Top > 【忠誠のチョーカー】


【忠誠のチョーカー】

Last-modified: 2020-01-01 (水) 02:58:07

概要 Edit

戦神の加護で
攻撃力が高まる
至高の首かざり
部位基礎効果
首アクセこうげき力+10 さいだいHP+3 おしゃれさ+6
売値合成効果
1000GさいだいHP+1さいだいHP+2
伝承合成こうげき力+1こうげき力+2
【バトルチョーカー】からこうげき力+3こうげき力+5
レア度
A

詳細 Edit

【伝説の三悪魔】の討伐報酬。
【バトルチョーカー】の上位に相当するアクセサリー。
攻撃力+10の上昇は単純ながら強力。バトルチョーカーにはデフォルトでは付いていないHP+3も地味にありがたい。
合成すると最大で攻撃力が+15され、合計で25の攻撃力がプラスされることになる。更に、伝承合成により、バトルチョーカー+3についている3つの合成効果からランダムで1つつけることが可能である。バトルチョーカーに攻撃+5が3つ付いていれば確実に攻撃+5が付与されるので、合計で攻撃力+30にすることが可能となる。
しかしバトルチョーカーの攻撃最大値は22なので、忠誠のチョーカーがHPプラスか一番低い攻撃力プラス(消す予定のもの)を引いて攻撃17以上でないと逆に攻撃力が下がってしまう。ある程度通常合成で強化してから伝承合成するといいだろう。
 
しかし、Ver.2.3での実装時点ではコイン、カード自体がまだ【ふくびき】1等とミネアでしか入手できず、挑戦権は非常に希少であった。更には伝説の三悪魔自体の難易度もかなり高く、合成までやるのは非常に難度が高い。それならば今まで使っていたバトルチョーカーの合成品でも付けた方が上昇効果が高いこともあり、普及率は非常に低かった。
 
ふくびきの等級が下がり、【伝説の三悪魔カード】も入手しやすくなったほか、【すごろく】【不思議の魔塔】で現物も手に入りやすくなったVer.3.0辺りからは付けているプレイヤーも増えてきた。

その一方、様々なコンテンツで1撃で致死級ダメージとなる攻撃を繰り出すボスが増えたことや汎用性の面から「大ダメージを受ける事のないザコ戦や初期のコンテンツ」以外では【金のロザリオ】を装備するプレイヤーが多くなった。
しかしVer.4以降のコンテンツの1つである【アストルティア防衛軍】では、大将討伐を目指す場合は少しでも攻撃力を伸ばすために物理職では忠誠のチョーカーが選択されることが多くなってきている。

関連ページ Edit

【忠誠のチョーカーの破片】