【トーチル】

Last-modified: 2021-01-05 (火) 14:45:19

概要

【遊び人のライフワーク】に登場する【ルッチー】の父親。
【カーネラ】と共に【賢者】を務めている。
 
名前の由来はストーリー中にルッチーから呼ばれることもあり「父ちゃん」と思われる。
妻のカーネルは同じく「母ちゃん」から。

【遊び人の肝試し】

これまでルッチーにちょっかいを出してきた「ピエロの男」の正体が彼であったことが判明。
自分が課した試練の中にある「バナナを踏んで転び、頭を打って死んだ遊び人」は自分であったと明かす。
これは命を失ったという意味ではなく、このときのショックで悟りを開き賢者に目覚め「遊び人として死んだ」という意味だったようだ。
ルッチーの遊び人としての覚悟を見て彼を認めることにし、【パルプンテ】を伝授した。 
 
というか、変装時に見た目・体型・口調・種族まで変わっている。【仮装メイク道具】でも使ったのかもしれない。
逃げようとしてルッチーに回り込まれた際に時間切れで変身が解けたような描写があるので本当に仮想メイク道具の可能性はある。
そして、その後も素の自分と変装した姿(もちろん口調も変化)を使い分けているのは実にシュール。
 
ちなみに、遊び人から賢者になるというのは、DQ3では(さとりのしょ無しでの)賢者への転職は遊び人からのみという設定を踏まえてのことである。
「ピエロの男」、「バニーの女」の姿で初登場した際の彼らのポーズもまた、FC版DQ3の説明書に載っていた遊び人の公式イラストのポーズそのままである。

【遊び人ファイアワークス】

【まほうの玉】を譲ってくれる。
この際、つい賢者の姿のままピエロの口調である関西弁で喋ってしまう……。
 
【パイセン】を拾って修理したのは彼だったようだ。
それにしても、直前に遊びハウスを訪れた際には気づかなかったのだろうか(【ゴランゾ】【ピンキー】と一緒に隠れていたのだろうか)。