成瀬鳴(なるせなる)

Last-modified: 2020-05-26 (火) 22:54:30
なせばなる!
成瀬鳴!!
face.png
Icon from: いちから株式会社 にじさんじ公式メンバー一覧
主な活動場所 YouTube / Twitter/Twitter(カブトムシ・クワガタ専用)
ハッシュタグツイート:#成瀬鳴
イラスト:#なるアート
配信:#鳴OnLive*1
ファンの名称共鳴者
保護者(非公式)
おばあちゃん(非公式)
おじいちゃん(非公式)
公式紹介文:
声優になることを夢みる青年。
転勤族だったので方言がめちゃくちゃ。
友達に「声が良いよね」と褒められたことをきっかけに配信活動を始めた。

illust:---

成瀬鳴目次 Edit

紹介 Edit

紹介:2018年6月8日に春崎エアルらと四人でにじさんじVOIZ【ボイズ】としてデビューしたクワガタと演技が大好きな青年。
VOIZ解散後もエアルと二人でにじさんじに残り、にじさんじMUSHOKUとして修業の旅に出てから1か月以上が過ぎた2018年9月25日、にじさんじSEEDs2期生第3弾発表と共にSEEDsメンバーとして活動再開。その際に見た目と年齢が変わった。(詳しくは後述)にじさんじマリオカート杯初代王者
転勤族だったため、たまにイントネーションがおかしい。(博多弁と関西弁と鹿児島弁が混ざった方言を使う)
中学時代にラグビー部のフッカーを担当していた他、サッカーなどスポーツ全般が趣味と体育会系。自分で体を動かすことも観戦することが好き。
前述したVOIZの解散に始まり、いろいろと逆境に立たされることが多くかなりの苦労人ともいえる。詳細に関しては決して前向きな話題とは言い難いので折り畳んで下に記載しておく。

なせばなる…!

  • にじさんじVOIZは女性をメインターゲットとした「歌や演技をメインにした」グループとしてスタートした。
    • 今でこそにじさんじ並びにV界隈でも女性リスナーが増加し、アイドル路線の男性ライバー需要も普及しているが当初としてはかなり異例の試みであった。
  • そのターゲットの特殊さに加えてVOIZ活動開始が「にじさんじSEEDs」の一期生13人の活動開始からなんと5日しか開いていないということによる注目度の薄れからVOIZは活動開始早々厳しい状況に立たされてしまう。当時SEEDs含め後発デビュー組は1期生や2期生とは絡めないという制約もあり、にじさんじというグループの恩恵を受けることも難しかった。
  • 段々と活動が減少していくVOIZメンバー。そしてVOIZプロジェクト開始から僅か二か月後、グループ活動の終了が公式より発表される。その際に鳴と春崎エアル以外の二人は脱退したという旨も伝えられた。

  • エアルはSEEDs2期生第一弾としての活動をすることに。その一方でそこに鳴の姿はなかった。
    • 実は彼は「修行の旅に出る」とツイートしておりしばらくしてから帰ってくる模様。そして二か月たった後SEEDs2期生第三弾として復活した。……のだが帰ってきた鳴のビジュアルは大きく変わっていた。少なくとも紹介文を読むまでは彼が鳴だと気づいたリスナーはいないのではなかろうか。
    • Vtuberとして活動するにあたって容姿が完全に変わるというのはかなり異例かつ重大なことは言うまでもないだろう。かつてのビジュアルと違いママ(絵師)なども発表されていない。理由に関しては諸説あるが「不確定であること」と「鳴本人がビジュアルの変更に関することを詮索されることを好ましく思っていないこと」の2点からここでは省略する。

  • 色々とあったもののようやく活動を再開した鳴。VOIZという枠組みがなくなり以前よりも自由に活動できるようになり、多くの人も見てもらえるようになった反面厳しい面も増えた。
    • まず第一に配信環境。これはにじさんじプロジェクト初期組の特徴とも言え、最初は配信環境が整っておらずミラティブ(携帯で配信できるアプリ)をメインに活動し、その収益やクラウドファンディングで活動のために必要な資金を集めてPCを手に入れてからYouTubeで配信する……というスタンスを取っていたライバーが多数だった。VOIZデビュー当時はまだその風潮が強く、彼もその一人である。しかしSEEDs2期生第三弾としてが活動を再開した頃には大半のライバーはYouTubeをメインに活動。新人も最初から環境が整っているというライバーも増えてきた。そのためミラティブメインの活動自体が逆風になってしまっていた。そのため配信環境を整えるまでに達するのが難しく機材が整い自分のパソコンでYouTube配信を行えたのは2019年3月8日。VOIZとしてデビューしてからなんと9か月後であった。
    • もう一つが活動スタンス。そもそも最初に記したようにVOIZは歌や演技がメインのグループで生配信をメインとするほかメンバーとは少々異なる存在だった。VOIZ解散によりそのスタンスはなくなり移動後のSEEDs、並びに年明けとともに統合した「にじさんじ」は当然配信活動がメイン。声優志望で演技をメインに活動したかった鳴の本来のしたかったこととは少々異なり、彼が得意とすること、目指すことと「にじさんじライバー」としてリスナーから求められることには絶妙な相違がある。
  • これらの要素により一部のリスナーからは厳しい声が届くことも少なくはないらしく、特に鳴にとっては誇らしいことでもある「マリカ杯王者」となった際にはそれが顕著だった模様。それでも彼が配信を続ける理由は本当に一つ。ここまで応援してくれたファンのため、である。これに関してはこちらの配信などで思いを語っている。気になった人はぜひ。



配信スタンス:ソロではゲームや雑談、セリフ枠、バイノーラル枠をメインに活動している。ゲームでは彼の大好きなサッカーゲーム「FIFA」や、にじさんじ内での大会でも優勝を飾った「マリオカート」などがメイン。基本的には1時間前後で配信が終わることが多い。
そしてなにより彼のメインは演技だろう。声優になりたくてにじさんじに入ったため、積極的に声劇などに参加している。
具体的には


性格:みんなの孫。皆からかっこいいと言われたいがかわいいとよく言われる。でもかわいいものは好き。
いつも元気いっぱいに振舞っているがテンションの落差が激しいところもあり、どこか掴めない。
良く叫ぶ。日によって博多弁が良く出る日や関西弁が良く出る日などがある。テンションが高かったり眠いと声が高くなる。テンションが低かったり、かっこいいと言われたいからという理由でいきなり声を低めにして配信をすることがある。
よく声音を変えて演技をしながら話す。よくイキリ芸をするが大体フラグ回収する。褒められたがり。隠せないかわいさ。ゲーム酔いしやすい。

プロフィール Edit

年齢不明(成人済みVOIZ所属時は高校二年生の17歳だった
誕生日6月8日
身長168cmにじさんじ内では赤羽葉子三枝明那、などと同じ。男性ライバーでの中では低めの部類
得意教科数学数学のセンター試験問題を解く配信を行っている。尚、他の教科はお察し。英語の発音が良い。漢字はあまり得意ではない
趣味映画鑑賞
香水Abercrombie&Fitch Fierce
苦手なこと早口言葉
イメージカラー#E06489いつから.link」の背景色に基づく



好み Edit

クワガタアルキデスオオヒラタクワガタクワガタが大好きな鳴だがその中でもトップクラスに好きなのがアルキデス。夏服衣装のシャツにもアルキデスがデザインされている
好きな食べ物プリン
苦手な食べ物チョコ(甘いものは好き)、しいたけ
好きな外食吉野家
好きな動物
好きな色ピンクと黒
好きなゲームIDOLiSH7
私服の好みゆるっと着る
好きなポケモンマッギョぬいぐるみを持っている


詳しく知りたい Edit

エピソード Edit

口癖 Edit

  • さてさてさーて
  • ふーんふんふふん、ふーんふんふふん、ふーんふふふふふふん(のどごし生のCMの鼻歌)
  • すごかろー?褒めて
  • ヒアウィーゴー
  • や↑ったわ

名言 Edit

主な関連人物 Edit

SEEDs2期生出身 Edit

春崎エアル春崎エアル
にじさんじVOIZとしてデビューし、後にSEEDs二期に移籍した同士。VOIZ時代の四人のうち二人が解散の際に脱退してしまった都合、現在お互い唯一無二の同期。

神田笑一神田笑一
恋敵(?)かもしれない糸目。

  • SEEDs2期生の第一弾としてデビューしているためエアルにとって「第二の同期」と言ってもよいかもしれない。
  • 公式スマブラ放送などでは鳴、エアル、神田の三人で遊んだことも。三人の会話はまさに「男子学生」と言った感じ。
  • これだけならば仲の良い三人組なのだが神田は鳴のエアル愛を揶揄ってかエアルを口説くことがしばしばある。そのためある種では恋敵と言える存在になっている。

飛鳥ひな飛鳥ひな
ひなP。鳴のことをプロデュースすることがある。

  • ひなは他ライバーをプロデュースすることにたけているがその中でも女性向けを得意としている。女性向けの演技メインが本来の活動方針だった鳴とは相性抜群ともいえる。
  • 彼女の企画で演技力を披露したことも一度や二度ではない。

夢追翔夢追翔
SEEDs2期生第三弾としてデビューした。鳴にとっては第二の同期ともいえる存在。

  • 同じく第三弾の黒井しばとともに行っている「もやしばラジオ」にて鳴とエアルをゲストに呼んだ。
  • 後に鳴、エアル、夢追にSEEDs1期生の卯月コウを加えた四人で「NZMN」というグループで公式から楽曲を出した。

SEEDs1期生出身 Edit

シスター・クレアシスター・クレア
「青鬼」配信で助っ人に駆けつけてくれたシスター。

  • 青鬼が怖すぎたあまりコメントにいたクレアを呼んだことでコラボになった。
    • が、クレアもホラーが苦手なのであった。
    • とはいえリスナーは癒し系の二人による独特の雰囲気に癒された。このコラボはそれ以降も定番になっている。






動画一覧 Edit

YouTube Edit

2019/03

2019/03

2019/06

2019/06

Twitter Edit

2018

2018

2019

2019




*1 #なるライブ」→「#成瀬鳴はかっこいい」から変更
*2 1コマ目になにやら背景が森?、看板にはパンダ注意?※現在はVOIZのTwitterアカウントが消滅したため確認することができない。