【キラーピアス】

Last-modified: 2018-09-09 (日) 21:36:06

概要 Edit

【短剣】の一種。

2回攻撃できる
ピアスの形をした
きれいな短剣

レベル35~ Edit

攻撃力+16 おしゃれさ+7 おもさ+4
2回攻撃できる

【盗賊】【旅芸人】【魔法使い】【踊り子】【遊び人】が装備可能。

職人 Edit

【武器鍛冶】により作成できる。

メタルのカケラ×1 ようせいのひだね×3 ときのすいしょう×1 ぎんのこうせき×6

レシピ【続・暗殺武器の歴史】で製法を得られる。作成可能な職人レベルは23。

詳細 Edit

ツメ【はやぶさの剣】のように、対象の敵に2回攻撃ができる短剣。
2回目の攻撃は1回目の攻撃の0.7倍のダメージになる。
 
【短剣スキル】22で習得できる「攻撃時たまにMP回復」との相性は抜群で、普通に攻撃をしているだけでも、ダメージを与えながらグングンとMPが回復していくのは他の武器には見られない特性である。
それゆえ、【まほうのせいすい】が貴重品だった時代は、MP回復の為だけにこの短剣を所持していたプレイヤーもいた。
また、Ver.1の時代、この武器を装備した短剣旅芸人は僧侶よりも攻撃能力が高いザオ職として重宝された。
 
【踊り子】は両手にこの武器を装備できるため、会心率を高めた上で【会心まいしんラップ】を併用して通常攻撃をすることで、全職・全武器のなかでも極めて高い会心率での攻撃が実現できる。
 
Ver.2.0より上位互換武器として【聖王のナイフ】が登場している。現在使うのは対メタキン用のAペチ会心特化短剣を作るときくらいである。

他作品での扱い Edit

DQ4が初出の伝統武器。
旧作では耳飾りとしてのピアスを握り込んで使う暗器的なもので、攻撃力は低いが二回攻撃可能という特性から会心確率の高いアリーナの最強武器として猛威を振るった。
しかしDQ8以降、武器を再分類するにあたってピアス型の短剣という設定を与えられ大型化、【はやぶさの剣】の短剣版のような位置づけとなった。

関連項目 Edit

【はやぶさの剣】
【聖王のナイフ】
【はやぶさの剣改】