【かっちゅうアリ】

Last-modified: 2021-11-29 (月) 12:47:22

概要

DQ10で初登場した虫。
球体のような頭部から手足、尻尾が生えた昆虫の姿をしているが、とりあえずアリっぽくはある。
色違いに【げんじかぶと】【アイスボンバー】【スカラベキング】などがいる。
上部が紫でサイドがオレンジ色をしている。

DQ10

げんじかぶとの上位種。【吸血】するほか、尻尾は爆弾として切り離せる。
詳しくはこちらを参照。

DQMJ3

自然系のCランクで げんじかぶとの下位種になった。
野生のものは【時空の裂け目】にいることがある。
 
所持スキルは【ワイルドフォース】
特性は【ノーマルボディ】【HP吸収攻撃】【ギャンブルボディ】
+25で【かばう】、+50で【ときどきスカラ】、+100で【ライトメタルボディ】
【メガボディ】化で【AI1~3回行動】【ギガボディ】化で【暴走要塞】【超ギガボディ】化で【会心かんぜんガード】を習得。

DQMJ3P

野生の個体が【静寂の草原】の無印版で【グリーンシザー】の居た場所に出現。
また、居場所を奪われたグリーンシザーは、無印でかっちゅうアリのいた時空の裂け目に出現するようになった。
夜は【デスファレーナ】、雨天時は【ドロヌーバ】と入れ替わる。

DQウォーク

メインストーリー5章5話のボスとして登場。その後、5章7~9話と6章1~2話でザコとして登場。
吸血によるHP回復攻撃やしっぽ爆弾などを使用する。しっぽ爆弾は全体への物理攻撃になっている。
こころは黄色でコストは72。