Top > 【ふくびき】


【ふくびき】

Last-modified: 2019-08-12 (月) 17:45:38

概要 Edit

各地の宿屋にいる【旅のコンシェルジュ】にて行えるサービスの一つ。
大陸別で等賞に応じて様々な景品が手に入る。
 
ふくびき1回行うのに必要なのは【ふくびき券】1枚か【ふくびき補助券】5枚となっている。
まれに玉が落ちてきたときに揺れることがあり、そうなると【おどるほうせき】が出てきてその玉より上のランクの商品がゲットできる。→【揺れろ!】
おでかけ便利ツールでは更に【キングスライム】【ばくだん岩】が登場することもある。
最低でも2等分上のランクになり、極稀に二回連続で来る事もある。
 
なおVer.1.5から実装されたおでかけ便利ツールのふくびきは【ふくびき(おでかけ便利ツール)】を、
Ver.2.1後期から実装されたスペシャルふくびきについては【スペシャルふくびき】をそれぞれ参照。

大陸ごとの特徴 Edit

大陸ごとのふくびきの特徴は以下の通り。
なお、レンダーシアやナドラガンド、及びキュルルと行く世界ではふくびきは行えない。

オーグリード大陸 Edit

【魔法の迷宮】で使用できる、各種【コイン】が並ぶ。
上位のコインは高額で取引されるため、冒険者たちが日々訪れては小ビンを手にして帰る様子が見られたが、【王家の迷宮】の報酬である【うつしよの箱】【運命のカード】が入るようになってからは減少傾向にある。
 
しかし、新しいコインボスが真っ先に手に入る手段はオーグリードのふくびきであるのが恒例なので、アップデート直後は大いに賑わう。新しいコインも高値で取引されるので一攫千金のチャンスではある。
コインの価格は報酬の需要にも左右される為、しばしば2等の方が3等より安いと言う逆転現象が起こる事がある。
また、2等3等の報酬が不人気だと売値がドワチャッカ大陸より期待値で下回る事もある。
ここで引く時はバザーで売値を確認してからにしたい。

ドワチャッカ大陸 Edit

全てバザーを介さない店頭売却が可能な換金アイテムが並ぶ。
バザーの隆盛に依存しないため、現状のコインの相場を確認し期待値が上回りそうならこっちで引いた方が良い。
Ver.4.3にて1~3等の景品がほぼ2倍となった。

プクランド大陸 Edit

初期に実装された家具類が並ぶ。
バザー価格はキングスライム像(初期の1等)よりも2等の種族神像の方が高くなる傾向にあり、さらに種族によっても価格が大きく変わる。
売れればオーグリードに匹敵するほどの儲けも狙えるが、売れる頻度は高くなく、2等以外がそれほどでもないため金策にはあまり向かない。
長らくの間更新されていなかったが、Ver.3.4にて【竜王の像・庭】?が追加された。
Ver.4.3にて1等だった景品が3等に回り、【金のチキ坊カプセル】?とケミカルポップシリーズの家具が追加された。

エルトナ大陸 Edit

回復用の消費アイテムが並ぶ。
金策としては非常に悪いが、強力なボスモンスターが実装された時期などには(せかいじゅの葉を補充するため)使われることがある。
特に1等のエルフの飲み薬は調達手段がこれかトルネコくらいしか無いため、それ目当ての人もちらほら。
【達人のオーブ】導入によってちいさなメダルでせかいじゅの葉を調達しづらくなったVer.3.0以降は重要度が増したが、Ver.4.3で達人のオーブの大幅な見直しが行なわれてメダルの価値が下がったことで、再び不人気傾向に。

ウェナ諸島 Edit

おしゃれやコミュニケーションに関わるアイテムが並ぶ。
Ver.2からは一部はカジノチケットに差し替わった。
一等が明らかにショボすぎる(しぐさ書は二個目は不要、しかも他の手段で容易に入手できる)ということで、将来的に「リベリオダンス」などを追加するとしたが撤回。代わりにVer.2.3後期より「土下座」が追加された。リベリオダンスはのちに【プレゼントチケット】の交換品として約2年越しに実装された。

レンダーシア Edit

高額な素材アイテム、仲間モンスタースカウトの書などがラインナップに入っていたが、Ver.4.3のアップデートでふくびきが廃止となった。

おでかけ便利ツール Edit

Ver.1.5から新たに追加。対応する町のコンシュルジュはなく、おでかけ便利ツールからのみ引ける。
ここ以外では直接入手ができない、特別なデザインの装備や家具・庭具が並ぶ。(バザーには出すことが可能。)
詳細は【ふくびき(おでかけ便利ツール)】を参照。

当選確率 Edit

2018年7月12日(Ver.4.2.3a)からふくびきの各等の当選確率が公表された。
これはApple社からApp Store審査ガイドライン上iOS版おでかけ便利ツールで確率表示が必要であると指摘を受けたことによるもの。
公平性の観点から他機種のツールでも表示され、また冒険者の広場にも掲載された。
これにより、前述のモンスター出現状態が「チャンスモード」であり、実際に確率が変動していることが判明した。

公表された当選確率(六大陸)

遍歴 Edit

Ver.2.4後期 Edit

溜め込んだ後に一回一回ふくびきを行うのが面倒という声に応えて10枚纏めて消費する10連ふくびきが追加。
ただし、本当に10回分のふくびき券(補助券混じりでも可)を持ってないと使えない為、10枚以下の端数はやはり一回一回引かなければならないのは変わらない。あくまで溜め込む人用の利用に留まった。
スペシャルにはそもそもほとんどまとまらないためか10連は無かったが、そちらもVer.3.1後期でできるようになった。
ちなみに10連ふくびきで3等以上が複数同時に当たった場合、おすそ分けのスペシャルふくびき券は一枚ずつではなくまとまった枚数で郵送される。

Ver.4.2 Edit

おでかけ便利ツールで100連ふくびきが追加。
また前述の通り、2018年7月12日から各等の当選確率が公表されている。

Ver.4.3 Edit

ドワチャッカ大陸、プクランド大陸のラインナップが変更。また、各大陸の4~6等の景品がオーグリード大陸のものに共通化された。
この変更で、単純にゴールドを稼ぎたいだけならドワチャッカ大陸のふくびきが最も適するようになった*1。「開発・運営だより -第45号-」にて、実際にドワチャッカ大陸で引かれる割合が大幅に増えているというデータも発表されている。
レンダーシアのふくびきは廃止となった。これに伴い、レンダーシアでは一時的にふくびきメニューそのものが選択不能となり、スペシャルふくびきが引けなくなったことに不満の声が挙がっていたが、これについては13日後のVer.4.3.1で対応された。
これらの変更によりふくびきから入手できなくなったアイテムは、プクランドのものは【交換屋ププルン】、レンダーシアのものは【依頼書】の報酬に割り振られた。

Ver.4.4 Edit

【ラッカラン住宅村】のみ、五大陸すべての大陸のふくびきが引けるようになった。
また、おでかけ便利ツールで1000連ふくびきが実装された。

Ver.4.5前期 Edit

ウェナ諸島のラインナップが変更。当初は新2等のネオンしぐさシリーズに人気が集まり、軒並み35万G程の値段をつけた。

Ver.4.5後期 Edit

おでかけ便利ツールの特等変更に伴い、各大陸の特等に【スライムベスハウス】が追加。

景品内容 Edit

大陸オーグリード大陸ドワチャッカ大陸プクランド大陸
特等【スライムハウス】
【スライムベスハウス】
1等【帝国三将軍コイン】【きんかい】99こ【金のチキ坊カプセル】?
2等【ゴレオン将軍コイン】【きんかい】50こお好きな家具ひとつ
ケミカルポップシリーズ
3等【ゲルニック将軍コイン】【ウルベア金貨】40枚お好きな像ひとつ
【キングスライムの像】?
【竜王の像・庭】?
4等【はぐメタコイン】
5等【メタスラコイン】
6等【ゴールドストーン】
7等【まほうのせいすい】
8等【まほうの小ビン】
9等【ふくびき補助券】

 

大陸エルトナ大陸ウェナ諸島
特等スライムハウス
スライムベスハウス
1等【エルフの飲み薬】5こ【しぐさ書・フルート】?
2等【せかいじゅのしずく】5こお好きなしぐさ書ひとつ
【しぐさ書・ネオンスター】?
【しぐさ書・ネオンスピカ】?
【しぐさ書・ネオンビーム】?
【しぐさ書・フラッシュ】?
【しぐさ書・ネオンハート】?
【しぐさ書・土下座】
3等【けんじゃのせいすい】5こレアフラワーカラー50こ
【オニキスダリア】50こ
【ネイビーダリア】50こ
4等【はぐメタコイン】
5等【メタスラコイン】
6等【ゴールドストーン】
7等まほうのせいすい
8等まほうの小ビン
9等ふくびき補助券

景品内容の履歴 Edit

Ver.1.2 Edit

実装当初は全ての大陸のコンシュルジュが同じ景品を取り扱っていた。

Ver.1.3~ Edit

大陸ごとに景品が分けられる、現在の形が成立した。
Ver.1.4で9等がふくびき補助券に変更され、【花咲く季節のハッピーバースデーイベント】開催中は7等が季節のお花(【妖精のスイートピー】)になっていた。
特等はスライムベスハウスの追加のみ、7~9等は以降変更されていないためそれぞれ割愛。

関連項目 Edit

【ズルバッファ】







*1 1等で29万7000G、2等でも15万Gなので、コインの相場がこれ以上の状態でないとオーグリード大陸はゴールド稼ぎには適さない。コインが欲しい場合でも、これ以下の値段であればドワチャッカ大陸で福引を引き、換金アイテムを売って得たGで買う方が得