笹木咲(ささきさく)

Last-modified: 2020-05-25 (月) 19:19:42
笹木咲やよ~
face.png
Icon from: いちから株式会社 にじさんじ公式メンバー一覧
全身像
YouTube笹木咲 / Sasaki Saku
Twitter笹木咲🎋
bilibili笹木咲Official
ハッシュタグ配信:#笹なま
ファンアート:#笹の絵
ファンの呼称等ファンの呼称:さくさく組、ササキダファミリア、 笹キッズ
ファンマーク:🎋
「草」の代用コメント:笹
配信の挨拶待機コメント:待機ッズ、やよやよしてきた
始まりの挨拶:ちゅぼぼぼぼぼぼ、おはやよ~
終わりの挨拶:おつ笹~、おつかれ笹~
公式紹介文
高校2年生。ゲームと水族館が大好きなのんびりした性格の関西女子。
好きな生き物はメンダコ(面蛸、英名:Japanese pancake devilfish は軟体動物門頭足綱八腕類メンダコ科に属するタコの一種)
あとパンダ(白黒の生物)も好き。

illust:やすも(@yasumo01)

目次 Edit

紹介 Edit

2018年7月6日、にじさんじゲーマーズに追加された3名のうちの1人。
パンダのパーカーとチラリと見える八重歯が印象的。目立たない泣きぼくろにも注目。
高校2年生であるがどこか腕白な子供っぽい言動が目立つお調子者で、ボケかツッコミかで言えばボケ。
そして笑いの神に愛されたかのようにすぐ敗北する。ことごとく運が無い
ごくまれに発するくしゃみが非常に可愛らしい。

10分で分かる動画まとめ動画を投稿しているので、気になる方は下記の単体動画を参照。

全身像 Edit

プロフィール Edit

  • 身長:148cm
  • 体重:33kg*3
  • 年齢:17歳(高校二年生)*4*5
  • 誕生日:11月11日(さそり座)
  • 血液型:A型
  • 一人称:うち、わたし、笹木
  • 主な呼称:笹木、咲ちゃん、さくゆいの○○な方(ゲームが上手い方・不憫な方など)
  • チャームポイント:泣きぼくろ
  • 足のサイズ:22.5cm~23cm
  • 兄妹構成:兄1人
  • 住んでいるところ:VR大阪(京都) → VR関東(2019年7月頃に関東に引越したらしい。
  • 特技:投げキッス、クッキーやビスケットを音をたてずに食べること、サンドのいどほりきょうそう
  • 演奏出来る楽器:ベース、ハーモニカ
  • メガネ:ポム↓ポム↑プ↑リン色のフレーム
  • イメージカラー:#EF9AAF*6
  • ペット:猫(スコティッシュフォールド、名前は"ぽぽ")
  • 好み
    • 好きな生き物:パンダ、メンダコ、ハナハゼ、コンニャクウオ、チンアナゴ
      • パンダはモフモフで可愛くシャチみたいな色でかっこいいから好きとのこと。しかし生パンダは見たことがないらしい。
      • ハナハゼには水族館で一目惚れしたとのこと。腹ビレがお気に入り。
    • 好きなこと:各地の水族館巡り
      • 全国各地の水族館を巡り写真や動画に記録している。
    • 好きな食べ物:お寿司、たこ焼き、納豆、(なか卯の)親子丼、味噌ラーメン
    • 好きな飲み物:れもんちー(レモンティーのこと)
    • 好きなおかし:カットよっちゃん
    • 好きなケーキ:アイスケーキ
    • 好きなゲーム:キングダムハーツシリーズ、マリオシリーズ、Splatoonなど任天堂系列のゲーム
    • 好きなマンガ:金色のガッシュ!!、ONE PIECE、HUNTER×HUNTER、テニスの王子様、名探偵コナン
    • 好きな科目:特になし、しいて言うなら体育はまし。跳び箱と走り高跳びは得意。他には金槌だがプールは好きだった模様。
    • 好きな球団:読売ジャイアンツ
    • 好きな選手:小林誠司
    • 苦手な食べ物:キノコ全般、トマト、カリフラワー、クリームシチュー、ホワイトアスパラガス、マヨネーズ、唐揚げ弁当、ミートソースパスタ
      • カリフラワーは食べたことがないけど見た目が怖いとのこと。ブロッコリーは食べられる。
    • 苦手な飲み物:コーヒー、牛乳
    • 苦手なおかし:シュークリーム
    • 苦手なケーキ:生クリーム系
    • 苦手なゲーム:ホラー、FPS系(画面酔いする為)
    • 苦手な科目:学科全般

大会成績

  • 大会成績
    • 2019/03/15 にじさんじバトルロワイヤル ベスト4
    • 2019/08/28 にじさんじベストパートナー決定戦 準優勝
    • 2019/12/28 第2回マリカにじさんじ杯 3位
    • 2020/01/16 ポケモン剣盾姫プトーナメント ベスト4
    • 2020/02/15 にじさんじパワプロ王決定戦 準優勝

パンダ魚(ぱんだぎょ) Edit

  • 生態:無脊椎動物、肺呼吸
  • 生息地:ユーラシア大陸
  • 好物:ゲンゴロウ
  • 座右の銘:君は君だよ
    • パンダと魚の融合体。無脊椎で肺呼吸にたどり着いたという希有な存在。
    • ユーラシア大陸以外では生きていけないらしい。

バルバドス Edit

  • 生態:水虫に悩んでいる、爪の伸びが早い
  • 生息地:滋賀県南部
  • 好物:ブッシュ・ド・ノエル*7
  • 座右の銘:こんなはずじゃなかった

配信内容 Edit

  • 主な配信時間帯:20時~ 
  • 配信頻度:ほぼ毎日
    • 配信開始時の準備画面では「ちゅぼぼぼぼぼ」と水音から始まり、終了時はバルバドスの登場で締まる。
    • 主に任天堂系のゲーム配信がメイン。
  • 自室背景作成:ゆかこ*8

活動場所 Edit

気をつけよう! Edit

卒業する/卒業したライバーさんに対して Edit

卒業する/卒業したライバーさんに対して、「笹木のように戻ってきて」とあまり言わないようにしましょう

詳しく知りたい Edit

エピソード Edit

2018 Edit

  • 彼女の動画や配信では「草」という場面で「」とするのが一般的となっている。
  • 2018年7月12日、初回配信にて謎の生物を誕生させたり、「くまのプーさんのホームランダービー!」(通称:プニキ)をプレイしたりゲーマーズとしての力を見せつけた。
    • 笹木咲「負けてられへんのよ、ゲーマーズっていうもんはな」
  • 動画や多人数コラボでは抑えられているが、配信や二人コラボでは口の悪さが爆発する傾向がある。
    • 多人数コラボでおとなしい点に関しては「コミュ障だから」と自称している。
  • スプラ2では「ウデマエX」に到達するほどだが、ホラーはよわよわ。
  • パワプロ配信にて読売ジャイアンツの小林誠司選手のファンであることを公言。
    • のちに放送されるレバガチャダイパン内でも改めて公表したが、野球の知識はにわかとのこと。
  • きのこたけのこ戦争では一応きのこ派。曰く「きのこのクッキー部分を愛してる」とのこと。
  • 2018年7月28日の配信では、バーチャル関西に台風が直撃するなか漢字や地理の宿題を行った。当然、強風の音が鳴り響いており台風の騒音にキレながら日本に多くの富山を誕生させた。
  • SEEDs(シーズ)をシードズと呼ぶ。
  • ゲーマーズの中でも小柄なのを気にしている。
  • 笹木が一番好きな数字は「2」。
  • スプラ2での道明寺晴翔とのコラボの際は「プレイに集中するため」と「初対面の人と2時間も二人きりの空間にいることが耐えられない」とのことで、通話無しでの共闘となった。結果19連勝し2550ポイントを獲得。見事リーグマッチランキング1位となった。
    • その後マリオカートで通話しながらのコラボを行う。ファイアボールをパックンと言おうとして「はっくん」と言ったために裏の呼び方かと視聴者に驚かれた。最後は餞別として道明寺のブロマイド風画像を貰った。
  • 2018年9月13日、マリオパーティ2のミニゲームコースター(ミニゲーム連続クリアモード)をクリアするまで終われない放送で、最初のステージに1時間かける。当然クリアは断念された。
    • 当時のニンテンドー64配信ではラグが酷かったためと弁明している。
    • 復帰後にラグの問題も解決したとしてリベンジ放送を行い、リスナーのアドバイスやタイム連打も駆使して6時間以上かけてクリアした*9
  • 2018年9月14日、ペヤングMAXENDが近所に売っていなかったため辛ラーメンを代わりに食べる。「これは新しい」と思ったが、森中花咲が直前の配信で既に食べていた。
  • 同期の本間ひまわりとは同じ学校に通っている為制服が同じである。
  • 2018年11月2日、Minecraft内にて笹木咲の卒業式が行われた。前半は制限時間内に決められたお題をみんなで作成するゲームをし終始笑いに包まれた。後半は体育館で卒業証書の授与とゲーマーズのみんなからメッセージが送られ、涙と笑顔で卒業をお祝いした。またサプライズとして笹木と葛葉の誕生日もお祝いした。

卒業証書

卒業証書 笹木咲 どの

卒業おめでとう!
だいすきなさくちゃんが
これからも自由に楽しく
かつどうできますように!
いつでも戻ってきてね!!

ゲーマーズ

  • 2018年11月10日の葛葉の誕生日配信にて、お祝いの為にリコーダーを使ってHappy Birthday to Youを演奏しようとしたがリコーダーがなかった為、セロハンテープを使って演奏した。演奏を聞いた葛葉が椅子から立ち上がって爆笑するほどの会心の出来だった。
  • 2018年11月11日、卒業前の最後の生配信として自身のお別れ会&誕生日会を開いた。暖かく見送ってくれた仲間たちへの感謝と感動で前日までいっぱい泣いて寝不足だったが「笑顔でいっぱいになりますように」と願いが込められた椎名唯華から頂いたビデオレターをみて無事に笑顔を取り戻した。内容はハチャメチャではあったが笹木は「宝物」と称した。
    • なおこのビデオレターの締めに登場する舞元啓介とは卒業前の段階で最初で最後の交わりだった。初代「誰やねん」である。
    • 2019年4月17日、卒業から復帰した笹木は椎名の誕生日にプレゼントとして、このビデオレターをリスペクトしたであろうビデオレターをプレゼントした。
  • 2018年11月15日に卒業した後も、最後の配信の待機画面にずっと残っていた人が25人いた。その25人のことを「伝説の25人」と呼んでいる。

2019 Edit

  • 2019年1月16日正午、にじさんじ公式Twitterアカウントから笹木咲のにじさんじ復帰発表を予告するツイートが出される。同日午前に大相撲の横綱「稀勢の里」の引退が報じられた(午後3時に正式発表)タイミングに加え、稀勢の里の休場と笹木咲のデビュー時期までもが重なっていたため、Twitterをはじめとしたネット上で"笹木咲=稀勢の里"説が広がった。ネタ動画のような内容であるが実際にAbemaNewsで報じられた。復帰から1日足らずでネタに事欠かない。なおAbemaNewsの取材に対するにじさんじの回答は当然ながら「まったく関係ないです」とのこと。
  • 卒業後から復帰までの間に自分の性格の悪さが悪化したらしい。曰く、自分以外誰も信じられなくなっていたとのこと。
    • そんな笹木ではあったのだが、例外として舞元椎名チャイカは笹木に残った狂おしい最愛の家族として挙げられている。
  • 出たかったことを歌でも表明したにじさんじ杯だが、「気持ちだけでも参加したい」と「自身とMii(任天堂系のアバター)をにじさんじメンバーの名前にした視聴者のみ参加可能」な「ぎじさんじ杯」を翌日に開催すると突然宣言した。
    • 様々なぎじさんじメンバーが参加したが、神成ポアロ名義で参加する視聴者がいろんな意味で話題をさらっていき、翌日のマリパ2配信でもひたすらいじられた。
      • そしてポアロのチャンネル登録者が100人程増えた。
  • 復帰後ににじさんじからデビューした後輩の夢月ロアに一目惚れする。DMでロアの好きな鳥羽水族館のラッコのメイちゃんの動画をはじめとしたやりとりをし、共通の趣味である水族館巡りに一緒に行く約束をした。
    • チャンネル登録者数10万人記念に行った凸待ち配信でロアが通話してきた際、限界になりながらも初対面にも関わらずパンツの色を聞いた。これが高じて、ここから凸してきたにじさんじメンバーに何のパンツを穿いているか聞いて回るようになり、統計を取った。
      • これ以降、凸待ち配信にてパンツの色を聞くのがにじさんじメンバーの恒例となった。
  • 2019年2月20日の10万人記念凸待ち配信では、当日の朝4時半に募集の告知をしたせいで都合がつかないライバーが続出した。またパンツの統計を取り始めたことから、パンツNGのライバーも凸出来ずにコメントとスパチャでお祝いをした。結果12名のライバーが駆けつけた。

駆けつけたライバーとパンツは以下の通り

  • にじさんじVer2.0に対応以降、上目遣いをすると魚眼レンズで撮影するカメラを病んだ目つきでのぞき込むホラー映画的技法を駆使したような怖い表情になる。本人も怖いことは承知で、ことあるごとにネタにしている。
    • その後twitter上でブームが起きた『#上目遣い選手権』で皆可愛くて病む。ちなみにそんな笹木への久遠千歳のリプ
    • 遂には同じ担当絵師、同期の本間ひまわりのリプに殴り込みをかける事態に。結果多方面から散々煽られた
    • その他にもVer.2.0にしたことによる違和感があったため、後日モデルの修正が行われた。これにより怖くなくなった。
      • 尚、修正後でも修正前の上目遣いは再現可能。リクエストすればしてくれるらしいので恋しくなったらリクエストしてみよう。
    • にじさんじに所属するライバーがVer.2.0になった際に、上目遣いをリクエストされるのが通過儀礼となっている。
  • 2019年4月1日、ベルモンド・バンデラス結婚し子供(?)を一人出産した。言うまでもなくエイプリルフールネタである。
  • 中学1年に転校するまではソフトボール部に所属していた。ポジションはセカンド。
  • 幼少期には体操クラブに所属しており、トランポリンが楽しかったとのこと。床に胸をつける開脚前屈もできたが、今は運動してないので出来ない。
  • めんだこを始めとした海洋生物が好きな一方で、自身はカナヅチらしい。
  • 笹の王であり、やよ族の姫である。ちなみに王位継承権は第1位。
  • 子供の頃、「象に乗って海を渡ったことがある」と思い込んでいた。実際にはそういう夢を見たことがあるだけだった。
  • 実は義理人情に厚く優しいようで相談にのったりしている。またやり過ぎる椎名唯華をガチで怒ることがある。
  • 2019年の夏、Gang Beastsコラボにて、乱戦中に人前で相方の椎名唯華とファーストキスを交わす。「キスしてもうた…///」
    • 2019年の秋、星のカービィSDXコラボにて回復の仕様(口移し)で御伽原江良とセカンドキスを交わす。「チュッチュ!」
  • 2019年8月9日、Super Bunny Manのコラボ配信にて、エクス・アルビオから英雄の座を譲り受けた。英雄笹木の誕生である。
    • 笹木咲「英雄になってしまった!」
      • 2019年10月9日、マリオカート8DXコラボにてエクス・アルビオ笹木咲に勝利した場合、報酬として英雄の座の返却を希望した。しかし笹木が勝利した為、英雄の座は返却されず、罰としてエクスは奴隷となった。次の日、エクスは失意の旅に出た為、ゆがみんがかわりに配信した。
  • 2019年8月9日のMinecraft配信にて、当時新人だったアルス・アルマルに挨拶された際に「こんばんす・デスマス」と返答したことが発端で挨拶バトルが発生した。のちに他のライバー同士でも発生することとなる。
  • 2019年8月12日のポケスタミニゲームコラボ配信のあと、コラボのためにヘルエスタ王国から東京遠征していたリゼ家に泊めた。お互い寝不足でフラフラだったらしい。
  • 子どもの頃から笑顔だけは褒められるらしく、高校のコンテストでミス・スマイルに選ばれた。
  • 高校2年生のわりにはニンテンドー64やゲームキューブといったやや古めのゲームに詳しい。ゲーム好きの父や兄の影響らしい。
  • 最近はコラボ相手をゆがみん化させている。
  • 黛灰とデビュー前に事務所で出会っていた。その際ハッカー用のかなり見栄えがする名刺を渡されたのだが、その名刺を椎名唯華と一緒に称賛した。
    • 事務所に再び戻ってきた黛が机の上に放置されていたのに気付き、問いただすも「なくした」とのコメントであった。
  • 2019年12月8日 Virtual to LIVE in 両国国技館 2019にて、国技館2階席に飾られている稀勢の里の優勝額*10を見て何故か「ああ…戻って来たんかぁ…」という気持ちになり涙を流した。ライブでは「命に嫌われている。」を歌った際のコールアンドレスポンスで替え歌「笹木は嫌われている。」の歌詞の一部を使用し観客を大いに沸かせた。その際に内なるSUMOUパワーを覚醒させ、緑色の気を飛ばして椎名唯華を吹き飛ばしたり、足を組んで浮遊する技を見せた。
  • 2019年12月11日にマリオカート練習配信を行い、主にミュートシティのアイテム無しショートカットをひたすら練習していた。
    配信中に世界ランカーのB!KZOの動画を裏で開き、それを参考に練習をしたところ、一度成功したものの安定化には遠かった。そんな中B!KZO本人がコメント欄に登場。
    スパチャを使ってのアドバイス、更にはTwitterでキャラ、カスタム、難易度を専用に調整した笹用という動画を出し、プロレスも繰り広げながら綿密なサポートが行われた。
  • 第2回マリカにじさんじ杯のために練習と称して視聴者と対戦していたが、熱くなりすぎて机に穴を開けてしまった
    • 後日アルス・アルマルとのコラボ配信で、素手で開けたわけではなくコントローラーを叩きつけて開けたと釈明した。
  • 2019年12月22日、第2回マリオカートにじさんじ杯予選が開催された。この大会は笹木の卒業中に剣持刀也主催で第1回が開催されており、参加出来なかったことを非常に残念がっていた。復帰後に投稿した「笹木は嫌われている。」で「剣持開いたマリカの大会やるならはよ言え、出たかった」と歌うほど参加を切望していた。
    2019年1月30日、「気持ちだけでも参加したい」と「自身とMii(任天堂系のアバター)をにじさんじメンバーの名前にした視聴者のみ参加可能」な個人主催の「マリカぎじさんじ杯」を突如開催したり、2019年2月20日、「10万人記念配信」にて、お祝いに来た剣持刀也第2回大会の開催を要請したり、マリオカートへの熱意をにじませていた。当初、剣持刀也は第2回を開催する気はなかったが、にじさんじに所属するライバーが激増したことと「笹木は嫌われている。」が300万回以上再生され、その度に「出たかった」と言われ続けているので開催することにした。笹木は選手兼司会実況の都合上、普段とは環境の違う慣れないスタジオからの参加となり、また事前アンケートで優勝予想第1位になったことでかなり緊張していたが、念願の大会ということもあって終始楽しんだ。
  • 2019年12月25日、魔界ノりりむに誘われ、バンド「Evergreen Nerd」を結成した。笹木は既に「解散GIG」にも所属していた為、メンバーである緑仙に別バンドを掛け持ちすることを報告しに行ったが、「え?解散GIGって終わってなかったの?」と言われた。
  • 2019年12月28日、第2回マリオカートにじさんじ杯本戦ならびに決勝大会が開催された。予選Eリーグを一位で勝ち上がった笹木は本戦Cリーグに参加。10人の中に各リーグの一位が4人もいる激戦リーグであったが、自身のMiiの名前を「かみぬまえみこ」に変更して参加し周囲を威圧した。効果があったかは不明だが、上位4名の狭き門を突破し見事決勝へと進んだ。決勝では安定して上位をキープし、4戦終了時には首位に躍り出た。その後も大きく崩れる事はなく見事3位を勝ち取った。

2020 Edit

  • 小学生の時、縄跳びクラブに所属していた。あやとび、大縄跳び、8の字とびが得意。
  • 自身はカナヅチだと明言している笹木だがプール自体は好きであるとのこと。
  • だいたいにじさんじのらじおにて2月のマンスリーパーソナリティーを務める。
    • 2月2日の放送にて笹木咲葉山舞鈴に共通点が多いことから生き別れの双子説が浮上した。共通点は年齢、ヘアピン、泣きぼくろ、八重歯、アホ毛である。葉山は笹木を姉さんと呼ぼうとしたが、お互いの誕生日を確認したところ3月と11月だった為、生き別れの双子説は一瞬で消滅した。
    • マンスリーパーソナリティーが選んだ楽曲を流すコーナーでは全ての回で氷川きよしの歌を流した。これがレーベル(日本コロムビア)の目に留まり2月23日の放送で非売品のグッズが贈呈された。
  • 2月8日Wii Fitの配信にてBMIが20.36ということが判明。笹木の身長は148cmなので、体重は44.6Kgと思われる。
  • 2020年3月25日、あつまれどうぶつの森配信にて、全財産の190万ベルでカブを購入し一攫千金を狙う笹木だったが、欲をかいて案の定爆死。笹木の断末魔と共に配信は終了した。その配信を見ていたベルモンド・バンデラスが、自身の配信にて禁術の時間操作を行いカブ価を見に未来へ飛んだ。ベルモンドもカブ価は暴落中だったが、終盤に高騰し見事勝利。大量のカブを背負った笹木がベルモンドの島を訪れ、無事破産をまぬがれた。笹木はお礼として1000ベルと草と枝を進呈し、ベルモンドのひげを奪って帰った。
  • 株式会社エム・データが提供している「タレント四季報 2020春(1-3月)号」にて、テレビに出ていないネクストブレイカーランキングの三位に選出された。

不運エピソード Edit

笹木は不運エピソードで知られ、「さくゆいの運がない方」と呼ばれることもある。さくゆいの運がある方の強運エピソードはこちら

  • にじさんじを一度卒業したが後日その卒業する理由がなくなってしまう。運というか間が悪いというか・・・
  • トモダチコレクション配信にて、にじさんじメンバーの名前で作ったNPC住民達へ「頭の中がベルモンド・バンデラスで一杯な人?」の質問を投げ、笹木が密かに心を寄せている夢月ロアが挙手してしまう。
  • キングダム・ハーツ好きが高じてMinecraftにて白熊に「ロクサス」と名付けるも、後日自身の不注意により溺死させた
    • 同じ頃に配信していた椎名唯華には「ロクサスげんき?」と煽られ発狂し、キレ散らかし、号泣しながら配信を終えた。
  • ソロでマリオパーティ3をプレイしていると、終盤にスターを6枚持っている状況でもう負けることなく優勝が見えていた最終ターン、ワルイージに全てのスターをもぎ取られてしまう。発狂し、キレ散らかしながら配信を終えた。
    • 再びソロでマリオパーティ5をプレイしていると、ワルイージが執拗に笹木を対象に対戦を仕掛けてくる。スターを奪われ続けるも最終ターンでクッパマスに止まり逆転を狙う笹木だったが、ハプニングでゴリスナー(ドンキー)になけなしのコインをもぎ取られてしまう。リザルト後、ワルイージに対しキレ散らかしながら配信を終えた。
       笹木「このゲームしょーもねぇ!つまんねぇ!楽しかったですかぁ人からスター奪ってぇ!それほとんどウチのスターですもんねぇ!良かったねぇ!」
  • オンラインクレーンゲーム配信にて、ミュウのぬいぐるみを取りに150,000TP近く費やしあと少しで取れそうになったがTP不足に陥る。一旦課金しに退席している間に席予約していた他のプレイヤーが入ってくる。観戦席で見守る笹木の目の前でミュウが飛び立つのを目の当たりにし、発狂しながら配信を終えた。
  • 椎名唯華とMinecraftでダイヤを掘っていると、上方に現れたダイヤ鉱石を目の前にしながらも足元を掘り溶岩に落下してしまう。後ろからついてきたさくゆいの運のある方は無事。
  • Minecraftで砂漠を探索していると、その2ヶ月前に椎名唯華ベルモンド・バンデラスが資源ワールドに仕掛けたイタズラ用ピラミッドに引っかかってしまう。笹木だけを対象ではなく入ってきたライバーを対象にして作られたものだが、引っかかったのがよりにもよって笹木であるのが一層不憫さを増した。
  • 運がある方のパワクズやVtuber甲子園での大逆転劇に感化されてか、自身もパワプロの栄冠ナイン配信に挑戦する笹木であったが、初めての練習試合から最速165kmのストレートと80km台の超スローボールを使い分け、バッティングもしっかりこなす化物級エース「今泉」を抱える高校とぶつかり敗北する。続く夏の公式戦でも初戦から先の練習試合と同じ高校と対戦することとなり、8回裏に満塁サヨナラホームランを打たれてコールド負けというある意味劇的な初めての夏の終わりを迎えた。
  • 2020年の正月にはおみくじでしっかり凶を引き当てている
    • 内容は大凶にほど近く、リスナーを驚愕させた。なお兄は大吉を引いたとのこと。

幸運エピソード Edit

不運な笹木の数少ない、運の良かったエピソードをここに記す

  • 2019年4月28日「エレスト×にじさんじ コラボステージ」において、さくゆいによるガチャ対決が行われた。強運で知られる椎名唯華が相手ということもあって笹木が不利だと思われたが、豪運椎名の幸運バフが不運を上回ったのか非常に強いガチャの引きをみせなんと圧勝。会場や配信のコメントを大いに驚かせた。
  • 2019年5月7日、風来のシレン配信にて、テーブルマウンテン一発登頂を宣言して開始。視聴者の大半が序盤であっさり死ぬと予想していたが、思いのほか順調に進んで笹木自身も驚いた。道中、森中花咲から「チュ」されたり、良いアイテムを拾って喜んだり、モンスターハウスを引いて悲鳴を上げたり、緊張感溢れるプレイで視聴者を楽しませ、約2時間30分で見事一発登頂を果たした。

記念日等 Edit

  • 2018/07/06 にじさんじゲーマーズとして活動開始。
    • 2018/12/31 笹木咲卒業中に各グループ(にじさんじ、にじさんじゲーマーズ、にじさんじSEEDs)が統合された。
  • 2018/08/16 椎名唯華とのコンビ「しぃさー」を結成。
  • 2018/10/30「ほんまにやりたいことを頑張りたい」として、にじさんじからの卒業を表明。11月11日に最後の生配信をした。ゲーマーズの笹木咲としての活動は11月15日まで。卒業する笹木に対して、Twitterにて「#咲き誇れ笹木」タグで応援と感謝の言葉があふれた。
  • 2018/11/11 デビューして1回目の誕生日を迎えた。
  • 2018/11/15 笹木咲、にじさんじを卒業。昼頃までに本人の希望によりYouTube、OPENREC.tv、niconicoのチャンネルにあった動画は非公開・消去となった*11。2019年1月16日時点で視聴可能だったのはYouTubeチャンネルにおける案件動画2本と2018年11月15日の夜にプレミア公開された『桜ノ雨』の動画である。
  • 2019/01/16 卒業した理由が無くなったこともあり、にじさんじへ帰ってきた。非公開となっていた動画の一部も公開状態へ戻された。詳しくはこちらの動画参照。 YAHOO!ニュース記事
  • 2019/01/16 YouTubeのチャンネル登録者数が5万人に到達した。
  • 2019/01/18 『笹木は嫌われている。』のメンバー弄りにおいてトリに採用された「ベルモンド・バンデラス誰やねん」の影響かベルモンド・バンデラスのチャンネル登録者数が激増し、翌日には18000人に到達した。
    • 2019/02/26 100万回再生を突破し、にじさんじ内で初のミリオン達成を記録した。
    • 2019/07/20 200万回再生を突破し、にじさんじ内の最高視聴回数を更新している。
    • 2019/11/03 300万回再生を突破し、にじさんじ内の最高視聴回数を更新している。
    • 2020/01/28 400万回再生を突破し、にじさんじ内の最高視聴回数を更新している。
    • 2020/04/20 500万回再生を突破し、にじさんじ内の最高視聴回数を更新している。
  • 2019/02/19 YouTubeのチャンネル登録者数が10万人に到達した*14
  • 2019/06/15【重大発表】ちょいみせやよ。はっぴょ~~~~!【笹木咲/にじさんじ】にて3D化が決定したことを発表。その2日後に3Dお披露目配信を行った。
    • 配信では3Dモデルの紹介やリスナーとのわかりにくいモノマネクイズ対決を行った。クイズも終わり、そのまま配信も終わるかと思いきや笹木がリスナーに向けて直筆の手紙を朗読。その手紙の内容は多くの笹キッズの涙を誘った。
  • 2019/06/23 YouTubeのチャンネル登録者数が15万人に到達した。
  • 2019/07/06 活動1周年を迎えた。
  • 2019/07/25 bilibiliで活動開始。
  • 2019/08/11「5万人記念衣装:マリンルック」を発表した。
  • 2019/08/16 椎名唯華とのコンビ「さくゆい」一周年を迎えた。
  • 2019/09/12 YouTubeのチャンネル登録者数が20万人に到達した*15
  • 2019/11/11 デビューして2回目の誕生日を迎えた。
  • 2019/12/08 YouTubeのチャンネル登録者数が25万人に到達した*16
  • 2019/12/27 bilibiliのチャンネル登録者数が10万人に到達した。
  • 2020/01/24 椎名唯華とのコンビ「さくゆい」再結成一周年を迎えた。
  • 2020/01/30 YouTubeのチャンネル登録者数が30万人に到達した*17
  • 2020/02/02 文化放送超!A&G+にて「だいたいにじさんじのらじお」2月のマンスリーパーソナリティを務めた。
  • 2020/03/21 bilibiliのチャンネル登録者数が15万人に到達した。
  • 2020/04/10 にじさんじ公式チャンネルにて社築笹木咲の冠番組「ヤシロ&ササキのレバガチャダイパン」が放送開始。
  • 2020/04/24 『お願いマッスル』 歌ってみた 【笹木咲 / ベルモンド・バンデラス】が100万回再生を突破した。
  • 2020/04/24 YouTubeのチャンネル登録者数が35万人に到達した*18

口癖 Edit

  • 「やよ~」
    • 語尾。一部地域で使用される方言。
    • 使用すると「やよ族」と称されることがある。
    • 椎名唯華「関西人はそもそも『やよ』なんて言わんわぁw」
  • 「おはやよ~」
    • 基本的な挨拶。
  • 「こんにちさくさく」
    • さくゆいコラボにて使用される挨拶。
      「こんにちさくさく~笹木咲と~、こんばんゆいゆい~椎名唯華~です。二人合わせてさくゆいです!ん゛~!(まんじポーズ)」
  • 謝謝茄子!(シェイシェイナス)
    • 主にスーパーチャットへ感謝を述べる際に使用される。稀に何とも言い難い上目遣いが見られる。最近は言うことが少なく非常にレアである。
  • 「ぷぷぷぷぷぷぷ~」「ぷrrrrrrrrrr」
    • 相手を倒した時などに出る勝利の咆哮。煽る時にも使用される。
  • 「ヤです!」
  • 「なんやァ?」
  • 「バーェカw」
  • 「キモい」
    • 単純に「気持ち悪い」だけでなく、難易度の高いゲームや、対戦ゲームの相手にうまくしてやられた時にもよく言われる。
  • 「(咀嚼音)」
    • 配信中に何かを飲んだり食べたりしていることがよくある。定番のメニューがあるわけでは無いようで、バリエーション豊かな咀嚼音が聞こえる。
  • 「だでども」
    • 「だけれども」のくだけた言い方、「だけども」を独自になまらした言葉。
  • 「ぷぱぷぱ」
    • 気分が高揚している時に出る言葉。特に意味はない。
  • 「あーす」
    • ゲームプレイが上手く出来なかった時に出る言葉。ぬるっと失敗した場合に使われることが多い。
  • 「バカポン」
    • ゲームプレイが上手く出来なかった時に出る言葉。単純な失敗をした場合に使われることが多い。

名言・語録 Edit

  • 「神ゲー」「神ゲーでございます」
    • 初期のスプラ2の動画で発言。実際にやり込んでいるため、こちらは説得力があったが、あまりに知識不足のリネレボ配信の際には、タイミングが無理矢理すぎる場面でも頻繁に発したため、こちらは雑すぎるヨイショに終わった。
  • 「寝るなニート」
    • にじさんじゲーマーズの先輩であると新規加入メンバーとの顔合わせ通話中、寝るために通話を終えようとした叶に対して言い放った。 *19
  • 「スメーシーの舞~♪」
    • スプラトゥーン2でステージ選択の際にスメーシーワールドを引き寄せる為の舞。分身して舞う姿は甘酸っぱい青春の味がする。
  • 味方強すぎて、笹
    • 説明しよう。「味方強すぎて、笹」とは、うちもよく分からない。である。
  • 「最高に楽しいね!今!楽しい!」
    • マリオテニス・エース配信中に。言葉だけを見れば平穏な台詞なのだが、「弱い物いじめは楽しいか笹?」の返答としての台詞。
  • ひえ~」「 ドコドコドコドコ
    • 2018/08/07 配信【EMILY WANTS TO PLAY】パンダ達はホラゲークリアできるのか!【Live】でのリアクション。
  • 「お前も富山かぁ?」
  • 富山を変えたい、その一心でぇ 配信したんですぅ!
  • ヤです! 嫌です!そぉーれだけはちょっと
    • 緑仙の「SEEDsになる?」という問いかけに対して。
  • 「これがシードズのやり方か」「にじさんじビーンズ許さねぇ」
  • くさい(遺言)
  • はい、9月ぅ~ハッピーニューイヤ~(パチパチパチパチ
  • えっと、なんやったっけ…
    • リネージュ2レボリューション配信のラスト。ゲームの評価点を挙げていく最中、「そんな神ゲーのタイトルは?」とリスナーからの振りを拾っておきながら、タイトルが咄嗟にでてこなかった。
  • 頼む!マリオ!金払うから!」「ぶっこrrrrrrrrr」「ドゥルルルルルル ヴォェ!ヴォェ
    • 「マリオパーティ2」のミニゲーム「のっかれボール」での一幕。当初はこれに続くミニゲームもサクサククリアしていく予定だったのだが、一向にクリア出来ずこれだけで1時間の放送枠が潰れた
  • 何やってもこうだ。どれやってもそうだ。ウチはこういう運命だ。
  • 緑仙がゼニくれた~ ほうてんってなんじゃ?
    • 辛ラーメン完食後、緑仙から投げられたスパチャ。香典 240円。
  • 全然絡みないけど、なんか社築(しゃちく)さんみたら泣けてきた
    • にじさんじゲーマーズ二期生・三期生のマイクラコラボ前の配信中に今まで一切絡みのなかったにじさんじSEEDsの社築からコメントされて謎の父性に感極まって泣いてしまう。
  • 「笹木は椎名の事・・・はい、好きですよ。
    • 「笹木は椎名のこと好きですか?」というコメントに対しての回答。珍しく椎名への思いを言葉にした。なお本アーカイブは別件により削除されてしまったが切り抜きが残されているとか、いないとか。
       ※気になる方はtwitterにて#さくゆいてぇてぇで該当する切り抜きを探してみよう!
  • ベルモンド・バンデラス誰やねん
  • 違うでザウルス
  • 「ゲーマーズは家族だ!(ドンッ!)」
  • 「純粋 is 純粋 of the year」
    • 2019/04/17 配信にて、小学生の頃に友達に嘘をつかれたがまったく疑わなかった話。
  • 「うちのスピードについてこれるかな?」笹木咲視点 椎名唯華視点
    • 2019/04/19 Minecraft配信にて、椎名唯華から貰ったコーラスフルーツを食べて瞬間移動した時のセリフ。
  • 「うちが居ない(卒業していた空白の)二ヶ月の間も含めて笹木咲」
    • 活動一周年記念企画の際に、二ヶ月間卒業してたからまだ先では?というコメントに対して発言。一周年をずらす必要はない。
  • 「ベルさん大好きだわぁ」
  • 「運営との会話は全て録音するんや」
    • 名伽尾アズマに卒業するにあたって何か準備することはあるかと問われた際の返答。
  • 「ぱんつです。*20
    • リゼ・ヘルエスタの登録者数10万人記念凸待ち配信にて、好きなおにぎりの具を聞かれての回答。
      皇女「はい。会話が成り立ちません、と。」
  • こんばんエーックス
    • エクス・アルビオニュイ・ソシエールとのSplatoon2コラボにて初披露した挨拶。配信開始5分前に笹木の思い付きで誕生した。正式には「こん!」「ばん!」「エーックス!!」と三小節に分け三人で言う。派生形として「ありがとエックス」「謝罪エックス」「秩序エックス」「土下座ックス」などがある。なお「こんばんエックス」を強要されすぎて闇落ちしたエクスがいるとかいないとか。エクスはこの挨拶を今後使う予定はないとしていたが、無事定着した模様。
      • 笹木咲「エクスは愉快だねぇ」
  • 粉塵を怠るなよ」「怠らないでぇ!!」
    • MHWで笹木がダメージを喰らった際に参加者に回復を促す言葉。
  • うちのヴァイスをヴォイスにすんだぁ!!
    • MHWIでオドガロン討伐中に発した言葉。本人の当wikiへの記載希望により追加。
  • 二度と結婚できない体にしてやる!!
    • 「カービィのエアライド」オフラインコラボで、前の試合で散々死体蹴りをした社築に反撃された際の衝撃発言。二度どころか一度目さえも迎えていない当の社を困惑させた。
  • 「ビームビーム」
    • アルス・アルマルとのマリカコラボにて、御手洗から超速で帰還した時に発した言葉。何がビームかは察しろ。
  • 椎名の物は笹木の物
    • カオスシーカー笹木の配信で突如発せられたジャイアニズム。なお、マイクラにおける椎名の物は大抵はチャイカの物だったもの
      • ???「あてぃしの!」
  • 「わ”がる”」「わ”がら”な”い”」
    • 戌神ころねとのドラえもん耐久コラボにて、脳死モノマネプレイの際に繰り返したやりとり。他には「さ”よ”な”ら”」「こ”ん”に”ち”わ”」「く”さ”い”」「い”な”め”な”い”」「い”な”め”る”」など。
  • 「こりゃだめだぜぇぃ~」
    • にじさんじパワプロ王決定戦!!にて、りりむVS舞元(3位決定戦)でりりむの敗北が決まった際に発せられたセリフ。なんだかんだでりりむを応援していた笹木だったがりりむのプレイングから何かを察してしまい、思わず語尾の「やよ」を忘れるほどの感想を述べた。
      • 舞元啓介「「だぜ」って口調の笹木初めて見た。「だめやよ」じゃないんだw」
  • 笹木(怪文書orラブレター)構文
    • ベルモンド・バンデラスに対するアンジュ・カトリーナとのラブレター対決にて、笹木が5分で作成した文章を改変したもの。正確には構文ではなく、いにしえのルイズコピペや吉野家コピペに該当するが、にじさんじでは「○○構文」呼びが一般的になっている。自らの愛を伝える為、主にマシュマロにて使用される。

      以下原文

      最愛なるベルモンド御中

      ベルモンドっていう名前ってかっこいいよね
      「ベ」それは人気のある五十音でしょう。
      私も好きです。ベーコンレタスバーガー。
      きっとひそかに人気ナンバーワンだと思う。
      ベーコンレタスバーガーの中に
      ベルモンド・バンデラスの五十音何個入ってるんだよ。
      ベ・ン・バ・ス。お前もう人気ナンバーワンじゃないか。
      ベンバス・・・。ベンバス!?
      べんばす…べんばす…
      すきです…。すきです・・・。
      笹木はお前を愛している!!!!!!!!!
      だいすきだああああああああああああああああああ

主な関連人物 Edit

一期生出身 Edit

樋口楓樋口楓(ひぐち かえで)
参考:にじさんじGALS
18年2月1日デビューの元一期生。先輩。(楓さん、楓ちゃん)

  • 初コラボはにじさんじMIX UP!!【#20】。タブーコードを一緒に遊んで盛り上がった。
  • 椎名唯華鷹宮リオン等とにじさんじGALSを組んでコラボをしている。
  • オフでもGALSで遊びに行ったりして仲の良さがうかがえる。

二期生出身 Edit

森中花咲森中花咲(もりなか かざき)
18年3月15日デビューの元二期生。先輩。(かざちゃん)

  • 辛ラーメンを食べる企画が丸被りしたことがきっかけで交流ができた。
  • 仲良くしたいと声を掛けられていたが、卒業前だったので微妙な雰囲気になった。
  • 復帰後はメンダコのぬいぐるみの写真を見せてもらったり、コラボをしたりと仲良くなれた。

ゲーマーズ出身 Edit

叶(かなえ)
18年5月2日デビューの元ゲーマーズ一期生。先輩。(ジャイアン、にーやん、かなかな)

  • 叶の呼び方が安定しなかったが、卒業配信で「ジャイアン」と呼んで去っていった。当時はじゃれあいだと誰もが思っていたが、復帰後の凸配信に叶が参加した際、誤解から本気で嫌な奴だと思っていたことを謝罪した。
  • 今では叶の優しい面を知り、劇場版ジャイアンだと思っているらしい。

赤羽葉子赤羽葉子(あかばね ようこ)
参考:解散GIG
18年5月2日デビューの元ゲーマーズ一期生。先輩。(ばねちゃん)

  • 表での絡みは少ないが、同じバンド解散GIGに所属し一緒に演奏を披露した。

本間ひまわり本間ひまわり(ほんま ひまわり)
18年7月6日デビューの元ゲーマーズ二期生。同期。(ほんひま、ひまちゃん)

  • 表での絡みは少ないが、その少ないコラボで仲の良さが伺える。
  • 笹木が卒業する際に止めなかったことを後悔している旨を語り、彼女へのメッセージは多くのリスナーの涙を誘った。
    • なおすぐに帰ってきた模様。
  • コラボ配信用のタグは【#ござやよ

闇夜乃モルル闇夜乃モルル(やみよの もるる)
18年7月6日デビューの元ゲーマーズ二期生。同期。(モルちゃん)

  • 同期二人との「もるひまさく」コラボでは非常に仲の良い様子を見せた。
  • 笹木の卒業式では、風邪で声が出ないにもかかわらず一生懸命言葉を伝える姿は多くのリスナーの涙を誘った。

椎名唯華椎名唯華(しいな ゆいか)
参考:さくゆい にじさんじGALS 解散GIG にじさんじレジスタンス
18年7月30日デビューの元ゲーマーズ三期生。後輩。(ゆいかちゃん、椎名ちゃん、しぃしぃ、椎名)

  • 後輩だが上下関係はなく非常に仲が良い。どうやらデビュー前から仲が良かった模様。
  • 卒業前は「しぃさー」というコンビを組んでいたが、復帰後には茶番動画を上げ「さくゆい」として活動を再開。
  • お互いもとより毒舌だが、二人で絡むとさらに拍車がかかる。二人で煽りあうこともあれば、共謀して誰かを弄り倒すこともある。

魔界ノりりむ魔界ノりりむ(まかいのりりむ)
18年7月30日デビューの元ゲーマーズ三期生。後輩。(りりむ)

  • 椎名と共謀して弄ることが多い相手。
  • 浸透していないが「グリーンフレンド」略して「グリフレ」というコンビ名がある。
  • 卒業する際にりりむにマイクをあげた(通称形見)もののマッハで壊された。
    • 後にミュートにしているだけだと判明した。

葛葉葛葉(くずは)
18年7月30日デビューの元ゲーマーズ三期生。後輩。(葛葉)

  • 椎名唯華魔界ノりりむを含めた四人のユニット「くさおしぃりぃ」でコラボをすることもある。
  • 笹木の卒業前に絡みが少なかったが、卒業の際には「もっと絡んでおけば」と後悔していた。そして卒業配信では変な動画を送り付けた。復帰後はその言葉通り絡みも増え、煽りあえる仲に。

SEEDs一期生出身 Edit

花畑チャイカ花畑チャイカ(はなばたけ ちゃいか)
参考:にじさんじレジスタンス
18年6月3日デビューの元SEEDs一期生。先輩。(チャイカ)

  • 卒業している間に親友である椎名と「にじさんじレジスタンス」として活動していた。
  • 「笹木は嫌われている」で勝手に家族にし、復帰後は咲もレジスタンスに手を貸すようになりチャイカと絡む機会が増えた。
  • 十万人記念の凸配信をやった際、空気を読みあって誰も来てくれず星飛雄馬状態になりかけたところへ二回も来てくれた。

社築社築(やしろ きずく)
18年6月3日デビューの元SEEDs一期生。先輩。(社さん、しゃちくさん、やしきず、オタク君)

  • 卒業前絡みはなかったが、卒業配信でコメント欄に登場。その際笹木はなぜか感極まって涙を流した。
  • それもあってなのか「笹木は嫌われている」でも勝手に家族にされ、復帰後はそれなりに絡む機会も増加。
  • OTNコラボにも呼ばれた。そして社が高校時代所属していた「囲碁将棋部」を異常にバカにした。
  • その後は、全国の囲碁将棋部の名誉を取り戻すことから始まった対決配信が何度か行われており、その流れで社側も強烈に煽る殴り合い相手となった。
  • 対決配信を何度かした結果、二人の冠番組「ヤシロ&ササキのレバガチャダイパン」がにじさんじ公式チャンネルにて放送決定した。

緑仙緑仙(りゅーしぇん)
参考:解散GIG
18年6月3日デビューの元SEEDs一期生。先輩。(緑仙)

  • パンダキャラ仲間。卒業前では珍しいゲーマーズ以外で関わりを持った相手。
  • 彼(彼女)の配信中LINE爆撃を行う*21など仲が良い模様。
  • 陰キャ帝国というマイクラでのコラボを行い、クリエイティブモードでお互いの像を作った。その配信の直後に咲の卒業が報告され、ふざけた見た目であるにも関わらず壊すに壊せなくなった。

SEEDs二期生出身 Edit

鷹宮リオン鷹宮リオン(たかみや りおん)
参考:にじさんじGALS
18年8月9日デビューの元SEEDs二期生第一弾。後輩。(リオンちゃん)

  • 初コラボはにじさんじMIX UP!!【#20】。タブーコードを一緒に遊んで盛り上がった。
  • 先輩 VS 後輩マリカでは同じ先輩チームとして参加。笹木は圧倒的な走りを見せたが、鷹宮もある意味圧倒的な走りを見せ点数のバランスがとれた。
  • 椎名唯華、樋口楓等とにじさんじGALSを組んでコラボをしている。
  • オフでもGALSで遊びに行ったりして仲の良さがうかがえる。

舞元啓介舞元啓介(まいもと けいすけ)
18年8月9日デビューの元SEEDs二期生第一弾。後輩。(舞元)

  • 卒業ビデオレターの最後に突然出てきた知らない農家のおじさん。初代「誰やねん」
  • 椎名に騙され、笹木の卒業配信でビデオメッセージでオチにされた。当時笹木との絡みは皆無。なんなら椎名との絡みもほとんどなかった。
  • それであるにも関わらず舞元がオチにされたのは彼が配信の背景に使っていた背景が椎名とかぶっていたことが話題になっていたため。椎名唯華、恐ろしい女である。
  • それもあってなのか「笹木は嫌われている」でも勝手に家族にされ、復帰後はそれなりに絡む機会も増加。

ベルモンド・バンデラスベルモンド・バンデラス
参考:ダレパンダ
18年9月25日デビューの元SEEDs二期生第三弾。後輩。(ベルさん、ベルモンド)

  • 活動開始が18年9月25日で笹木の卒業が11月15日の為、一か月半しか在籍が被らなかった。そのため笹木が復帰した際には心の底から喜び、メッセージを送った。無論純然たる好意である。
  • しかし笹木はそれを「笹木は嫌われている」のオチに使用し「誰やねん」と弄った。それ以来ベルモンドの配信は「誰やねん」で埋め尽くされる羽目に。今では大分沈静化したがそれでも時折ネタになる。
  • 当時好意を踏みにじられたベルモンドは珍しく驚きと怒りを表した。
  • 因みに女性ライバーには「~の嬢ちゃん」という呼び方をするが笹木のことは「笹木」と呼ぶ。とはいえ、ベルモンドはこの弄りで注目を集め登録者が急増したので感謝もしているらしく、その旨をツイートした。しかしそれに対し笹木は「いや、誰やねん。」と天丼した。
  • 後にまとめ動画で「誰やねんネタへのネタとしての怒号」をベルモンドが発する場面にビビったため、コラボの予定は無いとのこと。なお、ビビらせてしまったことを言及していた配信に居合わせたベルモンドは謝ったものの、追い返されてしまった。
  • しかしマイクラで遭遇したことから椎名、舞元を交えた四人で突発的なコラボが実現する。ベルモンドは「俺達コラボは慎重にやろうっていったじゃん!!」と嘆いた。
  • この時のコラボ配信用のタグは【#にじさんじパパ活】にじさんじ内のパパ活の先駆けである。
  • 最初はぎこちなかったがそのコラボで互いに距離感をつかんだのかコラボをすることも増えた。そして最終的にはエイプリルフールに結婚した
  • しばらくベルモンドに捻くれた態度を取っていた時期があり、主だった理由はまぁ言わずもがなだろうが、別の理由として「推しが続々とベルモンドに懐いていく」というものだったらしい。
  • 魔界ノりりむ主催の「ベストパートナー決定戦」に参加する際、二人のコンビ名がなかったので「ダレパンダ」と名付けた。

19年デビュー Edit

郡道美玲郡道美玲(ぐんどう みれい)
19年1月17日デビュー。後輩。(郡道先生、先生、ぐんみち)

  • 夢月ロアと同期の相方。故に邪魔だと思っていて何とか郡道から奪おうと必死である。
  • マリオカートコラボで勝利した際に罰ゲームで彼女のTwitterアカウント名に「笹キッズ」(笹木リスナーの総称)を記載させた。しかし郡道は逆に振り切ることで笹木を恥ずかしがらせた。
  • 授業を受けたり、マリカやポケモンで対戦したり、ベストパートナーを競ったりした。

夢月ロア夢月ロア(ゆづき ろあ)
19年1月17日デビュー。後輩。(ロアちゃん)

  • 可愛い。推し。一緒に水族館に行きたい。隙あらば好意を伝える限界オタク。
  • なおロアは笹木がおもちゃのように扱っているベルモンドが大好きで、歯がゆい思いをしている。
  • ロア自身が笹キッズであることを配信内で何度か公言しており、笹木グッズを欲しがっている。

御伽原江良御伽原江良(おとぎばら えら)
19年1月8日デビュー。後輩。(えらちゃん)

  • ゲームでマウントをとるのにうってつけの相手。
  • 初コラボはGang Beasts。椎名唯華と郡道美玲の4人で共演した。
  • その後もコラボで絡む機会があり、後に星のカービィSDX耐久配信を行い見事完走した。

リゼ・ヘルエスタリゼ・ヘルエスタ
参考:ひよこぱんつ ぱんコウじょ
19年3月22日デビュー。後輩。(リゼ)

  • 可愛い後輩。デビューして間もない頃マインクラフトを一緒にプレイしたことから交流が生まれ、スニッパーズやマリオカート等、大好きな任天堂を基軸に規模の大小を問わずコラボを共にすることが多くなった。
  • プライズゲームでぬいぐるみをねだられプレゼントした他、記念配信に顔を出しており3Dお披露目配信では仕事で間に合わないため直接スタジオ駆け付けつけてあげた。途中退席する訳もいかず、配信終了まで残りその後は一緒に食事に行くなど後輩を可愛がっている模様。

アンジュ・カトリーナアンジュ・カトリーナ
19年3月22日デビュー。後輩。(アンジュ)

  • 可愛い後輩。リゼ同様、デビューして間もない頃にマインクラフトを一緒にプレイしたことから交流が生まれた。
  • 笹木とアンジュの二人というよりはさくゆいとリゼアンでの絡みが多い。
  • 第二回マリカにじさんじ杯決勝で起きたある出来事がきっかけでアンジュがベルモンドに熱烈なアプローチをしかけたため、「ダレパンダ」としてベルモンドとは先にコンビを組んでいた笹木を嫉妬させてしまった。*22

エクス・アルビオエクス・アルビオ
19年5月17日デビュー。後輩。(エクセル、エクス)

  • 可愛い後輩のエビ。二人で超必殺技「笹ビオ大車輪」を放つ仲。
  • 笹木のサムネ講座を参考にしてサムネを作成したが何故かクソダサかった。
  • 初コラボはスプラトゥーン。ニュイ・ソシエールと3人で共演した。エクスの挨拶「こんばんエーックス」はこのコラボで誕生した。愉快だねぇ。
  • 後にスーパーバニーマンでタイマンのコラボ。上記の「笹ビオ大車輪」を発動させてゲームを攻略した。

葉山舞鈴葉山舞鈴(はやま まりん)
19年6月19日デビュー。後輩。(葉山、舞鈴ちゃん)

  • 初コラボはあほあほ人狼。パン屋を申告した葉山に対して、伝説のパン屋対抗を仕掛けた仲。
  • 笹木がMCを務めた「だいたいにじさんじのらじお」にゲスト出演、生き別れの双子になりかけた。

加賀美ハヤト加賀美ハヤト(かがみ はやと)
19年7月3日デビュー。後輩。(社長)

  • 初コラボはダウンタウン熱血行進曲 それゆけ大運動会。
  • エクス・アルビオ社築笹木咲と4人でコラボすることが多い。
  • 64のゲームを遊びまくったり、UNOをしたりと4人で遊べるゲームがメイン。

 アルス・アルマルアルス・アルマル
19年7月24日デビュー。後輩。(アルサルマル、マルマル)

  • 可愛い後輩のマルマル。マイクラ配信で笹木の無茶振りに初対面ながら応えてくれた意外と根性ある子。
  • 初コラボはマリオメーカー2。威勢良く煽り芸を構してくる見習い魔法使いに土俵際の魔術師としての威厳を見せつけた。
  • その後も大型コラボで目が合うとかわいがりを仕掛けたりポケモン配信ではマルマインとして引き連れる仲。

20年デビュー Edit

にじさんじ外部Vtuber Edit

道明寺晴翔

道明寺晴翔(どうみょうじ はると)
YouTube Twitter

  • ゲーム部プロジェクト所属。
  • 笹木咲とは両者のコラボ企画(スプラ2、マリカー8DX)で対戦している。
  • スプラシリーズを愛好し、お互い「ウデマエX」の実力者ということもあり、同ゲームで接戦を繰り広げたことから「永遠のライバル」としている。
  • 笹木からは「おはるとくん」「はっくん(パックンフラワーの言い間違いから)」などと呼ばれ、笹木は「笹木氏」や「さっちゃん」と呼ばれている。
  • 笹木が卒業していた間もコラボに誘ったりと親交があった模様。

湊あくあ

湊あくあ(みなと あくあ)
YouTube Twitter

  • ホロライブ所属。
  • 「チームNASS」コラボを組んでから交流が増える。「チームNASS」では椎名唯華と猫又おかゆも含む。

猫又おかゆ

猫又おかゆ(ねこまた おかゆ)
YouTube Twitter

  • ホロライブゲーマーズ所属。
  • 「チームNASS」コラボを組んでから交流が増える。「チームNASS」では椎名唯華と湊あくあ両名も含む。

戌神ころね

戌神ころね(いぬがみ ころね)
YouTube Twitter

  • ホロライブゲーマーズ所属。
  • 実はころねのデビュー当時から裏で通話をしており、いつの日かコラボができたらと会話していたらしい。
  • 2020/02/02に念願の初コラボを果たす。しかもオフライン。その上耐久。
  • コラボ配信用のタグは【#さくさくころっけ】

百鬼あやめ

百鬼あやめ(なきり あやめ)
YouTube Twitter

  • ホロライブ所属。
  • 突然の「咲や余」3Dコラボが開催され意外な組み合わせに視聴者を驚かせた。
  • 同配信内で表での絡みは無かったが、笹木が3D化する以前から連絡しあっていたことを明かした。
  • コラボ配信用のタグは【#咲や余】

主なユニット Edit

  • さくゆい
    相方である椎名唯華とのペア。リスナーだけではなく数多くのライバー達からも認知されている笹木の代表的コンビ。笹木が卒業する前は「しぃさー」と呼ばれていた。また委員長こと月ノ美兎からは別途で「さくしぃ」と言われることがある。アナリティクスからお互いのリスナー層が重なっていることは把握しており、お互いのリスナーのことすらも弄り合う程、仲が非常に良い。
    • お互い普段は呼ばれることが少ない名前から作成したユニット名となっており、特別な思い入れがあるようで、多様してしまうとコンビ名が薄れてしまうことを危惧している、そのため以降の笹木が絡むユニット名に「さく○○(○○さく)」が提案された際には採用することをやんわりと拒んでいる。※ハッシュタグへの採用は認めている。
  • ダレパンダ
    ベルモンド・バンデラスとのペア。『笹木は嫌われている』の歌詞にて弄られたことがきっかけで絡み始める。長らく「笹ベル」で通していたがベストパートナー決定戦に出場の際に、笹木から依頼されてベルモンドが命名した。2019年4月1日に結婚した夫婦である
  • にじさんじレジスタンス
    椎名唯華花畑チャイカユードリック等を始めとするバーチャルゴミ拾い慈善団体。他のメンバーのレジスタンス行為の低さに呆れている。半ば強引な加入だが集まりには参加し、なんだかんだで大きいレジスタンス行為を仕掛けているので妙に納得がある。
  • にじさんじGALS
    椎名唯華鷹宮リオン樋口楓とのユニット。元は椎名唯華、鷹宮リオンとのペアで用いられていた。自分はギャルではない気がするとのことだがまんざらでもない様子。配信だけでなくリアルイベントなど活動範囲が増えたことで親睦も深まってきており、(後輩である椎名も含めて)タメの友達ができた事を喜んでいる。
  • 解散GIG
    椎名唯華赤羽葉子緑仙からなるバンドチーム。ベース担当。赤羽と緑仙の呼びかけに椎名が参加、その際に椎名の判断で加入、その上いつの間にか副部長になっていたが、本人は楽しんでいる様子。楽器経験者としてチームのサポートをしたり、椎名の楽器を選んであげたりしている。武道館を目指してはいるもののいつ解散してもおかしくない状況だが、決して解散はしない模様。

動画一覧 Edit

YouTube OPENREC.tv Twitch Mirrativ 他チャンネル アーカイブ非公開

単体動画 Edit

2018年

2018年

2019年

2019年

2020年

2020年

ライブ配信(アーカイブ) Edit

※YouTubeメンバーシップ限定配信は記載しません。

2018 Edit

2018年

2018年11月

2018年11月

2019 Edit

2019年

2019年2月

2019年2月

2019年3月

2019年3月

2019年4月

2019年4月

2019年5月

2019年5月

2019年6月

2019年6月

2019年7月

2019年7月

2019年8月

2019年8月

2019年9月

2019年9月

2019年10月

2019年10月

2019年11月

2019年11月

2019年12月

2019年12月

2020 Edit

2020年1月

2020年1月

2020年2月

2020年2月

2020年5月

2020年5月

プレイしたゲーム一覧 Edit

一覧 最終更新:2020/05/17 ポケモンピンボール

(あ行)

  • 青鬼 Ver.6.23
  • あつまれ!おえかきの森
  • あつまれ どうぶつの森
  • ヴァルキリーコネクト
  • うさぎパズル
  • エーペックスレジェンズ
  • オーバーウォッチ
  • おどるメイド イン ワリオ
  • オバケイドロ!

(か行)

  • カービィのエアライド
  • カオスシーカー笹木
  • 恐怖体感 呪怨
  • 恐怖の森
  • キングダムハーツIII
  • くまのプーさんのホームランダービー!
  • ケイデンス・オブ・ハイラル:クリプト・オブ・ネクロダンサー feat.ゼルダの伝説
  • げっし~ず がじがじなかまをそだてよう
  • 荒野行動
  • コード:ドラゴンブラッド
  • ゴールデンアイ 007

(さ行)

  • 実況パワフルプロ野球2018
  • 実況パワフルプロ野球2019
  • 実況パワフルプロ野球(モバイル)
  • スーパーマリオサンシャイン
  • スーパーマリオスタジアム ミラクルベースボール
  • スーパーマリオパーティ
  • スーパーマリオメーカー2
  • スーパーマリオ64
  • スーパーマリオワールド
  • スプラトゥーン2
  • ゼルダの伝説 夢をみる島
  • ソウルオブディフェンス

(た行)

  • 対決!!ねこ戦車
  • 大富豪online
  • 大乱闘スマッシュブラザーズSPECIAL
  • ダウンタウン熱血行進曲 それゆけ大運動会
  • 戦え原始人3 主役はやっぱりJOE&MAC
  • ディズニー ツムツム フェスティバル
  • テニスの王子様 ドキドキサバイバル 海辺のSecret
  • ドカポンDX ~わたる世界はオニだらけ~
  • 都道府県大戦
  • とびだせ どうぶつの森
  • トモダチコレクション 新生活
  • ドラえもん4 のび太と月の王国
  • ドンキーコング64

(な行)

  • ニンテンドウオールスター! 大乱闘スマッシュブラザーズ

(は行)

  • はじめてのWii
  • パワプロクンポケット13
  • 不思議のダンジョン2 風来のシレン
  • ポケットモンスター ウルトラサン・ウルトラムーン
  • ポケットモンスター シールド
  • ポケットモンスター ハートゴールド
  • ポケモンスタジアム2
  • ポケモンスタジアム金銀
  • ポケモンピンボール
  • 星のカービィ スーパーデラックス

(ま行)

  • マインスイーパ
  • 魔女の家
  • マリオ&ソニック AT 東京2020オリンピック
  • マリオカート64
  • マリオカート8 デラックス
  • マリオストライカーズ チャージド
  • マリオテニス エース
  • マリオパーティ
  • マリオパーティ2
  • マリオパーティ3
  • マリオパーティ4
  • マリオパーティ5
  • マリオパーティ6
  • みんなで空気読み。2 ~令和~
  • みんなでスペランカーZ
  • みんなのリズム天国
  • もっと脳を鍛える大人のDSトレーニング
  • モンスターハンター:ワールド
  • モンスターハンターワールド:アイスボーン

(や行)

  • ヨッシークラフトワールド(体験版)
  • 四人将棋

(ら行)

  • リアルタイムバトル将棋
  • リバーシ(オセロ)
  • リネージュ2 レボリューション
  • リングフィット アドベンチャー
  • ロードモバイル: 戦争キングダム

(わ行)

  • ワンナイト人狼

(英数字)

  • DEATH TRIPS
  • DEEEER Simulator
  • Emily Wants To Play
  • Fat Prisoner Simulator
  • Fortnite
  • Gang Beasts
  • Keep Talking and Nobody Explodes
  • Minecraft
  • Murderous Pursuits
  • Octodad PS4版
  • OCTOPATH TRAVELER
  • Pacify
  • Party Panic
  • PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS(PUBG)
  • Project Winter
  • RUST
  • slither.io
  • Super Bunny Man
  • TETRIS99
  • The Dark Pictures Anthology
  • The Division 2
  • The Outer Worlds
  • The HOUSE
  • Ultimate Chicken Horse
  • UNO
  • Wiiでやわらかあたま塾
  • Wii Fit
  • Wii Sports Resort
  • Wii Party U

イベント関連 Edit

  • 2019/03/02 カプコン「ストリートファイターリーグ powered by RAGE」 俺たちも参戦するぜ!ストリートファイターリーグ特別編 ~まだまだ間に合う振り返り特番~
  • 2019/08/01 花譜 1st ONE-MAN LIVE「不可解」
    • 会場で「笹木は嫌われている」が流れた。また笹木の応援メッセージが流れた。
  • 2019/12/08 Virtual to LIVE in 両国国技館 2019
    • さくゆいで「ロキ」、ソロでは「笹木は嫌われている。」の原曲「命に嫌われている。」を、出演者全員で「Virtual to LIVE」を歌った。またライブ中の告知で、にじさんじオリジナルフルアルバム「SMASH The Paint!!」に歌が収録されること、「にじさんじ JAPAN TOUR 2020 Shout in the Rainbow! 東京LIVE」に参加することが発表された。

企業関連 Edit

  • 2018/09/06 ネットマーブル リネージュ2 レボリューション
  • 2018/10/18 HONG KONG PITAYA NETWORK TECHNOLOGY ソウルオブディフェンス
  • 2019/07/27 GALLERIA GALLERIA×にじさんじ
  • 2019/08/03 Hong Kong Netease Interactive Entertainment Limited 荒野行動
  • 2019/08/05 Hong Kong Netease Interactive Entertainment Limited 荒野行動
  • 2019/08/06 Hong Kong Netease Interactive Entertainment Limited 荒野行動
  • 2019/08/09 TANITA TANITA×にじさんじ にじさんじ歩数計
  • 2019/09/07 I Got Games ロードモバイル
  • 2019/09/20 AbemaTV Shopping にじさんじ香水 第2弾
  • 2019/10/06 I Got Games ロードモバイル
  • 2019/11/22 GALLERIA
  • 2020/01/25 KONAMI 実況パワフルプロ野球(パワプロアプリ)
  • 2020/02/15 KONAMI 実況パワフルプロ野球(パワプロアプリ)
  • 2020/04/11 Sixjoy Hong Kong Limited コード:ドラゴンブラッド
  • 2020/05/15 エイチーム ヴァルキリーコネクト

メディア Edit

テレビ Edit

  • 2019/12/31 TOKYO MX 年またぎにじさんじ!~ゆくV!くるV!島﨑信長も来ちゃったよSP!~
    • 番組内にて「Virtual to LIVE in 両国国技館 2019」で披露したロキとVirtual to LIVEの映像、インタビューが流れた。
  • 2020/03/20 BS日テレ てぇてぇTV
  • 2020/04/03 フジテレビ めざましテレビ
    • Rain Dropsを紹介する際に、にじさんじの説明として「Virtual to LIVE in 両国国技館 2019」の映像が流れた。
  • 2020/05/06 フジテレビ めざましテレビ
    • Rain Dropsの最新MV「蜜ノ味」を紹介する際に、Rain Dropsが所属するにじさんじの説明として「Virtual to LIVE in 両国国技館 2019」の映像が流れた。
  • 2020/05/11 フジテレビ めざましテレビ
    • 音楽DVD・Blu-rayランキングにて「Virtual to LIVE in 両国国技館 2019/Blu-ray Disc」が二位にランクインし映像が流れた。

音楽CD・DVD・Blu-ray Edit

ゲーム Edit

書籍 Edit

  • 2018/09/10 「コンプティーク10月号」
    • ゲーマーズ特集
  • 2019/03/22 「コンプティーク4月号増刊 Vティーク VOL.3」
    • 笹木咲・魔界ノりりむ・椎名唯華・花畑チャイカ・舞元啓介による座談会
  • 2020/02/25 にじさんじ2周年記念誌 「にじさんじアーカイブス 2019-2020」

ラジオ Edit

ネットメディアによる記事 Edit

2019年

2020年

テーマソング・イメージソング Edit

外部リンク Edit

公式グッズ販売

公式グッズ販売(期間限定を除く)
オンラインショップ BOOTH Sony Music Shop

公式ボイス販売

公式ボイス販売(期間限定を除く)

他の事典サイトにおける記事 Edit




*1 赤羽葉子のツイートより。
*2 笹木咲のツイートより。
*3 2020年1月14日時点 RFA配信より
*4 Virtual to LIVE in 両国国技館 2019(2019年12月8日)で販売されたパンフレットには16歳と書かれていたが……?
*5 だいさんじラジオゲスト出演時(2020年1月26日)には17歳と発言
*6 いつから.link」の背景色に基づく。
*7 尚適当に決めた為か、ゲーマーズ学力テストで出題されても答えられなかった。
*8 2019/10/1の配信にて紹介
*9 むずかしいモード、運要素も多いため、クリア自体がかなり難しく、初クリアなら妥当な時間
*10 2017年初場所と春場所の連覇を讃え、正面(北側)席のほぼ中央に2枚掲げられている。
*11 本人のツイート1, 2
*12 アーカイブは 笹木咲の新衣装を鑑賞する会! に改題。
*13 11月23日
*14 にじさんじのライバーのうちでは月ノ美兎・静凛・樋口楓・物述有栖・鈴鹿詩子・本間ひまわり・える・椎名唯華に続く9人目
*15 にじさんじのライバーのうちでは月ノ美兎・本間ひまわり・静凛・樋口楓・椎名唯華に続く6人目
*16 にじさんじのライバーのうちでは月ノ美兎・本間ひまわり・樋口楓に続く4人目
*17 にじさんじのライバーのうちでは月ノ美兎・本間ひまわりに続く3人目
*18 にじさんじのライバーのうちでは月ノ美兎・本間ひまわりに続く3人目
*19 7/4 19:30からの配信でエピソードが語られ、7/6の配信で犯人が明らかになった。
*20 実際にはこの前に何か言っているのだが、音声が途切れて確認不可能。
*21 2018/09/05 色々バレても気にしてない話より
*22 勿論アンジュの一方通行なのだが笹木の怒りは何故かベルモンドへ向けられた
*23 アーカイブは【マリオパーティ2】ミニゲームコースターをクリアしようとはじめた結果…。【むずかしい】に改題
*24 笹木の考えた「アイネクライネ」の替え歌。かつてに罰ゲームとして歌うことを課そうとしたものの、結局お蔵入りとなっていた曲である。
*25 アーカイブは【KH3】アナ雪さいこうでした。【感動】に改題。
*26 さくゆい出演部分は無料視聴可能
*27 さくゆい出演部分は無料視聴可能