Top > BSh-2
HTML convert time to 0.018 sec.


BSh-2

Last-modified: 2018-04-18 (水) 19:54:47

Tier4 ソ連 地上攻撃機 Ilyushin BSh-2 Edit

BSh-2(7.62mm).jpg
▲初期状態 TShシリーズからデザインが大きく変わり、流線型となった。

BSh-2(23mm).jpg
▲最終状態

 

スクリーンショットはエンブレム・ノーズアートなし

 

性能一覧(v2.0.4.8) Edit

スペック解説

項目初期状態最終状態フル爆装時*1
火力
Gun Armament
615
爆装
Bombs and Rockets
09
抗堪性
Survivability
20
耐久値
Hit Points
650
速度
Airspeed
1920
最適高度最高速度(km/h)
Top Speed at Best Altitude
380400
最大降下速度(km/h)
Maximum Dive Speed
460
機動性
Maneuverability
21
一周旋回時間(s)
Average Time to Turn 360 deg
18.4
横転率(°/s)
Rate of Roll
55
最適速度(km/h)
Optimum Airspeed
223231
失速速度(km/h)
Stall Speed
90
高度性能
Altitude Performance
9
最適高度(m)
Optimum Altitude
500
上昇率(m/s)
Rate of Climb
32.833.9
フラップあり
ブースト時間(s)30
本体価格(Cr)134,000
 

装備 Edit

武装 Edit

固定武装

翼内機銃ダメージ/秒発射速度
(rpm)
有効射程
(m)
2x 7.62 mm ShKAS (1933) (W)301,500440
2x 20 mm ShVAK (1936) (W)65360600
2x 23 mm PTB (W)100320680
 
翼内機銃ダメージ/秒発射速度
(rpm)
有効射程
(m)
2x 7.62 mm ShKAS (1933) (W)301,500440
 

追加武装1

なし
No Weapon
爆弾攻撃力加害半径
(m)
価格
(Cr)
リロード
(s)
4x FAB-501,2005030090
4x FAB-1002,10060700
 

その他の項目 Edit

機体

名称耐久値
BSh-2650
 

エンジン

名称馬力
(hp)
冷却方式ブースト時間
(s)
AM-351,200水冷30
AM-35A1,350
AM-381,665
 

搭乗員

1Pilot
 

派生軍用機

派生元TSh-3
派生先IL-2
 

解説 Edit

  • v2.0
  • v1.9
     ソ連Tier4地上攻撃機
    この機体はIL-2の試作型である。これまでのTSh系列が機銃を多数装備していたのに対し、少数の機関砲を装備しているのが特徴。
     
     初期状態では7mm機銃4門と武装は貧弱であるため、まずは20mm以上の機関砲を手に入れよう。
    20mm機関砲はI-16 (l.)でも開発することができる。
    最大射程は7.62mmが500m、20mmは750m、23mmは850mと延び、より遠くから攻撃が効くことになる。
    発射速度は落ちているが一撃が大きい。
     
     この機体もこれまで通り耐久値が高いが、後方機銃が装備できないため、敵機に後ろを取られると反撃が容易ではない。
    これまで同様に敵味方の配置には気を配ろう。
     

史実 Edit

 BSh-2(БШ-2ベーシャー・ドヴァー;「БШ」は「Бронированный штурмовик」すなわち「装甲されたシュトゥルモヴィーク(襲撃機、近接航空支援機)」)は、TsKBのセルゲイ・イリューシンらの設計チームによる傑作対地攻撃機IL-2の原型機である。
まず、最初の機体、複座型のTsKB-55は1939年に完成して初飛行した。その後、軽量化した単座型のTsKB-57が1940年10月に初飛行し、各種試験で高い性能を示した。
この試験審査の終了した1941年6月より、BSh-2は「Il-2」と改称されて直ちに量産が開始され、実戦部隊への配備が進められた。

続き

 

出典:Il-2 - Wikipedia http://en.wikipedia.org/wiki/Ilyushin_Il-2

 

コメント Edit

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • 乗換直後の貧弱機銃+鈍重機動+敵機の高火力に容赦なく叩き潰されるんだが、こいつはどう乗りこなすのが正しいんだ? -- 2013-12-01 (日) 22:00:20
    • I-16(l)で予め20mm砲研究しておくかフリー経験値使った方が良いかもしれない。初期武装だとTsh-3よりも火力低いしね。使い方は高度を地面すれすれにしておけば攻撃されづらいしケツに張り付かれたら爆弾で吹き飛ばせるよ -- 2013-12-02 (月) 03:44:02
      • なるほど。やってみる -- 2013-12-02 (月) 11:32:19
    • 機関砲だけはI-16かこの機で開発しない限りどうにもならんが、その後は対空戦メインにしてればいいと思う -- 2013-12-02 (月) 17:51:20
      • Cβ・OβのときはLBShで爆弾積まずに対空戦ばっかやって、スコアも金も稼ぎまくれたもんだ -- 2013-12-02 (月) 17:52:07
  • 撃っても撃っても落ちないと思ったらこいつ耐久値600もあったんだ。。。 -- 2013-12-28 (土) 12:37:03
  • 攻撃機はある程度味方に左右されやすいがそれでも隙を見つけて対空攻撃に励むと勝利によりいっそう貢献できるかな -- 2014-03-26 (水) 14:32:13
    • そんな暇があるなら少しでも対地攻撃に精を出してくれ 今のバランスなら味方の重戦闘機がちゃんと仕事して早々に敵攻撃機を潰してくれれば後半で制空権失ってもポイントで逃げ切れる時もある -- 2014-03-26 (水) 20:07:03
      • このティアだとそうでもないが、ティア6辺りから攻撃機の存在がいやらしい。ボディブローの如く効いてくる -- 2014-03-27 (木) 11:59:28
      • とは言えその後tier8からは重戦闘機だけではなく戦闘機の火力もインフレ気味の上巡航スピードまで上がるので相当なポイントリードをとって味方攻撃機から引き離してもあっといまに捕捉されて潰されるのがまた難しい… -- 2014-03-28 (金) 08:31:28
    • いや地上攻撃機も対空戦闘安定だろ 地上物壊してもマップ狭いし逃げ切れない -- 2014-04-01 (火) 15:22:29
  • 地上目標を撃破して上を通り過ぎたと思った瞬間撃破されて残骸にぶつけたかと思ったら体当たりだった・・・あんな地上すれすれの機体に体当たりってある意味すごいなと思いつつティア5戦闘機乗りでも序盤なのにわざと体当たりしてくるのかと呆れてしまった -- 2014-05-06 (火) 02:07:39
  • 地上目標攻撃中にしょっちゅう体当たり食らって落ちる(特に序盤)。ぶつけ方にコツがあるんかも知れんがぶつけた側が大抵生きているのがイラッとくるw -- 2014-06-05 (木) 22:53:18
  • 10門のTsh-2/3が軟装甲地上物を一瞬で溶かしていた+オバヒしなかったところから一変して、対空攻撃できる大口径砲を装備した機体に。エンジン出力が悲惨だったTsh-2/3に比べればまだ700mくらいまで上がれるパワーを手に入れたので空中戦に混ざれるようになった。むしろ後部機銃が無いから敵地に孤立して後ろを取られると何も出来なくなるので殲滅戦に移行するまでは味方からはぐれないように。まぁその豊富な体力で初心者やBotを引きつける囮になってもいいかもしれないが。 -- 2017-06-08 (木) 01:19:05
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White





*1 4x FAB-100