ,イブラヒム,春崎エアル
*73 本間ひまわりがAリーグ2位通過,アルス・アルマルがBリーグ2位通過
*74 この時点で4位タイが3名
*75 リーグ振り分けでは5位として扱いBリーグへ
*76 長尾景、竜胆尊、星川サラ、空星きらめ
*77 Bリーグ1位通過甲斐田晴、Dリーグ2位通過卯月コウ
*78 Ranunculusより先斗寧、VOLTACTIONより渡会雲雀、風楽奏斗、セラフ・ダズルガーデン
*79 リーグ振り分けでは6位として扱いBリーグへ