Top > 【翠煙の海妖兵団】


【翠煙の海妖兵団】

Last-modified: 2019-11-17 (日) 16:12:31

概要 Edit

【アストルティア防衛軍】で攻めてくる軍団の1種。Ver.5.0に追加された。
読みは「すいえんのかいようへいだん」。
緑や青色の水系の魔物で構成されている。
 
この兵団との戦闘では戦闘フィールドが【ジュレットの町】の一部になる。
防衛結界がマップの南側と北側の2つに分かれているのが特徴。
2つの結界で同一のHPを共有している(内部では【HPリンク】を使用しているという設定)。
そのため、両方が攻撃を受けていると大きく減ってしまうので、防衛には注意が必要。
ただし、大将が狙ってくるのはランダムでどちらか一方だけである。
このバトルに限り、大砲のある高台へ戻れる【もどりのつばさ】があるため、こちらも活用すること。
 
この兵団と戦う際は専任の大砲役が非常に重要になる。大砲役が1人もいないと、8人がどれだけ強かったとしても防衛は難しいものになる
残り4分からHPが4000程度もあるとっしんアマモの群れが脇目も振らずに結界に押し寄せるため、大砲で処理しなければ結界がもたないからである。
作戦待機の時点で、誰が大砲役をやるかを明確にしておくこと。誰かが宣言するようにしていけばスムーズに決まるだろう。
誰も宣言しない場合、様子を見て誰も最初の砲弾を取る気配がないなら積極的に砲弾役に回ること。
大砲役とそれ以外とで立ち回りが大きく異なるため、立ち回り等については分けて記載する。

大砲役以外の立ち回り Edit

魔鐘を優先的に処理して敵の出現数を減らしていくのが主な役割。
開始後はまず中央に敵が現れるので、魔鐘を最優先で狙うとともに現れるアクアメーバやばけガニを倒していく。特に大魔鐘を放置してバナゴルを呼ばれると途端に成功率がガタ落ちするので呼ばれる前に最優先で処理を。
1分後にも北側または南側のいずれかに出現するので、現れたほうに向かって進み処理していく。
 
初期配置ではバナゴルが3体配置されているが、その3体は開始2分後になぜか倒れるため、A~Cの個体は戦う必要は全く無い。
後から現れたD以降のバナゴルは消えないので、戦うならD以降のものにしよう。
勝手に倒れた3体も含めしびれ砲弾を落とすので、特に相撲をするパラディンや直接攻撃をする職の場合は、倒した直後に回収してしまわないように注意すること。
眠りや幻惑が入るので、使える場合はこれらの状態異常を入れておくと有利になる。
 
3分を経過するあたりで大将のネブドが進攻を開始し、中央の大砲の照準上に着くと魔鐘を2つ呼ぶ。
魔鐘を呼んだ後しばらくは適当に近くの誰かを狙ってうろうろするようになるので、ボスへの攻撃はなるべく動きを止めるなどのそこそこに留め、しばらくは大将を引きつけつつ北又は南に次々と現れる魔鐘やアクアメーバなどのザコを処理するのに集中したい。
残り4分を過ぎたあたりから、とっしんアマモの集団がワラワラと湧いてくるが、こちらは大砲役が処理するので無視しても構わない。
 
残り2分30秒あたりから、大将がどちらかの防衛結界に向かって進攻を開始し、バナゴルやアクアメーバ、ばけガニの集団もそこへ向かって進攻する。
大将の動きに合わせて狙われた結界へと移動し、大砲役と協力し、金縛りの札などで大将が動けない状況を維持させていけば防衛成功は目前。
 
ネブドはマヒャデドス、アクアメーバはマヒャドを用いるので呪文や氷属性の耐性を付けるのがオススメ。状態異常はほとんど無いので対策は呪文のみでまずOK。
職業は戦士、パラディン、魔法使いなどの常連はもちろん、世界でマヒャデドス対策もできる占い師などにも活路がある。
中央付近の階段にパラディンがネブドを引っ掛けてそのまま保つやり方もあるにはあるが、少しでもズレると成功しない為、オートマッチングでは避けた方が無難。

大砲役の立ち回り Edit

とにかく砲弾回収時に死なないように立ち回る必要がある。
開始直後は大砲役以外に混ざって支援し、40秒経過したら主に南側に出る砲弾の回収に回る。
 
開始2分で初期配置の3体のバナゴルが自然消滅するため、彼らが落とすしびれ砲弾を回収する。
特に左右の2つのしびれ砲弾は必ず取る。大将前にある砲弾は下手に取ろうとすると大将を刺激してしまうので、無理に回収しに行かず、7分10秒が経過して大将が移動したらその隙に回収する。Dのバナゴルの分はなるべく他のプレイヤーに回収されないようHPが赤くなるのを確認したらバナゴルにくっついておくこと。
 
回収後はもどりのつばさを使って砲台のある高台へと戻り、本格的な出番に備える。
大将が動き出してからはまず中央の大砲の照準上に来るため、拾った砲弾をタイミングよく放って攻撃役を支援しよう。ただし、前衛の火力が足りているならこの時点では弾は温存し、4分以降に全て投入しても良い。この場合、砲弾が広場に出る4分40秒辺りまでは下で魔鐘の処理を手伝うこと。
可能なら「次にどちら側に敵が出る」などのチャットを飛ばすなど、メンバーの動きを見てパーティの司令塔の役割を担うこと。
残り4分30秒あたりで砲弾が高台に出てくるので、残らず回収しよう。
 
残り4分を切り、南北双方からとっしんアマモの集団が出てきてからが本番。
レーダーと目視で敵の位置を確認し、敵が階段を登り切ったところで決定ボタンを押して発射することでとっしんアマモを蹴散らしていく。最初の襲撃は総帥Mが報告してくれるが、逆方向の襲撃には報告してくれないので、自分で目視するしかない。なお、最初の砲撃後、逆方向の大砲を使う際にカーソルは最初に使った大砲の方にセットされているので間違えないように注意。
砲弾は2分前くらいまで結構支給されるので、タイミングを見計らって回収し、砲撃を繰り返す。
強化砲弾としびれ砲弾の2種類があるが、通常の砲撃には強化砲弾を使い、しびれ砲弾はネブドが射程に来た時や魔鐘も一緒にいる時にのみ使う。
残り2分30秒あたりから、大将がどちらかの防衛結界に向かって進攻を開始するので、ネブドの動きに合わせてしびれ砲弾で動きを止めていく。
全弾撃ち尽くす頃には大体戦闘時間が終了するはずである。
 
職業は特に何でも構わないが、紛らわしくないよう攻撃役となる職業以外から選ぶこと。
【ボディーガード呼び】で安全に立ち回れるスーパースターあたりがオススメ。上にいても幻魔に支援させられる天地雷鳴士でも可。

出現モンスター Edit

【翠煙の波皇将ネブド】
【掃討隊長バナゴル】?
【とっしんアマモ】?
【アクアメーバ】?
【ばけガニ】?