Top > 【たまねぎマン】


【たまねぎマン】

Last-modified: 2019-07-21 (日) 15:00:38




概要 Edit

6に登場した植物系モンスター。食用にはちょっと遠慮したい緑色の玉ねぎである。
下位の【オニオーン】と同じく、シンボルとしては各地の畑に埋まって頭の葉っぱだけ出していることが多い。
ダンジョンの奥地の、日が射していて【ルーラ】が可能なポイントに埋まっている場合があるのもオニオーンと共通。
が、【モリナラ大森林】では彼らの天敵がいなくて快適なのか普通に歩いている。
 
通常ドロップは【うしのふん】、レアドロップは【グリーンアイ】。牛の糞は錬金に畑の肥料にと使い道が多い上、割と経験値も美味しいので、よく【盗賊】たちが牛糞を求めて畑に集まっている光景を見かけた。
ただし状態異常技が非常に多彩で、【マヌーサエキス】【メダパニエキス】【あまいいき】まで吐いてくるため鬱陶しい。
前者2つは自分の周囲に撒き散らすタイプで、状態異常に加えダメージまで受けるが、発動までにやや間があるため、注意していれば簡単に避けることができる。
 
狩るなら【カミハルムイ領北】【オルフェア地方東】の畑のほか、前述のモリナラ大森林の東側(キリカ草原から入る側)入ってすぐのあたりはこいつと【げんじかぶと】しかいないため、非常に狩り易い。また、少し右奥地に行くとこいつがいっぱい植わっている隠れスポットがある。
 

Ver.1.0 Edit

オルフェア地方西の畑にいる個体が一匹構成かつ【メラミ】連射で倒せるため、フレイムが混んでいるときのPT狩り代用として使われた。
玉給は悪くなかったが、消費MPはひらめきの指輪だけではまかなえないため、元気玉一回ごとに宿に戻らなければならないのが難点だった。

Ver.1.1 Edit

【レンジャー】転職クエスト【こちら レンジャー協会】の対象モンスター。カミハルムイ領北の畑にいる彼らから精霊の果実を盗むこととなる。必ず成功するので難易度は低め。

Ver.3.3 Edit

【占い師たちの休日】で5体倒す。

出現場所 Edit