Top > 【サリエルの大鎌】


【サリエルの大鎌】

Last-modified: 2019-11-25 (月) 23:29:55

概要 Edit

の一種。

攻撃時ヘナトスや
ルカニが発動する
魂を刈り取る鎌

レベル100~ Edit

攻撃力+201 こうげき魔力+85 おしゃれさ+12 おもさ+49
攻撃時4%でヘナトス 攻撃時4%でルカニ

【デスマスター】が装備可能。
【紫の錬金石】【錬金強化】が可能。

職人 Edit

【武器鍛冶】により作成できる。

汗と涙の結晶×90
アステライト鉱石×42
天使のソーマ×10
虹色のオーブ×21
ようせいのひだね×50

レシピ【魂を刈り取る天使】?で製法を得られる。作成可能な職人レベルは55。

詳細 Edit

鎌の登場と共にVer.5.0で登場。
螺旋状の紋様が描かれた刃が2枚連なっている風変わりな形状が特徴。
 
基礎効果として攻撃時のヘナトス&ルカニを持ち、攻撃力・守備力ダウンのデバフをかけられる。
錬金でさらにヘナトスやルカニを付けて特化させることもでき、仲間や死霊をサポートしたり、【災いの斬撃】【厄災の滅撃】に繋いだりできる。
…のだが、この手の効果は物理攻撃時にしか発動しないため、物理を連打していればいいわけではないデスマスターでは活用が難しい。
レベルが105以上に達したら特別な事情が無い限り【ワルキューレ】を使った方が良いだろう。
これらのデバフが欲しい場合は【戦士】【魔法使い】などをパーティー採用した方が確実である。
 
白箱では【しにがみのきし】【デビルプリンス】【おおがらす】【ゴースト・強】がドロップする(ver5.0現在)。
Lv100装備なので【アストルティア防衛軍】でも交換が可能。但し、鎌にはLv96やLv99の武器が存在していないので、Ver.5.0時点で交換が出来るのはこれとワルキューレのみとなる。
 
なお、「サリエル」とは死を司る大天使の一人。「ザラキエル」とも表記され、【ザラキ】の元ネタとも考えられている。
「死霊王」を自称する【ギスマイヤー】もこの武器を携えて現れるが、彼にとってもある意味相応しい武器であったといえる。