【闇の魔鐘】

Last-modified: 2020-07-08 (水) 18:30:29

概要

【アストルティア防衛軍】で出現する鐘の魔物(?)。
これよりも大きい「闇黒の魔鐘」、更に大きい「大闇黒の魔鐘」がいるが、耐久力と呼び出す魔物以外の基本的な特徴がおおむね同じなため、この項でまとめて扱う。
いずれも扱いは【物質系】となっている。
 
戦闘で大将が【魔鐘召喚】を使ったり、時間が経過すると出現すると度々出現する物体で、出現時に「ゴーン、ゴーン」という目立つ鐘の音が聞こえるようになっている。
また、ミニマップにも鐘の位置が記されるようになっている。
出現してからしばらくは出現地点付近をうろつくが、一定時間経過すると【魔鐘の音色】を使って、軍団に応じた魔物を4体ほど召喚する。
魔鐘召喚で呼び出されるものはログに「〇〇の魔鐘が あらわれた!」と表示されるが、時間経過で発生するものは表示されないので注意。
 
放置するとどんどん敵が増えていってしまうため、なるべく優先的に倒したい敵である。

ただし全員で対処しようとすると結界を攻撃しようとする魔物の対処が疎かになりやすいため、対処のバランスが重要となる。
「闇の魔鐘」はHPが2500程しかなく、呼び出す魔物も範囲攻撃を1~2発当てれば倒せるものばかりなので、攻撃役が1~2人もいれば充分対処可能である。
「闇黒の魔鐘」はHPが4500程度で、呼び出される魔物もランクアップしている。
「大闇黒の魔鐘」はHPが9000程度あり、火力職が率先して攻撃しなければ間に合わない。特に【銀甲の凶蟲兵団】以降の兵団では強敵クラスのモンスターを呼び出し防衛難易度を著しく上げてくるため、防衛を狙う際は呼ばれる前に最優先で倒さなければならない。

一応【スタン】が効くので、呼び出されそうになったら止めてしまうのも手。
なお、倒すと必ず応援物資を落とすが、落とす応援物資は敵軍、および出現場所によって固定となっている。

灰塵の竜鱗兵団

闇の魔鐘のHPが3600程度に、闇黒の魔鐘のHPが6500程度に、大闇黒の魔鐘のHPが11000程度に上がっている。