空星きらめ(そらほしきらめ)

Last-modified: 2024-06-14 (金) 00:56:47
やぁ!みんな!
face_orig.png
Icon from: にじさんじ公式サイト ライバー一覧
主な活動場所YouTube / 𝕏(旧Twitter)
ハッシュタグ配信用:#きらきらいぶ
ファンアート・アイテム素材:#きら名画
└センシティブ:#きらきらモザイク*1
ボイス感想:#空星ぼいす
ファンの呼称等ファンの呼称:きらめいと
ファンマーク:🌌(天の川)
配信の挨拶待機時の挨拶:たいきらめ
終わりの挨拶:おつきらめ
公式紹介文
大舞台での活躍を夢見る高校生。
自分の力で夢を叶えようと、この世界に飛び込んだ。
今は関わる人みんなを笑顔にすることが目標。

illust:おしおしお(@oshioshio_info)

目次

紹介

七色の声を持つ女子高生。趣味である声マネは「おばあさん」「少年声」「母親の声マネ」等を配信で披露しリスナーから好評を得ている。
まばたきのたびにピコピコと動く跳ね髪がチャームポイント。
父親がオタクだったので自身もオタクとして育ってきた。
3~6時間程の長時間配信が多いことが特徴。

宣伝欄

最新のオリジナル曲

【MV】スーパースター / 空星きらめ【オリジナル曲/にじさんじ】

loading...

最新の歌ってみた(コラボ)

アイデンティティ/ Kanaria (cover) 【空星きらめ×Na Sera】

loading...

最新の歌ってみた(ソロ)

HEAVEN/Janne Da Arc(cover)【にじさんじ/空星きらめ】

loading...

過去の 歌ってみた はこちらの再生リストから:歌ってみた🎵


ボイス・グッズ

タイトル販売期間備考
期間限定ボイス
ジューンブライド2024ボイス 2024/06/03 12:00~
2024/06/30 23:59
・通常:¥1,000
・EX:¥500
夜更かしボイス 2024/06/10 18:00~
2024/06/30 23:59
・通常:¥1,000
・EX:¥500
ライバーグッズ・ボイス
【Welcome Voice】空星きらめ¥500
【Welcome Goods】空星きらめ・アクリルスタンド:¥1,500
・缶バッジ:¥500
【Standard Goods】Vol.2アクリルスタンド:¥2,200
ランダムチェキ風カード:¥300(8種ランダム)
【にじぱぺっとシリーズ vol.3】空星きらめ¥1,400
【にじぱぺっとグッズ2】空星きらめ ステッカーセット:¥500
ミニアクリルスタンド:¥800
常設グッズ
にじさんじ アクリルデスクカレンダー 2024
2023/11/10 11:00~¥3,500
「にじさんじ チアリングサマー」グッズ
2023/08/10 18:00~ランダムチェキ風カード:¥300(8種ランダム)
アクリルスタンド:¥1,500
クリアうちわ:¥800
マルチケース(ラムネ・ランダムステッカー入り):¥1,200
冷感タオル:¥2,200
クリアボトル:¥3,000
Fantasy Goods2022/08/29 18:00~懐中時計:¥6,800
アクリルパネル:¥2,400
レザーキーホルダー:¥2,000
モチーフチャーム:¥1,600
クリアファイルセット:¥800
にじさんじ ホリデーグッズ2022/05/30 17:00~アクリルスタンドキーホルダー:¥1,500
フロストマグカップ:¥2,500
リストレストクッション:¥2,000
収納BOX:¥2,000
にじさんじぷち第3弾2020/12/21 12:00~ステッカー:¥330
アクリルスタンドキーホルダー:¥1,500
にじさんじドットアートグッズ第2弾2021/05/27 12:00~マグカップ&コースターセット:¥2,400
エコバッグ:¥2,000
常設ボイス
にじ文学 Vol.42021/08/06 18:00~¥1,500

過去に販売したボイス一覧

プロフィール

年齢16歳高校一年初配信のプロフィールより。
誕生日4月30日(おうし座)初配信のプロフィールより。
身長147cm(+ヒール1cm)初配信のプロフィールより。
B~Cくらいおしおママの言及より。
イメージカラー#44DDF4いつから.link」の背景色に基づく。
利き手右利き配信より。
血液型O型
趣味声系(台詞やものまね)お絵かき、
カラオケ、文字書き
初配信のプロフィールより。
兄弟配信より。

好み

好きなポテチ堅あげポテト(のり塩*3)・ピザポテト*4
好きなじゃがりこの味じゃがバター
卵焼きの味甘いのもしょっぱいのもいける両刀派お弁当には必ず卵焼きを入れる
食べ物、飲み物ポテチ、ポテロング、寿司、オムライス、蒟蒻ゼリー、炭酸飲料マイクポップコーン バターしょうゆ味好きな寿司ネタは生エビ。生魚は苦手
ファンタグレープ派、オレンジ派今はオレンジしか飲んでいないらしい
NLBLのシチュ美形×平凡、金持ち×平凡
味噌汁里芋、じゃがいも、さつまいも
ガラスの仮面姫川亜弓
プロ雀士鈴木たろう顔が好きと明言している

全身像

衣装の公開日など、2Dモデルの詳細は衣装等まとめのページを参照/3Dモデルの詳細は3Dモデルまとめのページを参照
空星きらめのツイートより画像引用。

EcpniTfUYAA06YK.jpg
Ecpnic1VcAE3Y7Q.jpg

活動経歴

チャンネル登録者数

  • 2020/06/30 19時半頃 1万人達成
  • 2020/07/02 20時半頃 2万人達成
  • 2020/07/11 08時頃  3万人達成
  • 2020/07/11 19時半頃 4万人達成
  • 2020/07/11 23時半頃 5万人達成
  • 2020/07/13 2時50分頃 6万人達成
  • 2020/07/17 21時頃  7万人達成
  • 2020/08/03 01時半頃 8万人達成
  • 2020/10/21 00時頃  9万人達成
  • 2021/01/09 17時頃  10万人達成(デビューから約193日と5時間)
  • 2021/04/16 12時頃  11万人達成
  • 2021/07/04 14時頃  12万人達成
  • 2021/09/14 05時頃  13万人達成
  • 2021/11/25 02時頃  14万人達成
  • 2022/04/25 19時頃  15万人達成(デビューから約664日と7時間)
  • 2022/10/14 02時頃  16万人達成
  • 2023/04/05 01時頃  17万人達成
  • 2024/02/04 20時半頃 18万人達成

経歴や主な大会・イベント参加

  経歴 箱内大会・コラボ参加 箱外大会・コラボ参加 イベント参加 公式番組出演  

2020年

2020年

2023年

2023年

2024年

2024年

大会などの主な成績

気をつけよう!

配信視聴時のマナーについて

「ルールを決めよう」より

  • 概要欄にある『※注意※』の部分は読んでね
  • 気をつけよう!のページにある「はじめに」の項目で書かれているような、基本的なマナーは守ってね*5
  • 初見さんに向けての「初見さんいらっしゃい」コメントはしなくて大丈夫だよ
  • 布教コメ(他のアーカイブ視聴を勧めるコメント)はしないでね
    • 配信外、特にTwitterなどのSNSでやるのは大歓迎!
  • 途中から配信に来た人に対しては、その人が配信内容について質問したときだけ答えてね
    • いわゆる「定期コメ」もしなくて大丈夫だよ
  • 雑談系の配信を除いて、過去の配信のネタを擦るコメントは控えてね
    • でも、難しい漢字にルビ振ってもらえるのはうれしいかも
  • リスナー同士の交流は(Twitterを含む)SNSやフリーチャットでやってね
  • マナーを守れていない人がいても、それに対する注意(いわゆる自治行為)はせずスルーしてね
    • あまりにも迷惑だと思ったら、各自ブロックで対処してね
  • マナーを守って楽しくコメント!

配信内容

活動のメインは雑談・ゲーム配信。
配信開始は22時~23時台が多い。
おしゃべりが大好きで雑談配信は毎回のように数時間の長丁場になっている。気づけば日が上っていることも。
プレイするゲームの主なジャンルはホラーゲーム麻雀(雀魂)。
ホラー耐性が高く、基本鼻歌気分でサクサク進めるスタイル。
麻雀を本格的に学び始めたのはライバーデビュー後ながら、現在の雀魂の段位はにじさんじライバーの中でもかなりの上位につけている。

活動場所

メンバーシップ

  • 加入はこちら (490円)
  • 2021/06/30の1周年記念配信中に開始された。
  • メンバーシップ特典
    • バッジ・スタンプ:メンバー限定のバッジとスタンプ。いくつかはきらめお手製のもの。
    • 限定配信:雑談や作業配信、アニメ・映画の同時視聴など。
      また、月末に行われた振り返り配信のアーカイブは、一部配信のみメンバー限定公開(2021/09/30配信分~2022/04/03配信分まで)。
    • きらめ日記:不定期なイラスト投稿など。
    • フリー版:フリーチャットのメンバー限定版。きらめ本人が返信することも。

詳しく知りたい

エピソード

  • 2021/12/21 Phasmophobiaコラボを主催
    • 内外のライバー達に声をかけ、レヴィ・エリファ、人生つみこ、眠霊幽らが集まった。(#きらきらつみこ幼稚園)
  • 服に対する頓着がなさすぎて私服のセンスがダサいらしい。
    • おしおママに別の用事で話をした時にそのことを告げたところ「うちの娘は二人*7揃って私服ダサいのかよ!!」と凄い嘆かれたという。曰くその様子は「めっちゃ面白かった」
  • 2022/04/30、きらめ2回目のお誕生日配信にて、髪を伸ばした姿をお披露目した(通称ロング星)
    • 今のところロング姿は制服衣装だけとのことだが、その後も何度かこの姿で配信を行っている。
  • 2022/05/27、3Dお披露目配信挙行!
    • 冒頭は通話ゲストからのポーズ指定タイム…と思いきや、初っ端のでびでび・でびるに始まり、皆シチュエーションを指定し"俺くん"視点の流れに。
    • 続く『細かくて伝わらないネタお披露目』パート
    • 練習までしたスキップお披露目は時間がなくて出来なかったとのこと。なお、事前に撮られたスキップ(出来ていない)は振り返り配信で見ることができる。
    • 最後のLIVEパートでは「Re:birth」「空色デイズ」を披露。
      活動や配信に悩んできた自分自身の気持ち、これからも一歩一歩歩んでいきたい気持ち、応援してくれている先輩方や家族、リスナーへの気持ちを込めて2曲を熱唱した。
  • 2022/07/11、きらめ2周年記念配信にてにじ3Dをお披露目。
    • 配信当日ににじ3D配信の準備を始めるも、顔が認識しない、モデルが3Dお披露目の時と異なっているなど、トラブルが続出。マネージャーに急遽連絡し、事なきを得た。
  • 2022/09/25に行ったスプラトゥーン3コラボにおいて、自身の配信最長記録となる11時間52分(約12時間)を更新した。
    • それまでの最長記録はときメモGS4配信10時間48分だったがそれを1時間以上更新、さらに初対面の相手もいるコラボ枠での出来事だったため各々のリスナーからも恐れられる事に。
    • 当コラボは春崎エアル水無世燐央の3名で始まったがラスト1時間のところで成瀬鳴も飛び入り参戦し、最終的には4名でのフルパコラボに。
    • なお、コラボ相手である水無世燐央もよく長時間配信を行っている(実際きらめ以上に長時間配信の鬼だったりする)が、春崎エアルはこれまででも3~4時間が最長だったために今回のコラボで一気にその記録を更新する事となった。
  • 普段は夜の民であるきらめだが、2023/8/14から8/20にかけて『1週間朝活チャレンジ』を敢行。内容は全て雑談配信で、毎朝7時から1時間半~3時間半程度、7日間で合計19時間以上という雑談週間となった。さすがは雑談モンスター
    • 初日の前日にもメンバー限定の雑談配信をしていたため、実際は8日間連続で雑談配信をしていたことになる。
    • 朝活の評判が良かったこともあり、今後も週末等に不定期に行いたいとのこと。

麻雀に関するエピソード

  • 麻雀についてはにじさんじ内では実力者の一人。本人曰く、「家族麻雀などで歴だけなら長いけど、ちゃんと役を覚えたのはにじさんじに入ってから」とのこと。
    • 2021年9月16日に雀魂の段位が雀豪1に到達。これはにじさんじ内ではルイス・キャミーに次いで二人目。ここに至るまでに雀豪昇段配信を2度に渡り)行っていたもののいずれも失敗。果ては雀傑2への後退までも味わったが、3度目の昇段配信にしてついに成功となった。この配信も7時間の長丁場となり昇格したの深夜3時のことであったが、昇段した瞬間には雀魂公式も祝福に駆けつけた。
    • 更に2021年10月20日には雀豪2に到達。永らくトップに君臨していたルイス・キャミーを追い抜き*8、四麻部門におけるにじさんじ最高段位保持者となった。
    • 2023年1月28日未明から始めた雀魂の段位戦にて、人生初のダブル役満和了を達成。配牌、自摸牌ともに恵まれ、字一色・小四喜を親番で自摸った。
    • 2023年1月30日、にじたま 二十七局にゲスト出演。ドラを含む状態で和了することを条件とする「きらきら麻雀」が行われたが、一度も和了できず、まさかの焼き鳥。あまりに不憫だったため、急遽東風戦で延長戦が行われたが、最後の最後まで焼き鳥のままだった。
      なお、本回に限らず、にじたまでの出演回では大抵悲惨な目に遭っている(後述)。
      最初に出演した第十局は放映初期だったので別として、次に登場した第二十七局以降の回では「神視点」で全雀士の手牌が公開されるようになっていため、
      にじさんじ雀力トップ層として常に合理的な打牌を選択し続けていることが視聴者にも伝わるのだが、
      それゆえ逆に不運具合や試合展開の悲惨さが目立ってしまい、いわゆる撮れ高のような場面を量産している。まぁ段位戦ではないのでポイントは減らない。
      とはいえ、雀力の高さが素直に爆発することもたまにはあり、後述の経歴とあいまって「女王」と呼ばれることもなくはない。
    • 2023年4月4日から5日に掛けての雀魂の段位戦の最中にチャンネル登録者数17万人を達成。
    • 2023年4月9日に雀魂公式で開催された麒麟戦2023*9実況にてゲストとして出演。麻宮あかねや多井隆晴といったプロ雀士に並んでの出演だったが、持ち前の麻雀知識やトーク力を活かした掛け合いなどを見せ、見事にゲストとしての役割を務め上げた。
    • 2023年4月12日のにじたま 三十局に「アシスタント」として出演*10。前回のゲスト出演から僅か3か月ほどでの再登場となった。前回の焼き鳥事件を舞元啓介にTwitter及び放送開始前のチャット*11で散々いじられるも、前回の惨状が嘘だったかのように、きらめ本来の実力を存分に発揮することができ、2位の鈴木勝と倍以上の差をつけてトップを獲得した。なお、直後の公式イベント及び次の放送回では……
    • 2023年5月10日のにじたま 三十一局に、前回に引き続きアシスタントとして出演。ゲストが葉加瀬冬雪であったため、前年4月、同じ▽▲TRiNITY▲▽の鷹宮リオンが出演した際に行われた「ラスを取ったプレイヤーは強制改名」というルールが発動。きらめはまたしても焼き鳥&飛び終了のうえでラスを引いてしまい、1か月間*12「きらぽん」に改名させられた。
      舞元啓介これはゴッドバード
      空星きらめ嫌いです
    • 2023年7月1日、ライバー活動4年目に突入し、興が乗って段位戦に潜り続けていた結果、裏で雀豪3への昇段を達成。2022年11月ぶりにルイス・キャミ―と段位が並び、同率で現役の最高段位保持者となった。*13
    • 2023年8月18日放送のにじたまにおいて、9月から無期限の活動休止を発表していた舞元の代役としてにじたまのMCを務めることが発表された。上述の様々な苦いエピソードからにじたまアンチを公言していたが...?
    • なおMC初回にじたまでは初戦東場で飛び終了し急遽2戦目を始めながらどちらも焼き鳥になりつつ流し満貫を決めて撮れ高は確保すると言う状況と化していた。*14
      • 放送終了間際のチャットで、運営に「今日もぼんじり買ってからかえるかにゃ!」と煽られていた。
      • ついには、三十七局目の序盤において、きらめのMC就任を境に、きらめと多井プロのどちらかが焼き鳥終了するケースが続いたことへのいじりとして、公式4コマ作者の藤川フレ先生作の「焼き鳥を焼く一姫」のイラストが披露されることに。
    • 2024年1月29日放送のにじたま三十九局目。この回はゲストが緑仙ということで、緑一色の関連牌がすべてドラとしてスタッフに集計される「SDGs麻雀」が行われたが、きらめは焼き鳥だったどころか、多井プロの三倍満や数え役満相当になる手に相次いで放銃した結果、見た目での点数が‐26800点、特別ルール換算に至っては‐102500点という大惨事となった。
    • 2024年3月20日放送のにじたま四十一局目。ゲストが面前手だけで高打点を次々仕上げる「拳麻雀」でにじさんじ麻雀杯を魅了した倉持めるとだったため、リーチ縛りかつ、リーチ棒が10000点という特殊ルールが行われた。
      • きらめは5度にわたるリーチが一切実らず、放銃なしにもかかわらず箱下に転落。多井プロからいつものように盛大な煽りを受けることになった……が、東3局4本場、突然きらめに「神の加護」が降臨。ついにリーチが実ったことで供託にあったリーチ棒4本分が加わり、一気に素点回復したと思うと、その後の親番で大連荘し、運営から半荘の消化を待たずして打ち切りが宣言される前代未聞の事態に発展した。
      • きらめは最後の最後まで和了りを決め、114200点という大トップで終了、前々回の地獄の負債分を一気に取り戻した形に。2月26日のMリーグにて、きらめが大ファンを公言する鈴木たろうプロが、3着目からの大連荘の末にリーグ新記録となる112800点のトップを獲得した出来事を想起するリスナーも多く見られた。
      • なお、この日の告知にて3月30日開催の雀魂公式大会「四象戦-春の陣-」の決勝戦では鈴木たろうプロが解説を務め、きらめがゲスト出演することが発表された。ずっとニヤニヤしていたとのこと。

新春!にじさんじ麻雀杯2021

にじさんじ麻雀杯 花鳥風月戦2021

新春!にじさんじ麻雀杯2023

雀魂感謝杯4th 公認プレイヤー増員計画

  • 段位戦ルールで1位を取れば公認プレイヤーに認定されるというルールで対戦。
    東一局一本場において、先制でリーチしていた天開司に対し、当たり牌である五萬を切ってのリーチもできたところを見事に止めて四萬切りリーチで追いかけるも、2巡後に最悪の赤五萬を掴んでしまい親倍満を放銃。さらに間の悪いことにこの日の対局の中で唯一飛びありルールであったため東1局にして飛び終了してしまい、公式配信の進行スケジュールに多大な影響を与える結果となってしまった…。

神域リーグ2023

  • 神域リーグ2023に、にじさんじ麻雀杯優勝の経歴を引っ提げて出場希望者エントリーに開始1時間で応募。3月31日のドラフト会議で、松本吉弘プロ率いるチームヘラクレスに3位指名され出場が決定した。その後松本プロから鈴木たろうプロのことが好きだと本人の目の前でバラされた。*17
    • チームメイトは昨年から続投の因幡はねると、きらめと同じく新規参戦となった緑仙緑仙
    • なお、昨年度は迷っている間にエントリー締切日を過ぎてしまい、出場できなかった。
    • チーム練習が「ゼウス女学院*18の落ちこぼれが集まった私設クラス・ヘラクレス学園」という設定で行われる、因幡はねる主導で「たろうプロのLINE争奪戦コラボ」が組まれるなど、きらめ=たろうプロファンという属性が、開幕前からチーム内外で大きく定着した。松本プロ曰く、ドラフト直前の初コラボで、他チームの監督のファンであることを明言した胆力を気に入って指名した部分もあるとのこと。
      神域リーグ本番(結果ネタバレ注意)
      • チームヘラクレスは第1節は抜け番であり、第2節からの登場となった。直前の練習配信で最も成績が良いと判断されたきらめが先発に決定した。
        第2節
        • チームゼウスからは実は対戦機会が少ない天宮こころ、そしてチームアトラス、チームグラディウスから村上淳、渋川難波両監督が登板し、初戦にして2人の麻雀プロと激突することになった。
        • 起家として始まった東1局にて先制リーチからの出和了りを決め、勢いづけに成功。その後は手牌に恵まれない展開が続くも、他選手間での点数移動が続き、南場の前半までトップを保ち続ける。
        • 南3局に村上プロのツモを受け、2着に。迎えたオーラス。逆転の条件である満貫ツモを目指し、先制リーチに動く。すると、天宮、渋川プロがリーチで追いかける展開となり、リーチ点棒分で条件が緩和、出和了りでも裏ドラが乗れば逆転という戦況に。そして、見事出和了り+裏ドラ1枚で満貫を達成し、トップで試合を終えた。
        • 前述の「ヘラクレス学園」ネタに乗じて緑仙主導で作られ、試合に勝利すると流されると囁かれていた「ヘラクレス学園校歌」を実際にインタビューで流してもらえることが、きらめへのインタビューの際に発覚し、話題を呼んだ。
        • 本試合を振り返った松本プロからは、「最近自分が見てきた中で、一番いい麻雀をしていた」との評を得た。
        • 相変わらず、「きらめちゃ」でトレンド入りした。
        • 翌日公開されたキンマWebの振り返り記事4コマ漫画にて、主役となった。
        第4節
        • きらめは第3試合(リーグ通算で第12試合)に登板。相手は前節絶好調の強運神・白雪レイド、ここまでの不遇の解消に燃える咲乃もこ、そして、雀魂周年イベントや神域開幕前の練習配信で幾度ときらめを沈めた因縁を持つ天開司。
        • 東1局、あまり良いとはいえない配牌に加え、もこに親の満貫をツモられるという不安なスタート。1本場、2本場も攻めに転じるには至らず、もこが大きくリードを奪った状態で親番が続く。誰もが心の内で、もこがこのまま走り切る可能性を考えていた。しかし、ドラマは突然にやってくる。
        • 東1局3本場、きらめの配牌には、白が2枚、發と中が1枚ずつ。さらに初手で中をツモり、希望を抱ける手に。そして程なくして白と中をポンし、次巡にはなんと發までツモってきた。大三元が現実的なものになり、やる気がみなぎるきらめ。天開に發が1枚渡り止められるも、最後の順子をツモで完成させテンパイ。シャンポン待ちのもう片方である5索は既にすべて他家の手の中。あとは發をツモるのみとなった。そして……
        • テンパイした次巡。きらめの手にやってきた牌は……最後の發だった。これにて、大三元を和了。神域リーグ史上2例目*19、今シーズン初の役満成就となった。
        • その後はきらめらしい「絶対に放銃をしない守りの麻雀」が本領発揮。途中南1局、ドラの北を切れば清一色三暗刻、さらには四暗刻テンパイ*20という場面も訪れるも、無理に攻めずにトップを守り切ろうと考えたきらめは勝負には出なかった。そのまま無放銃で局が流れていき、きらめがトップのまま逃げ切った。
        • かくして、大きな見せ場を作った上での2連勝という理想的な結果に。第4節終了時点で個人ランキング2位となった。
        • これだけの結果だけあって、当然のように「きらめちゃ」でトレンド入りした。
        • 今回もキンマWebの振り返り記事4コマ漫画の主役に。4コマは前回に引き続き校歌のサムネネタをこすられていたため、一緒に登場した因幡はねる共々常時男塾画風になっていた。
        第5節
        • はねるが試合当日より手術のために入院したことに加え、松本プロがスケジュールの都合で本配信の解説枠に行くことになったため、緑仙ときらめで3試合を回すことになった。きらめは第3試合(通算で第15試合)に出場。相手は、桜凛月、風見くく、そして、昨年のトラウマを克服すべく、満を持して初登板となった「最速最強」こと多井隆晴プロ。
        • 初手から配牌とツモに恵まれ続け、東2局、東3局と連続で満貫をツモり、リードを拡大。東4局には1度聴牌を崩した後に待ちと役を良くしてからリーチという、日向プロをして「プロの手順」と言わしめる打ちまわしを見せ、最終的にラストのドラ4萬を引き入れて倍満をツモ和了った。周囲の見事な守りで当たり牌が出てこず、和了りを逃す場面もあったが、最後までトップを譲ることなく走り切り、見事、3連勝を達成した。そして、まさかの今回も無放銃。余裕のあるトップ目だったため、ラスであったくくに差し込んで終了することも選択肢にあったようだが、結果的にはそうならず。
        • 今回のきらめの勝利でチームヘラクレスはチームアキレスを抜き返し、トップに復帰。加えて、きらめは第5節終了時点での個人ランキング1位に躍り出た。
        • また、今回の試合で、きらめの最推しであるたろうプロ以外全てのライバル監督からの勝利も達成している*21
        • なお、神域リーグにおける個人3連勝は昨シーズンに郡道美玲渋谷ハジメが、3戦連続無放銃は、同じく昨シーズンに郡道と天宮こころが達成している*22。記録保持者全てがにじさんじライバーである。果たしてきらめが先輩たちを凌駕する未知の領域に達する局面は訪れるのか、そっと見守りたい。
        第6節
        • 奇しくも、試合当日である7/11はきらめが初配信を行った日であった。これまでは先発か締めでの登板であったが、ここで初めて第2試合(通算第17試合)に出場。相手は、前の試合で台風の目となりトップを獲得した或世イヌに加え、第4節できらめの大三元に居合わせた咲乃もこ、天開司という顔ぶれとなった。
        • 東1局にもこに8筒を放銃する形となり、連続無放銃記録は36局でストップ。東2局でツモ和了をして2着に位置取るも、前試合からの勢いが衰えない或世が主導権を握り続ける展開に。
        • 南1局1本場、頭一つ抜けてトップに立っていた或世がさらに倍満の大物手をツモ和了り、南2局1本場時点でトップ目の或世との差は40000点と大きく開いていた。トップが突き抜けた状況のセオリーとして2着堅守も予想されたが、勝ちの目を捨てていなかったきらめはあえて門前で手を作って或世からの満貫直撃を成功させ、続く親番の南3局にも三暗刻を含む親満貫をもこから出和了りし、差を9400点まで縮める。
        • その後、天開への放銃を挟んで迎えたオーラス。0本場は或世からの出和了りでもこが連荘し、その結果、トップ条件は満貫以上をツモるか或世へ直撃させるかの二択となった。副露を重ねて満貫確定テンパイまでたどり着き、最終的に4筒7筒の両面待ちに。天開から2位奪取が見える起死回生の倍満確定リーチが入るも、直後に4筒をツモることに成功し、第2節を彷彿とさせる劇的な大逆転勝利を果たした。
        • これにて、郡道とハジメの記録を超え、神域リーグ新記録である個人4連勝を樹立*23。MVPへの道がさらに近づいた。コメント欄や同卓・観戦していた神域リーガー、チームヘラクレス内の仲間からすらも口々にバケモンと畏怖され、第4節の大三元に続き巻き込まれた天開司と咲乃もこはきらめ被害者の会の絆をますます深めるのであった。
        • この日はチームゼウスが抜け番であり、その監督である鈴木たろうプロが本放送の解説に入っていた。インタビューでは最後にしっかりデレた。
        • きらめが快進撃を続ける一方、実力を正当に評価しない心無い言葉も目に入っていたようで、試合終了後は「今回は(配牌やツモの運だけではない)自分の麻雀を見せられた気がする」と涙ながらに語った。
        • 言うまでもなく、「きらめちゃ」、そして「きらーめ」がトレンド入りした。
        • キンマWebの振り返り記事の主役となり、またしても4コマに登場。完全に男塾作画が鉄板ネタと化している様子。
        第7節※抜け番
        • この節はヘラクレスは抜け番であり、他チームの動向を見守る配信になるのが流れであるが、はねるが北海道十勝スロウフードの牛とろ親善大使を務めており、たくさんの肉を定期的に提供してもらっていることから、まさかのスタジオを借りてのオフ焼肉パーティーを敢行。ヘラクレスオオヤキニク
        • 松本プロは自団体リーグでの対局があったため、途中参加*24。その対局結果が、本人曰くプロになって初めてレベルのあんまりなものであったため、合流直後は松本プロを慰める会状態に。なお、この場がはねると松本プロとはオフでの初対面である。
        • 3人それぞれで肉の写真をX(Twitter)にアップしていたが、きらめが撮影したものはなぜかブレブレで躍動感のある構図になっており、配信を見ていた十勝スロウフードの広報担当さんをツボらせた。*25
        • きらめは全員にお中元としてゼリーのセットを持参したほか、はねるには退院祝いの花束を渡すなど、気遣い〇な一面も多数披露した。
        • 肝心の対局結果については、目下のライバルであったアキレスが苦戦を強いられ、ポイント差が拡大。各所で、「二つの意味でヘラクレスがおいしい思いをした日であった」と囁かれた。ヘラクレスオオメシウマ
        第10節
        • 確実にMVP圏内にとどめる作戦に伴い、最終節まで温存されることになったきらめ。満を持して先発で出場し、レギュラーの規定回数を消化。対戦相手はアトラスからは鈴木勝、ゼウスからは天宮こころとにじさんじライバー多めの卓に。そしてグラディウスからは、復調を見せ連対を続ける朝陽にいなが登場し、こちらは初対局となった。
        • 異様に配牌とテンパイまでのツモ運に恵まれ、何度も良形や高めを完成。しかし、テンパイしてからはそれまでの道筋をあざ笑うかのような不運が続いた。
          • 天宮への追っかけ両面リーチを打つも、当たり牌は山に一枚しか残っておらず、きらめの捨て牌を勝がポンしたところ、天宮にツモ牌が渡る(東2局0本場)
          • 七対子を8筒待ちでテンパイし、他にいい待ちになるのを期待してダマテンにしたところ、一発でツモってしまう(東2局1本場)
          • 親番で4巡目両面リーチを打つも、またしても待ち牌の大半が他家に既に流れており、残りもすべて綺麗に吸収された上ににいなに安めの手で流される(東3局0本場)
          • 跳満以上も狙える高め良形を凄まじい引きで完成させ、リーチするも、きらめにだけは当たり牌が絶妙に回ってこず流局(東4局2本場、南2局0本場)
          • ドラ4の手を鳴きテンパイした矢先ににいなにツモられる(南2局2本場)
          • 手を整え、ついに残り枚数の多い親リーチを打てたと思いきや、追いかけてきた勝が先に天宮の当たり牌を掴んでしまい、放銃した結果3着に転落(南3局1本場)、次局での逆転も叶わず試合終了
        • かくして今回はトップ叶わず3着に終わったが、あまりの展開の悪さに強気プッシュが目立つ局もありつつも、危険牌の放銃前にツモや他家の放銃で決着がついたため、放銃0で乗り切ることができた。これにより、個人賞のうち放銃率の受賞は盤石となった。
        • その後、ヘラクレスはレギュラーシーズンを1位で終え、ファイナルへの進出が確定。きらめは最終戦にて、白雪レイド、咲乃もこ、ルイス・キャミー、朝陽にいなのうち、セミファイナルを生き残ったチームの3名と対局することが決定している。
        • 実は、今季のレギュラーシーズンで4着を取らなかったのは、監督を除くときらめただ一人である。ファイナルを含め、この記録を完璧なものに出来るか。
        • キンマWebの4コマの題材がヘラクレスであり、きらめも登場した。
        ファイナル
        • ファイナルをトップ通過で迎えたヘラクレスであったが、第1戦での歌衣メイカの今シーズン新記録の大トップによって、アトラスに一気に差を詰められることになった。きらめに立ちはだかるのは、白雪レイド、咲乃もこ、朝陽にいなと各チームでトップ段位を誇るエースたちとなった。ルールの都合上本人はそのことを知らないが、アトラスとの差を守り切ることが至上命題となった。
        • 東1局、索子でのホンイツへ一直線に進める良配牌を引き寄せ、3索と9索のシャンポン待ちに。にいなからリーチが入る中、きらめのもとにやってきたのは既に暗刻となっていた北。悩んだ末、きらめはこれを魂のカン。当然にいなの打点が高くなる可能性があったため、同時視聴枠の監督たちは大騒ぎ。しかし結果としては次巡に3索をツモり、きらめの和了りでスタートすることができた。
        • 東2局はレイドへの満貫放銃で2着となった。続く東3局に事態は動いた。もこがにいなから満貫を出和了りし、次の親番も、もこの一発ツモが炸裂。これによって、もこがトップ目になり、ヘラクレスとアトラスの順位が逆転した。
        • 南場になってからは大きな逆転手を作るには至らず、順位変動のないまま南3局へ。レイドが連続で和了り、もこからトップ目を奪い返したため、条件が緩和された。そして、再び事態は動く。3本場ににいながもこからリーチ後一発で当たり牌を捉え跳満を和了、ギリギリでヘラクレスがトップに返り咲く。勝負はきらめの最後の親番に託された。
        • 2着目のもことの点差が縮むと同時に、4着目のにいなとの点差も近くなった。きらめがにいなに逆転されても、限りなくヘラクレスの敗北となる。そんな状況で飛んできたのはにいなからの先制リーチ。きらめにも、そしてすべてを知る観戦側にも緊張が走る。このまま(そうとは知らない)きらめがノーテンを保ったうえでにいながツモれず流局した場合、逃げ切り勝利となる。途中、ファイナル開始時のチーム状況的にヘラクレスとトップラスを決めたいレイドがにいなの当たり牌を河へ差し出す……が2着への逆転を狙っていたにいなは和了せず見逃し。和了っていればアトラスの優勝であったが、最後までグラディウスのチーム優勝を諦めないにいなに救われる形となる。
          最後の一巡、にいなは最後のツモ番で和了ることができず、一向聴のきらめが聴牌せず流局となればヘラクレスの優勝が決定する状況。きらめは条件を知らないため必死に聴牌を目指していたが、にいなへの差し込みを模索しつつもきらめに危険な筒子を絞っていたレイドから鳴ける牌が切られることはなく、ノーテン流局。半年間に及ぶ激闘は静かに決着し、チームヘラクレスの優勝となった。
        • こうして、きらめは3着で試合終了。最終ポイントはアトラスが99.6、ヘラクレスが101.2。その差、たった1.6ポイントでヘラクレスが優勝の栄光を射止めた瞬間であった。きらめは、正月の麻雀杯に続き、自身はトップを取れなかったものの、ごくごくわずかな点差で条件を耐えきり、優勝を決める形となった。
          • 奇しくも、緑仙、はねる、きらめのファイナルでの合計収支もプラス1.6ポイントであった。
          • 厳密にはにいなが和了した場合も、裏ドラで打点が上がり跳満以上になった場合に限って逃げ切りがありえたのだが、牌譜を参照すると裏ドラは乗っておらず、アトラスに逆転されていたことが分かる。
          • また、最後の一巡で仮にレイドから鳴ける牌が切られていた場合、海底牌をツモるのはにいなであり、そこでツモっていたのは和了牌である二索だった。ヘラクレスが敗北する数々の条件をかい潜った、奇跡の最終局であったと言える。
        • ヘラクレスの総合優勝に加え、きらめは最大打点賞、放銃率賞、そして個人MVPの三冠に輝いた。殊に、放銃率については2位のルイスが9.09%であるのに対し、きらめは驚異の3.90%。放銃ゼロで優勝したにじさんじ麻雀杯に引き続き、防御の固さが際立つきらめらしい記録となった。ちなみに全3回の放銃相手はそれぞれもこ、天開、レイド。第4節の「大三元被害者の会」に1度ずつ還元する形となったのであった。
        • また、前回と異なり表彰対象からは除外されたが、4着回避率も(監督を除いて)唯一の100%を達成。
        • なお、公式の全日程終了後に行われたチーム祝勝会麻雀にて、延々と放銃を繰り返し2連ラスを引いていたことは見なかったことにしてあげよう。
        • 閉会式にて、天宮こころ主導で天開司への寄せ書き色紙が作られていたことが明かされたのだが、よく見ると、きらめは自分の名前の「空」の「工」の部分が「王」になっているという痛恨のポンを発揮。翌日そのことに気づき、悶絶した。にじさんじ&神域リーグの麻雀女王になったのだから、ある意味正しいともいえるのだが。
        • さらに「域」の字も一画足りてないポンもファンより指摘され、絶望した
        • 優勝チームということで、キンマWebの4コマにしっかり登場。今シーズンの4コマへの登場回数はきらめが最多だったりする。そして、振り返り記事の主役もきらめであった。
      神域エキシビション(結果ネタバレ注意)
      • 2023年11月8日に開催された「神域エキシビション」。まず予選を同チームのメンバー4人で戦い、各試合のトップに加えて、トップ以外で点数が高かった上位2名点数が2番目に低かった1名(いわゆるブービー賞)が準決勝に勝ち上がるというルールで行われた。決勝以外は東風戦だが、きらめは半荘戦向きであることを長らく自負していること、雀魂公式チャンネルでの放送対局に限ってなぜか実力を出せないことがどう影響するかが注目であった。
        ヘラクレス予選
        • 予選は神域本番の順位が低いチームから順に行われたため、ヘラクレスは最終試合に割り振られた。すなわち、トップ以外での通過条件が確定しているという情報アドバンテージを得ていることになる。
        • 東1局は、緑仙のリーチを追いかける形にするも、向こうに一発でツモられる形でスタート。東2局の0本場には松本プロが緑仙に、1本場にはきらめがはねるに満貫をそれぞれ炸裂させ、松本プロときらめはトップ及び次点での通過狙い、はねるはブービー賞での通過狙いに射程を絞る作戦に。
        • 試合開始前に松本プロによって通過に必要な点数が共有されていたが、ここで改めて条件を共有。フェアな範囲での点数調整タイムが始まる。
        • 現状ではブービー賞圏内の天宮が9000点、最下位の天開が1000点という状況で、東3局の時点で10800点だったはねるは2000点放銃することでブービー賞圏内になるため、松本プロに差し込みに行くなどの行動に出る。一方のきらめは大きく点数を減らさない限り通過圏内にいるため、無理に攻めない打ち回しで場を乗り切る。
        • 迎えたオーラス。きらめの配牌は良く、思わず、「ちょっと高そう!!」と本音が漏れる。仮に親満貫をツモると松本プロが通過圏内から外れてしまうため、きらめは和了は優先せず、手をほぐしながら対応することを選択。そうこうしているうちに、松本プロが2000点の手をダマテンしており、きっちりはねるから回収することに成功。これにより松本プロがトップ、きらめが点数での次点、はねるがブービー賞となり、緑仙を除く3名が準決勝進出することになった。
        • この結果を見て、「きっと誰かがハコ下になって自分が通過できるはず」と信じていた天開は、本配信のチャットにて、ヘラクレスに対する恨み節を書き込んでいた。
        準決勝
        • きらめは準決勝の1卓に出場。対戦相手は全員が予選でトップを取った顔ぶれで、多井プロ、渋川プロ、そして、意外にも本番での激突がなかったメイカとの新旧MVP対決となった。
        • 東1局、メイカから漢気溢れるリーチが飛び出し、きらめは東暗刻落としをしつつかわしてテンパイ保持。この局は流れたが、まさかの全員テンパイであり、互角のスタートに。
        • 続く東1局1本場。三面張かつドラ3の満貫手をメイカから和了り、リードを奪うが、東2局には、渋川プロがリーチした直後に全員が立て続けにリーチするという珍しい展開を経て、きらめが渋川プロの当たり牌を一発で掴み、2着目に後退。
        • 東3局に渋川プロの満貫が決まり大きくリードした状態で、現状ラス目のメイカが親のオーラスに突入。きらめは2着目のため、このまま流局した場合通過となる。しかし、何とか逆転のきっかけが欲しい多井プロは、メイカにきらめの捨て牌を鳴かせて連荘させるべく、きらめに和了りに行くように扇動。結果、きらめは形式テンパイ取りを選択したことでメイカにギリギリで有効牌を鳴かれ、連荘される。
        • 結局、東4局はメイカがツモなしの四暗刻テンパイという見せ場を作りつつ3本場まで突入し、きらめのツモ和了りで終局。今回も2着で勝ち抜けを決めた。
        • この卓の解説席にはたろうプロが座っており、たろうプロも、「ラブコールを受けているから」という理由から若干きらめに肩入れ気味になっていた。試合後のインタビューにおいては、「優勝商品である高級肉よりもたろうさんとの個人通話権が欲しい」と主張し、相変わらずのメロメロぶりを見せつけていた。
        決勝
        • もう一方の準決勝2卓からは松本プロとはねるが勝ち抜いたため、決勝はまさかの「ヘラクレス3人VS渋川プロ」という構図に。渋川プロはグラディウス予選にて、なるべく多く勝ち抜けるように意思疎通していたヘラクレスとは対照的に、最終的に個人戦に徹して試合を容赦なく終わらせたことをいじられていたこともあり、ヘラクレスの3人に個人戦に徹することを強く主張していた。
        • なお、きらめが行ったエキシビション直前の交流戦コラボの相手のうち、はねると渋川プロが決勝に残る形となり、「決勝で会おう」が実現する形となった(ちなみにコラボした残る一人は天開)。
        • きらめが親で始まった東1局。はねるの高打点リーチをかいくぐって清一色手をテンパイ。はねるから当たり牌が飛び出し、親満貫で大きなリードを奪う。が、直後にはねるに対して降りたつもりの牌が当たり、満貫を放銃し返してしまい、点数を削られることに。
        • 更に東2局に渋川プロがはねるときらめのリーチをすり抜けて跳満をツモり、逆転されてしまう。そのまま渋川プロのリードは変わることなく南入。
        • 南1局。きらめの手には發が3枚、白と中が1枚ずつ。本戦の第4節、きらめは似たような配牌を経験した。そう。大三元をツモったあの局である。6巡目で白をツモり、終盤の16巡目で中も持ってきた。そして最後のツモ番で3枚目の中が現れ、本当にテンパイにたどり着いてしまった。しかし、海底で下家の松本プロから白が飛び出す奇跡は起きず、そのまま流局。MVPの運命力にざわつく場面であった。*26
        • 続く南1局1本場。渋川プロが早々に1筒をポン。明らかに裏に字牌、それもドラの中を抱えていることも想定できる動きであり、きらめは中と心中するほかなくなる。松本プロが字牌を止めつつテンパイに行きつき、リーチ。が、よりによって中を掴まされ、予想通り渋川プロが中待ちで構えていたため、跳満を放銃。ヘラクレスの3人と渋川プロとの差が大きくなってしまった。
        • 南2局ははねるが和了ったが、オーラスは渋川プロの親になるため、渋川プロを逆転するには南3局で大きく点数を稼いでおきたい。何とか高めに手を作り替えようと苦心するも、渋川プロが見事に流して見せる。
        • オーラスでの大逆転は、三倍満ツモ以上なら実現しうる状況。きらめはここに来て手が整っていき、四暗刻イーシャンテンまでこぎつける。が、決め手となる牌の大半は松本プロの元に行ってしまい、そのまま全員ノーテンで流局決着。きらめは準優勝でエキシビションを終えた。
        • 今回行われた対局で、きらめはすべて2着という結果に。振り返ってみると、当初の不安要素自体はすべて払拭することができていたといえる。
        • キンマWebの4コマにおいては、決勝の様子がネタになったため、きらめも出演。

新春!にじさんじ麻雀杯2024

  • 意気込みコメントで2連覇した際称号を永久化してほしいと要望するも社築に速攻で断られる。
    結果ネタバレ注意
    予選A卓
    • 抽選の結果大先輩の樋口楓、経験値は豊富なでびでび・でびる、にじさんじきってのフォーチュンガール椎名唯華と同卓の、全員決勝進出経験者という死と混沌のグループに入り込んでしまった。対局結果は樋口楓が1位通過、きらめはオーラスに大物手が入っていたでびるを阻止する形で41200点持ちの2位を確保、素点ランキング2位で決勝トーナメント進出を果たす。
    決勝トーナメント第7試合
    • G卓1位の町田ちま、O卓1位の物述有栖、素点ランキング10位の倉持めるとと対局。前回優勝者のきらめと準優勝者の物述有栖との対決が注目を集めたが、結果は倉持が高打点リーチを決めて1位通過。きらめは安い放銃があったものの、東1局の親満貫のリードを守り切って2位で準決勝進出。なお、この時点で今大会の自身をシルバーコレクターだと自称していたのだが……
    準決勝
    • 倉持、きらめに加えて第8試合を勝ち上がったジョー・力一デレム・カドが激突。きらめは終盤までトップを走っていたものの、南3局で倉持が高打点リーチを次々と決める大連荘で逆転。きらめはオーラスの親番でのチャンスに賭けるが、最後はデレムの和了によって2位が確定し準決勝敗退。シルバーコレクター発言が見事にフラグになってしまった。
    • なお、これによって前年度に獲得した優勝称号も消えることになったため、期限の3月までは段位戦配信を増やすとのこと。
      • その後、称号が使える最終日には、ヘラクレスのチームメンバー3人+もこでコラボを行い、ヘラクレス全員の優勝称号*27が全て並び立つ姿を見せることが叶った。そして、コラボ終了後に、日付が変わる頃までメン限にて一局戦で友人戦を行い、多くのきらめいとの牌譜に「煌めく女王の星」を刻み込んだのであった……。

雀魂感謝杯5th

  • A~Eブロックに20名が振り分けられてリーグ戦を行い、素点トップから16名が翌日のトーナメント戦に進出。残り4名は当日「最弱王決定戦」を2戦行って最弱王を決めるというルールでイベントが開催された。
  • きらめはBブロックに出場。対局相手は因幡はねる、歌衣メイカ、如月れんと、れんがエキシビションに出場したことを含めると神域リーグ色が強めの卓となった。
    • Aブロックにて昨年のきらめを彷彿とさせる即トビ終了事件が椎名唯華に降りかかったため、想定よりはるかに早い対局開始に。きらめは親番スタートで、鳴きつつの早い和了りで着実に点数を稼ぐ。その後も全体的に安めの点数移動が続いて南入。このまま行けば全員がトーナメント行き安泰……と思われたが、南2局にきらめの立直に追いかけてきたれんに満貫を放銃してしまったのをきっかけに一気に空気が変わり、きらめに逆転手が入ることもなく、気が付くと8000点のラスで終了する羽目に。結局きらめの素点を下回る出場者が4人以上出ることはなく、最弱王決定戦行きになってしまった。
    • きらめ以外に最弱王決定戦に進んでしまったのは、前述の即トビ事件被害者で麻雀杯決勝や花鳥風月戦優勝経験もある椎名唯華のほか、神域の元チームメイトで今年のにじさんじ麻雀杯王者の緑仙、これまたぶいすぽの団体戦連覇という実績持ちの花芽なずなと、なぜかタイトルホルダーの印象が色濃い卓に。きらめは最弱王を回避すべく奮闘するも、「立直をすると相手の当たり牌を掴む」「場況上攻めなくてはいけないが、テンパイに近づく時には相手の当たり牌が浮いており、放銃を避けきれない」「見える手がだいたい安そうで、いい手が入ってもなかなかテンパイできない」など、麻雀における苦しさを煮詰めたような展開にとことん見舞われ、2戦ともに箱下で終了。文句なしの最弱王となってしまった。
  • 本大会優勝者及び役満を出した出場者には高級肉が贈られたのだが、最弱王のきらめに対しても、司会陣すら詳細を知らない「お肉」が贈呈されることになった。
  • 余談だが、えにからの事務所で最弱王決定戦を見守っていたルイス・キャミーは、展開次第では正月の麻雀杯への最弱王決定戦採用も考えようとスタッフと話していたが、きらめのあんまりすぎる惨状を目の当たりにした結果、麻雀に慣れていないライバーに万一このような局面が訪れた場合にフォローがきかず、本当にまずいということを悟り、話題はそっとフェードアウトしたらしい。
    • また、この結果感謝杯では2年4半荘で4ラス3箱下と言う大惨事と化した。

神域リーグ2024

  • 4月4日、自身の推しである鈴木たろうプロに2位指名され、悲願のチームゼウス入りを果たす。過去2シーズントップ率が低いチームゼウスの救世主になることができるのかに注目が集まる。
    • チームメイトは昨年から続投の桜凛月桜凛月と、前大会ではアキレスに所属していた渋谷ハル
    • 今年のキャプテン要員が誰かを問われた際にきらめと回答し、「きらめは甘やかす可能性ある」と松本プロから指摘を受けるも、「甘やかされたいもん」と返すたろうプロ。これを聞いたきらめの反応が以下である。
      空星きらめ「打算的!きらめがたろうさんのこと甘やかすの分かってて言ってる!打算的!そんなところも好き♡」
      愛しのたろうプロに頼られて、これまで以上に積極的に動くきらめが見られるのだろうか?
    • その後行われた顔合わせ配信では3半荘打って4→4→3だったにも関わらず監督権限でリーダーに就任した。また、たろうプロが未だDiscord慣れしていないため、昨年から念願だったLINE交換が実現した模様。
    • 今年のゼウスの配信画面素材はきらめが作ったものを使用している。空星きらめ褒めて褒めて
      神域リーグ本番(結果ネタバレ注意)
      • 昨シーズン最終戦にて「おやすみ神域リーグ」を言う余裕のない展開で終わってしまったことが心残りだったきらめは、今度こそ自分の一言でカッコよく開幕を決めるために、先発を志願。この願いは聞き入れられ、どのチームよりも早い先発の予告となった。
      • キンマWebにてMリーグ及び神域リーグの4コマを執筆している藤島じゅん先生が、「たろうプロと同じチームでウキウキのきらめ」のイラストをXに投稿してくれた。
        第1節
        • 前述の通り、きらめは開幕戦である第1試合に出場。対戦相手は、昨シーズンの交流を機として、「よんあんこ」として遊ぶ機会が多くなった咲乃もこ(アキレス)と朝陽にいな(アトラス)*28、そして昨年監督としてお世話になった松本吉弘プロ(ヘラクレス)と、きらめ目線でとことん縁の深いカードとなった。直前のチーム練習にて自分が2枚持っているドラの単騎テンパイ形を選んだことを「ゴリラ麻雀」と評され、こうした貪欲な攻めも多用していくことを心に誓い、キャラも威圧感のある安元洋貴ボイスに定評があるジョセフで臨む徹底ぶりだったのだが……。
        • 東1局0本場、もこの積極的な鳴きをかいくぐって、いきなりきらめに勝負手が入る。平和タンヤオ三色同順の満貫確定で打たれたリーチは見事一発ツモで跳満となり、今シーズン初和了りをものにする。
        • 以降も、これまできらめが神域リーグで見せてきた鉄壁の守りを発揮しつつ、東2局1本場、南1局3本場とダマテン選択で着実に加点。南2局0本場におけるもこのドラまみれの手や松本プロの清一色も堅実に流局させ、南3局でラストの8索ツモでの和了などの勝負強さを見せつつ場を支配し、トップ目でオーラスへ。
        • 場況として、周囲と大きく点差がついていることもあり、親の松本プロ以外への差し込みも視野に入れつつ、手を進めていく。が、その片割れであるにいながテンパイしたのは倍満確定で振り込むと逆転負けとなる大物手。勝負の行く末が分からない中、先にリーチしていた松本プロが当たり牌を掴み、何とかトップ死守に成功。開幕戦を相変わらずの無放銃で終えた。
        • 試合後インタビューにて、渾身の一言「ただいま、神域リーグ」が決まり、先発を志願した当初の目的も無事果たすことができた。もちろんたろうプロにデレデレな姿も見せていた。
        • 無事トップを応援枠に持ち帰ったきらめであったが、ここまでの試合の流れで察するように、その選択はどちらかというと堅実寄りに落ち着いており、たろうプロからは終始「選択自体はうまかったが、ゴリラはやめていた」という評価。チームメイトに「ビジネスゴリラ」呼ばわりされ、数日後のたろうプロとのマンツーマン指導配信でも「その打牌はゴリラじゃなくて人間」と言われ続けた結果、堅実な人間麻雀に回帰することにした模様。
        • その後、桜凛月が2着、渋谷ハルが3着となり、ゼウスは第1節をトップで終えた。余談だが、きらめだけではなく、りつきんと渋ハルも無放銃という堅実な立ち回りであった。
        • 相変わらずの大暴れの甲斐あって、しっかり「きらーめ」をトレンド入りさせた。トレンドワードが「きらめちゃ」だった時代はもはや終わりを迎えたのかもしれない。
        • キンマwebの観戦レポートにもきらめの対局の様子が掲載された。また、4コマにもきらめが登場した。
        第2節
        • ゼウスは今節の登板順をまさかのあみだくじで決定。その結果、きらめは第2試合(通算第5試合)に出場することになった。相手はアトラスからは前節に続いて朝陽にいな、グラディウスからは鈴木勝、そしてアキレスからは前の試合でトップを取って勢い十分の大ルーキーのゴモリーとなった。
        • 前回の流れに乗って連勝を目指すきらめだったが、この試合は終始難しい手牌状況が続く。節々では普段通りの見事な守りも見られたが、
          • ドラを抱える選択が裏目に出て和了りを逃したどころか一人ノーテンになる(東2局0本場)
          • テンパイした發単騎の七対子が純カラかつ、リーチした直後にゴモリーが勝に放銃、点棒だけ速攻持っていかれる(東3局1本場)
          • 混一色のイーシャンテンで自風の西と中の二択になり、強気に中を切った結果、にいなのリーチに一発で刺さる(東4局0本場)
        • 以上のような展開が続き、合計3放銃。南3局時点できらめはラス目となり、さらにこの局の親であるゴモリーが親倍満を含む大爆発で一気に七万点台に突入、トップを盤石にする。3本場で辛うじて3着目の勝から直撃を決め、着順アップに成功する。
        • 結局オーラスもゴモリーがきっちり和了って見せ、そのまま3着で試合を終えることになった。連対こそ逃したものの、昨シーズンから続くラスなし記録は死守。
        • 今節のゼウスは4→3→2と、前節の揺り戻しと言うべきか、やや苦戦を強いられ、総合順位は3位に。次はたろうプロの意見を取り入れつつ、戦略的に登板順を練ろうと誓う一同であった。

Twitterに投稿した作品

作品一覧

loading...
loading...
loading...
loading...
loading...
loading...
loading...
loading...
loading...
loading...
loading...
loading...
loading...
loading...
loading...
loading...
loading...
loading...
loading...
loading...
loading...
loading...
loading...

口癖

  • 「せっせい!」
    • 喋っている途中で噛んだときなど、様々な場面で混乱をリセットするために発する。
  • 「せい!せい!」
    • きらめの掛け声。なにかを攻撃するときやマイクラでヤマネコを追いかけるとき、土石を掘るときなどに発する。
  • 「肩の力抜けよ」「肩の力抜きなって」
    • 追い詰めてとどめを刺す際などに相手に語り掛けるセリフ。
      【 #空星きらめ新衣装 】好き詰め込んだ!【にじさんじ/空星きらめ】00:59:48~
      【 #ごっふぃー大会にじさんじ 】運を制する!!!【にじさんじ/空星きらめ】00:29:35~
    • 2023/11/09の「にじさんじのTOYBOX!第37回」では、「肩の力抜かせマスター」という呼び名でお便りが募集された
  • 「よいしょっ」
    • 話題の収束や切り替え、場が静まったときなどに発する。椅子でのポジションを直したりしているのかは不明。
  • 「うんちー!」
    • 主に雀魂の段位戦配信における鳴き声。配牌やツモが悪かったり理不尽な目に遭ったときに聞こえてくる。
  • 「わぁ」
    • ホラゲ配信など、本来びっくりするはずのポイントで気の抜けたような反応をした時に発する。
    • 2023/08/11の配信では、ついにメンバーシップ限定スタンプに追加された。

名言・迷言

  • 「やぁ!みんな!○○(前回の配信内容)振りだね!空星きらめだよ~!」
    • 配信開始時の挨拶。
    • 実際は区切り事に「~」が1つから3つくらい入る感じで間延びした挨拶になることが多い。
    • 配信によって元気いっぱいだったり眠そうにだるんとしてたりといろんなバージョンを楽しめる、かもしれない。
  • 「人間ブラックジャックOVAwikipedia」
    • 最終面接にて後悔を残したくないとwikipediaを使って布教用のデッキを組んだ件に関して。なお布教には成功したらしい。
  • 「投げキッス」
    通称:脳髄啜り*29
    披露された脳髄啜りまとめ

    披露された脳髄啜りまとめ

    2020年 (※計9回)

    2020年 (※計9回)

    リンク備考
    2020/08/28 【雑談】パッと光って咲く話【にじさんじ/空星きらめ】
    1:55:03初披露
    2020/09/11 【雀魂その2】友人戦やりたい!【にじさんじ/空星きらめ】
    2:20:47
    2020/09/16 【雑談】歌枠の振り返りとか色々【にじさんじ/空星きらめ】
    5:03:00
    2020/10/22 漢字の問題集に挑戦!やればできる子ってところみせる!【にじさんじ/空星きらめ】
    2:15:40きらめ「これは投げキッス」
    2020/10/31 【雑談】ゲリラ朝活!お腹すくまで喋る【にじさんじ/空星きらめ】
    11:42きらめ「今年一番いい音」
    2:33:12
    2020/11/13 スパチャ読みと近況雑談【にじさんじ/空星きらめ】
    36:27
    2020/12/12 【にじさんじた〇ごっち化計画#6】夜王国さん編!これが大人の色気...?!【にじさんじ/空星きらめ】
    3:38:48
    2020/12/18 【マリオカート8DX】明日に向けて夜通し練習!【にじさんじ/空星きらめ】
    5:10:32
    2021年 (※計32回)

    2021年 (※計32回)

    リンク備考
    2021/02/15 【雑談】スパチャ読みと色々【にじさんじ/空星きらめ】
    1:06:27きらめ「あまり綺麗な音出なかった」
    2021/02/25 【半年記念】色々振り返ったりマシュマロ読んだり【にじさんじ/空星きらめ
    1:33:29「脳髄啜りASMR」と題し初めてエコー付きで披露
    2021/03/19 【雑談】寝るまでおしゃべる!!!【にじさんじ/空星きらめ】
    1:20:35
    1:30:26婆風ボイス付き
    3:03:40幼女風ボイス付き
    3:04:46
    3:05:15きらめ「指を使って過去一で汚い音を出してみた」
    2021/04/23 【雑談】お休みから復活~!【にじさんじ/空星きらめ】
    1:43:26
    2021/05/01 【感謝!】W祝スパチャ読み雑談☆【にじさんじ/空星きらめ】
    14:53モデルが2.0になって初披露。きらめ「潤いがなかった」
    1:35:10
    2021/05/04 【歌枠】好きなボカロ気ままに歌う♪【にじさんじ/空星きらめ】
    1:54:20
    2021/05/11 【MOOZ】初めてのリモート通話がハードモードな件について【にじさんじ/空星きらめ】
    1:02:00
    2021/05/18 【雑談】眠くなるまでおはなし【にじさんじ/空星きらめ】
    3:13:47
    2021/05/31 【ゲリラ歌枠】気ままに歌う♪【にじさんじ/空星きらめ】
    1:24:39
    2021/06/02 【雑談】おやすみまで話す!【にじさんじ/空星きらめ】
    1:11:59にじさんじ公式より切り抜かれた
    2021/06/29 【雑談】ちょっと夜更かし【にじさんじ/空星きらめ】
    3:17:16
    2021/07/07 【雑談】な が い よ【にじさんじ/空星きらめ】
    1:15:35
    1:17:20
    2:14:41きらめ「これは脳髄啜りではなくキス」
    2021/07/12 初配信同時視聴】黒歴史?!いえ、思い出です【にじさんじ/空星きらめ】
    1:46:53
    2021/08/13 【CALLING-黒き着信-】あの世からの電話...?その2【にじさんじ/空星きらめ】
    31:15
    2021/08/20 【 #空星きらめ新衣装 】好き詰め込んだ!【にじさんじ/空星きらめ】
    45:13新衣装お披露目配信での脳髄啜り。おしおママ「即死魔法やめろ」
    2021/08/31 【雑談】8月もう終わるってマ?【にじさんじ/空星きらめ】
    1:54:38新衣装のステッキを持ちながらの「即死魔法」
    2021/09/08 【Five Nights at Freddy's】深夜のピザ屋バイト🍕【にじさんじ/空星きらめ】
    41:34
    2021/09/15 【雀魂】三度目の正直!昇格戦!【にじさんじ/空星きらめ】
    6:09:03
    2021/09/20 【新ビジュアルお披露目】めちゃくちゃ可愛いから見てほしい!【にじさんじ/空星きらめ】
    59:11新ビジュアルお披露目配信での啜り
    1:00:08きらめ「きれいな投げキッス」
    2021/10/17 【雑談】コンポタが美味しい季節🌽【にじさんじ/空星きらめ】
    1:42:13
    1:46:11
    2021/12/20 【雑談】マリカ杯予選振り返りとかスパチャ読み【にじさんじ/空星きらめ】
    3:58:24
    2021/12/30 【雑談】2021年振り返りしたり読めてないスパチャ読む!【にじさんじ/空星きらめ】
    4:19:14
    5:35:14
    2022年 (※計40回)

    2022年 (※計40回)

    リンク備考
    2022/01/16 【ときメモGS4】恋するんだよッッッ!!!!※ネタバレ注意※【にじさんじ/空星きらめ】
    1:39:57
    2022/01/19 𓊆 空星きらめ 𓊇 人見知りがリスナーの力だけで仲良し度をあげる⭐️雑談コラボ 𓊆 天川はの 𓊇
    1:01:51天川はのチャンネルでのコラボ配信にて
    2022/01/22 【ときメモGS4】もうそろそろで3年生になるね...?///※ネタバレ注意※【にじさんじ/空星きらめ】
    1:37:50
    3:45:54
    2022/02/23 【Undertale】完全初見!ずっと気になってた名作ゲーム!#2【にじさんじ/空星きらめ】
    1:30:20
    5:28:56
    2022/02/25 【赤マント】めっちゃ怖いらしい!【にじさんじ/空星きらめ】
    3:11:03
    7:02:22
    2022/03/08 【雑談】寝る前におしゃべり【にじさんじ/空星きらめ】
    47:47
    2022/03/29 【Minecraft】建築続き!出来たらちょびっと観光もしたい!【にじさんじ/空星きらめ】
    48:11Minecraft配信にて、空星村のラマに対して
    2:36:14
    2022/04/22 【雑談】夜のすーぱーまったり【にじさんじ/空星きらめ】
    4:08:13
    2022/04/25 【スプラ2】スプラ楽しすぎてやめられないんだけど?!【にじさんじ/空星きらめ】
    3:06:3615万人記念脳髄啜り
    2022/04/27 【雀魂】かぐや様コラボガチャだぁぁぁあ!【にじさんじ/空星きらめ】
    2:09:33
    2022/04/30 【#きらめお誕生日会2022 】Happy Birthday!!!プチお披露目もあるよ☆【にじさんじ/空星きらめ】
    17:52きらめの誕生日お祝いのお返し
    2022/05/02 【雑談】誕生日のスパチャ読みと4月振り返り!【にじさんじ/空星きらめ】
    41:42ロング星姿で初披露
    2022/05/25 【スプラ2】ホクサイでバシャバシャ!!!【にじさんじ/空星きらめ】
    48:30直後にチャット欄にエクス・アルビオがコメントしたが、聞かれたかは不明。
    2022/05/27 【#空星きらめ3D 】3D星おひろめさん?!【にじさんじ/空星きらめ】
    19:303Dお披露目配信にて、通話参加した朝日南アカネに対しての脳髄啜り投げキッス
    2022/05/29 【3D振り返り】改めてお披露目ありがとうございました!【にじさんじ/空星きらめ】
    1:57:39
    2:24:23直後に投げられたスパチャの顔文字+効果音が気に入り、以後ツイートなどで使うようになる
    2022/05/31 【雑談】3Dのスパチャ読みと5月振り返り!【にじさんじ/空星きらめ】
    19:06
    21:03
    2022/06/11 【Minecraft】村開拓したり色々やる!【にじさんじ/空星きらめ】
    3:38:45
    2022/06/17 【モンハンライズ:サンブレイク】体験版プレイ!狩猟笛試すよ!【にじさんじ/空星きらめ】
    2:17:54
    2022/06/26 【#にじフェス2022 企画】にじさんじライバージオラマハウス!【にじさんじ/空星きらめ】
    1:16:21チャット欄にコメントしたヤン・ナリに対して
    2022/07/05 【モンハンライズサンブレイク】MR進めていくぞ~!✨【にじさんじ/空星きらめ】
    3:25:46
    2022/07/11 【3Dで祝う!】初配信から2周年経ったど!!!【にじさんじ/空星きらめ】
    1:55:32にじ3Dお披露目配信にて。ナ・セラ、歌ってみた等でお世話になったでにろうさんも吸われた。
    2:05:09直前にチャット欄でコメントした天宮こころに対して。(脳髄啜り時に天宮が配信を視聴していたかは不明)
    2022/08/07 【雑談】復 活 ! ☆【にじさんじ/空星きらめ】
    3:58:30にじ3Dにて脳髄啜り
    2022/08/24 【3.0お披露目】表情豊かになったよ~!【にじさんじ/空星きらめ】
    1:36:003.0でお披露目となったドヤ顔での脳髄啜り
    2:15:56    〃      喜び顔での脳髄啜り。ガチ恋距離(普段よりもアップ)での脳髄啜りは初。
    2022/09/07 絶対1時間で終わる雑談【にじさんじ/空星きらめ】
    58:43にじ3Dにて脳髄啜り
    2022/10/03 【雑談】9月&にじフェス振り返り【にじさんじ/空星きらめ】
    2:59:12にじ3Dにて脳髄啜り
    2022/10/28 【スプラ3】色んなものと和解するバンカラマッチ【にじさんじ/空星きらめ】
    3:04:14スプラトゥーンのキューバンボムを表現した脳髄啜り
    2022/11/03 【雑談】味噌汁はなす派です【にじさんじ/空星きらめ】
    4:55:45
    4:57:15
    2022/11/10 【雑談】家のトイレが大洪水起こしたり色々【にじさんじ/空星きらめ】
    1:59:59にじ3Dにて脳髄啜り
    5:00:57にじ3Dにて脳髄啜り
    2022/11/19 【ポケモン バイオレット】ヌシ&バッジ集め!☆【にじさんじ/空星きらめ】
    5:01:34きらきら温泉コラボ中にて
    2022/11/29 【ポケモン バイオレット】交換会!&スター団巡り🌟【にじさんじ/空星きらめ】
    2:06:09ポケモンSVの交換会にて、リスナーから送られたポケモンの名前と技がきっかけ
    2023年 (※計61回)

    2023年 (※計61回)

    リンク備考
    2023/01/01 【新年おめでとう!】フリチャ跡地よりご挨拶!【にじさんじ/空星きらめ】
    57:06新年のあけおめ配信にて、2023年最初の脳髄啜り。にじ3Dにて披露。
    2023/02/14 【黒歴史確定?!】バレンタインボイス作る!🍫💝【にじさんじ/空星きらめ】
    2:10:49
    2023/02/22 【ホグワーツ・レガシー#01】転生したらハ〇ポタの世界だった件【にじさんじ/空星きらめ】
    1:24:38
    2023/03/05 【雑談】2月振り返り!【にじさんじ/空星きらめ】
    3:01:46にじ3Dにて披露。
    2023/03/10 【ホグワーツ・レガシー#02】謎解きが出来ない脳筋レイブンクロー生【にじさんじ/空星きらめ】
    4:20:12
    5:37:38
    2023/03/21 【雑談】好きな寿司ネタなに?🍣【にじさんじ/空星きらめ】
    4:01:12
    2023/03/26 【雑談】1000日記念らしい!【にじさんじ/空星きらめ】
    6:42:40
    2023/03/31 【#神域リーグ2023 ドラフト同時視聴】心臓がないなってる【にじさんじ/空星きらめ】
    12:58
    1:07:10
    2023/04/04 【雀魂】神域決まったのに降格寸前のやついるってマ?【にじさんじ/空星きらめ】
    4:10:20
    2023/04/17 【マリオ&ルイージRPG】Switchにきた神ゲーをプレイ#03【にじさんじ/空星きらめ】
    3:22:31
    2023/04/29 【Minecraft】誕生日カウントダウンしながらケーキ作る!🎂【にじさんじ/空星きらめ】
    1:01:33Minecraftにてメッセージをくれた町田ちまに対して
    2023/04/30 【#きらめお誕生日会2023 】誕生日だ!!!!一緒にお祝いしてほし!【にじさんじ/空星きらめ】
    41:062連続で披露
    2023/05/16 【雑談】お誕生日会スパチャ読み【にじさんじ/空星きらめ】
    1:11:57「赤スパには問答無用で啜る」と言って始まった、配信中過去一の回数の脳髄啜り。
    にじ3Dで披露。
    1:13:18
    1:14:10
    1:16:12
    1:20:27
    1:24:02
    1:24:30
    1:26:24
    1:34:52
    1:35:00
    1:35:09
    1:37:16
    1:38:29
    1:40:31
    1:40:40
    1:41:00
    1:43:14
    1:44:55
    1:46:42
    2:03:21
    2:07:42
    2:07:52
    2:09:01
    3:10:37脳髄啜りのやり方を解説
    3:13:292連続で披露
    2023/05/20 【APEX】世界一ゆるふわなえぺこらぼ!【にじさんじ・空星きらめ視点/柚原いづみ/夜空メル】
    1:10:51夜空メル柚原いづみとのコラボ中
    2023/06/07 【雑談】5月とか神域とか色々振り返り!【にじさんじ/空星きらめ】
    3:21:23
    2023/06/20 【夜間警備 | Night Security】新しいバイト始めたけどなんかやばい【にじさんじ/空星きらめ】
    8:53
    9:19
    2023/06/30 【祝☆3周年!】ミニライブにオリ曲公開など色々めでたい~!🎉【にじさんじ/空星きらめ】
    2:16:14
    2023/07/08 神域や3周年記念のスパチャ読み!【にじさんじ/空星きらめ】
    2:09:00
    3:11:24
    2023/07/27 【雑談】読めてないスパチャ読んだり話したり【にじさんじ/空星きらめ】
    3:40:57キスが上手いと言って披露
    2023/08/20 【1週間朝活チャレンジ!】あっという間の最終日!【にじさんじ/空星きらめ】
    2:40:07Cパート中に披露
    2023/09/03 【8月振り返り雑談】ワンピのドラマ見た?【にじさんじ/空星きらめ】
    5:18:38
    2023/09/07 【雀魂】明日の神域ファイナルに向けて雀聖~魂天限定で参加型!【にじさんじ/空星きらめ】
    1:22:34
    1:27:14
    4:24:30
    2023/09/13 【雑談】神域リーグお疲れ様~!やドッキリ番組など色々振り返り【にじさんじ/空星きらめ】
    3:19:25
    2023/09/17 【BIOHAZARD7#03】笑ったらいけない主人公の気持ちになりきるバイオ7【にじさんじ/空星きらめ】
    40:42
    2023/10/14 【Detroit: Become Human:02】完全初見!これが私の選択【にじさんじ/空星きらめ】
    34:21
    2023/11/11 【雑談】神域エキシビションお疲れ様でした~!【にじさんじ/空星きらめ】
    2:15:33
    2023/11/15 【雀魂】プリズマ☆イリヤコラボガチャ引くわよ!!!【にじさんじ/空星きらめ】
    21:29
    2023/11/30 【雑談】にじフェス色々情報出たわね🌈✨【にじさんじ/空星きらめ】
    13:08
    2023/12/01 【パラノマサイト/01】呪いの力を得た9人の男女【にじさんじ/空星きらめ】
    3:31:49
    2023/12/30 【2023年配信納め!】今年を一緒に振り返ろ!【にじさんじ/空星きらめ】
    48:15
    3:45:49
    2024年

    2024年

  • 「へへへ...... 腹が鳴るぜ」
    • 知識0から始めるハンター生活より、登場モンスターである "アケノシルム" に対し 「から揚げにしたら美味しそう、手羽先食いてぇ」と感想後の発言。本人曰く「腕が鳴るぜ」と言いたかったらしい。
  • 「夢でお逢いしましょう」
    • マインクラフト内で寝たくなったときに使うチャット。いわゆる「たいようがみたいよう」。
      マイクラでもコラボした来栖夏芽がこのワードセンスに感心。彼女が使うこともあるようだ。
  • 「おらんのや!味方なんて!!!!」
    • にじさんじマリカ杯2021にて協力必須の団体戦、その練習で叫んだ一言。アンジュ・カトリーナからスターとキラーで2回連続轢かれたり、本人も笹木咲にファイアフラワーやスーパークラクションを当てる等本当に味方はいなかったようだ。予選の選手入場にて剣持刀也に拾われ恥ずかしがっていた。
    • この時以降、味方に足をすくわれる流れになった際にたまに使われたりする。
  • 「ゴキブリジェット出身です」
    • にじさんじマリカ杯2021予選3位通過インタビューでの一言。剣持刀也に団体戦での所属チームをアンニャントロマンと間違えられ否定したが最悪な勘違いをしてしまったと言われた。
  • 「せめて145cm以下のロリショタ希望します!」
    • 自身のデビュー後に加入するライバー達がみんな揃ってきらめより高身長な事*30に対して、個人的な趣味も交えた上での願望を語った一言。
    • なお自身の成長に関してはおしおママ直々に希望を打ち砕かれている模様。ツヨクイキルンダゾ...

コラボ済みライバー一覧表

コラボ済みライバー一覧表

参加しているユニット一覧

参加しているユニット一覧
人数コラボ名詳細メンバー
4ありえるきらおんえる, 物述有栖, 小野町春香, 空星きらめ
2オアシス組空星きらめ, 朝日南アカネ
3おぼろぐも春崎エアル, 空星きらめ, 叢雲カゲツ
2きらきら温泉小野町春香, 空星きらめ
2きらンゴ空星きらめ, 周央サンゴ
3きらモインゴモイラ, 空星きらめ, 周央サンゴ
6ゴキブリジェット笹木咲, 神田笑一, ベルモンド・バンデラス, アンジュ・カトリーナ, 魔使マオ, 空星きらめ
3スイートムーンなり!天宮こころ, 空星きらめ, ヤン・ナリ
4世界取りに来ました葛葉, でびでび・でびる, エクス・アルビオ, 空星きらめ
2なつそら来栖夏芽, 空星きらめ
不定にじさんじ映画同好会神田笑一, ベルモンド・バンデラス, 小野町春香, 健屋花那, 空星きらめ, 北小路ヒスイ, オリバー・エバンス, 佐伯イッテツ, ミラン・ケストレル
5にじさんじ学園ダンス部シスター・クレア, 桜凛月, 雪城眞尋, 健屋花那, 空星きらめ
532434組渋谷ハジメ, 鈴谷アキ, 鈴鹿詩子, 家長むぎ, 森中花咲, ドーラ, 轟京子, シスター・クレア, 花畑チャイカ, 社築, 鈴木勝, 緑仙, 鷹宮リオン, 竜胆尊, でびでび・でびる, 桜凛月, ジョー・力一, 成瀬鳴, ベルモンド・バンデラス, 小野町春香, 三枝明那, 愛園愛美, 雪城眞尋, レヴィ・エリファ, ニュイ・ソシエール, 葉加瀬冬雪, 夜見れな, アルス・アルマル, 天宮こころ, エリー・コニファー, ラトナ・プティ, 早瀬走, 健屋花那, フミ, 星川サラ, 山神カルタ, えま★おうがすと, ルイス・キャミー, 魔使マオ, 白雪巴, グウェル・オス・ガール, 奈羅花, フレン・E・ルスタリオ, 弦月藤士郎, 空星きらめ, 周央サンゴ, 北小路ヒスイ, 西園チグサ, レイン・パターソン, 天ヶ瀬むゆ, 海妹四葉, 四季凪アキラ, セラフ・ダズルガーデン
4にじさんじブルーアイズレヴィ・エリファ, 来栖夏芽, 空星きらめ, 朝日南アカネ
4にじchak小野町春香, 空星きらめ, 朝日南アカネ, 西園チグサ
4負けたらタイキック神田笑一, ましろ爻, 空星きらめ, Taka Radjiman
4ムーンウォーカーズ剣持刀也, でびでび・でびる, ジョー・力一, 空星きらめ
2レヴィスターレヴィ・エリファ, 空星きらめ

主な関連人物

にじさんじ内

face.png金魚坂めいろ

  • 同期。コラボ名称は「きらめろ」。初配信前にきらめの絵をTwitterにあげた。
  • きらめろについては、めいろ引退後に行われたこの配信を参照

face.png小野町春香

  • (デビュー時点では)同い年の若女将、コラボ名称は『きらきら温泉』。
    • きらめにとって初のコラボ相手で、以後「きらきら温泉」としてコンスタントに配信を重ねている。
    • マインクラフトでは小野町がリードし、ホラゲーではきらめがリードするといった具合に、コラボ内容によって関係性が変化する。マイクラでは甲斐田タワマンでルームシェア中。
    • 麻雀では師弟関係(師匠きらめ・弟子小野町)でもあり、しばしばコラボで麻雀配信をする事も。
    • 2023年1月から1年間、互いのチャンネルで毎週金曜日のショート動画投稿を行った。

face.png来栖夏芽

  • 年上の先輩、コラボ名称は「なつそら」。
    • 夏芽が自身の誕生日に行った逆凸が配信上での初絡み*31
      その後、マインクラフトなどでコラボを重ねる。
    • 二人で焼き肉を食べに行ったり、2020年のクリスマスイブに二人で出かけたり、麻雀に興味を持った夏芽にきらめがレクチャーしたりと、オフでも仲が良い様がうかがえる。2022年のクリスマスには、レヴィ・エリファとともに、夏芽宅でのお泊り会を行う*32。この際、夏芽のバイノーラルマイクを用いてASMR音声を収録し、メンバーシップ限定で公開している。このASMRの話題になると、一部きらめいとがメンバーシップギフトを投げる光景がよく見られた。
    • 2021年7月現在、夏芽のTwitterアカウントのヘッダー画像はきらめが描いたものを使っている。

face.png朝日南アカネ

  • 同い年の後輩、コラボ名称は『オアシス組』。
    • きらめからの呼び名は『あーちん』。アカネからは『そらむー』。
    • デビュー時期が近いのと同じ学生という事でセレじょの5人と仲が良く、中でもアカネとはコラボ機会が多い。
    • ディスコードで初通話にもかかわらず、何と8時間も通話した。
      気が付いたら朝になっていたとの事。君たち学校どうしたの
    • 2020/10/27の初コラボ『Who's Your Daddy?』プレイ配信した際、ゲームプレイ時間よりも雑談のほうが長かったほど相性が良い。
      • 雑談中「まるでカップルチャンネルみたい」という話から、破局しては復縁し又破局を繰り返す即興劇に発展。
      • この際のオチ、きらめの「ベッドいこ」発言から、オアシス組のファンマークが「🛏(ベッド)」に決定。

face.pngルイス・キャミー

face.pngでびでび・でびる

  • あくまな先輩。
    • 様々なコラボ企画で顔を合わせており、にじさんじ麻雀杯 花鳥風月戦、第3回にじさんじスプラトゥーン大会ではチームメイト、C帯オーダースプラ杯では主催者として共演。
    • でび様に「どんな女なの?」と尋ねられて「めっちゃポテチ好きです」と答えた結果、他種族の名前を覚えられないでび様からの呼び名がポテチ女になった。更にぽてちと縮められることも。

face.pngレヴィ・エリファ

  • 主にホラゲコラボを中心に交流のある先輩。コラボ名称は『レヴィスター』。
    • SIREN配信の2回目以降では、レヴィ宅でオフコラボの形で配信を行った。
    • きらめの3Dお披露目配信では体力測定パートに出演したが、実はそれだけでなく、ライブパートの動きのアドバイスを行う、当日きらめにプレゼントを渡すといった、裏での頼もしく、イケメンなサポートがあったことが語られた。

face.png周央サンゴ

face.png緑仙

  • 麻雀関連での関わりが深い先輩。
    • 特に神域リーグ2023で同じチームヘラクレスに指名されてからは多くの麻雀コラボで共演しており、互いに腕を高め合っている。
      • 当初は自身と悪友の因幡はねるに挟まれたきらめを心配していたが、「きらめはちょっと僕のこと舐めてるの感じるからめちゃくちゃちょうどいい」らしい。
    • それ以前にはにじさんじ麻雀杯2023の準決勝でも同卓している。
    • またV系バンド好きという共通点も。2023/05/14には緑仙恒例の100曲耐久カラオケ配信にゲスト出演し、3Dお披露目配信以来約1年ぶりともなる配信での歌唱披露を行った。
    • 緑仙の不定期企画である「おはなしするだけ」配信以降、本人からの強い要望で「さん」付けをしなくなっており、きらめの先輩ライバーへの振る舞いとしては珍しく、タメ口で会話できる相手になった。

にじさんじ外

因幡はねる

因幡はねる

  • ななしいんく所属のベテランVTuber。旧「有閑喫茶あにまーれ」のリーダー。まつもとぐみのわかがちらでもある。
    • 松本吉弘プロとの麻雀番組「ぐみひゃく」のゲストにきらめを誘ったことがきっかけとなってきらめの神域リーグ2023での指名に繋がった。きらめにとって足を向けて寝られない恩人。
    • はねる自身もきらめと同じくチームヘラクレスに指名されており、松本プロのもとでともに麻雀の指導を受けながら数多くの雀魂コラボを行っている。
    • 神域リーグ終了後も引き続き多くのコラボを行っている他、プライベートにおいても交流が続いている様子。
    • 2024/03/03のはねるの誕生日記念ライブにも緑仙と共に収録で参加し、チームヘラクレス2023が3Dで集結した。選曲ははねるの要望で『オトナブルー』。案の定、メイン歌唱は緑仙である。
柚原いづみ

柚原いづみ

  • ななしいんく所属、旧あにまーれ第二次メンバーのカピバラ少女。
    • 外部に出来たもう一人の「温泉」なお友達。こちらは名前の由来がそのまま。
    • TRPG枠にて初のコラボ。それ以降も遊戯王マスターデュエルやスプラトゥーン3などでたびたびコラボを行っている。
    • きらめの極度の人見知りゆえににじさんじ内ですらコラボをすることが少なかった時代(通称鎖国星)を終わらせた、黒船のペリー的存在。きらめ曰くコミュ強かつとんでもないほどのフッ軽で、ゲームや他Vtuberの話題になった数分後には多人数コラボの予定が組まれているらしい。実際に数多くのにじさんじ外Vtuberとの初コラボの橋渡し役となっている。各々のソロ配信のチャット欄に突然現れることも多い。
    • 表に見える関わり以上にプライベートでの親交が深いようで、一緒にオムライスを食べたり鳥貴族に行ったりフレンチトーストを食べたり猫カフェに行ったりかき氷を食べたりハリネズミカフェに行ったり・・・等々、かなりの頻度でデートに出かけている模様。
    • 『謎解き戦士ガリベンガーV』のYouTube派生番組である、『錦鯉渡辺のVtuber広報室』2023年ラストの放送にいづみが出演した際、「2023年のMVV」としてきらめを選出。表でのコラボ以上に個人的な絡みが多い点が改めて露見した。
    • なお麻雀コラボでの成績は
松本吉弘

松本吉弘

  • 日本プロ麻雀協会所属のプロ雀士。Mリーグ「渋谷ABEMAS」にも所属。
  • 神域リーグでは2022年、2023年ともにチームヘラクレスを監督。
    • 因幡はねるの紹介できらめがまつもとぐみの麻雀番組「ぐみひゃく」にゲスト出演したことがきっかけとなり、神域リーグ2023ドラフト会議ではきらめをチームヘラクレスの第3巡目に指名した。
    • 麻雀に関する自身の考え方や打ち方を的確に教えつつも、相手のスタイルを重視しそれを崩すことなく取り込ませていく指導スタイルに定評がある。実際きらめの雀力の向上に大きく繋がっており、良き師弟関係であるとも言える。
    • なお、楽屋配信などでは喜びのダンスや画面からのワイプアウトなどお茶目な一面も見られるので必見。
朝陽にいな

朝陽にいな

  • 雀魂配信をメインに活動している個人勢Vtuber。自身のイラストやVモデルも自作という本職クリエイターでもある。
    • 神域リーグ2023の出場者であり、チームグラディウスのエースとしてきらめとMVPの座を争い合った。
    • 神域リーグ期間中は雀魂の複数人コラボで数回顔を合わせた程度だったが、その後関係が急接近したようで、サシコラボの他プライベートでもたびたび遊びに行ったり旅行にも出かけるほどの仲良しに。そして旅行を期に柚原いづみ、咲乃もこと共に4人のコラボグループ「よんあんこ」を結成している。
咲乃もこ

咲乃もこ

  • 酒と麻雀をこよなく愛する個人勢Vtuber。朝陽にいなとはサンフラワーのコラボ名で活動する仲良しコンビ。
    • 神域リーグ2023の出場者であり、その縁でたびたびコラボをするようになった神域仲間の一人。第12試合東1局の親番で5万点以上まで点棒を稼いだ直後にきらめの大三元を親被りしたシーンは神域リーグ2023最大のハイライトの1つ。
    • きらめ、朝陽にいな、柚原いづみとともに「よんあんこ」を結成しているが、もこは九州在住と遠いためプライベートのお出かけにはなかなか参加できず涙を呑むことも。
千羽黒乃

千羽黒乃

  • 麻雀歴1000年の烏天狗個人勢Vtuber。「師匠」の通称で御馴染だが、きらめは「千羽先生」と呼ぶ事が多い。
    • きらめが雀傑に到達した後伸び悩みを感じ、勇気を出して師事を願い出たのが始まり。コラボ枠で直接師事を受けたのは2回と少ないのだが、それまで5ブロック打法等基礎的な事を知らずに打っていたきらめが雀豪に到達する雀力をつけたのは、間違いなく先生のお陰である。
    • 一方初コラボでショタ談義に花を咲かせたり、2024年の同時視聴枠にきらめがお邪魔した際にお互い趣味で物書きをしてるのが判明したりと、コアな趣味面での共通点があり、師匠弟子の関係以上に同好の士としての側面が強かったりする。

動画一覧

【YouTube】空星きらめ にじさんじ公式 他ライバー 外部 【その他】𝕏(旧:Twitter) ツイキャス ニコニコ生放送 その他 🔒非公開 TikTok

ライブ配信(アーカイブ)

※メンバーシップ限定動画はこちら

過去アーカイブ

2020年 / 2021年 / 2022年 / 2023年 / 2024年

2024年

2024年

2024年

1月

1月

2月

2月

3月

3月

4月

4月

5月

5月

投稿動画

歌動画

公式動画

にじクイ (にじさんじ公式チャンネル)

にじさんじ公式切り抜きチャンネル

爆誕!いい部屋ネットにじさんじ店

2021年

2021年

ユニットチャンネルの公式番組

ユニットチャンネルの公式番組

その他

その他

2022年

2022年

2023年

2023年

その他投稿動画

2022年

2022年

2023年

2023年

フリーチャット



loading...

*1 初配信で #謎の光 に決まりかけたが、その後の投票ツイートで改めて決まった
*2 本人のツイートより引用
*3 但し一番食べてるのはうすしお
*4 好きだがそんなに食べていないとのこと
*5 「ルールを決めよう」では実際に気をつけよう!のページを見ながら配信していた
*6 時期が時期のためかいつもより期間はやや長め。
*7 もう一人は、姉(先輩)にあたる天音かなた(ホロライブ所属のVTuber)のこと。
*8 ルイスはきらめに先立つ4月12日に雀豪2に到達しているが、当時は雀豪1に降格していた。その後2022年4月5日に雀豪2に復帰、11月16日に雀豪3に到達してきらめを抜き返している。
*9 3ヶ月に1回、その時点のランキング上位500名によって競われる公式トーナメント「四象戦」優勝者4名による公式戦。その年の雀魂最強雀士決定戦の意味合いを持つ。
*10 番組レギュラーである郡道美玲の活動休止(その後卒業)に伴う新体制。きらめはその1人目。
*11 煽りすぎて、公式にコメントを削除された模様。
*12 雀魂は、セキュリティや不正防止の観点から、ユーザーネーム改名後30日間は再度改名出来ないシステムになっている。なお、こうした運営が関与している改名罰ゲームは、元のユーザーネームを改名中に横取りされないように、運営がキープしているとのこと。
*13 きらめの昇段時点で、ルイスは自身最高段位である雀聖1から降段していた。その後、ルイスはさらに大苦戦を強いられ、一時は雀豪1まで降段してしまったが、2023年12月現在で豪3復帰を果たしている。
*14 この日のテーマが四翻縛り(手役の数だけで四翻以上が無いと和了できない。ドラは含まず)でなおかつドラさんモード(ドラが最初から3種類ある)だったため和了時は必然的に高打点が飛び交う状況だった。このため2戦目では多井プロが飛び終了の憂き目に遭った。
*15 「新春!にじさんじ麻雀杯」としては第4代(同杯の基となった「にじさんじ最強雀士決定戦」優勝者の剣持刀也を初代と数えるのが慣習になっている)となるが、女性ライバーの優勝は初。
*16 その後、運営が配信を見たらしく、メール本文を送り直してくれた。
*17 なお、発端となったドラフト前のコラボで松本プロとともにこの事実を知った因幡はねるが、たろうプロの配信のチャットに伝えに行くなどの行動を起こしていたため、松本プロの発言以前からたろうプロがこのことを認知する機会はあった。
*18 鈴木たろうプロ率いるチームゼウスのコンセプト。
*19 最初の例は、昨シーズン第2節における歌衣メイカの四暗刻。
*20 なお、待ち牌は既に山に残っていなかった。
*21 なお、肝心要のたろうプロは、その後、はねる、緑仙の出場時やヘラクレスの抜け番時に規定回数をすべて消化してしまい、きらめとの対局は実現しないまま2023シーズンを終えた。
*22 ちなみに、局単位だと、郡道が42局、天宮が45局の無放銃となる。第5節時点できらめの記録は36局。
*23 Mリーグでも個人4連勝はほとんど例がなく、多井隆晴、佐々木寿人らトッププロ7人しか達成していない(Mリーグはそもそも神域リーグより試合数が多いため単純比較ではきらめの記録のほうがレアであるとすら言える)。ちなみにMリーグでも個人5連勝は現在鈴木優プロが達成したのが唯一であり、リーグ設立から約5年間例がなかった。
*24 松本プロの本配信解説が抜け番ではない第5節だったのはこれが理由である。
*25 後日、松本プロの奢りでビュッフェに行った際にも、ホールケーキを持つ松本プロを躍動感ある構図で撮影し十勝スロウフードの広報担当さんを再びツボらせた。
*26 ちなみに、残りの白は渋川プロが持っていた。場況的に出る可能性は限りなくなかったが、万一最後に白が出てきらめがポンしていた場合は、リーチしていた松本プロが中を掴むため、大三元が成就していたことになる。
*27 はねる=ななしサンマ杯優勝称号「ななしサンマ王」、緑仙=にじさんじ麻雀杯2024優勝称号「雀荘牌舞台」。余談の余談だが、もこは専用称号こそないが直前に歌衣メイカ主催の1day大会である「雷漢戦」において第3代雷漢位に輝いている。
*28 「よんあんこ」の残る一人はななしいんくの柚原いづみ。
*29 FFの同名モブ発祥と思われるが、リスナーの多くはフロムゲーBloodborneに登場する「脳喰らい」のほうも連想するらしく「啓蒙ないなった」等のコメントが大量に流れる。
*30 2023年現在も継続中で、低身長で知られる周央サンゴ(148cm)と比較してもきらめのほうが低い。ただ海外勢まで広げるとヤン・ナリ(142cm)やFinana Ryugu(140cm)など数名が該当する。
*31 この時はまだコラボ慣れしていなかったせいか、緊張した様子のきらめの声を聞くことができる
*32 この日の様子は、夏芽のチャンネルでのコラボ配信及びツイキャスで見ることができる。